unistyle

MENU

更新情報2023/08/04(金)内容を更新しました!

慶應義塾大学の25卒就活生に一番人気の志望業界は○○?文系・理系・体育会別に最新データを公開!

慶應義塾大学の25卒就活生に一番人気の志望業界は○○?文系・理系・体育会別に最新データを公開!

最終更新日:2023年08月04日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「同級生の皆はどんな業界を志望しているのだろう?」「自分の大学の人に人気の業界を知りたい!」 

このような悩み・考えを持っている就活生も多いのではないでしょうか。そこで今回は、unistyleの独自調査から判明した「慶應義塾大学の25卒就活生に人気の志望業界」を全体・文系・理系・体育会別に紹介します。

「早稲田大学の25卒就活生に人気の志望業界」を知りたい方は以下の関連記事をご覧ください。

データは既にunistyleのTwitterに掲載したものと同じですが、見逃してしまった!という方もいると思いますので、ぜひ最後までご覧ください。調査データに関しては以下の通りです。 

・集計期間:~2023年6月29日
・調査対象:2023年6月29日までの期間にunistyleに登録した25卒
・調査人数:全体編1141名、文系編969名、理系編172名、体育会編172名
・対象データ:unistyle会員登録時の志望業界アンケート

なお、unistyleでは大学別オープンチャットを運営しており、慶應義塾大学の学生向けオープンチャットも開設されています。ぜひ下の画像をタップ・クリックし、ご参加ください。

慶應義塾大学の25卒就活生に人気の志望業界

慶應義塾大学の25卒就活生に人気の志望業界unistyle編集部では独自調査を行い、各大学の25卒就活生に人気の志望業界をランキング化しました。

そして本記事では慶應義塾大学にフォーカスし、全体・文系・理系・体育会別のデータを紹介します。

 今回は慶應義塾大学の就活生を以下の4つに分類し、データを集計しました。順番に紹介します。

  • 全体編
  • 文系編
  • 理系編
  • 体育会編

全体編

まずは全体編です。商社業界コンサル業界建設・不動産業界と就職の難易度が高く、人気の業界が上位になっています。

「年収が高い」「福利厚生が充実している」「国内外問わず活躍できる」など様々な魅力を持つ商社業界に対し、多くの就活生が憧れの眼差しを向けていると考えられます。

上位校の学生から人気が高く、ランキング上位に来ると思われていた銀行などの金融業界は続く4位に留まっています。

文系編

続いて文系編です。1位が商社業界なことに変わりはありませんが、全体編と比較するとコンサル業界の順位が落ち、その分マスコミ業界建設・不動産業界の順位が上になっていることが分かります。

デベロッパー広告業界は華やかなイメージが強く、就活生の目にも留まりやすいのかもしれません。

企業にもよりますが、これらの業界の「年収が高い」「転勤が少ない」「自身の持つクリエイティブさを活かせる」といった点を魅力に感じる人も多いのではないでしょうか。

デベロッパーを含む不動産業界やテレビなどのマスコミ業界広告業界は志望者が多いにもかかわらず、採用人数はさほど多くないようです。そのため、志望する場合には入念な対策が必要になることを心得ておきましょう。

理系編

続いて理系編です。上記2つのランキングとは打って変わり、メーカー(食品・医薬品等)業界がランキング1位となっています。

これに2位のコンサル業界、3位のメーカー(自動車等)業界を合わせると、メーカー業界コンサル業界だけで理系全体の約6割を占めており、人気の高さがうかがえます。

メーカー業界で理系出身者が活躍できる職種として「研究開発職」は想像しやすいかと思いますが、実はそれ以外にも理系出身者が活躍できる職種は数多くあります。具体的にはエンジニア、生産管理、品質管理、SE、データサイエンティストなどです。

コンサル業界に関しても、数字やデータに抵抗がない理系出身者が活躍できる場面は多く存在します。実際にエンジニアやデータサイエンティストといった職種の募集を行う企業もあるようです。

新卒採用での募集があるか否かは企業によって異なりますので、メーカー業界・コンサル業界に興味があるという方はぜひ調べてみましょう。

続いて体育会編です。体育会全体の約3割を商社業界が占めています。続く2位はマスコミ業界、3位は金融業界となっています。

一般的に体育会の特徴として「OB・OGとの繋がりが強いこと」「忍耐力があること」が挙げられます。

志望する企業に知り合いのOBがいれば、スムーズにOB訪問を行うことができると思います。OB訪問が大切な商社業界であれば、特にその恩恵を被ることができるでしょう。

また忍耐力が求められるマスコミ業界・広告業界・金融業界では、体育会で培った力を活かすことができると思います。

慶應義塾大学の25卒就活生におすすめの業界研究記事&LINEオープンチャット

慶應義塾大学の25卒就活生におすすめの業界研究記事&LINEオープンチャットunistyle編集部では各業界の業界研究記事を執筆し、各業界のLINEオープンチャットを運営しています。今回は全体編・文系編・理系編で人気の高かった5業界を厳選し、業界研究記事とLINEオープンチャットを紹介します。

  • 総合商社業界
  • コンサル業界
  • 不動産業界
  • 広告代理店
  • 食品メーカー

総合商社業界

総合商社業界完全攻略記事一覧はこちら↓

総合商社業界志望者向けのオープンチャットはこちら↓総合商社業界志望者向けのオープンチャット

コンサル業界

コンサル業界完全攻略記事一覧はこちら↓

コンサル業界完全攻略記事一覧
コンサル業界の仕組みから選考対策まで徹底解説!
【業界研究|コンサルティング】コンサルティング業界とは何かから選考対策までを解説
【コンサル業界】日系・外資系コンサルティング企業一覧と各社の特徴を徹底解説
コンサル業界の役職とその仕事内容を徹底解説
【コンサル業界】ケース面接・筆記試験・GDなど選考対策を全て解説
【コンサル業界志望動機 10選】内定者回答をもとにES・面接での伝え方と例文を紹介
「コンサル業界の自己PRで一番多い強みは何か?」を過去ESをもとに調べてみました
コンサル業界の平均年収ランキング(日系・外資系ファーム別)|役職別のベース年収も紹介
コンサル業界の最新動向とニュース|コロナショックの影響は?
コンサル業界は激務って本当?忙しい時期や理由について解説

コンサル業界志望者向けのオープンチャットはこちら↓コンサル業界志望者向けのオープンチャット

不動産業界

不動産業界完全攻略記事一覧はこちら↓

不動産業界志望者向けのオープンチャットはこちら↓

広告代理店

広告代理店完全攻略記事一覧はこちら↓

広告・マスコミ業界志望者向けのオープンチャットはこちら↓広告・マスコミ業界志望者向けのオープンチャットはこちら

食品メーカー

食品メーカー完全攻略記事一覧はこちら↓

食品メーカー完全攻略記事一覧
【業界研究】食品メーカーの仕事内容や職種、選考対策まで一挙大公開
食品メーカーの働き方とは?職種と仕事内容を徹底解説
【志望者必見】大手食品メーカーの分類と企業一覧まとめ
【最新版】食品メーカーの売上ランキングと平均年収ランキング
食品メーカーの志望動機の書き方まとめ|内定者ES例文付き
【食品メーカー大手5社の内定者ES】業務を理解した志望動機の作り方とは
【内定者ES付き】食品メーカーの自己PRの書き方を徹底解説|求める人材も紹介
外資系食品メーカー大手3社の違いとは【ネスレ日本,ロッテ,コカ・コーラボトラーズジャパンを比較】

食品・飲料業界志望者向けのオープンチャットはこちら↓食品・飲料業界志望者向けのオープンチャットはこちら

【unistyle独自調査】大手企業に内定した慶應義塾大学の先輩が語る25卒就活生へのアドバイス3選

【unistyle独自調査】大手企業に内定した慶應義塾大学の先輩が語る25卒就活生へのアドバイス3選今回はunistyle編集部で独自調査を行い、大手企業に内定した慶應義塾大学の先輩が内定するために行っていたことや意識したことをまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

アドバイスは全て慶應義塾大学の先輩からunistyleに「選考レポート」として寄稿されたものです。

  • 面接企業研究に関するアドバイス
  • 自己分析に関するアドバイス
  • 面接に関するアドバイス

面接・企業研究に関するアドバイス

本選考のためにした準備についてお答えください。(一部改変)

まず面接対策としてはONE CAREERやunistyle、就活会議などの就活サイトをかなり活用した。
色んな就活サイトを見て、過去にどんな質問があったかを確認し、その質問1つ1つに自分の答えを用意していった。また、答えに企業理解と志望度の高さが含まれるようにした。そして面接で言えるように完璧に暗記した。

また、企業研究に関しては2daysインターンシップ会社説明会座談会などで情報を仕入れ、会社の雰囲気やワークライフバランス、将来性などについて把握した。
面接で話す内容を考える際、就活サイトだけでなく企業のホームページからも情報を仕入れた。入社してからやりたい仕事を考える際に役に立った。
さらに、入社してからやりたい具体的な業務内容もホームページをもとに考えることができた。

自己分析に関するアドバイス

本選考のためにした準備についてお答えください。(一部改変)

インターンシップを上手く利用して、志望動機のブラッシュアップに努めた。
どんなキャリアプランを描いているのか、将来なりたい姿になるためにどんな職種を経験する必要があるのか、自分にはどんなスキルが足りていないのかなどを徹底的に研究した。
そして、それを自分の言葉で面接中にしっかりと伝えることが出来るようにした。

また、自己分析も非常に重要である。幼少期から振り返り、どんなことを経験してきて、どんなことを意識して生活してきたのか、何に対して力を入れてきたのかを明確にした。

面接に関するアドバイス

本選考のためにした準備についてお答えください。(一部改変)
 

1.素直な自分で面接を受けること。
選考において嘘をついて自分を取り繕っても、必ず見破られてしまう。(学生の嘘を見破ることができるような質問をされるため)
そのため徹底した自己分析を行い、それを面接官に上手く伝えられるような準備をした。

2.ハキハキと話すこと。
全ての面接に通ずることかもしれないが、営業部門で活動するということは、顧客と話す場面がかなり多いという事である。そのような場面を安心して任せられる自分であることが伝わるように意識した。

まとめ

まとめ

本記事ではunistyle編集部が慶應義塾大学の25卒就活生向けに独自調査を行い、人気の志望業界を調べた最新版のデータを改めて公開しました。

冒頭でも紹介しましたが、unistyleでは大学別オープンチャットを運営しており、慶應義塾大学の学生向けオープンチャットも開設されています。ぜひ下の画像をタップ・クリックし、ご参加ください。

「早稲田大学の25卒就活生に人気の志望業界」を知りたい方は以下の関連記事をご覧ください。

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
73,776枚以上の企業ES・選考情報が見放題
(2022/6/9時点)
unistyleに無料会員登録