unistyle

MENU

更新情報2022/10/05(水)内容を更新しました!

キャリアプランの書き方をエントリーシート(ES)例文付きで解説

キャリアプランの書き方をエントリーシート(ES)例文付きで解説

最終更新日:2022年10月05日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エントリーシート(ES)で「あなたのキャリアプランは何ですか?」という質問に直面し、「書き方が分からない」と頭を悩ませる就活生は多いのではないでしょうか。

「入社後のことはまだ深く考えられていない」「なぜそのような質問をするのか意図が掴めない」など、様々な悩みもあるかと思います。

そこで本記事ではエントリーシート(ES)でキャリアプランを聞かれた際の書き方や考え方について、企業側の意図を踏まえながらエントリーシート(ES)例文付きで解説していきます。

企業がエントリーシート(ES)でキャリアプランを聞く理由

エントリーシート(ES)でキャリアプランを聞く理由

エントリーシート(ES)におけるキャリアプランの書き方を解説する前に、ここではまず企業がエントリーシート(ES)でキャリアプランを聞く理由について解説します。

エントリーシート(ES)でキャリアプランが聞かれる理由を理解し、企業に評価される明確なキャリアプランを書くようにしましょう。

ここではエントリーシート(ES)でキャリアプランが聞かれる理由として以下の2つを解説します。

  • エントリーシート(ES)でキャリアプランを聞く理由(1)企業への理解度や志望度を知りたい
  • エントリーシート(ES)でキャリアプランを聞く理由(2)企業との相性を確認したい

エントリーシート(ES)でキャリアプランを聞く理由(1)企業への理解度や志望度を知りたい

企業がエントリーシート(ES)でキャリアプランを聞く理由1つ目は、企業への理解度や志望度の高さを知るためです。

一般的に企業は「就活生が企業の利益に貢献できる人物であるかどうか」で選考の合否を判断していると言えます。

利益に貢献するためには「貢献できる能力があること」に加え、「その能力を100%引き出すやる気やモチベーションがあること」も重要となります。

「貢献できる能力があること」は自己分析を行うことで明確に答えられますが、「能力を100%引き出すやる気やモチベーション」を伝えるためには企業研究を行い、その企業だからこそ能力を発揮できる理由、つまりは企業への理解度や志望度の高さを伝えることが求められます。

企業でのキャリアプランを明確に答える際にも企業研究が必要となるため、エントリーシート(ES)に書かれているキャリアプランを通じて企業に対する理解度や志望度、さらには入社後のモチベーションがあるかを知ろうとしていると考えられます。

エントリーシート(ES)でキャリアプランを聞く理由(2)企業との相性を確認したい

企業と就活生の相性を確認することも、エントリーシート(ES)でキャリアプランを聞く理由の1つです。

就活生が明確なキャリアプランを抱いていても、志望している企業で実現できるものでなければ入社後にミスマッチが起こってしまいます。

そのため就活生が考えるキャリアプランが本当に志望している企業で実現できるのか、企業の方針と合っているのかを事前に確認することで入社後のミスマッチを防いでいると考えられます。

エントリーシート(ES)にキャリアプランを書く際には、「就活生の実現したいこと」と「企業の方針」を踏まえたキャリアプランを書くようにしましょう。

エントリーシート(ES)におけるキャリアプランの考え方

エントリーシート(ES)におけるキャリアプランの考え方前項で企業側がエントリーシート(ES)でキャリアプランを聞く理由を押さえられたと思います。しかし中には「キャリアプランが頭に浮かばず書けない」と焦っている人がいるかもしれません。

そこで次はキャリアプランの見つけ方、考え方を紹介していきます。

キャリアプランを考えるにあたって有効だと考えられるのが以下の3つの方法です。

エントリーシート(ES)におけるキャリアプラン

エントリーシート(ES)におけるキャリアプランの考え方(1)自己分析で過去の経験や就活の軸を整理する

(2)なりたい自分を描く

(3)達成するための手段を考える

ここからは上記の3つの方法について詳しく解説します。

キャリアプランの考え方(1)自己分析で過去の経験や就活の軸を整理する

エントリーシート(ES)に書くキャリアプランの考え方1つ目は「自己分析で過去の経験、就活の軸を整理する」です。

自分自身の興味関心や大切にしたい価値観、自分の能力などを整理することで自身への理解を深めましょう。

自分が何を大切に働くのか、働くうえで発揮できる能力を明確にすることでより具体的なキャリアプランを考えることに繋がります。

自己分析の詳しい進め方は以下の記事で解説しているためこちらもお役立てください。

キャリアプランの考え方(2)なりたい自分を描く

エントリーシート(ES)に書くキャリアプランの考え方2つ目は「なりたい自分を描く」です。

自己分析で就活の軸や大切にしたい価値観などを整理し、どのような企業で働きたいかは考えられたと思います。

ここでは企業の中で自分がどのように成長し、周囲からどのように思われていたいか明確な目標を考えましょう。

ただ企業で活躍したいと考えるだけでなく自分がなりたい目標を考えることで具体的なキャリアプランとなり、達成するまでの過程も考えやすくなります。

なりたい自分の考え方については以下の記事も参考にしてみてください。

キャリアプランの考え方(3)達成するための手段を考える

エントリーシート(ES)に書くキャリアプランを考えるにあたり、就活の軸や大切にしたい価値観、なりたい自分を整理した後はそれを達成するための手段を考えましょう。

企業で取り組みたいことや将来なりたい自分になるために、自分に足りていないものをどのように補うか考えましょう。

具体的には、知識が足りない場合はどのような資格を取るのか、経験が足りない場合はどのような部署で経験を積みたいかなどを考えてみましょう。

その際採用HPやOB訪問を活用することで仕事の進め方やジョブローテーション、昇進のタイミングなどを知ることができ、入社後のキャリアプランが書きやすくなるため企業研究は怠らないようにしましょう。

エントリーシート(ES)におけるキャリアプランの書き方

エントリーシート(ES)でのキャリアプランの書き方ここからは実際にエントリーシート(ES)におけるキャリアプランの書き方のポイントについて解説していきます。

キャリアプランは志望動機とも関連性が深い設問となり、基本的な書き方は【例文8選】エントリーシート(ES)の志望動機の書き方-就活に役立つフレームワーク付-で解説しているものと同じフレームワークになります。

エントリーシート(ES)におけるキャリアプランの書き方のフレームワークは以下の通りです。

エントリーシート(ES)におけるキャリアプランの書き方

(1)具体的な目標を述べる

(2)会社の未来の予測、どのような分野に注目しているかを述べる

(3)自分の強み、その活かし方を述べる

(4)実現していく過程を述べる

以上の書き方に従って解説していきます。

キャリアプランの書き方(1)具体的な目標を述べる

エントリーシート(ES)にキャリアプランを書く際はまず具体的な目標を述べます。その目標が長期的なものであればより良いでしょう。

入社後の自分のキャリアを長い目で捉え、具体的な目標を掲げることは「その会社で長く働き成長していきたい」という思いをアピールすることに繋がります。そのような学生は採用する側の企業にも意欲的に映りやすいです。

キャリアプランの書き方(2)会社の未来の予測、どのような分野に注目しているかを述べる

エントリーシート(ES)におけるキャリアプランの書き方2つ目は、会社の今後や注目している分野について述べることです。

会社がどのように成長していくか予測をすることは内容に説得力をもたせ、それと同時にその会社への熱意を伝えることができます。

具体的な事業内容を知らない学生よりも、今後の見通しまで調べ推測している学生の方が熱意が伝わりやすいでしょう。

キャリアプランの書き方(3)自分の強み、その活かし方を述べる

エントリーシート(ES)におけるキャリアプランの書き方3つ目は、「自分の強みとその活かし方を述べる」です。

今回の質問に限らず全ての場合において、エントリーシート(ES)ではできるだけ自己PRするべきだと考えられます。企業側は多角的に就活生のスキルや人柄を測り、自社で活躍できるかどうかを見極めたいためです。

単純にやりたいことを伝えるのではなく自分の強みを活かすことでどのように目標を達成し、そして会社の利益に繋がるかを伝えましょう。志望動機やガクチカ同様具体的に書くことが大切です。

キャリアプランの書き方(4)実現していく過程を述べる

エントリーシート(ES)にキャリアプランを書く際には最後に「実現していく過程を述べる」ようにしましょう。

自分の目標を達成するために計画を立て実際に行動に移せるような人材はとても意欲的に映ります。そして実際に行動に移すことができるという印象を与えるために、目標を達成する過程を具体的に述べることが有効です。

「未来の話なので具体的に書くことは難しい」と感じる就活生もいるかもしれませんが、目標を達成する過程まで詳しく考えることで具体性が増し説得力のあるキャリアプランを書くことができます。

キャリアプランのエントリーシート(ES)回答例文6選

キャリアプランのエントリーシート(ES)例文を紹介エントリーシート(ES)で問われる「キャリアプラン」を考える際に、実際に内定者がどのような書き方をしていたのかを知ることも有効です。

内定者のエントリーシート(ES)から自分が共感できるものを参考にしたり、どのような点に共感したのかを落とし込むことでより確固とした考えをもつことができます。

そこで以下からはエントリーシート(ES)でキャリアプランを聞かれた際の内定者、選考通過者の回答例文を紹介します。

キャリアプランのエントリーシート(ES)回答例文:大和証券

当社及び選択したコース・部門を志望する理由、入社後のキャリアプランをご記入下さい。(300字以内)

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は69745枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

大和証券のインターン・本選考ES一覧はこちら

キャリアプランのエントリーシート(ES)回答例文:アビームコンサルティング

希望コースで入社後に実現したいことと、それを実現する場として、当社を志望する理由を教えてください。(全角200文字以上400文字以内)

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は69745枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

アビームコンサルティングのインターン・本選考ES一覧はこちら

キャリアプランのエントリーシート(ES)回答例文:ライオン(LION)

キャリアプランについてご記載下さい。(200~300字以内)

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は69745枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

ライオン(LION)のインターン・本選考ES一覧はこちら

キャリアプランのエントリーシート(ES)回答例文:永谷園

永谷園を選んだ理由と、10年後のキャリアプランを教えてください。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は69745枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

永谷園のインターン・本選考ES一覧はこちら

キャリアプランのエントリーシート(ES)回答例文:GMOペイメントゲートウェイ

キャリアビジョンとその理由(社会人としてなりたい姿、やり遂げたいこと)(200~250文字以内)

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は69745枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

GMOペイメントゲートウェイのインターン・本選考ES一覧はこちら

キャリアプランのエントリーシート(ES)回答例文:日立コンサルティング

あなたのキャリアビジョンを時間軸と共に教えてください(400文字以内)

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は69745枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

日立コンサルティングのインターン・本選考ES一覧はこちら

エントリーシート(ES)におけるキャリアプランの書き方NG例

エントリーシート(ES)におけるキャリアプランの書き方NG例

ここまで、企業がエントリーシート(ES)でキャリアプランを聞く理由やキャリアプランの書き方、キャリアプランのエントリーシート(ES)例文など紹介しました。

ここでは最後にエントリーシート(ES)におけるキャリアプランの書き方のNG例を紹介します。

キャリアプランの書き方のNG例も押さえ、マイナス評価を受けないキャリアプランを書くようにしましょう。

本記事ではキャリアプランにおける書き方のNG例を3つ紹介します。

  • キャリアプランの書き方におけるNG例(1)理想のみになっている
    →具体的な行動計画がないと説得力が生まれない
  • キャリアプランの書き方におけるNG例(2)ワークライフバランスを強調する
    →企業は「自社に貢献する人材」を求めているため、そこをアピールできなければ働くモチベーションがないという印象を与えかねない
  • キャリアプランの書き方におけるNG例(3)その企業で実現不可能な内容になっている
    →企業研究をしていないことが露呈する

キャリアプランの書き方におけるNG例(1)理想のみになっている

エントリーシート(ES)にキャリアプランを書く際には実現不可能なキャリアプランになっていないか注意しましょう。

自分のなりたい姿などの目標を高く掲げることに問題はありませんが、それを実現するための手段は現実的なものにする必要があります。

また「何年後に昇進し、家庭を持ち、何年後には○○をしていたい」のように自分の理想だけを書き、会社の将来や自分の能力などに言及しないキャリアプランも企業側から「計画性がない」と思われてしまう可能性があります。

キャリアプランには理想だけでなく現実的な達成手段も書くことで説得力のあるものにしましょう。

キャリアプランの書き方におけるNG例(2)ワークライフバランスを強調する

エントリーシート(ES)にキャリアプランを書く際にはワークライフバランスを強調しすぎないことにも注意が必要です。

企業がエントリーシート(ES)でキャリアプランを聞く理由でも解説しましたが、企業は「企業の利益に貢献できる人材」を求めています。

そのためキャリアプランの中で自分のワークライフバランスばかりを強調し、企業で何をしたいか、どのように企業の将来に貢献したいかを書かないと「働くモチベーションがない」と思われてしまいます。

エントリーシート(ES)にキャリアプランを書く際にはワークライフバランスも大切ですが、企業で何をするのかも書くようにしましょう。

キャリアプランの書き方におけるNG例(3)その企業で実現不可能な内容になっている

エントリーシート(ES)にキャリアプランを書く際のNG例3つめは「その企業で実現不可能な内容になっている」です。

キャリアプランを書くには志望企業で何をしたいか、どんな人物になっていたいかを考える必要があります。

しかし自分が取り組みたい事業を志望企業が行っていない場合や、自分が目指すキャリアの方向性と企業が目指す事業計画がかけ離れている場合には「企業研究をしていない」ことが露呈してしまいます。

エントリーシート(ES)にキャリアプランを書く前に企業研究を行い、実現可能なキャリアプランを書くようにしましょう。

まとめ

エントリーシート(ES)におけるキャリアプランの書き方 まとめここまで「キャリアプラン」をエントリーシート(ES)に書く方法について解説してきました。

エントリーシート(ES)におけるキャリアプランの書き方で大切なことは以下の3点です。

  • 自己分析、企業研究の下準備が整っていること
  • 企業と自分の共通の軸を見つけること
  • 具体的、長期的な目標と達成手段をもつこと

自分が補うべき点を見直し伝え方を工夫することで、より相手に伝わる「キャリアプラン」を書くことができるのではないでしょうか。

以下ではエントリーシート(ES)の対策を設問毎にまとめていますので是非参考にしてください。特に志望動機に関する設問は今回紹介したキャリアプランに関する設問と関連性が深いため、一緒に読むとさらに理解が深まると思います。

【設問別】エントリーシート(ES)対策記事一覧
自己PRに関する設問

自己PR長所(強み)短所(弱み)

志望動機に関する設問
志望動機実現したいこと入社後にやりたいこと将来の夢キャリアプラン10年後の自分

学生時代頑張ったこと(ガクチカ)に関する設問
学生時代頑張ったこと(ガクチカ)挑戦したこと最大の困難挫折経験打ち込んだこと苦労したこと辛かったこと成果を出した経験異なる価値観の人と協力した経験変化や変革をもたらしたエピソード成長した経験チームで成し遂げた経験

大学や学業に関する設問
ゼミ活動研究サークル活動留学専攻分野(テーマ)課外活動得意科目

パーソナルな設問
趣味特技性格(人柄)大切にしている価値観仕事をする上で大切なことあなたを漢字一文字で例えると気になるニュース

経歴に関する設問
運転免許アルバイト資格TOEICインターン経験健康状態

その他
自由記入欄(フリースペース)キャッチコピーイラストあなたらしい写真新規事業提案

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
69,745枚以上の企業ES・選考情報が見放題
(2022/6/9時点)
unistyleに無料会員登録