unistyle

MENU

更新情報2021/06/10(木)内容を更新しました!

【企業研究】航空業界の大手企業一覧

【企業研究】航空業界の大手企業一覧

最終更新日:2021年06月10日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

文系理系問わず、その華やかなイメージから就活生の人気が高い航空業界。2020年に東京オリンピックを控えていることからも注目を集めている業界でもあります。

そんな航空業界の中でも、リーディングカンパニーである全日本空輸(以下、ANA)や日本航空(以下、JAL)の選考は、毎年かなりの人気で高倍率であり、通過するためには航空業界の深い理解が必要です。

本記事では大手国内航空会社から格安航空会社まで、航空業界の大手企業を徹底的にご紹介します。

航空業界の企業

航空業界の企業は主に「メガキャリア」と呼ばれる大規模航空事業者と、「LCC」と呼ばれる格安航空会社に分けることが出来ます。以下の解説で両社の特徴を押さえましょう。

「メガキャリア」とは

大規模航空事業者、つまり航空業界を代表する巨大企業のことであり、国内ではANAやJAL、海外では、アメリカの「デルタ航空」やシンガポールの「シンガポール航空」などが知られています。メガキャリアは数多くの運航路線による利便性の高さや高質なサービスを特徴としているためブランド力があります。

「LCC」とは

Low Cost Carrierの略であり、日本では『格安航空会社』のイメージが強いです。航空券は一般的に値段が高いですが、LCCは航空券の価格を格安にすることで顧客を獲得しています。人件費の削減、機内サービスの簡易化・有料化、路線の限定など、コストを最小限に抑えながら、生産性を上げる工夫をすることで、格安の航空券を実現しています。

以下で主要なメガキャリアとLCCをご紹介します。それぞれの企業の特徴をしっかり理解して航空業界全体をイメージできるようにしましょう。

メガキャリア

ANA(全日本空輸)

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61273枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

JAL(日本航空)

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61273枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

LCC(Low Cost Carrier)

ピーチアビエーション

  • 企業名:Peach Aviation 株式会社
  • 代表者:井上 慎一
  • 発足:2011年2月10日
  • 資本金:7,515,050,000円
  • 従業員数:1650人 (2019年11月1日時点)

ピーチアビエーションは、関西国際空港を拠点とする日本の格安航空会社です。ピーチアビエーションは、ANAホールディングス株式会社の連結子会社であり、同じANAホールディングス傘下のバニラ・エアと、2019年度末を目処に統合することが予定されています。

国内線は、東京・福岡・北海道・沖縄などの主要都市を中心に19路線、国際線はバンコク・香港・上海・ソウルなどアジア圏を中心に18路線持っています。

将来的には、成長著しいアジアの需要をターゲットとし、「アジアのかけ橋」となることを目標にしています。LCC事業のアジア展開については「【業界研究】航空業界の最新ニュースや動向分析〜2020年に向けて〜」でも触れているので参考にしてみてください。

ジェットスタージャパン

  • 企業名:ジェットスター・ジャパン株式会社
  • 代表者:片岡 優
  • 発足:2011年9月5日
  • 資本金:120億円
  • 従業員数:約1,000名(2019年8月1日時点)

ジェットスタージャパンは、アジア太平洋地域で成長するジェットスターグループの子会社であり、JALが2011年にカンタス航空らと設立した格安航空会社です。

2012年7月より日本国内線を就航し、2015年2月からは国際線の運航も開始しました。現在、国内16都市・24路線、国際4都市・7路線を運航しています。

ジェットスター・ジャパンは今後も国内線と短距離国際線をカバーし続ける予定です。成長著しいアジアのターゲットに関してJALは、成田国際空港を拠点とした「ZIPAIR」という新たな中長距離国際線のLCCを2020年に就航することにしています。

春秋航空日本

  • 企業名:春秋航空日本株式会社
  • 代表者:樫原 利幸
  • 発足:2012年9月7日
  • 資本金:114億
  • 従業員数:463名(2019年4月1日時点)

春秋航空日本は、春秋航空などが出資する日本の格安航空会社です。SPRING JAPAN(スプリングジャパン)という名前でも知られています。

成田国際空港を中心に国内線は北海道・佐賀・広島、国際線は重慶・武漢・天津・寧波・上海など中国への路線を持っています。

社長には日本航空のパイロット出身の樫原利幸氏が2018年3月に就任しており、2019年6月からはJALと整備子会社JALエンジニアリング(JALEC)へ航空機の管理を含む包括的な整備業務委託を始めています。

エアアジアジャパン

  • 企業名:エアアジア・ジャパン株式会社 
  • 代表者:ジェニー・マユコ・ワカナ
  • 発足:2014年7月
  • 従業員数:約240名 (2017年9月1日時点)

エアアジア・ジャパンは、2014年に設立された日本の格安航空会社です。また中部国際空港をベースとした初めての航空会社でもあります。

中部国際空港を中心に国内線は北海道・仙台、国際線は台湾といった国内外合計3路線を持ってます。台湾の路線は日本から台湾への需要だけではなく、台湾などからの訪日需要を取り込めるといった狙いもあり、2019年2月にエアアジアジャパン初の国際線として就航しました。

今後は、国内線と国際線の新規就航や増便からグループシナジーを高めること目標としています。

最後に

本記事では航空業界の大手企業をメガキャリアとLCCに分けて紹介しました。「JAL・ANAよりもLCC?本当に航空業界に行きたいならLCCも考えよう」の記事でも扱っていますが、毎年就活生に人気のあるANAやJALに加えて、近年ではLCC市場も成長してきています。

LCC市場の成長によって業界マップや動向が変化してきているため、本記事のような航空業界の大手企業一覧を含め、以下にご紹介するような航空業界の関連記事をしっかり理解してESや面接に臨みましょう。

ANAの選考対策(ES・レポート・関連テクニック/コラム記事)はこちらから
JALの選考対策(ES・レポート・関連テクニック/コラム記事)はこちらから

<関連記事>
航空業界大手2社の違いとは⁈【強み・社風・選考比較】
JAL・ANAよりもLCC?本当に航空業界に行きたいならLCCも考えよう

航空業界の情報収集に役立つ!就活生向けLINEオープンチャットを紹介

航空業界向けLINEオープンチャットを紹介

unistyleでは業界別の就活用LINEオープンチャットを運営しており、数多くの就活生が匿名で就活に関する情報交換をしています。

実際に航空業界志望者向けのグループでも、各社の選考に関するトークが活発に交わされています。

下記の画像をクリックすることで参加用ページに飛び、ニックネームとプロフィール画像を登録するだけで参加することができますので、興味のある方はぜひご参加ください。

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
61,273枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録