unistyle

MENU

更新情報2018/07/18(水)内容を更新しました!

「仕事をする上で大切な事は?」に対する内定者のES・選考回答例

「仕事をする上で大切な事は?」に対する内定者のES・選考回答例

最終更新日:2018年07月18日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

unistyleで繰り返し伝えていることの一つに「方法論」の必要性があります。

参考:あなたの自己PRが嘘っぽく見えないために「方法論」は語るべき
→自己PRをより説得力のあるものにするための解説をします。

採用側が見ているのは「企業の利益に貢献できる人材かどうか」であり、学生時代の経験や考え方から、企業においても活躍できそうかを確認しています。

リーダーとして求められる資質は何か」「他者と信頼関係を構築する上で大切なことは何か」といった質問は、その人なりの方法論の有無を見極めるためのものだと言えるでしょう。

よくありがちな「チームの主将だった→リーダーシップがあります」といった自己PRからはこの方法論が抜け落ちており、「チームの主将だった→チームをまとめる上で重要なことは◯◯だと考える→仕事においても◯◯を大切にしていきたい」とまで伝えられて初めて評価されるということは常に意識して欲しいと思います。

また、その方法論についても、自身の人柄にマッチしたものを伝えるべきだと考えます。見るからに控え目な人が「私の経験から、熱意を持って集団を引っ張っていくことがリーダーを務める上で重要なことだと思います」と言っても、面接官に違和感を与えてしまい共感されづらいものと思います。

三菱商事内定者の回答

信頼されるために大切だと考えることとその理由(300文字以内)

相手の考えを理解し、それを行動で示すことです。

なぜならこちらが先に相手を信頼し、理解するという姿勢を見せなければ、相手は心を開きはしないと考えるからです。

私はアメフト部でセーフティという、自分のミスが失点に直接つながる重要なポジションを務め、周囲からの信頼が何より重要でした。

そのため先ず練習やミーティングで、ある状況下で自分がどうプレイすべきかを、他の選手やコーチに詳細に尋ねるよう努めました。

そして自分でも頭を使って要求の本質を理解し、意見をはっきり表明した上で、必ず行動に移すということを実践しました。

尋ね、理解し、行動に移すことの積み重ねにより、私は信頼を得ることが出来たと自負します。

三菱商事内定者の回答その2

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は36217枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

三井物産内定者の回答

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は36217枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

伊藤忠商事内定者の回答

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は36217枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

外資コンサル内定者の回答

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は36217枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

photo by Alex Brown

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
36,217枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録