unistyle

MENU

更新情報2021/02/25(木)内容を更新しました!

【厳選】自己分析が簡単にできるオススメツール8選!

【厳選】自己分析が簡単にできるオススメツール8選!

最終更新日:2021年02月25日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

選考を突破し内定を獲得していくためには、ESや面接で自身の強みや志望動機をアピールしていく必要があります。

自己分析をしている就活生の中には「まずは手軽に自分がどんなタイプかを知りたい」という人から「自分の強み弱みを分析して、それを生かせる職種を研究したい」という人まで様々な方がいると思います。

最近では質問に答えるだけで自分の性格や長所、向いている職業などを知ることができる自己分析用テストが制作されているので、自己分析初心者でも取り組みやすくなってきています。

そこで本記事では、Web上で自己分析テストができるサイトやアプリをご紹介していきます。

それぞれのツールがどのような人に向いているのか特徴を詳しく解説しているので、自分の目的に合ったツールを探してみてください。

自己分析ができるツール(1)アプリ

自己分析ができるアプリ2選
自己分析ができるアプリを紹介していきます。

転職活動はミイダス-あなたの価値を見いだす就職アプリ

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は51961枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

速攻内定

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は51961枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

自己分析ができるツール(2)テスト

自己分析ができるテスト6選
Web上で受験できる自己分析テストを紹介します。

エニアグラム

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は51961枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

ストレングスファインダー

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は51961枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

SKIT 能力診断

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は51961枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

適職診断MATCH

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は51961枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

リクナビ診断

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は51961枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

ポテクト

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は51961枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

最後に 

テストを活用して自己分析を行う:まとめ
本記事では自己分析ができるツールとして、Web上で受験できる自己分析テストやアプリをご紹介しました。

自己分析を行うことは、企業選びの軸を決める第一歩です。より良い就活を行っていくためにも自己分析には時間を取り丁寧に行いましょう。

最後に、以下の動画でも自己分析のやり方を解説していますので、改めて確認したい方はこちらも参考にしてみてください。

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
51,961枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録