unistyle

MENU

更新情報2018/07/12(木)内容を更新しました!

JR東日本の内定者ES解説!選考通過のエントリーシートの共通項

13830 views

    JR東日本の内定者ES解説!選考通過のエントリーシートの共通項

    最終更新日:2018年07月12日

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    JR東日本の本選考ES一覧はこちらから

    JR東日本では新規事業や開発事業などにも鉄道事業で得た資金をもとに展開している面白さがあります。

    今回のエントリーシート解説はJR東日本のこちらの内定者のエントリーシートになります。

    1.自己PR
    私は、在学中に国際的な視点を養うための基礎として語学力を磨きました。その結果、TOEIC 955点、TOEFL iBT 101点、実力英語検定1級を取得しました。大学卒業までに日常会話レベルである中国語をビジネスレベルにまで引き上げることが次の目標です。大学の授業にも力を入れて取り組み、三年次の春学期の成績で上位10%に入ることが出来ました。私はシンガポール人の母を持ち、シンガポールで生まれ、その後インドネシアで8年間、マレーシアで6カ月暮らしました。インドネシアに暮らしている間にも年に一ヶ月半シンガポールとマレーシアに長期休暇を利用して滞在していたため、東南アジアの文化に非常に親しみがあり、英語と中国語以外にマレー語と福建語を少し話す事が出来ます。私はアルバイトとして、化粧品販売店で接客営業を三年間しています。働き始めて数カ月経った頃、店の売り上げが数年前から落ち続けていることを知って、私は接客法を見直し「お客様のニーズを引き出し、ニーズに応える」ことを徹底的に行いました。しかし、お客様に対し、ニーズに合った商品提供をしても商品の効果を実感させる環境が整っていなかったので、予算になかなか到達できませんでした。水道がなく、店に多くある洗い流す必要のある商品を試して頂けない状態を変えるため、水が水道のように出る容器と綿で対応しました。また、お客様に商品を試して頂く際に、試して頂いている商品と関連した商品を追加で試して頂く流れを作るよう他の店員にも呼びかけ、一人あたりの購入数を増やしました。入店し、一年経った頃に日々の予算を達成できるようになり、成果を出せたことで、店長に一人で店番をすることと、閉店後のレジ締めの作業を任せられるようになりました。このアルバイト経験のおかげで、人の気持ちになって考えることの大切さを学ぶことができ、人として成長できた経験だと思っております。

    2.鉄道事務のテーマ:鉄道事務フィールドで実現したい夢はなんですか。 (400文字以内)
    私は、御社の日本社会のインフラを支えている安心で信頼できる事業に魅力を感じ、今後の事業領域拡大にも興味を持っています。社会経済活動が更に地球規模に広がる中で、御社の事業に対する需要は世界中で計り知れないものがあると考え、御社の海外事業展開に携わりたいと考えています。世界には未だインフラが構築されておらず、不便な生活を強いられている人々が大勢いる中で、私は御社の実績とノウハウを最大限に活かすことで、新しい土地でも社会インフラの基盤として人々の生活を支える重要な役割を果たす事が可能だと信じており、特に新興国においては今後果たせる役割が非常に大きいと思います。人口減少等の問題を抱える国内においても引き続き人々をつなぐ安心で便利、そして魅力的なサービスを提供し続けることで集客することはもちろん、国内以外の未踏の領域にもそのサービスを実現させる挑戦に携わりたいと思い応募させて頂きました。

    引用:【内定】エントリーシート

    一つ目の設問

    1.自己PR

    私は、在学中に国際的な視点を養うための基礎として語学力を磨きました。その結果、TOEIC 955点、TOEFL iBT 101点、実力英語検定1級を取得しました。大学卒業までに日常会話レベルである中国語をビジネスレベルにまで引き上げることが次の目標です。大学の授業にも力を入れて取り組み、三年次の春学期の成績で上位10%に入ることが出来ました。私はシンガポール人の母を持ち、シンガポールで生まれ、その後インドネシアで8年間、マレーシアで6カ月暮らしました。インドネシアに暮らしている間にも年に一ヶ月半シンガポールとマレーシアに長期休暇を利用して滞在していたため、東南アジアの文化に非常に親しみがあり、英語と中国語以外にマレー語と福建語を少し話す事が出来ます。
    私はアルバイトとして、化粧品販売店で接客営業を三年間しています。働き始めて数カ月経った頃、店の売り上げが数年前から落ち続けていることを知って、私は接客法を見直し「お客様のニーズを引き出し、ニーズに応える」ことを徹底的に行いました。しかし、お客様に対し、ニーズに合った商品提供をしても商品の効果を実感させる環境が整っていなかったので、予算になかなか到達できませんでした。水道がなく、店に多くある洗い流す必要のある商品を試して頂けない状態を変えるため、水が水道のように出る容器と綿で対応しました。また、お客様に商品を試して頂く際に、試して頂いている商品と関連した商品を追加で試して頂く流れを作るよう他の店員にも呼びかけ、一人あたりの購入数を増やしました。入店し、一年経った頃に日々の予算を達成できるようになり、成果を出せたことで、店長に一人で店番をすることと、閉店後のレジ締めの作業を任せられるようになりました。このアルバイト経験のおかげで、人の気持ちになって考えることの大切さを学ぶことができ、人として成長できた経験だと思っております。
    実績自体は非常によいものを持っていると思います。

    個人で努力できるだけでなく、周囲の人と信頼関係を構築できる人材であることも伝えられている点は評価できると思います。

    一方で自己PRの内容が努力できる自分、ニーズを引き出し応えることができる自分、信頼関係を構築できる自分と様々な自分をアピールしたいと考えすぎていて統一感がないのが少しもったいないように感じます。
    「コツコツ努力ができる(外国語習得のエピソード)⇒組織の中でもコツコツと役割をこなせる⇒周囲からも信頼される(アルバイトのエピソード)」という流れにすると、伝えたい自分とエピソードに統一感を持って伝えられるような気がします。

    二つ目の設問

    2.鉄道事務のテーマ:鉄道事務フィールドで実現したい夢はなんですか。 (400文字以内)

    私は、御社の日本社会のインフラを支えている安心で信頼できる事業に魅力を感じ、今後の事業領域拡大にも興味を持っています。社会経済活動が更に地球規模に広がる中で、御社の事業に対する需要は世界中で計り知れないものがあると考え、御社の海外事業展開に携わりたいと考えています。世界には未だインフラが構築されておらず、不便な生活を強いられている人々が大勢いる中で、私は御社の実績とノウハウを最大限に活かすことで、新しい土地でも社会インフラの基盤として人々の生活を支える重要な役割を果たす事が可能だと信じており、特に新興国においては今後果たせる役割が非常に大きいと思います。人口減少等の問題を抱える国内においても引き続き人々をつなぐ安心で便利、そして魅力的なサービスを提供し続けることで集客することはもちろん、国内以外の未踏の領域にもそのサービスを実現させる挑戦に携わりたいと思い応募させて頂きました。
    この志望動機は非常にもったいないと感じます。

    内定しているので自己PRと総合判断で評価されたと思いますが、典型的な企業の上辺だけをほめている志望動機で、自分自身の経験がないものになってしまっています。

    企業が知りたいのは、どれだけ企業のことを知っているかという志望度の高さだけではなく、志望企業の業務に適正があるかどうかも同時に知りたいと考えています。

    志望動機と学生時代の経験の結びつけ方については下記を参考にしてください。
    留学経験や起業経験など特別な経験がなくても伝えたか次第で評価される志望動機を作ることが出来ます。その評価されるテンプレートをお伝えします。
    参考:「志望動機」が書けない人必見!すぐに使える5つのテンプレート

    最後に

    今回の内定者の志望動機は多くの就活生が陥りがちな評価が高くない志望動機の典型例であると言えます。

    どういった点がよくないのか今回ご紹介したコラムも参考に考えてみると、企業側の視点で考えて自己PRや志望動機で何を書けばいいのか考えられるでしょう。
    unistyleが掲載してるJR東日本のES・選考レポートはこちらから
     

    photo by Martin Thomas

    unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
    ・公式Twitterアカウント
    ・公式Facebookアカウント

    unistyle
    新規会員登録
    unistyle
    unistyle
    37,942枚以上の企業ES・選考情報が見放題
    unistyleに無料会員登録