自己分析に関する就活テクニック

「自己分析」に関連する記事をまとめています。 自己分析というと、膨大なワークシートに取り組んだり自分史を作ったりといった「手段」の話ばかりが先行しているように感じますが、大切なのは「正しい目的意識」だと考えています。そして自己分析の正しい目的とは、自己PRや志望動機といった、企業に対するアウトプットの質を高めることだと思います。 自身について、①学歴などのスペック、②強み・弱みや行動特性、③モチベーションの源泉、などを適切に認識できると、自分自身納得感があり、企業からも共感されやすいアウトプットができるようになります。無理矢理にキャラクターやストーリーを構築する自己分析ではなく、フラットな自己認識に繋がる自己分析を行うべきだと考えています。 また、自分に向いている仕事を自己分析のみによって明らかにしようとする人も例年いますが、そもそも仕事について知らない以上、自分の中に答えはありません。 世の中に存在する仕事を幅広く知る(堅苦しい表現をすると「業界研究を行う」)ことと自己分析による自己認識とを同時に進めて、向いていそうな仕事に当たりをつけていくのが筋のよい就職活動の進め方だと思います。

自己分析 に関する就活テクニック 19 件

現在ES掲載数

78,312

すべて見れる

上に戻る

会員登録・ログインして全てのコンテンツを見る

無料会員登録