unistyle

MENU

更新情報2020/11/04(水)内容を更新しました!

【業界研究】シンクタンクとは?就活生が知っておきたい仕事内容から選考対策まで徹底解説

【業界研究】シンクタンクとは?就活生が知っておきたい仕事内容から選考対策まで徹底解説

最終更新日:2020年11月04日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高学歴就活生から高い人気を得ているコンサルティング業界。高度な論理的思考力や幅広い知識、高年収など良いイメージを持っている学生も多いのではないでしょうか。

コンサルについて調べていると「コンサル・シンクタンク」でまとめられていたり、「シンクタンク系コンサルティングファーム」という分類があったりします。

シンクタンクはリサーチをしていて、コンサルティングは経営相談にのることをしている、というような大まかなイメージはあると思いますが、具体的にどのような違いがあるのかと聞かれると、明確に答えられる就活生は少ないと思います。

そこで本記事では、シンクタンク系コンサルティングファームについて「そもそもシンクタンクとは?、シンクタンク企業一覧、年収・売上ランキング、自己PR・志望動機の書き方」などをご紹介します。

シンクタンクとは?仕事内容、ビジネスモデルの特徴

シンクタンクとは?意味・定義を解説

ここでは「シンクタンク」の定義を紹介します。

シンクタンク(thinktank)
さまざまな領域の専門家を集めた研究機関。社会開発や政策決定などの問題や経営戦略などについて、調査・分析を行い、問題解決や将来予測などの提言をする。

出典:コトバンク

この定義から分かるようにシンクタンクとは、様々な領域の専門家を集めた研究機関(=頭脳集団)を指します。具体的に、官公庁向けであれば社会開発や政策決定、民間企業向けであれば経営戦略支援など、様々な調査・分析をもとに問題解決や将来予測などの提言を行います。

このように調査・分析など研究活動がメインであるため、「〜研究所」「〜総合研究所」といった名前のシンクタンクが多いです。

以下の記事では、シンクタンクの定義・仕事内容・ビジネスモデルについて解説しています。

【業界研究】シンクタンクとは?仕事内容、ビジネスモデルの特徴など徹底解説

●シンクタンクとは?意味・定義を解説
●シンクタンクの仕事内容
●シンクタンクとコンサルの違いとは?
●国内シンクタンクの紹介
●シンクタンクの関連記事一覧

シンクタンクとコンサルの違いとは?

皆さん経験があると思いますが、コンサルについて調べていると「コンサル・シンクタンク」でまとめられていたり、「シンクタンク系コンサルティングファーム」という分類があったりします。

シンクタンクはリサーチをしていて、コンサルティングは経営相談にのることをしている、というような大まかなイメージはあると思います。

ただ具体的にどのような違いがあるのかと聞かれると、明確に答えられる就活生は少ないと思います。

そこで以下の記事では、シンクタンクとコンサルの違いについて、それぞれの特徴・ビジネスモデルの違いをもとに解説しています。

シンクタンクとコンサルの違いとは?特徴・ビジネスモデルを解説

●コンサルティングとシンクタンクの違いとは?「意味・定義」
●コンサルティングとシンクタンクの違いとは?「ビジネスモデル」
●なぜシンクタンクがコンサルティングをしているのか?
●シンクタンク系コンサルティングファームの特徴
●シンクタンクの関連記事一覧

シンクタンクの大手企業一覧

シンクタンクは、「社会政策・政治戦略・経済・軍事・技術・文化など特定のテーマに沿って的確かつ綿密に調査を行い、調査によって得られた情報を専門家が分析し、その分析結果をわかりやすい形で提言・発信すること」が仕事となります。

シンクタンクは、政府系民間系の2つに分類することができます。以下で、それぞれの仕事内容を紹介します。

政府系シンクタンクの仕事内容

政府系シンクタンクの主な活動内容は、省庁から直接依頼を受けて政府・自治体に政策の研究・提言を行うことです。収集・分析した情報は、省庁が公開している白書・ロードマップなどの作成に活用されます。

 

政府系シンクタンクから提言された内容が直接政策に反映されることも多くあるので、政府系シンクタンクは立法・行政そのものに影響を及ぼす重要な機関でもあります。

民間系シンクタンクの仕事内容

民間系シンクタンクの活動内容も基本的には政府系シンクタンクと同じですが、民間系シンクタンクは主に企業から依頼を受けて活動しています。クライアント企業が提供する商品・サービスに対する消費者の評価はどんなものか?世間にどんな影響を与えているか?を調査・研究するのが仕事になります。

 

また民間系シンクタンクの場合、企業の経営コンサルティング業務やSI業務を兼ねる場合も少なくありません。会社によって業務の種類・比率はさまざまで、中には調査・研究をしている人は全社員のごく一部という企業も存在します。

以下の記事では、シンクタンクの大手企業を政府系と民間系に分けて解説しています。 

【業界研究】シンクタンクの大手企業一覧まとめ

●シンクタンクとは?
●シンクタンクの分類(政府系・民間系)
●政府系シンクタンクの大手企業一覧
└シンクタンク大手企業:経済社会総合研究所
└シンクタンク大手企業:経済産業研究所
└シンクタンク大手企業:防衛研究所
●民間系シンクタンクの大手企業一覧
└シンクタンク大手企業:野村総合研究所(NRI)
└シンクタンク大手企業:三菱総合研究所(MRI)
└シンクタンク大手企業:日本総研
└シンクタンク大手企業:みずほ情報総研
└シンクタンク大手企業:三菱UFJリサーチ&コンサルティング
└シンクタンク大手企業:大和総研
└シンクタンク大手企業:NTTデータ経営研究所
●シンクタンクの関連記事一覧

シンクタンクの売上高・平均年収ランキング

他の業界に比べて年収が高いこともあり、シンクタンクは就活生から人気です。

しかし、「シンクタンクの年収は他業種に比べてどれだけ高いのか、コンサル業界各社の年収の差はどれだけあるのか」など、事細かに把握できている就活生はそう多くないと思われます。

そこで以下の記事では、最新のシンクタンクの平均年収・売上高上位5社を紹介するとともに、各社の強みや特徴を解説していきます。

 【最新版】国内シンクタンクの売上高・平均年収ランキングまとめ

●シンクタンクの売上高ランキング
└シンクタンクの売上高ランキング1位:野村総合研究所(NRI)
└シンクタンクの売上高ランキング2位:みずほ情報総研
└シンクタンクの売上高ランキング3位:日本総合研究所(日本総研)
└シンクタンクの売上高ランキング4位:三菱総合研究所(MRI)
└シンクタンクの売上高ランキング5位:大和総研
●シンクタンクの平均年収ランキング
●シンクタンクの関連記事一覧

シンクタンクの自己PRの書き方

本記事では、求める人材や内定者エントリーシート(ES)の例文を踏まえてシンクタンク系コンサルティングファームの自己PRの書き方を紹介していきます。

以下にシンクタンクに求められる素養を「能力」と「性格」の面でまとめました。自分がシンクタンクの求める人材と合致しているということをアピールすることで、自分が企業に貢献できる人材であるということを伝えましょう。

シンクタンクに求められる人材<能力>

インプット(input)

・特定分野の専門知識

・論理的思考力

・調査力、情報収集力
・分析力

・インタビュー力

など

アウトプット(output)

・プレゼンテーション力

・ドキュメンテーション力

・提案内容のデザイン力

など

シンクタンクに求められる人材<性格>

・チームワーク精神

・プロフェッショナル精神

・コミュニケーション力

・知的好奇心

・向上心

など

【内定者ES付き】シンクタンクの自己PRの書き方を徹底解説|求める人材も紹介

●自己PRを聞く意図とは?
∟自社の求める長所・能力があるかを知るため
∟人柄を判断するため
●基本的な自己PRの書き方
∟企業を理解し、伝える「強み」を決める
∟「強み」を論理的に伝えるための自己PRを書く
●シンクタンクが求める人材に必要な素養とは?
∟シンクタンクが求める素養(1):課題解決力
∟シンクタンクが求める素養(2):コミュニケーション力
∟シンクタンクが求める素養(3):プロフェッショナル精神
●シンクタンクのエントリーシート(ES)通過者の自己PRの例文
∟シンクタンクの自己PRエントリーシート(ES):野村総合研究所(NRI)
∟シンクタンクの自己PRエントリーシート(ES):三菱UFJリサーチ&コンサルティング
∟シンクタンクの自己PRエントリーシート(ES):みずほ情報総
●シンクタンクの関連記事一覧 

シンクタンクの志望動機の書き方

コンサルティング業界では、他業界への転職や独立といった多様なキャリアプランを描きやすいため、「なぜファーストキャリアとしてコンサルタントを志望するのか」という質問にしっかりと答える必要があります。

特に「リサーチにもとづいて国家の政策、企業の経営戦略を支援する」というコンサルティング業界でも特徴的な業務を行うシンクタンクでは、選考官の目を惹くための効果的な志望動機を用意する必要があるでしょう。

そこで以下の記事では、シンクタンク系コンサルティングファームに求められる素養を踏まえた上で、志望動機を作るポイントを解説していきます。

【内定者ES付き】シンクタンクの志望動機の書き方を徹底解説|求める人材も紹介

●シンクタンクとは?意味・定義を解説
●シンクタンクが求める人材に必要な素養とは?
∟シンクタンクが求める素養(1):課題解決力
∟シンクタンクが求める素養(2):コミュニケーション力
∟シンクタンクが求める素養(3):プロフェッショナル精神
●シンクタンクの志望動機の書き方
●シンクタンク内定者に多い志望理由
●シンクタンクの志望動機に関する内定者エントリーシート(ES)例文
∟シンクタンクの志望動機に関する内定者エントリーシート(ES):野村総合研究所(NRI)
∟シンクタンクの志望動機に関する内定者エントリーシート(ES):三菱総合研究所
∟シンクタンクの志望動機に関する内定者エントリーシート(ES):日本総合研究所
∟シンクタンクの志望動機に関する内定者エントリーシート(ES):大和総研
●シンクタンクの関連記事一覧

コンサル業界:関連記事一覧 

コンサル業界完全攻略記事一覧
コンサル業界の仕組みから選考対策まで徹底解説!
【業界研究|コンサルティング】コンサルティングとは?から選考対策までを解説
【コンサル業界】日系・外資系コンサルティング企業一覧と各社の特徴を徹底解説
コンサル業界の役職とその仕事内容を徹底解説
【コンサル業界】ケース面接・筆記試験・GDなど選考対策を全て解説
【コンサル業界の志望動機】内定者回答をもとにES・面接での伝え方と例文を紹介
「コンサル業界の自己PRで一番多い強みは何か?」を過去ESをもとに調べてみました
【コンサル業界】日系・外資系ファームの平均年収ランキング大公開
コンサル業界の最新動向とニュース|コロナショックの影響は?
コンサルは激務って本当?激務な時期や理由について解説!

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
48,932枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録