【ES例文9選】自己PRで努力家をアピール!書き方と言い換え例を押さえよう

18,253 views

最終更新日:2023年12月13日

自己PRで比較的よく用いられる"努力家"

努力家をアピールして志望企業の内定を目指そうと考えている就活生も少なくないかと思います。

社会人において、努力家は求められる要素であることは間違いない一方で、アピールする上で注意しなければならないポイントが多い強みでもあります。

そこで本記事では、努力家をアピールしている内定者のESを掲載し、努力家をどのようにアピールすれば、企業に評価されるESになるかを解説していきます。

本選考とインターンの締め切り情報

努力家を言い換えるなら?

努力家の言い換え例と言い換え例別対策記事を紹介します!

自己PRにおける努力家に関してここまで読んでみて、

「自身の努力家タイプはわかったけど、適切な言い換えがわからない!」

「自身の努力家タイプにあったアピールのコツが知りたい!」

と、思われた方もいるかと思います。

そこで、以下に5つの努力家タイプ別の言い換え例と対策記事をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

(1) 目標達成に向けて計画的に努力ができるタイプ

目標達成に向けて計画的に努力ができるタイプは以下のような言い換えができるでしょう。

言い換え例一覧

・目標達成意欲が高い

・計画性

・目標達成に向けた行動力

・逆算して考える力

このタイプに当てはまる対策記事をご紹介します。

(2) 長期的にコツコツ努力ができるタイプ

長期的にコツコツ努力ができるタイプは以下のような言い換えができるでしょう。

言い換え例

・継続力

・向上心

・粘り強い

・泥臭くやり遂げる

このタイプに当てはまる対策記事をご紹介します。

(3) 困難や逆境に立ち向かっていく努力ができるタイプ

困難や逆境に立ち向かっていく努力ができるタイプは以下のような言い換えができるでしょう。

言い換え例

・諦めずやり遂げる

・辛抱強く取り組む

・どんなときも前を向いて努力する

このタイプに当てはまる対策記事をご紹介します。

(4) 新しいことにどんどん挑戦していくタイプ

新しいことにどんどん挑戦していくタイプは以下のような言い換えができるでしょう。

言い換え例

・チャレンジ精神が高い

・好奇心が旺盛

・失敗を恐れない行動力

このタイプに当てはまる対策記事をご紹介します。

(5) 負けず嫌いで競争心が強いタイプ

負けず嫌いで競争心が強いタイプは以下のような言い換えができるでしょう。

言い換え例

・負けず嫌い

・向上心

・ハングリー精神が旺盛

このタイプに当てはまる対策記事をご紹介します。

自己PRで努力家をアピールした内定者のES(エントリーシート)例文

自己PRで努力家をアピールした大手企業内定者のエントリーシートを紹介します!

次に、「努力家をアピールして企業からの内定を獲得した就活生のES例文」を紹介します。

自己PRを書く上での参考にしてみてください。

自己PRで努力家をアピールしたES例文 (1)三菱UFJモルガン・スタンレー証券22卒内定者

自己PRを教えて下さい。(300文字)

私は計画性と粘り強さを持って目標を達成できる。高校時代にはこの強みを活かして志望大学に合格した。私は高校1年時に受験を決めて3年間の勉強計画を練り、状況に応じて計画を修正しながら地道に学習を進めた。当初は「模試での成績が伸びない」という課題があったが、複数の模試の結果を振り返って原因を分析したところ、応用問題の正答率が低いということがわかった。そこで、大学の過去問や問題集を解く時間を毎日必ず設け、知識のアウトプットを行う機会を増やすことで様々な形式の応用問題に対応する能力を磨いた。その結果、偏差値は3年間で20以上上がり、余裕をもって合格することができた。以上より、私は計画性と粘り強さを持つ。
 

内定者本選考ES:22卒三菱UFJモルガン・スタンレー証券(営業部門)(総合職)

三菱UFJモルガン・スタンレー証券の企業研究ページ(内定者ES・選考レポート・選考対策記事)はこちら

自己PRで努力家をアピールしたES例文 (2)日本オラクル23卒内定者

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は78131枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

自己PRで努力家をアピールしたES例文 (3)三菱重工業23卒内定者

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は78131枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

自己PRで努力家をアピールしたES例文 (4)東京電力22卒内定者

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は78131枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

自己PRで努力家をアピールしたES例文 (5)積水ハウス22卒内定者

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は78131枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

自己PRで努力家をアピールしたES例文 (6)西日本電信電話(NTT西日本)21卒内定者

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は78131枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

自己PRで努力家をアピールしたES例文 (7)伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)21卒内定者

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は78131枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

自己PRで努力家をアピールしたES例文 (8)東日本旅客鉄道(JR東日本)20卒内定者

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は78131枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

自己PRで努力家をアピールしたES例文 (9)東海旅客鉄道(JR東海)20卒内定者

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は78131枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

自己PRにおける努力家とは

自己PRにおける努力家とは?

自己PRでよく用いられる「努力家」ですが、努力家にも様々なタイプがあります。

具体的には大きく分けて以下の5つのタイプに分類されるかと思います。

  • (1) 目標達成に向けて計画的に努力ができるタイプ
  • (2) 長期的にコツコツ努力ができるタイプ
  • (3) 困難や逆境に立ち向かっていく努力ができるタイプ
  • (4) 新しいことにどんどん挑戦していくタイプ
  • (5) 負けず嫌いで競争心が強いタイプ

自己PRを考えていく際、まずは上記の中のどれが自身のやってきた努力に当てはまるのかを考えてから、努力家をアピールする自己PRの内容を考えていくと良いでしょう。

企業は努力家な人材を求めるのか

自己PRにおける自身の努力家タイプがわかったところで、企業は実際のところ努力家な人材を求めているのでしょうか?

結論から言うと、努力家は企業が求めている強み(長所)になります。

そして、先ほどの5つのタイプ全てにおいて働く上で活かせる強みだといえます。

例えば、目標達成に向けて計画的に努力ができるタイプならば、仕事にはノルマや締め切りがあるため、そこに向かって成果を出すための努力は求められます。

長期的にコツコツ努力できるタイプであれば、業務時間外でもスキルアップのための自己研鑽にコツコツ取り組み、日頃の業務の成果に繋げていくことができる。そんなイメージを持たせることができます。

よって入社後の活躍イメージに直結する要素であり、自己PRでアピールする強みとして適していると言えるでしょう。

企業が学生に求める人物像の傾向

経団連が、経団連全会員企業に対して、「企業の求める人材像」などについてアンケートを実施しました

 

そのアンケート結果を見ると、企業が学生に特に期待する資質として、回答企業の約8割が「主体性」「チームワーク」「リーダーシップ」「協調性」を挙げています。そのほかにも、「課題設定・解決能力」「論理的思考能力」「創造力」も上位に並んでいます。

 

「企業からどのような資質が求められているのか」を正しく認識したうえで、自己PRを考えるようにしましょう。

 

【参考】採用と大学改革への期待に関するアンケート結果:一般社団法人日本経済団体連合会

自己PRで努力家をアピールする際の書き方

努力家をアピールする3つのステップを紹介します!

では実際に自己PRを考えていく際にどのような構成でアピールすればいいのか、以下の3つのステップの構成で書いていくと良いでしょう。

  • 自己PRで努力家をアピールするステップ (1)どのようなタイプの努力家なのか結論を述べる
  • 自己PRで努力家をアピールするステップ (2)努力家を発揮した具体的エピソードについて述べる
  • 自己PRで努力家をアピールするステップ (3)努力家が企業にどう貢献できるかを述べる

それぞれについて解説します。

自己PRで努力家をアピールするステップ (1)どのようなタイプの努力家なのか結論を述べる

1つ目は、まずは書き出しの部分である「どのようなタイプの努力家なのか結論を述べる」ということです。

自己PRの書き出しには「自己PRの文章全体を論理的にする」という役割があります。

そのため、結論(書き出し)を簡潔且つ具体的に伝えることで、文章全体を論理的で一貫性のある文章にすることができます。

簡潔に伝えることの重要性を示す例として、同様の強み・エピソードを書いているAさんとBさんの自己PRを見てみましょう。

【Aさん】
他者と真摯に向き合い、信頼関係を構築できるという点においては誰にも負けません。(書き出し)→その強みを家庭教師のアルバイトで発揮しました。(具体例)→具体例の説明に続く

【Bさん】
家庭教師のアルバイトで2年間に渡り同じ高校生の担当を請け負い、偏差値を20上げて第一志望校に合格させた経験から、私には信頼関係を構築できるという強みがあると考えられます。(書き出し)→具体例の説明に続く

AさんとBさんの自己PR

AさんとBさんの自己PRを比較し、皆さんはどちらの自己PRが分かりやすいと感じたでしょうか?

おそらく多くの就活生がAさんの例を選ぶのではないかと思います。

 文章全体でいえることではありますが、特に冒頭、書き出し部分は簡潔に伝えること意識してみてください。

自己PRで努力家をアピールするステップ (2)努力家を発揮した具体的エピソードについて述べる

2つ目は、「努力家を発揮した具体的エピソードについて述べる」ということです。

ここから具体的なエピソードに移っていきます。自己PRのエピソード部分は、課題・目標設定それに対する取り組みの大きく2つに分けることができます。

まずは、努力家の強みを発揮するにあたって、どんな課題があったのか、どんな目標があったのか。努力家の強みを発揮することができた理由について述べていきます。

課題・目標設定について述べた後、努力家をアピールできる具体的な取り組みを述べていきます。

ここで成果を書いていく際に、「アルバイトで自分が提案した施策を実施した結果売り上げが〇%伸びた」というような具体的な数字を用いて客観的に説明することを心がけましょう。

具体的な数字で成果を表すのが難しい場合は、他者からの評価などを提示することで成果に客観性を持たせることができます。

自己PRで努力家をアピールするステップ (3)努力家が企業にどう貢献できるかを述べる

最後の3つ目は締めの部分、「努力家が企業にどう貢献できるかを述べる」です。

ここでは選考官に入社後の活躍イメージが湧くように伝える必要があります。

以下の例を見ていきましょう。

AさんとBさんの自己PR

【Aさん】
(本文)→〇〇という強みを御社でも活かしたいと考えています。

【Bさん】
(本文)→御社に入社後も〇〇を活かし、顧客の課題に対し徹底的に向き合うことで成果創出していきます。

Aさんのように強みの再掲だけで終わるのではなく 、Bさんのようにどのように貢献できるのか、業務にどう活かせるのかまでをイメージできるように伝えると良いでしょう。

まとめ

自己PRで努力家をアピール!本記事のまとめ

本記事では自己PRにおける努力家について解説してきました。

改めてになりますが、自己PRは「自身が入社後に活躍できる人材であること」を示す必要があります。

努力家をアピールするポイントをしっかりと押さえ、志望企業の選考突破、ひいては内定獲得を目指してもらえればと思います。

おすすめの就活テクニック 4 件

現在ES掲載数

78,131

すべて見れる

上に戻る

会員登録・ログインして全てのコンテンツを見る

無料会員登録