7大商社の面接のアドバイス40選【unistyle独自調査!】

6,441 views

最終更新日:2023年06月01日

例年、数多くの就活生が志望し、近年では上位校学生の志望企業としてトップに位置することも多い総合商社業界。

今回は七大総合商社(三菱商事、三井物産、伊藤忠商事、住友商事、丸紅、双日、豊田通商)の直近4年分のunistyle本選考レポートを元に独自調査を実施し、”面接で心がけていたこと”をまとめました。

総合商社の面接を控えている就活生や、総合商社を志望している就活生はぜひ最後までお読みください。

本記事の内容は、unistyle編集長Twitterでの以下の投稿内容と同一です。

unistyleでは志望業界別の就活用LINEオープンチャットを運営しており、数多くの就活生が匿名で就活に関する情報交換をしています。

総合商社志望者のグループでも、選考に関するトークが活発に交わされています。

下記の画像をクリックすることで参加用ページに飛び、ニックネームとプロフィール画像を登録するだけで参加することができますので、興味のある方はぜひご参加ください。 

本選考とインターンの締め切り情報

7大商社とは?特徴を徹底比較!
三菱商事/三井物産/伊藤忠商事/住友商事/丸紅/双日/豊田通商

三菱商事

⑴「組織の三菱」

「三綱領」の理念の下、多様なステークホルダーの期待に応えるべく、事業を通じて、持続性のある経済価値・社会価値・環境価値を同時に実現していきます。という社長のメッセージがあるように、「国益への貢献」を大切にしています。

⑵連結売上高が業界No.1

2021年3月末時点で、連結売上高12兆8845億円。東証一部上場企業の中でトヨタ自動車、本田技研工業に次ぐ第3位の売上高を誇っています(2021年3月期)。

⑶事業の総合力

三菱グループを統括する立場ともあり、幅広い産業分野に顧客・パートナーを持っています。総合商社の中でも資源・非資源両輪の事業をバランス良く保持しています。

三井物産

⑴「人の三井」

実際にコーポレートメッセージに記載がある通り、三井物産には自由な発想で様々な事業に挑戦できる環境があり、社員一人ひとりの「個性」を強く伸ばすことを重視していることがわかります。

⑵業界トップクラスの売上高・純利益

2021年3月末時点で、連結売上高8兆102億円、純利益3355億円。純利益は伊藤忠商事に次いで業界第2位となっています。

⑶金属などの資源分野を中心とした収益基盤

金属資源分野が純利益の過半数を占めています(2020年度決算では約61%)。資源価格高騰の恩恵を受け、2021年度は過去最高の利益を予定しています。

伊藤忠商事

⑴「三方よし」の精神

伊藤忠商事には、創業者である伊藤忠兵衛が残した「三方よし」の精神が根付いており、商売に関わる者だけでなく、広く社会に関わる者が豊かさを享受できるようなビジネスを追求する、という野心を持った社員が数多く在籍するようです。

また、同社は「野武士集団」と呼ばれることが多く、総合商社の中でも勢いがあり、ガツガツした印象を持つ人が多い企業です。

⑵繊維事業は総合商社No.1の事業規模

かつては世界最大の繊維商社であった伊藤忠財閥。多数の紡織会社を傘下に持つ繊維財閥であったため、現在も繊維カンパニーを強みとしています。

⑶非資源分野を中心とした安定的な収益基盤

資源価格の影響を大きく受ける資源ビジネスに偏らず、景気変動耐性のある生活消費関連を中心とした非資源分野のビジネスに「強み」を持っています。分野分散の効いた安定的な収益基盤を構築しています。

⑷中国・アジアでの強固なビジネス基盤

1972年に日本企業の先陣を切って中国市場に挑戦して以降、中国で実績や人的ネットワークを蓄積しています。ビジネス機会の潜在性が大きい中国等において、リスクを考慮しつつ生活消費関連を中心としたビジネスを展開しています。

住友商事

⑴「信用」の文化

三菱、三井と並んで財閥系商社の一角を占める住友商事。財閥としての歴史は400年以上昔まで遡ります。そんな同社に浸透しているのが「信用」の文化です。1996年、当時の非鉄金属部長が市場での不正行為により3000億円という巨額の損失を会社にもたらしました。

その後同社は、国内外の捜査当局に協力しながら、世間からの失墜した信用を取り戻すため、新たな経営理念と行動指針を制定し、それが今日の住友商事の事業指針となっています。

⑵住友商事グループのアセット・リソース・ネットワーク

長年培ってきた信用、グローバルネットワーク、グローバルリルーション、知的資産といった強固なビジネス基盤と、ビジネス創出力、ロジスティクス構築力、金融サービス提供力、情報技術活用カ、リスク管理力などの高度な機能を統合した「総合力」を持っています。

⑶メディア・デジタル事業部門でDXに注力

純利益443億円(2021年3月時点)とコロナ下でも安定して収益をあげています。国内最大のケーブルテレビ事業者のJCOMと提携し、近年は5G事業に注力しています。

丸紅

⑴「とがった丸になれ、丸紅」

「とがった丸になれ、丸紅」が同社の社風を表しているのではないでしょうか。「丸は丸、とがった丸など存在しない」、そんな既成概念を覆して世の中に新たな価値を創出しようという意味が込められています。

新たな価値を見つけるために、丸紅は、社員一人ひとりがそれぞれの持ち場で信念と情熱をもって挑戦していくこと、さらには社員同士が互いに手を取り合い一つの円となってチーム力を発揮することを大切にしています。

⑵非資源分野を中心とした収益基盤

資源価格の影響を大きく受ける資源ビジネスに偏らず、景気変動耐性のある食料、電力分野を中心とした非資源分野のビジネスに「強み」を持っています。分野分散の効いた安定的な収益基盤を構築しています。

⑶食料分野の穀物部門が業界トップ

穀物トレーディングの取扱量は7000万トンで業界第1位です(2018年3月時点)。それに派生した飼料・肥料のビジネスでも大きな収益を上げています。

⑷電力・インフラ部門の電力持ち分容量が業界トップ

IPP※事業者として、業界トップクラスの持分発電容量12003MW(2019年3月時点の国内・海外合計)を誇っています。

双日

⑴最も若い総合商社

双日は2004年にニチメンと日商岩井の合併により設立された総合商社で、七大商社の中では最も「若い」という特徴があります。

そのため、若いうちから裁量ある仕事に取り組む機会が多いと言われています。また、女性総合職やグローバル人材を積極的に採用し、人材の多様性も特徴とされています。

⑵金属機械、エネルギー部門、化学・材料部門

事業としては航空機や自動車などの金属機械、エネルギー部門、肥料やレアアースなどの化学、材料部門などを収益の柱としています。

豊田通商

⑴人が財産

1948年設立の豊田通商は、「トヨタグループの一員」と「総合商社」という二面性が特徴的です。「トヨタグループの一員」のため自動車関連事業が多く、グループ全体の"人が財産" という考えも引き継がれています。

⑵地熱発電事業や人材育成事業など自動車以外の分野の強化

2006年のトーメンとの合併により、「総合商社」として自動車以外の分野の強化を図りました。現在では、アフリカNO.1のプレゼンスを目標に地熱発電事業や人材育成事業などを手がけています。

7大商社の面接で心がけておくべき40のアドバイス・先輩が伝授する攻略法で面接対策!
三菱商事/三井物産/伊藤忠商事/住友商事/丸紅/双日/豊田通商

三菱商事の面接で心がけていたこと・攻略法で面接対策!

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は78312枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

三井物産の面接で心がけていたこと・攻略法で面接対策!

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は78312枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

伊藤忠商事の面接で心がけていたこと・攻略法で面接対策!

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は78312枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

住友商事の面接で心がけていたこと・攻略法で面接対策!

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は78312枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

丸紅の面接で心がけていたこと・攻略法で面接対策!

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は78312枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

双日の面接で心がけていたこと・攻略法で面接対策!

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は78312枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

豊田通商の面接で心がけていたこと・攻略法で面接対策!

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は78312枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

最後に


今回は7大商社の直近4年間(23卒~21卒)の本選考レポートを独自調査した内容を基に、「面接で心がけておくべきこと」という先人のアドバイスをまとめて、攻略法として解説してきました。

本記事を参考に面接対策を進めて、戦略的な選考突破を目指して頂ければと思います。

総合商社業界の「業界研究」に役立つ記事

総合商社業界の「選考対策」に役立つ記事

総合商社業界の「体験談・インタビュー」記事

unistyleでは志望業界別の就活用LINEオープンチャットを運営しており、数多くの就活生が匿名で就活に関する情報交換をしています。

総合商社志望者のグループでも、選考に関するトークが活発に交わされています。

下記の画像をクリックすることで参加用ページに飛び、ニックネームとプロフィール画像を登録するだけで参加することができますので、興味のある方はぜひご参加ください。 

おすすめの就活テクニック 4 件

現在ES掲載数

78,312

すべて見れる

上に戻る

会員登録・ログインして全てのコンテンツを見る

無料会員登録