Bay 680*80
12363664224 44910b2c3c

日清食品のエントリーシートから見る日清食品の求める人材

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載開始日:2014年10月09日
最終更新日:2016年12月09日
22464views
 
Facebookを揶揄したようなCMや日本企業の英語公用語化を皮肉ったようなCMなど、ユニークなCMで有名な日清食品。過去にも「NO BORDER」や「FREEDOM-PROJECT」など人々の心に訴えかけるCMを色々展開している企業です。華やかなイメージの一方で、働き方は営業の強い、泥臭い企業であるとも言えます。面接においても、営業とは何かといった話が聞かれるなど、華やかな側面だけでなく、仕事の中身を知った上で志望しているかどうかが問われています。
 
今回も日清食品の採用HPより、働き方を引用しています。この内容に基づき、どのように働くのかイメージを膨らませながら、自分自身の学生時代の経験に結びつけてほしいと思います。
 
北海道支店2年目に、道内で一番売上の大きいスーパーを任されました。緊張しつつ初訪問したところ、バイヤーから「日清食品は嫌いだから。底辺からのスタートだと思って」の一言。いきなりの先制パンチを浴びて、私の熾烈な戦いが幕を開けました。
これまでに信頼関係が築けていなかったことに問題意識を持ち、まずは顔を覚えてもらうことから始めました。用事がなくても、とにかく訪問。道内に展開している約100店舗をくまなく回り、売場担当者とも密にコミュニケーションを取りました。そこで得た情報をバイヤーに話すのです。「●●店ではこんな商品が売れているらしいですね」と。そんなふうに少しずつ関係を構築。
 
(中略)
 
そのスーパーの即席めんカテゴリーの弱点と課題を抽出し、日清食品の営業としてではなく、第三者的な視点で提案書を作りました。当時は通常業務を終えてから毎晩遅くまで、時には週末を使って資料作りに励みました。
ようやくできあがった提案書を手に、担当バイヤーにいざプレゼン。苦労の甲斐あって、1年半後に会議のメンバーに戻れたときは嬉しかったです。
 
(日清食品2015新卒採用HPより)
 
日清食品に限らず、食品メーカーの事業の要は、各スーパーや小売店に対する営業です。お店との関係次第では、上記の仕事例のように商品をおかせてもらうことすら出来ないことがあります。担当バイヤーのさじ加減一つで、100店舗におよぶお店で一つのメーカーの製品が置かれないということが発生します。
 
上記のケースは非常にまれなケースだとは思いますが、信頼関係の構築がうまくいかず、そのメーカーの商品が冷遇されてしまっているケースはよくあるでしょう。そのような状況の中で店舗のバイヤーと一対一の信頼関係を築き、商品の売上をあげることが営業に求められる仕事になります。
 
 

日清食品設問

 
・学生時代にいちばんがんばったことは何ですか? 
・趣味・特技 
・好きな食べ物 
・苦手な食べ物 
・「今、地球上でこんなこと私しか考えていないだろう」と思う、ユニークな考えを記入してください。(300文字以内) 
 
・『○○○と私』というタイトルで、日清食品グループ商品とあなたの歴史、エピソードを記入してください。 タイトル 
・日清を現地No.1のフードカンパニーにするために、あなたはどこで、どんな戦略を実行しますか。
■ 国・地域名(30文字以内)
■ 戦略のタイトル(30文字以内) 
■ 戦略概要(500文字以内) 
 
 

一つ目の設問

 
・学生時代に一番頑張ったことは何ですか? 
 
学生時代に一番頑張ったことと、ぼかして聞いていますが、上記のケースのように日清食品の仕事で求められている能力を考えた上で、内容を考える方が無難でしょう。例えば、上記のケースでは、担当店舗のバイヤーと「信頼関係を構築できる人材」が求められていると言えます。また信頼関係構築後は、店舗のバイヤー、店長、担当アルバイトの人などに商品の売り方を提案し、実行してもらうなど、「リーダーシップ」および「異なる立場の人と協力する能力」が求められていると言えます。
 
このあたりの求められる能力についてはP&Gの営業と近いものがあると思いますので、下記の解説は参考にしていただければと思います。
 
 
学生時代の経験にあてはめると、ゼミ、部活、アルバイトなどにおいて先輩や後輩、バイト先の社員の人などと信頼関係を構築したエピソードなどがあてはまるでしょう。またリーダーシップや異なる立場の人と協力する能力については、部活において目標達成のために新規に練習を企画して、周囲の協力を得た経験などが挙げられると思います。
 
 

二つ目の設問

 
・趣味・特技 
・好きな食べ物 
・苦手な食べ物 
 
ここは肩肘張らずに素直に書けばよいと思います。面接のマニュアルなどに、趣味の欄に「競馬」や「麻雀」などを書いてはいけないなどありますが、特に書いてあるから落とされるといったことはありません。面接の場におけるコミュニケーションのネタのようなものなので、気張らずに自分が一番面白さを伝えられるものを書けばよいでしょう。
 
但し、そういった趣味が相手に与えるイメージを考えるのは重要です。「競馬」や「麻雀」が趣味であるという人に対して、相手がどのようなイメージを持つのか考えることが大事です。(もちろん社会人の多くが競馬や麻雀が好きで、目の前の面接官が麻雀大好きの可能性もあります。)
 
 

三つ目の設問

 
・「今、地球上でこんなこと私しか考えていないだろう」と思う、ユニークな考えを記入してください。(300文字以内) 
 
食品メーカーや消費財メーカーは一般消費者の知名度が高く、応募数が非常に多くなってしまうため、エントリーシートの設問を多めに設けて、応募者数を少なくしようとする企業が少なくありません。資生堂なども特徴的なエントリーシートで有名です。
 
 
こういった設問はクリエイティブなことが求められると考えがちですが、どれだけ真剣にこのテーマに向き合ったかどうか、志望度が高いのであれば真剣に考えてくるはずという考えがまずは一番にあるように思います。こういったクリエイティブ系のエントリーシートは広告代理店で多く見られ、どのように考えればよいのか解説記事を下記で書いていますので参考にしてください。
 
 
 

四つ目の設問

 
・『○○○と私』というタイトルで、日清食品グループ商品とあなたの歴史、エピソードを記入してください。 
 
これはいわゆる志望動機に近いものであると思います。日清食品製品との関わりと、それを販売する立場になりたいと思った理由を書けば十分でしょう。日清食品製品のファンであること、それを販売する立場になりたいと考えていることの両方を伝えるのがオーソドックスな考え方だと思われます。他社製品と具体的に比較しておくと、面接の際に話のネタになるかもしれません。
 
 

五つ目の設問

 
・日清を現地No.1のフードカンパニーにするために、あなたはどこで、どんな戦略を実行しますか。
■ 国・地域名(30文字以内)
■ 戦略のタイトル(30文字以内) 
■ 戦略概要(500文字以内) 
 
五つ目の設問は、三つ目の設問と同様に、志望度の高さを測る設問であるように思います。一方で、単に机上の空論で書いた戦略よりも、自分の過去の経験に基づいて内容が書けるとより説得力が増すでしょう。戦略を考えるというと、頭のいい大人が様々なデータを用いて決定する物という考えが多くの学生に根ざしているように感じますが、戦略を考える上で大事なのは、具体的な経験に基づくものだったりします。そこまでデータや知識のない学生にそこまでの戦略性を求めているというよりは自分の経験からある程度説得力のある戦略が描けるかどうかが問われている物だと考えてみてください。
 
 

最後に

 
いかがでしたか。食品メーカーや生活消費財メーカーのエントリーシートは分量が多く、通過率も非常に低いのが特徴です。一方でしっかりとした内容で書くことができれば、内定まで有利に進めることができます。
食品メーカーは例年、他の企業よりも早くエントリーシートを締め切る傾向にあります。16卒の動向はどうなるかわかりませんが、今のうちから、自己PR・志望動機の準備はしておくようにしましょう。
 
 

 

 

【参考】日清食品内定者の回答(学生時代に頑張ったこと)

学生時代にいちばんがんばったことは何ですか? (250文字)

○○サークルを立ち上げ、大きくした事です。規格外の事に挑戦していた高校の同級生から刺激を受け、普通ではない事への挑戦心が芽生えたためにこの取り組みを行いました。私はその過程で組織とは人が集まるだけでなく、同じ方向を向いている事で成り立つものである事に気付き、組織として物事を行う際にはその中にある意図、想いを明らかにし、それを自分なりに噛み砕いてメンバーに伝える事で全体の意識の共有を図ってきました。私は周囲と一丸となって物事に取り組んできており、今後もそうしていきたいと考えています。


【参考】日清食品内定者の回答(理念をどう創造するか)

日清食品グループの理念は「EARTH FOOD CREATOR」。あなたならどうやって「EARTHFOOD」を創造しますか?「Happy」「Global」「Unique」「Creative」の4つのテーマを盛り込んで記入してください。(220文字以内)


「EARTH FOOD CREATOR」
⇒私たち日清食品グループは、様々な「食」の可能性を追求し、夢のあるおいしさを創造していきます。さらに、人類を「食」の楽しみや喜びで満たすことを通じて、社会や地球に貢献します。
「Happy」 ⇒何事にも熱意を持って前向きに取り組むこと
「Global」 ⇒違う価値観、多様性を受け容れられること
「Unique」 ⇒独創的で勘の鋭いこと。ちょっと変な視点もOK!
「Creative」⇒新しいものを創造するセンスやパワーを持っていること


credit: Aaron G (Zh3uS) via FindCC

無料会員登録して日清食品の選考情報を読む

Real alive

この記事のキーワード

その他おすすめコラム

6988181354 9384f994eb
三菱地所通過者・内定者のエントリーシート解説
無料会員 13557views
15242979786 785758f4de
JR東日本通過社・内定者のエントリーシート解説
無料会員 5369views
2816798715 19cd32ced8
P&G 2016卒夏採用Webテストレビュー
無料会員 6557views
4080693698 063c65ebbd z
リクルートスタッフィングの採用HP・面接から見るリクルートスタッフィングの求める人材
一般会員 3615views