unistyle

MENU

更新情報2022/08/04(木)内容を更新しました!

日用品・消費財メーカーの大手企業一覧-売上高・平均年収ランキング付き-

日用品・消費財メーカーの大手企業一覧-売上高・平均年収ランキング付き-

最終更新日:2022年08月04日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは日用品・消費財メーカーの大手企業と聞いてどの企業を思い浮かべるでしょうか。

本記事では就活生にも馴染みのある日用品・消費財メーカーの大手企業をランキングと共に紹介します。

各社の特徴や売上高・平均年収ランキングを紹介しているので、業界研究にお役立てください。

日用品・消費財メーカーとは

日用品・消費財メーカーとは

日用品・消費財メーカーとはそもそもどのような企業のことを指すのでしょうか。まずは事業内容について確認していきます。

消費財とは生活の中で消費するもの全般を指し、その中で洗剤やティッシュ、トイレットペーパー、シャンプーなど、食料品や衣料を含まない生活に用いられる品物を日用品と一般的に指します。

日用品・消費財メーカーは上記のような商材を開発、販売して利益を得ている企業のことをいいます。

他の化学メーカーなどと比較した時に、私たち生活者の手に直接届く商品=最終製品を扱っているのが最大の特徴といえるでしょう。

買い手が私たち生活者であることから、世の中の流れを意識したマーケティングが大切であり、広告などで目にすることのある企業も多いと思います。

生活に欠かせない商品を扱っているという安定性や、CMで見たことのある企業が多いことから毎年就活生から人気な業界でもありますので、志望する就活生はミーハーと思われないだけの企業研究が必要不可欠です。

業界の動向など詳細は以下の記事を参考にしてください。

日用品・消費財メーカーの大手企業一覧

大手日用品・消費財メーカー一覧

ここでは日用品・消費財メーカーの大手企業を紹介します。

日用品・消費財メーカーは各社が家庭用日用品やビューティーケア用品などを開発しており、扱う商品群が重複している企業が多いのが特徴です。

例えば業界大手の花王は家庭用日用品、ビューティーケア商品、化粧品など複数のカテゴリーの商品を扱っています。

そこで、以下では日用品・消費財メーカーのなかでも洗剤や殺虫剤といった家庭用日用品、シャンプーや入浴剤などのビューティーケア商品といったトイレタリー製品を扱う大手企業を取り上げ、各社の事業内容・主力商品・海外展開といった特徴を紹介していきます。

化粧品を主に扱う会社について知りたい方は是非以下の記事を参考にしてください。

大手日用品・消費財メーカー【総合編】

大手日用品・消費財メーカー総合編

ここでは日用品・消費財の中でも幅広いカテゴリーの商品を取り扱う企業を紹介します。

以下の3社をさらに詳しく比較したい方はこちらの記事も是非参考にしてください。

大手日用品・消費財メーカー:花王の強み・特徴

花王の企業研究ページはこちらから

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は67402枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

大手日用品・消費財メーカー:ユニ・チャームの強み・特徴

ユニ・チャームの企業研究ページはこちらから

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は67402枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

 大手日用品・消費財メーカー:ライオンの強み・特徴

ライオンの企業研究ページはこちらから

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は67402枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

大手日用品・消費財メーカー【ビューティーケア編】

大手日用品・消費財メーカービューティーケア

ここでは大手日用品・消費財メーカーの中でもシャンプーなどのヘアケア商品やビューティーケア商品を主に扱う企業を紹介します。

ビューティーケア商品は資生堂などの化粧品を扱う会社も参入していることが特徴です。

化粧品業界について知りたい方は以下の記事も参考にしてください。

大手日用品・消費財メーカー:クラシエの強み・特徴

クラシエホームプロダクツの企業研究ページはこちらから

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は67402枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

大手日用品・消費財メーカー:資生堂の強み・特徴

資生堂の企業研究ページはこちらから

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は67402枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

大手日用品・消費財メーカー:マンダムの強み・特徴

マンダムの企業研究ページはこちらから

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は67402枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

 大手日用品・消費財メーカー:コーセーの強み・特徴

コーセー(KOSE)の企業研究ページはこちらから

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は67402枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

 大手日用品・消費財メーカー:ホーユーの強み・特徴

ホーユーの企業研究ページはこちらから

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は67402枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

大手日用品・消費財メーカー【殺虫剤・消臭剤編】

大手日用品・消費財メーカー殺虫剤芳香剤

ここでは大手日用品・消費財メーカーの中でも殺虫剤や消臭剤など特定のカテゴリーで高いシェアを誇る企業を紹介します。

製品の差別化が難しい業界だからこそ、独自のノウハウと視点で高いシェアを獲得できる商品を開発することは企業の売り上げにとって重要です。

大手日用品・消費財メーカー:アース製薬の強み・特徴

アース製薬の企業研究ページはこちらから

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は67402枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

大手日用品・消費財メーカー:小林製薬の強み・特徴

小林製薬の企業研究ページはこちらから

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は67402枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

 大手日用品・消費財メーカー:フマキラーの強み・特徴

フマキラーの企業研究ページはこちらから

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は67402枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

大手日用品・消費財メーカー【外資系編】

大手日用品・消費財メーカー外資系企業

ここでは大手日用品・消費財メーカーの中でも海外資本にて成り立っている企業、いわゆる外資系企業を紹介します。

外資系消費財メーカーに興味がある方は以下の記事も是非参考にしてください。

大手日用品・消費財メーカー:P&Gの強み・特徴

P&Gの企業研究ページはこちらから

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は67402枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

大手日用品・消費財メーカー:ユニリーバの強み・特徴

ユニリーバの企業研究ページはこちらから

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は67402枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

大手日用品・消費財メーカー売上高ランキング

日用品・消費財メーカー売上高ランキング

ここでは上述した大手日用品・消費財メーカーの売上高をランキング形式で紹介します。

※本ランキングは各社が公開している有価証券報告書に記載されている売上高を参照しているため、日本市場における売上高を公開していない外資系企業はランキングに含めていません。

また、日用品・消費財メーカーは化粧品業界など他業界からの参入もあることから、本ランキングは売上高の過半数を日用品によって売り上げている企業のランキングとしています。

大手日用品・消費財メーカー売上高ランキング

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は67402枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

大手日用品・消費財メーカー平均年収ランキング

日用品・消費財メーカー平均年収ランキング

ここでは上述した大手日用品・消費財メーカーの売上高をランキング形式で紹介します。

※本ランキングは各社が公開している有価証券報告書を参照しているため、日本市場におけるデータを公開していない外資系企業はランキングに含めていません。

また、日用品・消費財メーカーは化粧品業界など他業界からの参入もあることから、本ランキングは売上高の過半数を日用品によって売り上げている企業のランキングとしています。

大手日用品・消費財メーカー平均年収ランキング

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は67402枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

さいごに

本記事では日用品・消費財メーカーの大手企業をランキングを交えて紹介しました。

売上高や年収ランキングによって各社の規模感を理解していただくのももちろんですが、それだけでは分からない企業ごとの戦略と強みもお分かりいただけていれば幸いです。

本記事をもとに自分の企業選びの軸と照らし合わせ、志望する企業選びにお役立てください。

Unistyleでは以下にも日用品・消費財メーカーに関する記事を掲載しております。こちらも参考にし今後の就職活動にお役立てください。

日用品・消費財メーカーの情報収集に役立つ!就活生向けLINEオープンチャットを紹介

unistyleでは業界別の就活用LINEオープンチャットを運営しており、数多くの就活生が匿名で就活に関する情報交換をしています。

実際に日用品・消費財メーカー志望者向けのグループでも、各社の選考に関するトークが活発に交わされています。

下記の画像をクリックすることで参加用ページに飛び、ニックネームとプロフィール画像を登録するだけで参加することができますので、興味のある方はぜひご参加ください。

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
67,402枚以上の企業ES・選考情報が見放題
(2022/6/9時点)
unistyleに無料会員登録