企業 62 件

食品の説明会・選考 14件

日清製粉グループ本社 【日清製粉グループ/事務系】1day夏期営業体験型ワークショップ 締切 07/08 10:00 対象:26卒 開催場所:東京・大阪 情報の精度には最大限注意しておりますが、新型コロナウイルスの感染予防対策等による社会情勢の変化の影響で、募集内容に随時変更があるかもしれないため、本記事に記載の情報は最新ではない可能性があります。締切情報収集の際には本記事の記載情報だけでなく、必ず、当該企業の採用HP/マイページなどでご確認いただき、そこで発表されている"最新の一次情報"を優先して下さいますよう、お願い申し上げます。 ■開催内容 日清製粉グループのビジネス(製粉事業」または「食品事業」)に関するグループワークを行い、日清製粉グループが食品業界においてどのような役割を担っているかが学べる就業体験プログラムです。 主な内容は、日清製粉または日清製粉ウェルナの営業体験です。社員との座談会も予定されています。 ≪プログラム参加予定会社≫ 日清製粉株式会社 株式会社日清製粉ウェルナ 株式会社日清製粉グループ本社 ※所要日数:1日/日程によって内容が異なります。 ※交通費支給なし ■開催場所 【東京会場】 日清製粉グループ 小網町ビル ※神田本社ではありません。 〒103-8544 東京都中央区日本橋小網町19-12 【大阪会場】 新梅田研修センター  〒553-0003大阪市福島区福島6-22-20 ■開催日 【東京会場】 8月5日(月)10:00~16:00 東京・小網町ビル(ウェルナワーク) 8月6日(火)10:00~16:00 東京・小網町ビル(ウェルナワーク) 8月8日(木)10:00~16:00 東京・小網町ビル(製粉ワーク) 8月9日(金)10:00~16:00 東京・小網町ビル(製粉ワーク) 【大阪会場】 8月19日(月)10:00~16:00 大阪・新梅田研修センター (ウェルナワーク) 8月20日(火)10:00~16:00 大阪・新梅田研修センター (ウェルナワーク) 8月21日(水)10:00~16:00 大阪・新梅田研修センター (製粉ワーク) 8月22日(木)10:00~16:00 大阪・新梅田研修センター (製粉ワーク) ■エントリー方法 「26卒日清製粉グループマイページ」→「事務系」→「Step Navi」から以下の3点が完了すると応募が完了します。 ①エントリーシートの提出 ②WEB適性検査の受検(60分程度) ③1分動画の提出 ※①完了後に②③が表示されます。 ◇WEB適正検査受検にあたっての注意事項◇ 日清製粉ワークショップの受検は一度限りです。事務系、食化系、工学系ワークショップ、インターンシップにて受検完了されている方はその結果が転用されます。 ※本選考時は一度リセットされるので改めて受検が必要です。 ■エントリー締切:7月8日(月)午前10:00      ■選考方法・合否連絡 エントリーシート・WEB適性検査・1分動画の結果を総合し、マッチすると判断された方には『今後について』の案内があります。対面でのワークショップは参加人数に限りがあるため、必ず出席できる日程であることを確認してください。 ※結果についてはいずれの場合でも連絡があります。     【ES設問内容】 ◆日清製粉グループ事務系ワークショップを志望する理由は何ですか?また、ワークショップではどのようなことを学びたいですか?(250字以内) ◆あなたが今まで周りの人と力を合わせて挑戦した経験を教えてください。(250字以内) 【1分動画テーマ】 ◆あなたのことを教えてください!表現の仕方は自由です。
日本たばこ産業(JT) Tobacco R&D Workshop 2024 対象:25,26,27,28卒 開催場所:東京 情報の精度には最大限注意しておりますが、新型コロナウイルスの感染予防対策等による社会情勢の変化の影響で、募集内容に随時変更があるかもしれないため、本記事に記載の情報は最新ではない可能性があります。締切情報収集の際には本記事の記載情報だけでなく、必ず当該企業の採用HP/マイページなどでご確認いただき、そこで発表されている"最新の一次情報"を優先して下さいますよう、お願い申し上げます。 ■参加条件 ・サイエンス・テクノロジー・エンジニアリング・数学に興味関心がある大学生または大学院生の方(学校・学年・学部・学科不問)  ※26卒以外の方も参加可能です ・実施する2日間全てにおいて対面参加必須です ■プログラム 講義・グループワーク・グループディスカッション ■開催日程 2024年8月下旬~10月上旬の2日間(複数回実施予定) ■開催場所 東京(JT本社および周辺施設) ■開催形式 対面 ※一部対象者には、弊社規定に基づき、参加に伴う交通費支給・宿泊手配あり ■募集人数 20名程度/回 ■募集期間 2024年6月10日(月)12:00~  ※エントリー順に選考を行い、選考を通過した方から詳細連絡を差し上げます ※上限人数に達し次第、募集を終了します ■エントリー方法 エントリーシートと顔写真の提出をもってエントリー完了となります マイページよりご提出ください ■選考フロー 1.書類選考 2.面接(対面またはオンライン) ■参加特典 ワークショップ参加者を対象とした研究所見学会を秋に実施予定です ■推奨環境 <PC> Microsoft Edge 最新版 Google Chrome 最新版 Firefox 最新版 Safari 最新版 <スマートフォン> Safari 最新版 Google Chrome 最新版 【ES設問内容】 ◆子『このお味噌汁、美味しいんだけど、なんかおばあちゃんの味と違うんだよね。』  母『おばあちゃんから作り方を教わったんだから、同じ味のはずよ。』  味が異なる理由として考えられるものを可能な限りあげてください。(50~1000文字) ◆【設問A・Bのうちどちらかを回答】選択しなかった方の回答欄には回答無しと記載してください。 ・設問A:こちらの設問を選択された場合は以下①、②にご回答ください。  A-①30年後の自分にキャッチフレーズを付けてください。(30文字以内)  A-②その所以を教えてください。(50~800文字) ・設問B:こちらの設問を選択された場合は以下にご回答ください。  10歳の子どもに向けて「就職活動とは何か」を説明してください。(50~800文字)
日清食品 【25卒】本選考〈セールスコース〉 対象:25卒 情報の精度には最大限注意しておりますが、新型コロナウイルスの感染予防対策等による社会情勢の変化の影響で、募集内容に随時変更があるかもしれないため、本記事に記載の情報は最新ではない可能性があります。締切情報収集の際には本記事の記載情報だけでなく、必ず当該企業の採用HP/マイページなどでご確認いただき、そこで発表されている"最新の一次情報"を優先して下さいますよう、お願い申し上げます。 ■募集対象 2025年3月卒業予定者および卒業後3年以内の方で、就業経験のない方 ※全学部全学科対象 ■募集コース [セールスコース] 即席食品・冷凍食品・チルド食品のセールス業務や、営業戦略業務等を経験しながら、セールスのプロフェッショナルとしてキャリアを築くコース。 ※適性により一部他部門への初期配属の場合もあります。 ■応募方法 マイページからエントリーシート・1分動画の提出と、WEBテストの受験を完了させてください。 ■応募締め切り ①ES・1分動画提出:6月18日(火) 23:59 ②WEBテスト受検  :6月19日(水) 23:59 ※①の完了後、順次②の案内があります。 ※過去にインターンシップの選考に参加し、WEBテストを受検した方は、再受検する必要はありません。 ※ES提出後は他コースへのエントリーは出来なくなります。 ■選考フロー プレエントリー(マイページ作成)   ▼ 本エントリー(エントリーシート・動画 + WEBテスト)   ▼ 書類選考   ▼ 面談(3回程度) 書類選考合格者のみ。選考途中に職種説明会や社員交流会なども開催されます。 (昨年は1次選考・2次選考はオンライン、最終選考は対面にて実施されました。)   ▼  内々定 集合研修や社員交流会、技術系向け研究所・工場見学、内定者教育等、多彩なプログラムが予定されています。同期間の絆も大切にしていますので、入社前にも交流する機会が多々用意されます。 日清食品新卒採用サイト 【ES設問内容】 ◆エントリー職種の志望理由を教えてください。(1文字以上300文字以下) ◆自身のHungryさを活かして、最後まで諦めずに何かを成し遂げた経験があれば教えてください。(1文字以上300文字以下) ◆人とは違うUniqueさを活かして、何か物事に取り組んだ経験があれば教えてください。(1文字以上300文字以下) ◆「日清10則」という日清食品の行動指針の中で、あなたの価値観に近いものを1つ選択してください。 ・ブランドオーナーシップを持て ・ファーストエントリーとカテゴリーNo.1を目指せ ・自ら創造し、他人に潰されるくらいなら、自ら破壊せよ ・外部の英知を巻き込み、事業を加速させよ ・純粋化した組織は弱い。特異性を取り込み、変化できるものが生き残る ・知識と経験に胡座をかくな。自己研鑽なき者に未来はない ・迷ったら突き進め。間違ったらすぐ戻れ ・命令で人を動かすな。説明責任を果たし、納得させよ ・不可能に挑戦し、ブレークスルーせよ ・仕事を楽しむのも仕事である。それが成長を加速させる ◆上記で選択した『日清10則』を、自ら体現したエピソードについて教えてください。(1文字以上300文字以下)
アサヒビール 【25卒】本選考(後期選考) 締切 06/14 11:59 対象:25卒 情報の精度には最大限注意しておりますが、新型コロナウイルスの感染予防対策等による社会情勢の変化の影響で、募集内容に随時変更があるかもしれないため、本記事に記載の情報は最新ではない可能性があります。締切情報収集の際には本記事の記載情報だけでなく、必ず当該企業の採用HP/マイページなどでご確認いただき、そこで発表されている"最新の一次情報"を優先して下さいますよう、お願い申し上げます。 ■エントリー条件 4年制大学・大学院を2022年3月〜2025年3月に卒業・修了見込み、または卒業・修了した方  ■募集職種:事務系総合職 ※注1:一般選考でエントリーされた方は、後期選考に応募できません。 ※注2:アサヒグループ内のエントリー併願:可  ■エントリー応募締め切り:2024年6月14日(金)(午前11時59分59秒) ■エントリー方法 マイページより、エントリーシート、エントリー動画の提出、Web適性検査の受験 が完了すると、エントリーが完了します。 が必要なものは下記の通りです。 ※エントリーシート提出後に、エントリー動画の提出と、Web適性検査の受検が可能。 ※Web適性検査については、既にアサヒグループのマイページにて受験している方は不要。   再度の受験は不可。    【ES設問内容】 ◆「アサヒビールで実現したいこと」は何ですか?(300文字以内)  ◆「高い成果を出す為にチームワークに必要な要素」は何だと思いますか?簡潔にお答えください。(200文字以内)  ◆「モチベーションの源泉」は何ですか?簡潔にお答えください。(200文字以内) 
日清食品 NISSIN Premium selection マーケティング理解&仕事体験プログラム選考会 対象:26卒 開催場所:東京 情報の精度には最大限注意しておりますが、新型コロナウイルスの感染予防対策等による社会情勢の変化の影響で、募集内容に随時変更があるかもしれないため、本記事に記載の情報は最新ではない可能性があります。締切情報収集の際には本記事の記載情報だけでなく、必ず当該企業の採用HP/マイページなどでご確認いただき、そこで発表されている"最新の一次情報"を優先して下さいますよう、お願い申し上げます。 会社講義に加え、日清食品のマーケティング部で働く社員からの講義や座談会を通じて、日清食品のマーケティング職について理解を深めることが出来るプログラムです。​ プログラム後半では、秋開催予定の人気仕事体験プログラムへの参加権を獲得できる選考会が実施されます。 ■日程 2024年8月中にて 1日間(予定) ※詳細日程は決まり次第案内されます。 ■場所(対面を予定) 日清食品ホールディングス株式会社 東京本社(東京都新宿区) ■実施内容 マーケティング部で働く社員からの講義や座談会を通じて、日清食品のマーケティングを理解できる、プログラム。 +秋開催の仕事体験プログラムへの参加権を獲得できる選考会を実施 ■カリキュラム INPUT ・会社講義 ・マーケティング講義 ・現場社員との座談会 WORK  ・グループワーク選考 ・発表、フィードバック ■エントリースケジュール ステップ① ES提出(各プログラム別):7月11日(木)23:59締切 ステップ② 1分動画提出:7月11日(木)23:59締切   ↓ ステップ③ WEBテスト受検:7月12日(金)18:00締切   ↓ エントリー完了 ※ステップ①・ステップ②の提出順番は問いません。 ※ステップ③WEBテストは、ステップ①・ステップ②が完了した方に順次案内されます。 ※応募者多数の場合は、書類選考を実施します。 【ES設問内容】 ◆インターンシップの志望動機を教えてください。(300文字以下) ◆学生時代頑張った経験1つ目を教えてください。(最大3つまで記入可能)(各1文字以上30文字以下) ◆学生時代頑張った経験のいずれかについて詳しく教えてください。(300文字以下) ◆日清食品グループの大切にしている思考法の中で、「Creativeであれ!」という言葉があります。あなたのCreativeさを象徴するエピソードを教えてください。(300文字以下)

食品の本選考ES 2809 件

エントリーシート ネスレ日本 卒 Q ♦ 1. 学生時代にやってきたことでアピールできること何ですか?(チャレンジングな経験、自ら変化を起こした経験、継続的に努力したことなど)具体的なご自身の取り組みも含めてご記入ください。
A 新しいことにどんどん挑戦することを通じて成長してきました。1年の時は、国連大学主催のグローバルセミナーへの参加。2年の時は、日本イスラエルパレスチナ学生会議やガーナでのボランティア活動。3年の時は、ゼミ長への挑戦です。例えば、ゼミ長をすることで、私なりのリーダー像を見つけました。所属しているゼミは私たちの代が一期生です。そのため、自分たちで一から作り上げなければならず、まとまりが必要であったのに、やる気が無く、毎回ゼミに参加しないゼミ生がいました。私は、そのゼミ生のやる気を引き出そうとしました。まず、そのゼミ生のことをよく知る人から、その人の特徴や性格、どのようにゼミのことを思っているのかを聞きました。その友人からの情報と、私が知っているゼミ生の性格を総合して、一番そのゼミ生に効果的な声のかけ方、話し合いをする時の距離のとり方を考えました。そして、そのゼミ生と話し合った結果、ゼミを休まなくなり、また、意見を自ら出してくれるようになりました。ゼミ長をするまでは、ひっぱっていくだけがリーダーだと思っていたのですが、その人の特徴を捉え、それに合わせて時に話し合ったり寄り添ったりすることも必要だということを学びました。特徴をきちんと捉えることは、仕事でも役立てると思っています。
8

食品のインターンES 1036 件

エントリーシート(インターン) ネスレ日本 卒 Q ♦ 1. 強い情熱をもって目標を掲げてチャレンジしたこと、あるいはチャレンジしていることを具体的に記述してください。複数の事例を挙げていただいても結構です。(500〜800文字)
A 【チャレンジしたこと】 ■「ビジネススキル・マインドを学びたい」と思い、学生支援企業で10か月インターンをしたことです。主な役割は関西の就活生向けセミナーの企画・運営でした。そこで社長から「辞めてもいい」と叱られたり、不眠不休の日々が続いたり、辛い時期はありました。しかし、企画書作成では、迅速・正確・簡潔なアウトプットを目指し、メール連絡では相手のネクストアクションを考慮した文章を心掛けることで、日々成長を実感できていました。さらに、日給が200円だったことや、周囲の学生が数カ月で辞めていく中でも、10カ月間続けてこられたのは、もっとビジネス感覚を付けたい、という強い思いがあったからです。 この経験を通して、信用を創るためのスキルや、受けた仕事を断らない、すぐに手を付けない等、社会人としてのマインドを学びました。 また活動後、社員の方に「君は関西インターン史上誰よりもコミットし貢献した」と言われました。 ■「日本人の少ない英語圏に行きたい」と思い、南アフリカへ2か月留学したことです。言語や価値観においてグローバルな人材が求められる中、当時海外経験のなかったことに危機感をもったからです。また、理系で長期間の留学が難しかったので、逃げ場のない(日本人の少ない)国を選びました。世界でも有数の危険地域で、留学案内や実績が少なく、両親に強く反対されました。しかし入念に調べ安全を確認し、強い意志で両親を説得して決断後2カ月で出発しました。 【チャレンジしていること】 ■研究・就職活動と両立して、教育系NPOで運営スタッフをしていることです。活動を始めた1番の理由は「弱みを克服するため」です。私の弱みは、「マルチタスクに対して、最終的にどれかが中途半端になってしまうこと」です。その克服のために、複数のTODOに対して優先順位をつける等、常に先を見通しながらコミットする訓練をしています。
10

食品の本選考レポート 348 件

食品のインターンレポート 213 件

食品の内定者インタビュー 6 件

食品の社会人インタビュー 1 件

食品の就活テクニック 25件

現在ES掲載数

78,131

すべて見れる

上に戻る

会員登録・ログインして全てのコンテンツを見る

無料会員登録