アサヒビールの本選考ES 111 件

エントリーシート アサヒビール 卒 Q 1.あなたがアサヒビールに入社したい理由と、実現したい夢を教えてください。(800文字)
A 大学の部活動を通し、お酒だからこそできるコミュニケーションや思い出を数多く作ってきました。そこで気付いたのは、喜怒哀楽を分かち合い、人の心を結びつけるお酒の素晴らしさです。「人と感動を共有したい」という目標は、「より多くの人に美味しいお酒を楽しむ機会を提供する」という道に至りました。 中でも貴社のビールには、人の喜怒哀楽が最も含まれていると思います。80年代の売上が低迷した時期にスーパードライというヒット商品によって一気にビールのトップシェアを獲得した、その苦しさと嬉しさの両方を味わったことが他社に無い味を加えたと考えます。更にその地位に甘んじることなく「エクストラコールド」など常識を超えた商品を作られたように、今後も業界に変革をもたらし続ける存在だと感じました。 そして2015年までに売り上げの30%を海外で達成するという目標に向けて、アジア・オセアニアのリーディングカンパニーを目指した海外戦略を展開していくという、「世界品質で信頼される企業を目指す」貴社の挑戦心に大変共感を覚えました。貴社の風土のもと部活動で養った向上心と根性を発揮し、貴社にさらに新しい味を加えられるよう挑戦していきたいと思い志望いたします。 また貴社で実現したい夢は、貴社を世界一のシェアを誇る企業に仕立て上げるセールスマンとなることです。そのためにもまず10年後には「営業といえば◯◯」と言われるような存在に成長することを目標にします。入社後1、2年目には自分に足りないスキルの向上と知識の獲得に徹底して努めます。3、4年目には社内のトップセールスマンを研究し、肩を並べることを目指します。5、6年目には蓄積したインプットに対してアレンジを加え、自分なりの手法で成績を更に向上させます。7、8年目では部下が成果を上げる指導方法を確立します。このように目標を順に達成し、着実に夢へ前進したいと思います。 (800)
37
エントリーシート アサヒビール 卒 Q ♦ 1. あなたがアサヒビールに入社したい理由と、実現したい夢を教えてください。(800文字)
A ◆アサヒビール=70億人×笑顔を目指して◆私には、自分が一番幸せを感じる「食」というフィールドで世界中の人々に「驚き」や「感動」を届けたいという夢がある。学生時代の経験を通して、自分の感じた「喜び」や「感動」を周囲に伝え、同じ気持ちを共有できた時に大きなやりがいを感じたからだ。そこで今度は私にビールのおいしさを初めて教えてくれた「アサヒビール」を世界中に届け、70億人の笑顔を創出したい。 私が初めてビールをおいしいと感じたのは、貴社の「アサヒスーパードライエクストラコールド」を飲んだ時である。両親が大のビール好きのため「父と母が大好きなビールで一緒に乾杯したい」という想いがあったものの、なかなかおいしさが分からず実現できないでいた。そんな時母に「エクストラコールドなら絶対おいしいと感じるよ」と勧められて飲み、その味に感動したのだ。いつも感じていた苦味が薄く、今までと同じビールとは思えない程だった。これがきっかけで私も大のビール好きとなり、両親と一緒にビールを楽しむという夢を叶えることができた。私があの日味わった「驚き」や「感動」を、世界中の人に感じてもらいたいと強く思うようになり、貴社を志望した。 以前の私のようにまだビールのおいしさに出逢っていない全ての人に貴社のビールを届け、笑顔を創出することこそ私が成し遂げたいことだ。今発売されている貴社のビールを1人でも多くの人に提供することはもちろん、将来は自分が新しいビールを企画したい。ビール離れが著しい若者や女性、まだ日本のビールの味を知らない世界中の人に「おいしい」「毎日飲みたい」と言ってもらえるビールを創り、私のように「アサヒビール」をきっかけにビール好きになる人を増やすことができたら最高に幸せだ。これは壮大なチャレンジではあるが、−2℃のビールという不可能を成し遂げた貴社であれば実現できると確信している。
39
エントリーシート アサヒビール 卒 Q ♦ 1. あなたがアサヒビールに入社したい理由と、実現したい夢を教えてください。(800文字)
A 私が貴社に入社したい理由は、3点あります。第一に「アサヒビールが一番好きだから」という点があげられます。私は、成人した当初は、ビールのおいしさが全く分かりませんでした。「苦いし、なにがおいしいと思ってみんな飲んでいるのだろう…。」とさえ思っていました。しかし、22歳になった今、ビールが大好きになりました。それは、一重に貴社のおかげです。暑い夏の夜、“アサヒスーパードライ”を飲んだ時に世界が変わりました。ビールののどごしが、私の疲れ切った体を癒してくれる、そう感じました。現代の若者は、ビールを好まない人が増えていますが、私は、ビールのおいしさを世の中にさらに伝えたいと思いました。 第二に「人を幸せにできる仕事だから」という点があげられます。私が今まで参加したどの飲み会にもビールは付き物でした。そして、ビールを飲んでいる人の顔には笑顔がありました。そうした経験から、もし自分がビール会社で働いた場合、居酒屋などで身近に自社商品により笑顔になっている人々を見るのはとても魅力的だと感じました。 第三に「お客様の視点になって考えている企業だと感じたから」という点があげられます。貴社は、味にこだわるだけでなく、品質管理も徹底していると強く感じました。味の良さだけを求めていて、品質が伴っていなかったら消費者は商品から離れていってしまうと思います。お客様を大切にする姿勢を貴社に感じ、とても共感しました。 私の夢は、「アサヒビールを世界的に有名なビールにする」ということです。ビールの売り上げは減少傾向にありますが、それでも私はビールの美味しさを広めていきたいと、強く思っています。貴社は、必ず世界に名を轟かす企業になります。私が“世界のアサヒビール”にしてみせます。その夢をかなえるためにも是非貴社への入社を希望しています。
23
エントリーシート アサヒビール 卒 Q ♦ 1. 「アサヒビールへの志望動機」を教えてください。(全角:600文字以内)
A 私は仕事をするにおいて何か自分の好きなものを人に売って、自分がその何かで得られる幸せを多くの人に味わってもらいたいと考えていた。そこで自分が自信をもって大好きだ!と言えるものを考えてみたところ、それはビールと食べ物だった。基本的に人と飲み食いすることが大好きなのだ。そこには単純に食欲を満たす、という喜びもあれば人と飲むことで得られるつながりの喜びもある。中でも私が忘れることのできない味は大阪で飲んだビールだ。大学3年生の夏休みのその時、私はバイク日本一周中で、普段はテント泊だったが大阪ではその友人の家に泊まる予定だった。普段は夕方までに寝床を確保しなくてはならないが、その日は泊まれるので三重から和歌山を通って大阪まで朝から晩まで運転し続けへろへろになっていた。やっと大阪に到着し友達と再会して近くの焼肉店に行ったときに飲んだあのビール!本当に舌の端から頭のてっぺん、そして全身の細胞がしびれたように感じ、ビールはきっと頑張っている人ほど美味しく感じる飲み物だと思った。日本中がビールを美味しく楽しめたらそれだけ日本が元気になるということだ。そんなビールを仕事にして日本を元気にしたいと思う。そして私が今、一番好きなビールはアサヒスーパードライだ。今さっき飲んで確信した。そんなアサヒスーパードライをいつか世界のビールにまで押し上げ日本だけでなく世界中を元気にしたいと思うので御社を志望する。
12
エントリーシート アサヒビール 卒 Q ♦ 1. 「アサヒビールへの志望動機」を教えてください。(全角:600文字以内)
A 私は世の中の人々の生活をより充実させたいという想いがあり、その答えが「ビール」でした。ビールは人々のエネルギーになるもので、ビールを飲めば活力が生まれます。「仕事終わりの一杯」と言われるように、私自身も疲れた時や辛い時にビールを飲むとまた頑張ろうという気になれます。活力さえあれば様々なことに挑戦でき、生活を充実させることができる。そのためビールを通じて人々に活力を与えたい。そしてビール業界の中で貴社を志望する理由は、セミナーで社員の方が魅力的で、熱い気持ちを持っていることを実感したからです。私はJCB様との合同セミナーに参加した際、そこで前に出て私達の提案を発表させて頂く機会を得られたのですが、貴社の社員の方に矛盾点を洗い出されボコボコにされました。セミナーでここまでダメ出しされたのはこの時だけで非常に嬉しかったです。このダメ出しに少しでも私達を成長させたい、もっといい企画を創ってほしいという想いが伝わってきたからです。私はもっと成長して大きな影響力、活力を与えられる人間になりたい。また人々に活力を与えるには、私は創り手側の想いが重要だと考えています。その想いの結果が品質に表れ、人々に活力を与えると思います。セミナーのダメ出しを通じてこの熱い想いが貴社の土壌にあることを実感し、自己成長し活力を生み出すという目標を実現するには貴社で働くことが最適だと考え志望しました。
16

アサヒビールのインターンES 35 件

アサヒビールの本選考レポート 8 件

アサヒビールのインターンレポート 12 件

アサヒビールの就活テクニック 2件

現在ES掲載数

78,744

すべて見れる

上に戻る

会員登録・ログインして全てのコンテンツを見る

無料会員登録