unistyle

MENU

更新情報2021/11/10(水)内容を更新しました!

主要6職種の志望動機の書き方を内定者エントリーシート(ES)例文付きで紹介

主要6職種の志望動機の書き方を内定者エントリーシート(ES)例文付きで紹介

最終更新日:2021年11月10日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

志望動機では、なぜその企業を志望しているのかを伝える必要があります。採用側は志望動機から就活生の夢や強みを判断し、志望度の高さや企業との相性を確かめています。

また、志望動機の中には、企業に対する理由だけでなく職種を志望する理由を問う場合もあります。

職種ごとの役割や求められる素養は異なるため、「職種を志望する理由に自信が持てない、、」「職種別の志望動機の書き方が分からない、、、」といった悩みを抱えた就活生もいるのではないでしょうか。

そこで本記事では、職種別の志望動機の書き方や内定者エントリーシート(ES)例文を紹介します。

各職種の志望動機でアピールすべき点を理解し、志望動機を書く際の参考にしてください。

企業が志望動機を聞く意図とは

企業が志望動機を聞く意図企業が就活生に志望動機を聞く理由としては大きく2つが挙げられます。

  • 志望度の高さを知りたいから
  • 社風やビジョンとマッチするかを知りたいから

それぞれ詳しく解説していきます。

志望度の高さを知りたいから

1つ目の理由は、就活生の志望度の高さを把握するためです。

仮にどんなに優秀な人材であったとしても、実際に入社してくれなければ企業としては意味がありません。企業側からすると、採用活動にかけた時間と労力が無駄になってしまうためです。

そこで企業は就活生が「内定を出したら本当に入社してくれるのか」を知るために、志望動機を聞きます。

時には「この企業でなければならない理由」を確認するために、他業界や他社との比較を聞くこともあります。また時には、「キャリアに対するミスマッチがないか」を確認するため、入社後にやってみたい仕事について聞くこともあります。

実際に全く同じスキルを持つ就活生が2人いた場合、面接官は熱意や意欲のある就活生に対して「一緒に働きたい」と感じるでしょう。また、熱意や意欲のある人材であれば、「入社後も仕事に前向きに取り組んでくれそう、長く働いてくれそう」という印象を与えることが出来ると考えられます。

社風やビジョンとマッチするかを知りたいから

2つ目の理由は、自社の業務に対する就活生の適性を知るためです。

就活生の志望度がいくら高くとも、会社が目指すビジョンと就活生が目指すところが異なっていた場合、入社後にミスマッチを感じてしまい、早期退職になってしまう可能性が高くなります。

そういったリスクを防ぐため、企業の人事は「企業に興味を持つきっかけとなった経験」や「志望動機の背景にある企業選びの軸が、自社の働き方に合ったものであるのか」を確認します。

そうすることで、その就活生が"会社で長く働いてくれるか、入社後に活躍することができるのか"を見極めます。

一例ですが、「個人成績が明確に出るスポーツの世界で切磋琢磨してきたため、個人に成果が紐づく働き方をしたい」という志望動機からは、個人として成果を挙げることが強く求められる証券会社の営業職への適性が感じられるといった具合です。

志望動機の書き方

志望動機の書き方次に、志望動機の書き方を説明していきます。

志望動機を作成する方法としては、一般的に「成し遂げたいことに基づいて書く方法」と「自身の適性に基づいて書く方法」の2つのアプローチが存在しています。

どちらの場合も、「成し遂げたいことや適性が自身の経験に根差しているか」が一番の差別化のポイントであり、評価の分かれ道であると言えます。

  • 成し遂げたいことに基づいて書く方法
  • 自身の適性に基づいて書く方法

成し遂げたいことに基づいて書く方法

「成し遂げたいことに基づいて書く方法」のフレームワークは以下の通りです。

成し遂げたことに基づいて書く場合は、未来志向な志望理由となりますので、やりたいことやビジョンを明確に持っている就活生におすすめのフレームワークとなります。

自身の適性に基づいて書く方法

「自身の適性に基づいて書く方法」のフレームワークは以下の通りです。

自身の適性に基づいて書く場合は、自分の強みを明確に理解している就活生におすすめのフレームワークとなります。

「自身の強みというものがよくわからない…」という就活生は以下の記事も参考にしてみてください。

ここまで志望動機の書き方を2パターンに分けて説明しましたが、いずれも方法が違うだけで良し悪しは無く、ビジョンで語るのか強みで語るのか、自らが最も説得力を持って伝えることができる方を選択していただければと思います。

ただし、いずれのパターンにも共通しているのは、伝えたいことが何であれ、それが過去のどのような経験によって生まれ認識したものなのか、また何故それは他職種・他業界・同業他社ではだめなのかを伝える必要があると言うことです。

過去の経験を語ることで、強みの再現性ややりたいことへのモチベーションを伝えることができ、比較を加えることで志望度の高さを伝えることができます。そのため、志望動機としていずれも欠かせないポイントと言えます。

また、動画を通じて志望動機の書き方を知りたいという方は下記の動画も参考にしていただき、志望動機の質を高めてもらえればと思います。

職種別のエントリーシート(ES)例文と志望動機の書き方

職種別エントリーシート(ES)例文と志望動機の書き方志望動機を聞く意図や書き方を理解していただいたところで、職種別の志望動機の書き方とエントリーシート(ES)例文を紹介します。

本記事で取り上げる職種は以下の6つです。各職種の項目を閲覧できるので、興味のある職種名をクリックしてみて下さい。

営業職のエントリーシート(ES)例文と志望動機の書き方

営業職のエントリーシート(ES)例文と志望動機の書き方営業職の志望動機では、大手生命保険会社である日本生命の内定者エントリーシート(ES)例文を紹介します。

弊社営業総合職への志望動機について入力してください(300字)

自身の経験と強みを生かしながら、理想の社会人像を体現できると考えたからです。私のサッカーでの挑戦は、周囲の方々に支えられてきました。そしてその過程で、多くの挫折や不調期と向き合った経験から、今度は自身が多くの人の困難に対峙し、支えられる人間になりたいと考えています。
また、チームを俯瞰的に見つめ変化を主導する上で、議論の機会を設け各部員と信頼関係を築くことを基盤としてきました。貴社のコンサルティング営業の業務では、信頼を獲得しお客様のニーズを正確に把握することが不可欠であると考えています。これを体現し、多くの人を支えられる人間になりたいという思いを実現し、貴社と社会に貢献したいです。

内定者本選考:21卒日本生命(営業総合職)
日本生命(内定者ES・選考レポート・選考対策記事)はこちら

顧客のニーズに応え、自社の商品やサービスなどを提案をする営業職は、顧客の課題を見つけ出す交渉力や課題分析能力が求められます。

営業職の志望動機を書く際には、なぜ営業職を志望するのか、何に取り組みたいのかを述べるとともに、営業職に求められるコミュニケーション能力や関係構築する力をどのように発揮するかを伝えましょう。

営業職の志望動機の書き方やエントリーシート(ES)例文をさらに知りたいという方は、以下の記事を参考にしてください。

こちらをクリック↓

【営業職の志望動機対策】保険・食品メーカー・広告・不動産のES例文付|新卒

【記事のコンテンツ】
●【営業職とは】特徴や仕事内容を解説
●営業職に必要な3つの素養
●志望動機の基本的な書き方 営業職の志望動機を書く際のポイント
●【営業職の志望動機ES例文】保険・食品メーカー・広告・不動産業界の回答例
┗日本生命(営業職)の志望動機ES例文
┗アサヒビール(営業職)の志望動機ES例文
┗博報堂の志望動機ES例文
┗東急不動産の志望動機ES例文

マーケティンング職のエントリーシート(ES)例文と志望動機の書き方

マーケティング職のエントリーシート(ES)例文と志望動機の書き方マーケティング職の志望動機では、消費財メーカーP&Gジャパンの内定者エントリーシート(ES)例文を紹介します。

志望動機(200文字)

消費者のニーズに沿ってブランドを企画し、戦略を立て、それを実行していくというマーケティングの仕事に魅力を感じるからです。私は学生時代、複数の組織でのリーダー経験を通じて企画力や周りを巻き込んだ実行力を培ってきました。貴社のMKT部門のミッションであるブランドビルディングとブランドマネジメントにおいて、大きな裁量権を任された中でこれらの能力を活かし、貴社に貢献したいと考えています。

本選考:20卒P&Gジャパン(MKT職)
プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&Gジャパン)(内定者ES・選考レポート・選考対策記事)はこちら

ビジネスを動かし、市場を創造するマーケティング職は、プロジェクトを統括する役割を担います。

その仕事内容は多岐に渡り、企業によっても内容が異なりますので、志望企業のマーケターとして何がしたいかという点が伝わるように、志望動機を作成しましょう。志望企業の製品やサービス、マーケティング職の業務内容を理解することが不可欠です。

マーケティング職の志望動機の書き方やエントリーシート(ES)例文をさらに知りたいという方は、以下の記事を参考にしてください。

こちらをクリック↓

【ES例文6選】マーケティング職の志望動機対策|新卒を募集している企業も紹介


【記事のコンテンツ】
●【マーケティング職とは】特徴や仕事内容を紹介
●【マーケティング職に向いている人とは】求められる素養を紹介
●新卒でマーケティング職を募集している企業一覧
●マーケティング職の志望動機を書く際のポイント
●マーケティング職のES例文
┗P&Gジャパン(マーケティング職)のES例文
┗日本ロレアル(マーケティング職)のES例文
┗ユニリーバ(マーケティング職)のES例文
┗資生堂(マーケティング職)のES例文
┗花王(マーケティング職)のES例文
┗ライオン(マーケティング職)のES例文

コーポレート(管理部門)職のエントリーシート(例文)と志望動機の書き方

コーポレート(管理部門)職のエントリーシート(ES)例文と志望動機の書き方コーポレート(管理部門)職の志望動機では、大手自動車メーカーであるスズキの内定者エントリーシート(ES)例文を紹介します。

選んだ職種でどのように活躍できるか、理由も添えて(700字)

私は貴社の「財務」職として会計や税務の知識を生かして経営の土台を構築し、単に数字の連続を記録するだけでなく個々の数字が持つ意味を客観的に捉え、実際のものづくりの現場の状況も勘案しながらお金の面から迅速な意思決定に貢献します。私は野球部の内野キャプテンとして練習の計画や指導を行っていましたが、試合中に怪我をしてしまい、練習に参加できない上に立場上選手に指示や指導をしなければならず、心苦しい思いをしたという経験があります。その際、私は大会に出場できないことに対し自暴自棄になるのではなく、自分の役目は選手がプレーだけに集中できる環境を整えることであり「面倒ごとはすべて引き受けよう」と考え方を改め、誰よりも早くグラウンドに出て整備や道具の準備を率先して行うとともに、外部との交渉など裏方の仕事を懸命に行いました。リハビリ期間は長く、何度も心が折れそうになりましたが、どんな形であれチームに恩返ししたいという一心で頑張ることで、部員からの信頼も獲得しました。一方で選手という立場から一度離れることでチームを客観視でき、練習の改善提案を通して効率的な部活動の運営に寄与することができました。また私は16年間の野球生活を通じてすべてのポジションでプレーした経験を持ち、自身の役割以外を認識することでコミュニケーションや意思決定が円滑になることを学び、相手の立場に立つことの重要性を知りました。貴社の財務職としても、パソコンの前で数字と向き合って考えるだけでなく、実際に現場に足を運び数字だけでは見えてこない実態を客観的に捉えた上で、適切な意思決定に貢献できるプロフェッショナルとして貴社に貢献します。

内定者本選考ES:スズキ(経理職)​​​​​
スズキ(内定者ES・選考レポート・選考対策記事)はこちら

人事や総務、経理・財務、法務などの部門で成り立つコーポレート(管理部門)職は企業の基盤となる存在であり、どの企業にも備わっている役割です。

採用側は「なぜコーポレート(管理部門)職で働きたいのか」「どの企業にもある業務だが、なぜ弊社で働きたいのか」という点を明らかにしたいと考えています。志望動機では、この2点をきちんと伝えましょう。

コーポレート(管理部門)職の志望動機の書き方やエントリーシート(ES)例文をさらに知りたいという方は、以下の記事を参考にしてください。また、新卒採用でコーポレート(管理部門)職を募集している企業一覧も紹介しています。

こちらをクリック↓

管理部門(人事・総務・経理・法務)の志望動機の書き方をES例文付で解説|新卒向け

 

【記事のコンテンツ】
●コーポレート(管理部門)とは?役割や役立つ資格を解説

┗人事・労務
┗総務・庶務
┗経理・財務
┗法務

●コーポレート(管理部門)に求められる素養

●新卒採用でコーポレート(管理部門)を募集している企業一覧

●コーポレート(管理部門)の志望動機を書く際のポイント
●コーポレート(管理部門)の志望動機エントリーシート(ES)例文
┗東芝(人事総務)
┗NTTデータ(法務)
┗スズキ(経理財務)
┗ソニー(コーポレートスタッフ)

システムエンジニア(SE)職のエントリーシート(例文)と志望動機の書き方

システムエンジニア(SE)職のエントリーシート(ES)例文と志望動機の書き方システムエンジニア(SE)職の志望動機では、NTTデータのエントリーシート(ES)例文を紹介します。

志望するコースの職務内容をベースに、入社後チャレンジしたいことを述べてください。(200文字)

SEとしてセキュリティ事業に携わり、安全性の高い情報システムの設計・構築に取り組みたいと考えます。近年の情報漏洩事例の多さに対し問題意識を持ち、市民が情報システムを信頼して利用するにはセキュリティレベルの向上が必須だと考えたことが理由です。特にクラウドとネットワークのセキュリティには、それぞれDX・5Gというトレンドを背景に重要性が高くなると感じているため、積極的に関わっていきたいと思っています。

本選考ES:22卒NTTデータ(SE)
NTTデータ(内定者ES・選考レポート・選考対策記事)はこちら

システムの設計や開発、運用等に携わるシステムエンジニア(SE)職は、社会や技術の変化に対するアンテナが不可欠です。絶え間なく変化するIT技術に携わる上で必要な能力を理解し、志望動機でアピールしましょう。

システムエンジニア(SE)職の志望動機の書き方やエントリーシート(ES)例文をさらに知りたいという方は、以下を参考にしてください。理系出身/経験者に加え、文系出身/未経験者に向けた内容も紹介しています。

こちらをクリック↓

【システムエンジニア(SE)の志望動機対策】文系未経験者のES例文付|新卒

 

【記事のコンテンツ】

●【システムエンジニア職(SE職)とは】特徴や仕事内容を紹介
●【システムエンジニア職(SE職)に向いている人とは】求められる素養を紹介

●システムエンジニア職(SE職)の志望動機を書く際のポイント

●【システムエンジニア職(SE職)のES例文】理系出身/経験者の志望動機
●【システムエンジニア職(SE職)のES例文】文系出身/未経験者の志望動機
┗NTTデータのES例文
┗伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)のES例文
┗TISのES例文

研究職・開発職のエントリーシート(例文)と志望動機の書き方

研究職・開発職のエントリーシート(ES)例文と志望動機の書き方研究・開発職の志望動機では、大手総合電機メーカー三菱電機の内定者エントリーシート(ES)例文を紹介します。

当社でやってみたい仕事や夢と、その理由を記入ください。(500字以内)

環境負荷低減に繋がる働き方がしたいです。昨今、テレビや街中でSDGsについて目にする機会が増え、企業が積極的に取組む必要があると感じております。社会の発展に伴い利便性・快適性に優れる電子機器・家電製品が製造・利用されると共に、各国の経済成長によりエネルギー消費量が伸びている中、環境に優しい商品の開発が必要と考えております。現在、研究対象として扱っている物質は、記憶容量の向上・消費電力の低減を実現する商品の開発に繋がると期待され、将来的には、記憶容量の向上・消費電力の低減を実現する商品の開発に繋がると信じ自身でも興味深く取組んでおります。電力機器は、環境負荷低減・小型化を目指すために、高度な絶縁評価技術を設計する必要性があるため、環境負荷低減に繋がる働き方が出来ると感じました。研究で得た経験を通じ、より商品化に近い貴社の研究環境下で、他分野を専攻していた方々との連携を通じ、社会問題の解決に役立つ技術開発に貢献したいと考えております。また、国内のみならず海外で事業を展開している貴社で将来的にグローバルに活躍する人材に成長したい為、取組む英会話を継続したいと考えております。

内定者本選考:22卒三菱電機(研究職)
三菱電機(内定者ES・選考レポート・選考対策記事)はこちら

研究職は「技術・知識」を、開発職は「製品」を生み出す職種です。研究職・開発職の志望動機を作成する際には、その職種を志望する理由に加えて、就活生自身が研究で得た知識や能力をアピールする必要があります。

自分が行っている研究内容を振り返り、研究で得た知見をどのように志望企業に活かせるのかを考えてみましょう。

研究職・開発職の志望動機の書き方やエントリーシート(ES)例文をさらに知りたいという方は、以下の記事を参考にしてください。研究職と開発職の違いや求められる素養も紹介しています。

こちらをクリック↓

【研究職・開発職の志望動機対策】ES例文や求められる素養を基に解説

 

【記事のコンテンツ】

●研究職・開発職とは 特徴や仕事内容を紹介
●研究職・開発職に求められる3つの素養

● 研究職・開発職の志望動機を書く際のポイント

●研究職・開発職のエントリーシート(ES)例文
┗三菱電機(研究職)の志望動機のエントリーシート(ES)例文
┗キリンホールディングス(KIRIN)(生産研究職)の志望動機のエントリーシート(ES)例文
┗富士フイルム(開発)の志望動機のエントリーシート(ES)例文
┗資生堂(R&D)の志望動機のエントリーシート(ES)例文

生産技術・製造技術、生産管理・品質管理職のエントリーシート(例文)と志望動機の書き方

生産技術・製造技術、生産管理・品質管理職のエントリーシート(ES)例文と志望動機の書き方生産技術・製造技術、生産管理・品質管理職の志望動機では、製薬会社の大正製薬内定者エントリーシート(ES)例文を紹介します。

志望動機 (弊社・生産技術職を志望する理由)をお書き下さい。(500文字程度)

ものづくりを通じて人々の健康を支えたいからです。自身のケガで病院に通う中で、ケガや病気で苦しむ人を減らしたいと考えるようになりました。また医科大学と共同研究をしていく中で、医療業界には工学が求められていることを実感し、工学的な知識を活かすことで医療に貢献したいと考えています。製薬業界の中でも貴社を志望した理由は、健康への貢献度の高さです。貴社はセルフメディケーション事業と医療事業の双方を有しており、病気の予防から治療までトータルサポートしている点に魅力を感じております。また、少子高齢化に伴い医療費が増大しており、セルフメディケーションの重要性が高まっています。OTC医薬品でトップブランド商品を数多く有する貴社であれば、健康寿命の延伸に大きく貢献し、人々が元気に活躍し続けられる社会が実現できると考えています。そこで、生産技術職として貴社に携わり、安心・安全で信頼される製品づくりに貢献したいと考えています。人々の健康に直結する製品を扱うからこそ、生産工程で品質を守る責任があります。生産現場の課題を正しく把握し、主体的に行動することで、安心・安全で信頼される製品を多くのお客様に届けたいです。

内定者本選考ES:21卒大正製薬(生産技術)
大正製薬(内定者ES・選考レポート・選考対策記事)はこちら

研究職と開発職が生み出した「技術・知識」と「製品」を基に、製造工程を向上させ、製品の質を支えているのが、生産技術・製造技術、生産管理・品質管理職です。

志望動機を書く際には、研究職と開発職ではなく、なぜ生産技術・製造技術、生産管理・品質管理職を志望しているのかを明確に伝えることが求められます。また、研究職と開発職と同様に、自分の研究内容を分かりやすく説明し志望企業に活かせるとアピールすることが重要です。

生産技術・製造技術、生産管理・品質管理職の志望動機の書き方やエントリーシート(ES)例文をさらに知りたいという方は、以下の記事を参考にしてください。各職種の違いや業務内容も解説しています。

こちらをクリック↓

志望動機の書き方を生産技術・製造技術・生産管理・品質管理職別にES例文付きで解説

 

【記事のコンテンツ】

●生産技術職と製造技術職とは?違いや業務内容を解説

●生産管理職と品質管理職とは?違いや業務内容を解説

●生産技術・製造技術、生産管理・品質管理職に求められる素養

●生産技術・製造技術、生産管理・品質管理職の志望動機を書く際のポイント
●生産技術・製造技術、生産管理・品質管理職の志望動機のエントリーシート(ES)例文
┗生産技術職の志望動機:大正製薬
┗プロダクトエンジニア(サプライチェーン、生産技術)職の志望動機:資生堂
┗生産管理職の志望動機:富士フイルムビジネスイノベーション
┗品質管理職の志望動機:ヤクルト本社

最後に

職種別エントリーシート(ES)例文と志望動機の書き方本記事では、職種別の志望動機の書き方・選考通過者の内定者エントリーシート(ES)例文を紹介しました。

職種ごとに志望動機でアピールすべき点は異なるので、各職種に求められる要素を理解し、志望動機を作成しましょう。

unistyle上には志望動機に関する記事を多数掲載しています。選考に通過するためのESの志望動機の書き方を紹介していますので、下記の一覧から閲覧していもらえればと思います。

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
61,290枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録