unistyle

MENU

更新情報2020/06/25(木)内容を更新しました!

【22卒向け】JR東日本(東日本旅客鉄道)のインターン選考(ES・小論文・面接)対策

【22卒向け】JR東日本(東日本旅客鉄道)のインターン選考(ES・小論文・面接)対策

最終更新日:2020年06月25日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JR東日本のインターンエントリーシート(ES)一覧はこちらから

JR東日本は日本に欠かせないインフラである鉄道ビジネスを支える優良企業の一つです。

運輸事業だけでなく豊富な不動産を保有していることから、駅ナカ事業や不動産開発事業により収益をあげています。

就活生の人気も高く、東大、早慶などの上位校を対象としたアンケートにおいても上位にランクインしています。

本記事ではJR東日本について、インターン内容や求める人材、インターン選考対策について詳しく紹介していきます。

※本年度は新型コロナウイルス感染拡大に伴い、企業の採用・選考活動に大きな影響が出ております。そのため、今後の状況が新型コロナウイルス感染拡大の状況次第で変更する可能性があることを念頭に置かれますようお願い致します。

JR東日本とは

JR東日本とは
JR東日本(東日本旅客鉄道)とは、日本の鉄道インフラを支えるリーディングカンパニーの一つです。日本最大の路線長を誇り、年間売上は、3兆円超え(2019年3月決算)と世界規模で見ても有数の陸運企業であります。

JR東日本は首都圏を中心に乗降客や周辺の来街者が多い駅を複数運営しているうえ、国鉄分割民営化時に国鉄が所有していた優良資産や国鉄関連会社株を多く引き継いでいます。

ここで国鉄分割民営化とは、1987年(昭和62年)に中曽根内閣が実施した行政改革で、日本国有鉄道(国鉄)をJRとして、6つの地域別の「旅客鉄道会社」と1つの「貨物鉄道会社」などに分割し、民営化したことです。

会社として多くの資産を保有している強みもあり、JRグループ各社の中ではいち早くから鉄道事業以外の事業に進出する多角化を積極的に行っています。鉄道以外の事業を「生活サービス事業」と分類しており、その内容は駅の構内売店や近接するショッピングセンター、ホテル、広告、住宅など多岐にわたります。

国内鉄道業界にはJR東日本以外にも、東京地下鉄・東京急行電鉄・京王電鉄・西武鉄道など多くの私鉄が存在します。鉄道業界について詳しく知りたい方は、以下に鉄道業界完全攻略記事一覧を載せておりますので、是非ご覧ください。

JR東日本のインターン内容

JR東日本のインターン内容
ここでは、JR東日本の22卒向けインターンの内容について紹介していきます。

JR東日本の22卒向けインターンでは、「募集分野1(技術系)」と「募集分野2(事務系)」の2種類が用意されています。

以下ではそれぞれ詳しく紹介します。

募集分野1(技術系)

◆日程
9月7日(月)~18日(金) 
※全日程参加
※土日除く
 

◆募集分野
1-1    研究開発
1-2    車両
1-3  〔土木〕線路・土木
1-4  〔土木〕建設工事
1-5    建築
1-6    機械設備
1-7    列車制御システム・エネルギー・情報通信

◆場所
1-1    研究開発:埼玉県
1-2    車両:東京都、埼玉県、宮城県
1-3~1-7:当社エリア内

◆募集人数
1-1    研究開発:約15名
1-2    車両:約25名
1-3  〔土木〕線路・土木:約40名
1-4  〔土木〕建設工事:約25名
1-5    建築:約20名
1-6    機械設備:約20名
1-7    列車制御システム・エネルギー・情報通信:約90名

◆概要
普段目にすることの少ない鉄道を支えている技術分野の職場で、就業体験や設定されたテーマにチャレンジしていただきます。各分野を支える多くのプロフェッショナルと接していただくことで、当社の仕事の魅力を感じていただきます。

◆エントリー期限
7月1日(水)

◆備考
・報酬無し
・参加に伴う交通費は当社で負担(インターンシップ終了後に一括で支払い予定)
・自宅などから実施箇所まで片道2時間以上かかる方で必要な方には、当社独身寮などの設備を無償で用意

参考:JR東日本採用HP:インターンシップ

募集分野2(事務系)

◆日程
9月7日(月)~11日(金) 
※全日程参加
※土日除く
 

◆募集分野
2-1    経営企画
2-2    国際事業
2-3    サービス品質改革
2-4    鉄道営業・観光戦略
2-5    事業創造
2-6    MaaS・Suica戦略
2-7    IT・イノベーション
2-8    法務
2-9    財務

◆場所
東京都

◆募集人数
各分野40名程度

◆概要
分野ごとに数名程度のグループに分かれていただき、各テーマについて提言していただきます。実際に戦略を策定している当社社員ともやり取りしつつ、主体的に提言し、自らの構想を形にするプロセスを体感していただきます。
※テーマについて詳しくは、JR東日本採用HP:インターンシップをご覧ください。

◆エントリー期限
7月1日(水)

◆備考
・報酬無し
・参加に伴う交通費は当社で負担(インターンシップ終了後に一括で支払い予定)
・自宅などから実施箇所まで片道2時間以上かかる方で必要な方には、当社独身寮などの設備を無償で用意


参考:JR東日本採用HP:インターンシップ

JR東日本の求める人材

ここでは、JR東日本の採用HPを元に、JR東日本の求める人材を採用コース別にご紹介します。

総合職

◆活躍フィールド
海外事業を含めたJR東日本グループのあらゆるビジネスフィールドで活躍していただきます。

◆期待される役割
多様な業務経験を基に、JR東日本グループの持つ経営資源を最大限に活用して、環境の変化を先取りした新たな価値を社会に提供していくとともに、グループ全体のマネジメントに携わることが期待されます。

◆求められること
(1)高い専門能力を持ちながらも、変革を恐れることなく、いかなる環境にも対応できる柔軟な思考力
(2)自ら課題を設定し、社内外のさまざまな関係者と調整を行いながら、プロジェクトをマネジメントし、目標を達成する能力
(3)新たな領域に自ら進んで挑戦し、JR東日本グループの無限の可能性を率先して追い求める熱い探究心

引用:JR東日本採用HP

エリア職

◆活躍フィールド

東日本の各エリア(※)を軸にしたビジネスフィールドで活躍していただきます。また、海外事業を含めた広範なフィールドで活躍していただく場合もあります。

※エントリー時に、首都圏(東京・横浜・八王子・大宮・千葉)、高崎、水戸、仙台、盛岡、秋田、新潟、長野の8つのエリアのうち、志望するエリアを選択していただきます。
 

◆期待される役割
エリアに根差した業務経験を基に、エリアのお客さまに「豊かさ」をもたらす新しいサービスを創造し、地域社会の発展に深く貢献するとともに、エリア全体のマネジメントに携わることが期待されます。

◆求められること

(1)「究極の安全」の追求や「サービス品質」の向上に向けた不断の努力

(2)さまざまな関係者と協力関係を築き、鉄道事業を支える技術を継承するとともに、より良く改善していこうとする行動力

(3)視野を広げて、新たな領域にも積極的に挑戦する意欲


引用:JR東日本採用HP

この新卒採用情報より、JR東日本ではコースによって求める人物像が異なることが分かります。

したがって、JR東日本の求める人材を「総合職」と「エリア職」に分けて考えると以下のようになります。

総合職

  • 高い専門能力を持ちながらも、変革を恐れることなく、いかなる環境にも対応できる柔軟な思考力
  • 自ら課題を設定し、社内外のさまざまな関係者と調整を行いながら、プロジェクトをマネジメントし、目標を達成する能力
  • 新たな領域に自ら進んで挑戦し、JR東日本グループの無限の可能性を率先して追い求める熱い探究心

エリア職

  • 「究極の安全」の追求や「サービス品質」の向上に向けた不断の努力
  • さまざまな関係者と協力関係を築き、鉄道事業を支える技術を継承するとともに、より良く改善していこうとする行動力
  • 視野を広げて、新たな領域にも積極的に挑戦する意欲

JR東日本のインターン選考フロー

JR東日本のインターン選考フローここでは、JR東日本の22卒向けインターン選考フローについて紹介していきます。

JR東日本のインターン選考フロー書類審査(エントリーシート(ES)と小論文)
※結果は7月中旬頃にご連絡

面接
※7月中旬~7月下旬

インターン参加

参考:JR東日本採用HP:インターンシップ

以下では、各選考対策についてそれぞれ詳しく解説していきます。

JR東日本インターン選考:エントリーシート(ES)対策

JR東日本インターン選考:エントリーシート(ES)対策ここでは、JR東日本の22卒向けインターン選考のエントリーシート(ES)対策について紹介していきます。

JR東日本の22卒向けインターン選考のエントリーシート(ES)では以下の設問が設けられています。

  • 希望分野を選んだ理由や期待すること、インターンシップで取り組みたいことは何ですか (400文字以内)
  • こだわりや強い思いを持って学生時代に取り組んだこと・取り組んでいることを自由にお答えください(400文字以内)

それぞれの設問対策について詳しく解説します。

希望分野を選んだ理由や期待すること、インターンシップで取り組みたいことは何ですか (400文字以内)

こちらは、インターンの志望動機とインターンに期待することを問う設問です。そもそもインターンとは企業が学生に自社や業界について知ってもらい、興味をもってもらいたいとの目的から開催されるものです。

実際には広報だけでなく採用を目的とした活動でもあるため、直接的にはJR東日本の志望度の高さは問われていないものの、志望動機に準ずるものを記載するべきだと考えられます。

JR東日本のインターンは、大きく分けると技術系と事務系があり、それぞれのコースには更に細かい部門が用意されているので、選択した部門の内容に沿った志望動機を書けるように意識しましょう。

評価される志望動機のフレームワークは以下の通りになります。

また、実際に通過したエントリーシート(ES)のこの設問に対する回答は以下の通りとなっております。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は46180枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

こだわりや強い思いを持って学生時代に取り組んだこと・取り組んでいることを自由にお答えください(400文字以内)

こちらの設問ではいわゆるガクチカについて問われています。

ガクチカを聞かれる意図としては(1)経験自体のレベル・スペックの把握(2)自社に合う・マッチする人材か知るための2つがあります。

ガクチカを書く際は、「実績自体のインパクトがどれだけあるか」「書いてある内容から思考力・考えの深さ・人柄を示すことができているか」に注意して書くようにしましょう。また、その際はJR東日本の求める人材を意識して書くと良いと思います。

詳しい書き方は以下のフレームワークを参考にしてください。

また、実際に通過したエントリーシート(ES)のこの設問に対する回答は以下の通りとなっております。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は46180枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

JR東日本のインターン選考:小論文対策

JR東日本のインターン選考:小論文対策ここでは、JR東日本の22卒向けインターン選考の小論文対策について紹介していきます。

JR東日本の22卒向けインターン選考の書類審査では、エントリーシート(ES)だけでなく小論文の提出が求められています。

小論文のテーマはそれぞれのコース、分野によって異なりますので順に紹介していきます。

募集分野1(技術系)

あなたが最も興味を持って注目している世の中の技術について、A4用紙1頁程度(2頁以内、図表や参考資料なども含む)で論述してください。(大学院在籍者は卒業・修士論文の要約でも可)

募集分野2(事務系)

◆2-1    経営企画
あなたが考えるJR東日本グループの経営の向かうべき方向性や、それを実現するための具体的な事業戦略などを、A4用紙1頁程度(2頁以内、図表や参考資料なども含む)で論述してください。

◆2-2    国際事業 
国際事業のビジネスモデル確立に向けた鉄道事業の海外展開にあたって、JR東日本がとるべき戦略について、 A4用紙1頁程度(2頁以内、図表や参考資料なども含む)で論述してください。

◆2-3    サービス品質改革
JR東日本グループがお客さまに選ばれるために必要なサービス向上戦略について、A4用紙1頁程度(2頁以内、図表や参考資料なども含む)で論述してください。

◆2-4    鉄道営業・観光戦略
東日本エリアの鉄道の利用を長期的に増やすために、あなたが考える鉄道営業・観光分野の具体的な事業戦略などを、A4用紙1頁程度(2頁以内、図表や参考資料なども含む)で論述してください。

◆2-5    事業創造
街との結節点である駅や駅周りにおいて、あなたが実現したいこと(新たな価値観の提示、新たな人の流れの創出、鉄道会社における生活サービス事業からの地域貢献のあり方など)を、A4用紙1頁程度(2頁以内、図表や参考資料なども含む)で論述してください。

◆2-6    MaaS・Suica戦略
技術革新や環境変化を踏まえ、あなたが考えるJR東日本のMaaS・Suica事業の今後の戦略を、A4用紙1頁程度(2頁以内、図表や参考資料なども含む)で論述してください。

◆2-7    IT・イノベーション
あなたが注目している世の中にある最新のICTをJR東日本へ導入を実現するための戦略および期待される効果をA4用紙1頁程度(2頁以内、図表や参考資料なども含む)で論述してください。

◆2-8    法務
社会、経済情勢の変化を踏まえ、あなたが考えるJR東日本の今後の事業展開において求められる法務部門の役割について、A4用紙1頁程度(2頁以内、図表や参考資料なども含む)で論述してください。

◆2-9    財務
あなたが考えるJR東日本の財務部門の役割とそのあり方について、A4用紙1頁程度(2頁以内、図表や参考資料なども含む)で論述してください。

A4用紙の最大文字数は初期設定で1800文字であり、合格者ESの文字数(1770文字)や図の挿入と1項程度という条件を踏まえると、おおよそ1500〜1700文字程度が適切ではないかと考えます。提出方法はWEB上でPDFファイルのアップロードになります。

ここでは一例として、20卒向けインターンで書類審査を通過した経営企画分野の回答を元に、小論文対策について説明していきます。

小論文のテーマはJR東日本における今後の経営の方向性についてです。ここではJR東日本が今後どのような領域に着目して事業を展開していくべきかを議論する必要があります。今後の事業を考える際は、まず業界の動向を把握しましょう。

鉄道業界では従来の運輸事業に加えて関連事業の拡大が推進されています。関連事業は、流通サービス、ホテル、オフィス、広告・出版など多くの事業を含めるので、その中でトピックを決め、その将来性について提案できると良いでしょう。

また、経営企画分野以外の分野のテーマでも事業の戦略や最新技術の導入などについて聞いています。

したがって、経営企画分野だけでなく全ての分野において、JR東日本への理解度が求められていることが考えられます。小論文を書く際は、JR東日本の企業研究をしっかりと行った上で取り組むことが得策でしょう。

実際に書類審査を通過した小論文の回答は以下の通りとなっております。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は46180枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

JR東日本のインターン選考:面接対策

JR東日本のインターン選考:面接対策22卒のインターン選考の面接内容に関しては、現時点(2020年6月25日)で明らかになっていないので、以下では基本的な面接対策について紹介します。

インターン選考では、「インターンで何を学びどう成長したいか」といったことについてしっかりと聞かれる傾向にあります。

実際にインターンに参加したら「どのような役割でどういった経験をしたいのか」を答えられるようにしておいた方が良いでしょう。将来のキャリアや夢といった部分では、できるだけ自分の経験に基づいた具体的な内容が語れると良いかもしれません。

また、小論文について深掘りされることが予想されます。深掘りされてもきちんと答えられるように、事前に自分の意見をまとめておきましょう。

面接対策に関しては以下に完全攻略記事一覧を載せましたので、是非こちらをご参照ください。

最後に

最後にJR東日本は鉄道事業という安定的な収益源を確保した上で、不動産開発や決済事業など新規事業も行っている多様な会社であると言えます。

企業名やイメージに惹かれるだけでなく、具体的な業務内容に目を向けて併願する企業を考えるとより深い部分で志望動機を話せるようになるでしょう。

また、JR東日本は高学歴層の就活生から人気が高く、インターン選考を突破するのも容易ではありません。

JR東日本のインターン選考に臨む就活生は、是非本記事を参考にしてみてください。

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
46,180枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録