スズキの本選考ES 45 件

エントリーシート (営業部門) スズキ 2016卒 男性 Q Qあなたが自動車業界、そしてスズキを志望する理由を教えて下さい(700字以下)
A 「今、何がほしい?」と聞かれたら迷わず「自動車」と答えます。その最大の理由は「移動手段」「女性からモテる」「プライベートの確保」などの価値がこの自動車にはあり、「世の中の99%以上はお金で買える」と言われる今日ですが、自動車はその中で、最も費用対効果が合う物であると考える為です。そして今後、その自動車の価値は更に増え続けていく事が予想されます。よって、私は自動車業界に従事し、そして成果を挙げる事で、今後自動車が社会に巻き起こす台風の目になりたいと考え同業界を志望します。特に貴社は、優れた技術力と勇ましい戦略により、今後も成長を続ける企業であると確信し、志望させて頂きます。まず「優れた技術力」ですが、貴社は、より低燃費を実現する為に「1部品につき1グラム1円コストカット」を徹底されてきましたが、これは「スペーシア」により、その集大成を迎えたと明言されました。ここに「自分で設けたハードルは必ず乗り越える」という強い信念に基づいた高い技術力を感じると共に、今後更なる発展が見込まれる軽自動車市場に置いて、勝ち抜くハードルを上げた、つまり一層他者の追随を許さない状況を作り上げたと考えました。次に「勇ましい戦略」に関しては、鈴木修様のインド進出の経営判断に表されていると考えます。当初、インド市場は、貧困層の多さや治安の悪さから、競合他社が参入を躊躇っていた中、貴社は勇ましく参入されました。これにより、現在インドでは圧倒的なシェアを獲得しています。ここに「勇ましさ」に加え「優れた先見性」をも見出しました。以上の理由により、貴社に魅力を感じ、そして貴社でこそ私の想いが実現すると考え志望します。
7
【内定】エントリーシート(経理職) スズキ 卒 Q 自動車業界を志望する理由、スズキを志望する理由700字
A 私は企業選びにおいて、周囲を巻き込み身近で必要不可欠なものづくりに関わり、人々の暮らしを支えることを大切にしています。なぜならカナダへの留学時、外国人による日本製品の技術への高い評価に誇りを持ち、技術力をもって社会に貢献したいと考えたためです。とりわけ日本の自動車産業は、世界をリードする高い技術力を用いて革新的で環境にも配慮した、高品質な日本ブランドを確立しており、このような製品を供給することで人々の役に立ちたいと考え、自動車業界を志望しています。またフィリピンでのボランティアを通じて物質的貧困や格差を痛感し、新興国の発展にも興味を持つようになりました。現地の交通はバイクが中心であり、渋滞や排ガスなどの問題が山積していました。そのような都市問題を技術力をもって改善することで持続可能な社会を築くとともに、新興国に工場を建設し現地の雇用を創出することで世界の豊かな生活に貢献したいです。中でも貴社はS-エネチャージなど低燃費化技術の開発にも注力し、今後ますます増加する環境車需要に応えるとともに、ニーズにあった製品を現地で生産し、積極的に海外での事業展開を進めています。また、現地の部品メーカーに対し技術指導を行い、現地で調達する部品の品質向上に努めるなど、世界中のどこでへでも高品質な製品を届けることで人々の生活の質の向上を図るだけでなく、現地の企業とともに成長し、地域の経済発展にも貢献しています。より良い未来を志向し、変化を厭わず挑戦している貴社ならば、革新を通じた高度な技術力で世界中のお客様の要望に応え、世界の発展と豊かな生活に貢献できると考え志望しています。
23

スズキのインターンES 16 件

スズキの本選考レポート 15 件

スズキのインターンレポート 3 件

現在ES掲載数

78,744

すべて見れる

上に戻る

会員登録・ログインして全てのコンテンツを見る

無料会員登録