unistyle

MENU

更新情報2020/11/05(木)内容を更新しました!

【ES例文付】エントリーシートの「将来の夢」の書き方【就活】

【ES例文付】エントリーシートの「将来の夢」の書き方【就活】

最終更新日:2020年11月05日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自己PRや志望動機に次いでエントリーシート(ES)で頻出の質問が、将来の夢に関する質問です。

「いきなり将来の夢を聞かれても答えられない」「就活で頭がいっぱいで将来の夢を考えている余裕がない」と困った経験がある就活生も多いのではないでしょうか。

しかし就活の段階で自身と向き合い、将来の夢について考えることは、入社後のミスマッチを回避し、満足の行く社会人生活を送る上で非常に重要です。

本記事では、将来の夢の書き方のフレームワークを紹介し、選考で評価される将来の夢の答え方を提示します。

また本記事の最後には、大手企業内定者の実際のエントリーシート(ES)回答を多数掲載しております。こちらも併せてご確認ください。

企業が将来の夢を聞く意図

将来の夢を聞く意図

面接官の採用基準は何か

企業がエントリーシート(ES)で将来の夢を聞く意図を解説する前に、面接官の一般的な採用基準について確認しておきます。

選考において面接官が重視するポイントは、第一印象や受け答え、熱意、経験など多岐にわたり、それぞれを重視する度合いは業界や企業により異なります。

しかし、その人を採用するか否かの決定打となるのは「自社の利益に貢献できる人材か否か」です。

それは、利益に貢献しようとする意欲を持っていること、それを実現するだけのスキルを持ち合わせていることの両面から判断されます。

したがってエントリーシート(ES)では、自身の意欲とスキルをアピールすることが重要となります。

このことを踏まえた上で、以下では企業が就活生に将来の夢を聞く際、どのようなことを確認したいのか解説します。

  • 具体的なキャリア設計ができているか
  • 企業理念や事業内容に即しているか
  • 志望動機と矛盾がないか

具体的なキャリア設計ができているか

企業は将来の夢を聞くことで、就活生が本当にその夢を実現したいと考え、具体的なキャリア設計をしているかを確認しています。

多くの方は自分の好きなことや熱中していることについて聞かれたとき、なぜそれが好きなのか、どのようなところが魅力なのかについて具体的に語ることができるのではないでしょうか。

同様に、将来の夢についても、その夢への熱意が本物ならば、それを実現するための具体的なキャリア設計ができているはずだと企業は考えています。

就活の時点で将来の夢を見据え、具体的なキャリア設計ができている人は、成長意欲があると見なされます。入社後も高いモチベーションを維持して積極的・主体的に業務を進めていける人材だと判断されるのです。

キャリア設計については以下の記事をご参照ください。

企業理念や事業内容に即しているか

企業は将来の夢の内容自体のインパクトよりも、それが自社で実現できるものなのかを重視しています。

どんなに素晴らしい夢を持って入社しても、それが企業理念や事業内容とかけ離れたものであれば、満足せずに数年で退職してしまう可能性があります。そうなれば企業の利益に貢献するどころか損失を生み出してしまいます。

入社3年目の若手社員が退職した場合、退職者一人当たりの損失は約1500万円といわれます。このような金銭面の一次的損失だけでなく、蓄積された知識やノウハウが失われたり、他の社員のモチベーションが低下したり、企業イメージが下がったりといった二次的な損失も発生します。

企業はこれを未然に防ぐため、入社時点でその人材が自社の企業理念や事業内容に即した夢や目標を持っているか確認しています。

したがって、将来の夢を考える上で志望業界や志望企業の入念な分析を行うことは不可欠です。

業界・企業研究については以下の記事で解説しています。ぜひご参照ください。

志望動機と矛盾がないか

企業は志望動機と将来の夢の内容に整合性があるか見極めています。

もしも両者に矛盾が生じていたら、面接官は「本当にそう思っているのだろうか」と不信感を持ちます。

また、面接官はそれまでの選考過程を俯瞰して矛盾がないか常に確かめています。

エントリーシート(ES)において、内容の整合性を意識することは非常に大切です。

志望動機については以下の記事でまとめられています。ご参照ください。

将来の夢の見つけ方

将来の夢の見つけ方

ここまで企業の意図について解説し、将来の夢を答える際に意識すべきポイントをご理解いただけたのではないでしょうか。

しかしそうは言っても、「将来の夢が見つからない」「これまで考えてこなかった」という方も多いと考えられます。

そこで以下では、どのようにして将来の夢を見つけたら良いのかについて解説していきます。

将来の夢の見つけ方

(1)自己分析をする

(2)内定者のESを読む

(3)OB訪問をする

(4)採用HPを読む

自己分析をする

将来の夢が見つからない原因の一つとして、自己分析が不十分なことが考えられます。

unistyleは自己分析を「過去の経験から、今の自分を形成している価値観、強み・弱み、思考を理解すること。またそこから将来のなりたい像を明確にすること。」と定義しています。

以下の記事を参考にしながら、自己分析をもう一度見直してみましょう。

「自己分析を完璧にしたが、それでも将来の夢が見つからない」という方には、以下で示すように、他者の考え方に触れてみるという方法がお勧めです。

内定者のエントリーシート(ES)を読む

志望の業界や企業に内定した先輩のエントリーシート(ES)を読み比べ、共通点を見出すことで、選考において評価される要素が分かるようになります。

また、内定者が将来の夢を持つに至った経緯を知り、自身の経験を改めて振り返ることにより、今まで気づかなかった夢が見つかることもあるでしょう。

内定者のESについては、後述する良い回答例の項目と、末尾のES回答集にて紹介します。ぜひご覧ください。

OB訪問をする

OB訪問では、志望業界で実際に働く人の夢を伺うことで、長期的な視点を得ることができます。

現場社員の仕事観と、自分の現時点でのイメージを照らし合わせることにより、その業界や企業に適性があるのかを見直す機会にもなります。

また地方在住などの事情でOB訪問が難しいという方は、オンラインOB訪問をご活用ください。

OB訪問の方法については以下の記事をご参照ください。

採用HPを読む

志望企業の採用HPを閲覧することで、実際の仕事内容や社風、他社と比較した強み・弱みを知ることができ、入社後のイメージが明確になります。

企業の個別HPは、就職情報サイトや口コミだけでは知り得ない情報の宝庫となっています。

将来の夢が見つからなくて困っている方は、積極的に利用しましょう。

将来の夢の書き方

将来の夢の書き方

以下では、将来の夢の書き方のフレームワークを紹介します。

基本のステップはエントリーシートの志望動機の書き方6ステップを解説|ES例文付でも紹介されている、unistyleが提示する志望動機のフレームワークと同様です。

将来の夢の書き方6ステップ

(1)将来の夢、成し遂げたい目標

(2)きっかけとなった警官

(3)企業選びの軸

(4)他の業界ではダメな理由

(5)取り組みたい仕事

(6)同業他社ではダメな理由

(1)将来の夢、成し遂げたい目標

冒頭では、結論に当たる「キャリアを通じて何を成し遂げたいのか」を具体的に記しましょう。

エントリーシート(ES)では冗長な文章にならないように、冒頭に結論を置き、一文は短めにしましょう。

また、成し遂げたいことの内容がその業界や企業にそぐわない場合は評価されないため、注意が必要です。

(2)きっかけとなった経験

仕事を通じて成し遂げたいことを伝えた上で、「どのようにその夢や目標を持つに至ったのか」という具体的なエピソードが必要です。

どんなに素晴らしい夢を語ったとしても、それが実際の経験に基づいていなければ説得力がありません。

自分は何をしたいのか、どのようなことにモチベーション高く取り組めるのか」をアピールしましょう。

自身の経験を振り返り、自らの志向を把握することが大切です。

(3)企業選びの軸

具体的なエピソードが決まったら、企業選びの軸を明確にしましょう。

(1)成し遂げたい夢や目標を達成するために、「どのような視点で企業選びをしているのか」を説明できるようにしておく必要があります。

企業選びの軸が定まっていない方は、以下の記事をご参照ください。

(4)他の業界ではダメな理由

(1)成し遂げたい夢や目標、(3)企業選びの軸に適した業界が複数存在する中で、「なぜその業界でなければいけないのか」を説明する必要があります。

業界比較は志望度の高さを伝える上で重要ですが、これがきちんとできている就活生は少ないと言われます。

そのため業界比較を攻略すれば大きなアドバンテージとなります。

業界比較の方法については以下の記事をご参照ください。

(5)取り組みたい仕事

具体的にどのような仕事に取り組みたいのかを説明することも求められます。

これは企業が就活生に最も聞きたいことの一つです。

(1)成し遂げたい夢や目標に即した具体的な仕事を挙げましょう。

それにより、「業務内容をきちんと理解し、入社後のイメージを持っている」と判断されるでしょう。

仕事理解については以下の記事をご参照ください。

(6)同業他社ではダメな理由  

業界の中でも「なぜその企業でなければならないのか」を説明する必要があります。

企業の強みや社風、社員の特長について説明する必要があり、そのためには深い企業理解が不可欠です。

企業理解については以下の記事で詳しくまとめられています。ご覧ください。

業界別:将来の夢のエントリーシート(ES)回答例40選

将来の夢の回答例40選

以下では、実際の内定者のエントリーシート(ES)から抜粋し、将来の夢や実現したいことの回答例を紹介します。前述したように、将来の夢を考える上で内定者のエントリーシート(ES)を読み、考えに触れることは有効です。

業界ごとにまとめているため、各業界の内定者の回答を比較したり、志望業界の内定者のエントリーシート(ES)を読んだりしてみると新たな発見があるのではないでしょうか。リンクから全文をお読みいただけます。ぜひご活用ください。

将来の夢のエントリーシート(ES)回答例:総合商社

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は49132枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

将来の夢のエントリーシート(ES)回答例:外資系コンサル

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は49132枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

将来の夢のエントリーシート(ES)回答例:外資系メーカー

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は49132枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

将来の夢のエントリーシート(ES)回答例:外資系投資銀行

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は49132枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

将来の夢のエントリーシート(ES)回答例:日系金融

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は49132枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

将来の夢のエントリーシート(ES)回答例:マスコミ

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は49132枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

将来の夢のエントリーシート(ES)回答例:食品

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は49132枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

将来の夢のエントリーシート(ES)回答例:不動産

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は49132枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

 将来の夢のエントリーシート(ES)回答例:IT

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は49132枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

将来の夢のエントリーシート(ES)回答例:情報通信

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は49132枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

将来の夢のエントリーシート(ES)回答例:専門商社

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は49132枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

将来の夢のエントリーシート(ES)回答例:国内コンサル

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は49132枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

将来の夢のエントリーシート(ES)回答例:政府系機関

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は49132枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

将来の夢のエントリーシート(ES)回答例:自動車・機械

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は49132枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

将来の夢のエントリーシート(ES)回答例:電機・精密

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は49132枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

将来の夢のエントリーシート(ES)回答例:素材・運輸

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は49132枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

将来の夢のエントリーシート(ES)回答例:エネルギー

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は49132枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

将来の夢のエントリーシート(ES)回答例:人材・教育

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は49132枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

将来の夢のエントリーシート(ES)回答例:その他外資系企業

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は49132枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

将来の夢のNG回答例

将来の夢のNG回答例

ここまで、大手企業内定者の良い回答例を紹介してきました。業界ごとの特色の違いを感じていただけたのではないでしょうか。

以下では将来の夢のNG回答例を紹介し、どのような点が好ましくないのか一つ一つ解説していきます。

将来の夢のNG回答例

(1)「〇歳までに結婚し、幸せな家庭を築きたい」

(2)「起業したい」

(3)「世界中の人を笑顔にしたい」

●(1)「〇歳までに結婚し、幸せな家庭を築きたい」

冒頭で解説したように、企業が将来の夢を聞くのは「自社の利益に貢献できる人材か」を見極めたいからです。

上記のようなプライベートな目標を伝えても、面接官はあなたが入社後に活躍する姿をイメージすることができません。

プライベートな目標は心の中にしまっておき、ビジネスでの目標は何かを考えるようにしましょう。

●(2)「起業したい」

「会社から独立して経営者になる」という夢を前面に出してしまうと、終身雇用が慣習となっている企業においては、「入社する前から転職を意識している」というマイナスな印象を与える場合があります

一方で、社員の大多数が転職をし、定年まで同じ会社に勤める方が稀であるといわれる外資系企業の場合、「起業したい」という目標が肯定的に捉えられる可能性があります。

また、多くの優秀な起業家を輩出することで有名なリクルートなどの一部日系企業でも、起業願望が肯定的に見られる場合があります。

起業の夢がある方は、各企業の特色を踏まえた上で、エントリーシート(ES)でそれを伝えるか否かを判断しましょう。

●(3)「世界中の人を笑顔にしたい」

漠然としており、これだけでは「入社後に成し遂げたいことは何か」「なぜその業界、企業でなければならないのか」が伝わりません。

「世界中の人を笑顔にする」という最終目標のために、「どのような角度から貢献したいのか、そのためにどのような業界、企業で何をする必要があるのか」まで具体的に説明できることが求められます。

大手企業内定者の将来の夢のエントリーシート(ES)回答例と解説

大手企業内定者の将来の夢の回答例

前項目では内定者の良い回答例と、NG回答例を紹介してきました。

以下では、内定者のエントリーシート(ES)から特に優れているものを取り上げ、一つ一つ考察を加えていきます。

ぜひ最後までお読みください。

内定者のES

▷三菱商事内定者の将来の夢の良いES回答例

▷アクセンチュア内定者の将来の夢の良いES回答例

▷三井住友海上内定者の将来の夢の良いES回答例

▷サントリーホールディングス内定者の将来の夢の良いES回答例

三菱商事内定者の将来の夢の良いES回答例

あなたが三菱商事で成し遂げたい夢、または手掛けてみたいビジネスについて、教えてください。(150文字以上250文字以下)

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は49132枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

この内定者は、「成し遂げたい夢→きっかけとなった自身の経験→業界選びの軸→その企業でなければならない理由→自分の強みと活かし方」という順序に沿って、将来の夢について理路整然と説明しています。

また、「グローバル」「大きなマーケットを動かす」という総合商社からイメージされやすい特性ではなく、総合商社による「仕組みづくり」に焦点を当てている点に独自性があり、高評価に繋がったと考えられます。

他の就活生との差別化を図り、評価されるには、(1)他の人が気づかなそうな箇所に目を向けてみる(2)具体的な経験や自分の強みを入れて説得力を増すという2点がポイントとなることが分かります。

アクセンチュア内定者の将来の夢の良いES回答例

アクセンチュアを「社員一人一人が夢を実現するプラットフォーム」と捉えたとき、あなたはアクセンチュアで何を実現したいですか。(600文字)

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は49132枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

ここでは指定文字数が600字と多めに設定されており、将来の夢や自身の経験、その企業の特性に関して詳細な説明が求められていることが分かります。

この内定者は「コンビニエンスストアのアルバイト」というごく普通の経験から得た「システムとユーザーの間に溝がある」という気づきを、システムエンジニアの夢を持ったきっかけとして述べています。

エントリーシート(ES)で自身の経験を語るとき、重視されるのは「輝かしい成果」よりも「行動における思考のプロセス」です。

「将来の夢を裏付ける経験やエピソードがない」と困っている方は、この内定者のように、アルバイトなど日常で行っていることにこれまでより主体的に取り組み、何らかの気づきや問題意識を抱くことから始めてみてはいかがでしょうか。

三井住友海上内定者の将来の夢の良いES回答例

将来なりたい社会人像と、それを三井住友海上でどのように実現したいか教えてください。(300字)

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は49132枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

この内定者は、インターネット上に載っている企業理念や事業内容といった「外からの情報」ではなく、インターンシップやセミナーを通じて社内の人と接する中で得た「内からの情報」をもとに、夢を持った経緯を説明しています。

そして、「感動品質の提供」「お客様に信頼されるパートナー」というキーワードを繰り返すことで、保険業界で求められると考えている人材像を強調しています。

インターンシップやセミナーに積極的に参加することは、志望度の高さを示すだけでなく、このように将来の夢を持つきっかけになることもあります。志望企業のインターンシップやセミナーにはできるだけ参加しましょう。

サントリーホールディングス内定者の将来の夢の良いES回答例

やりたい仕事とその理由

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は49132枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

この内定者は、企業プロデュースのハイボールバーを訪れたときの体験談を通じて、「一消費者の視点」から夢を持ったきっかけを説明しています。

また企業のキャッチコピーや初代社長の生み出したヒット商品、独自製法などに詳細に触れ、同業他社よりも優れた特性があることを強調しています。企業理解の深さと志望度の高さがうかがえます。

ここまでで終わってしまっては「ただのファン」と思われてしまう可能性もあります。

しかしそれに留まることはなく、続けて大学の研究室のエピソードから自分の強みをアピールし、企業精神に通ずるものがあり、入社後に存分に発揮できることに言及しています。

この内定者のように、消費者の視点から企業の強みを分析し、併せて自分の強みを経験とともに語ることで、説得力のある将来の夢を答えることができます。

最後に

将来の夢の書き方のまとめ

ここまで将来の夢をエントリーシート(ES)でどのように答えるかについて解説してきました。

大切なことは以下の3点にまとめられます。

  • 自己分析と企業研究を万全にすること
  • 自分の強みと企業の特性の共通点を見つけること
  • 具体的な夢や目標を持つこと

「将来の夢が書けない」という方は、以上の3点のうち足りていないところを補強することで、より企業に伝わりやすい将来の夢が書けるのではないでしょうか。

本記事があなたにとって、自信を持って将来の夢を答えられる一助となれば幸いです。

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
49,132枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録