unistyle

MENU

更新情報2019/08/01(木)内容を更新しました!

「実績・成果を出した経験」の設問に対する解説付き内定者ES

「実績・成果を出した経験」の設問に対する解説付き内定者ES

掲載開始日:2015年10月29日
最終更新日:2019年08月01日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「学生時代に力を入れたこと」「成果を出した経験」

これらはESや面接でよく聞かれる設問ですが、上手く伝えるのが難しいなと感じた経験がある就活生も多いのではないのでしょうか。

よく聞かれる質問だからこそ、しっかり対策しておく必要があります。

本記事では、企業がこの設問を聞く意図と解答するポイントを説明していきます。実際の内定者の解答も載せているので、参考にしてみてください。

企業が「成果を出した経験」を聞く意図

企業が「成果を出した経験」を聞くのは、次の2つの意図があるからです。

「成果を出した経験」を聞く意図

①経験自体のレベル・スペックの把握
②自社に合う・マッチする人材か知るため

①    経験自体のレベル・スペックの把握

まず一つは、簡単に言えば「どれだけすごい経験をしているか」、すなわち経験そのもののレベルの高さを評価しています。

学生時代から並の学生では取り組めないような経験・輝かしい実績を残していることは、当然それ自体が評価の対象となります。

レベルの高い経験をしている学生は、その背景にある努力及びチャレンジしようとした気概を感じ取ることができます。何となく過ごしていてもともすれば卒業できてしまう学生生活を自ら意欲的に行動している時点で、優秀である可能性が高いと考えられています。

②    自社に合う・マッチする人材か知るため


①の経験自体のレベルは基本的に "優秀さ" という判断基準に基いています。

一方で、優秀さの他に「自社に合う人材か」「一緒に働きたいと思う人材か」というのも重要な判断基準になります。

解雇規制が強く、長期間勤め上げる可能性が高い日系企業では特に重要視される傾向にあります。

実際の面接では、選考の序盤では「一緒に働きたい人材か」が問われ、終盤では「自社に合う人材か」ということが問われると思います。

と言うのも、選考においては序盤で現場社員が登場する機会が多く、現場社員の方は「部下として面倒を見たいかが」ポイントとして加わってくるからです。

「成果を出した経験」を回答する際に気をつけるべきポイント

この設問に回答する際に気をつけるべきことは「様々なエピソードから、自分自身の一貫した人間性を表現できるようにしておくこと」だと思います。

企業側も、たった一つの学生時代頑張ったことからその人を判断するということは難しく、多面的に見ることで、本当に会社とマッチングした人材であるかを判断しようとしていると考えられます。

また「そんなにインパクトのある経験なんてたくさんはしてないよ…」という方もいるかも知れませんが、上記のような視点で考えると自分自身の今までの経験を自分らしく伝える工夫ができるのではないでしょうか。

飛び抜けた経験を複数している内定者から、そこまですごい経験はしていないけれども、自分なりの伝え方をして内定を勝ち取った学生の「成果を出した経験」についての回答を集めました。複数のエピソードから自分らしさを表現するという点で、参考になると思うので見てみてください。

参照:自己PRは複数エピソードで語れ|ない人も高校時代で代用可能!
→再現性があることを証明するために、複数エピソードを用意して自己PRの説得力をつけましょう。

「学生時代の実績・取り組み」に関する内定者の回答

三菱商事内定者の回答1

これまでの学生生活の中で挙げた実績や経験を教えてください(部活、サークル、スポーツ、趣味、ボランティア、インターンなど何でも結構です)

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は32935枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

三菱商事内定者の回答2

これまでの学生生活の中で挙げた実績や経験を教えてください(部活、サークル、スポーツ、趣味、ボランティア、インターンなど何でも結構です)

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は32935枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

三菱UFJ銀行内定者の回答1

「あなたらしい」と思う取り組み(テーマ)を5つ、それぞれ20文字以内で記載してください。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は32935枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

三菱UFJ銀行内定者の回答2

「あなたらしい」と思う学生生活での取り組み(テーマ)を3つ、それぞれ20文字以内で記載してください。  

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は32935枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

三菱UFJ銀行内定者の回答3

「あなたらしい」と思う取り組み(テーマ)を5つ、それぞれ20文字以内で記載してください。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は32935枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

シンクタンク内定者の回答

これまでの学生生活の中で挙げた実績や経験を教えてください。(部活、サークル、スポーツ、趣味、ボランティア、インターンなど何でも結構です)

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は32935枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

食品メーカー内定者の回答

これまでの学生生活の中で挙げた実績や経験を教えてください。(部活、サークル、スポーツ、趣味、ボランティア、インターンなど何でも結構です)

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は32935枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

最後に

いかがでしたでしょうか。

どの回答においても、限られた字数の中で、いろいろなエピソードを用意しています。中には顕著な実績を書いたものもありましたが、部活動やサークル、アルバイトといった、大学生の多くが経験したことのあるエピソードもありました。

大切なのは、そういったエピソードの羅列に自身を表現する一貫性があることです。短い字数の中で強烈なインパクトを放つ話でなくとも、自身を表現できるエピソードを探してみて下さい。

下記参考記事では、面接に進んだ際にも有効な、自己PRの深掘り方法について紹介していますので、併せてご参考下さい。

参考:ES・面接で使える自己PRの書き方|大手企業内定者の例文15選付き
→企業に伝えると有効な強みとは、またその強みを効果的に紹介するフレームワークについて解説した記事です。

 

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
32,935枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録