日本航空(JAL)の説明会・選考 1 件

日本航空(JAL) 2025年度入社向け新卒採用 業務企画職(コーポレートコース/オペレーションコース/ビジネス・マーケティングコース/データサイエンス・デジタルテクノロジーコース)夏ターム 対象:24,25卒 情報の精度には最大限注意しておりますが、新型コロナウイルスの感染予防対策等による社会情勢の変化の影響で、募集内容に随時変更があるかもしれないため、本記事に記載の情報は最新ではない可能性があります。締切情報収集の際には本記事の記載情報だけでなく、必ず、当該企業の採用HP/マイページなどでご確認いただき、そこで発表されている"最新の一次情報"を優先して下さいますよう、お願い申し上げます。 新卒採用情報 ■応募資格 (1)2022年4月~2024年3月までの間に4年制大学または大学院を卒業・修了されている方 (2)2024年4月〜2025年3月までの間に4年制大学または大学院を卒業・修了見込みの方 (3)2025年4月1日に入社できる方 ※学部学科等の指定はありません。 ※就業経験のある方は、エントリーシートに必ず職務経歴を記入してください。 ■応募方法 マイページで、希望する職種の【職種別 RECRUITING GATE】より、以下のSTEP1〜3を期限までに完了させてください。 夏ターム STEP1:基本情報登録 《2024年6月18日(火)23:59》  ※基本情報登録完了後、WEBエントリーシート入力が可能となります。 STEP2:WEBエントリーシート入力 《期限:22024年6月18日(火)23:59》  ※WEBエントリーシート提出完了後、適性検査の案内が送付されます。 STEP3:適性検査受検 《期限:2024年6月20日(木)23:59》  ※適性検査は日本国内の会場、またはオンラインでの受検が必要です。  ※適性検査の受験案内は、WEBエントリーシートの提出が完了した方へ、3営業日内に送られます。  ※期限直前はテストセンターがオンライン会場を含めて混み合い、適性検査の受検予約ができない可能性があるので、早いタイミングでの受検が推奨されています。  ※適性検査の受検歴がある方は受験後1年以内なら、過去の結果データを使用することが可能です。  ※JAL新卒採用において適性検査を受検できるのは、他職種/コースも含めて一度限りです。  ※過去にJLAインターンシップにて受検した方も、再度の受検もしくは受検結果の送信が必要です。 【ES設問内容】 ◆これまでに最も力を入れて取り組んだことを教えてください。(200文字以上300文字以下) ◆コースを選択した理由について教えてください。(200文字以上300文字以下)

日本航空(JAL)の本選考ES 145 件

エントリーシート 日本航空(JAL) 卒 Q 学生時代に最も力を注いだことで、「なぜ力を注いだのか(理由)」「何を目指しどのように挑戦したのか(目標、行動)」「何を実現したのか(内容。成果)」の順で記入してください。
A 2年生の春休みに、自分達の体力の限界への挑戦と仲間との絆を深める目的で、部員4人と共に東京から広島まで約800キロを、自転車のみで走破するという目標を立て、東京を出発しました。いざ旅に出ると体調不良や天候、自転車のトラブルなどで思うように進まず、決められていた予定の日時に到着できない事態が懸念され、途中で電車を使うことも検討されました。そこで私は、こんな時こそ仲間同士の協力が必要と考え、上り坂で苦戦しているメンバーがいる時は、お互い声を掛け励ましあいながら登る、体調の優れないメンバーの荷物を、他全員が分担して持つなどの対応を提案しました。その結果、無事に遅れることなく広島に辿り着くことができ、苦しい状況を共に乗り越えたことにより4人の結束も強まりました。この経験から「1人では達成できないことも、チームならばお互いに協力して達成できる」ことを学びました。自分自身も800キロを走破できたことによりついた自信から、多くのことに挑戦していけるようになりました。
20

日本航空(JAL)のインターンES 106 件

日本航空(JAL)の本選考レポート 19 件

日本航空(JAL)のインターンレポート 18 件

日本航空(JAL)の就活テクニック 4件

日本航空(JAL)のコラム 1件

日本航空(JAL)の採用大学・文理・男女別採用人数|合格者ES付き 日本航空(JAL)の採用大学・文理・男女別採用人数|合格者ES付き 日本航空(JAL)の選考対策(ES・レポート・関連テクニック/コラム記事)はこちらから日本で最も長い国内線と国際線の歴史を持つ日本航空(JAL)。元々は国営企業だった日本航空(JAL)は様々な合併を通して1987年に完全民営化され、全日本空輸(ANA)と共に航空業界を牽引しています。特徴としては、おもてなしの精神と上質なサービスが挙げられます。また以前は国内線を強みとしていた日本航空(JAL)ですが、近年では国際線での活躍も見せています。本記事では、過去2年間の日本航空(JAL)の採用実績を就職四季報を基にまとめました。なお、航空業界を志望する就活生には就職エージェントneoの利用がオススメです。アドバイザーから、航空業界を志望する理由を基に、ほかに受けるべき企業に関するアドバイスなどが受けられます。少しでも興味があるという方は、下記の画像をクリックしてサービスを利用してみてください。本記事の構成日本航空(JAL)の採用大学内訳日本航空(JAL)の男女別採用人数日本航空(JAL)の文理別採用人数日本航空(JAL)の選考レポート日本航空(JAL)の本選考合格者ES最後に日本航空(JAL)の採用大学内訳19年卒の採用実績大学一覧文系慶應義塾大学、早稲田大学、関西外国語大学、青山学院大学、上智大学、立教大学、関西学院大学、明治学大学、同志社大学、獨協大学、明治大学、法政大学、日本女子大学、大阪大学、東京大学、関西大学、西南学院大学、中央大学、聖心女子大学、同志社女子大学、神田外国語大学、専修大学、立命館大学、筑波大学、日本大学、学習院大学、東洋英和女学院大学、創価大学、フェリス女学院大学、白百合女子大学、東京女子大学、九州大学、福岡大学、桜美林大学、大妻女子大学、武庫川女子大学、東京工業大学理系慶應義塾大学、早稲田大学、同志社大学、明治大学、大阪大学、東京大学、横浜国立大学、電気通信大学、大阪府立大学、上智大学、関西学院大学、日本女子大学、中央大学、九州大学、東京工業大学、津田塾大学、成蹊大学、京都大学、千葉大学、東京理科大学、北里大学、岡山大学、名古屋市立大学、名古屋大学18年卒の採用実績大学一覧文系東京大学、一橋大学、筑波大学、横浜市立大学、東京学芸大学、慶應義塾大学、早稲田大学、上智大学、国際基督教大学、中央大学、立教大学、明治大学、青山学院大学、専修大学、京都大学、大阪大学、同志社大学、関西大学、立命館大学、島根大学、九州大学、アイスランド大学理系東京大学、東京工業大学、横浜国立大学、千葉大学、電気通信大学、早稲田大学、慶應義塾大学、明治大学、大阪大学、神戸大学※2018卒は業務企画職のみ、19卒は業務企画職・客室乗務職・運航乗務職の採用実績になります。日本航空(JAL)の男女別採用人数日本航空(JAL)の過去2年間の男女別の採用人数は以下の通りです。2018卒は業務企画職のみ、19卒は業務企画職・客室乗務職・運航乗務職の採用人数になります。東京オリンピックの影響もあり、特に客室乗務職において採用人数を増やしています。日本航空(JAL)の文理別採用人数日本航空(JAL)の過去2年間の文理別の採用人数は以下の通りです。2018卒は業務企画職のみ、19卒は業務企画職・客室乗務職・運航乗務職の採用人数になります。日本航空(JAL)の選考レポートここでは日本航空(JAL)に内定した20卒の体験記を紹介します。日本航空の選考レポート一覧はこちらこの合格者の選考レポートはこちら選考時期をお答えください3月上旬~6月上旬本選考の結果について選択してください。内定辞退本選考のためにした準備についてお答えください。(200文字以上)説明会や座談会に行く前に自分でホームページなどを見て、そのうえで疑問に思ったことや気になることを質問するようにした。エントリーシートは、OBの社員の方とコンタクトをとってアドバイスと添削をしてもらってくりかえし書き直しをした。面接の雰囲気は話しやすい感じだったので、自分の考えていることを素直に笑顔で言うようにした。学生時代に力を入れたことが会社でどのように生かせるかを話せるようにし、会社に入ったらやりたいことも考えてしっかり話せるようにした。本選考のフローについて結果連絡を含めてお答えください。エントリーシート、WEBテスト(提出1か月後に連絡)→グループ面接(3日以内に連絡)→個人面接(3日以内に連絡)→個人面接(3日以内に連絡)→内定エントリーシートの設問項目についてお答えください。1.学生時代に力を入れたこと2.あなたは、理系人財として日本・世界をどう変えたいですか?自由に記述してください。3.JALが『世界で一番お客さまに選ばれ、愛される航空会社』になるために、あなたは業務企画職(地上職技術系)としてどんな事に挑戦し何を実現したいですか?筆記試験の形式、難易度、試験時間についてお答えください。SPIそれぞれの面接およびGDについて、社員の人数および役職、面接を受ける学生の人数、面接会場、面接時間、質問内容、面接の雰囲気、面接の感想についてご記入ください。一次面接社員2学生3人、30分学生時代頑張ったこと、会社に入ったら何がしたいか、周りからどんな人といわれるか、など。面接官は優しい方で話しやすい雰囲気だった。二次面接社員2人学生1人、15分学生時代頑張ったこと、会社に入ったら何がしたいか、周りからどんな人といわれるか、など。面接官は優しい方で話しやすい雰囲気だった。最終面接社員1人学生1人、15分会社に入ったら何がしたいかを、具体的に振り下げられた。周りからどんな人といわれるかも聞かれた。面接官は優しい方で話しやすい雰囲気だった。本選考において評価されたと感じたポイントや選考において重視されていたと思う点についてお答えください。(100文字以上)人当たりの良さが大事だと感じた。面接官が話しやすい雰囲気を作ってくれていたので、しっかりそれにこたえて笑顔で答えることを忘れないようにしたことは評価されたと思う。学生時代に力を入れたことが会社でどのように生かせるかを話せるようにし、会社に入ったらやりたいことも考えてしっかり話せるようにした。面接において印象に残った・回答に困った質問をお答えください。整備の現場についてどう考えているか。面接・GDなど各選考フローにおいて心がけていたことをお答えください。(100文字以上)学生時代に力を入れたことが会社でどのように生かせるかを話せるようにし、会社に入ったらやりたいことも考えてしっかり話せるようにした。質問に対して即答はせず、一度質問の意図を理解して整理したうえで回答するようにした。業界・企業研究や各種選考対策に使用していたサービス・書籍をお答えください。unistyle日本航空の選考レポート一覧はこちら日本航空(JAL)の本選考合格者ESここでは、日本航空(JAL)の合格者ESを3つ紹介します。闇雲に内定者のESを真似するのではなく、どのような書き方であれば評価され、反対にどのような書き方は評価されないのかを自身でよく考えることが重要です。参考:その企業に合格したエントリーシートを読むことで、単純に書き方を学ぶだけでなく、その企業がどのような人物を求めているのか、設問からどのようなことを聞きたいのかを学ぶことができます。2020卒業務企画職この合格者のESはこちらあなたが仕事を選ぶうえで大切にしていることと、その理由を教えてください。300字以内私の就職活動の軸として、自分が成長するうえで欠かせない2つの要素があります。【グループの中心になってビジネスができるかどうか】リーダー、いわゆる営業のエースではなく、グループ内において遅れをとってしまう人や、やり方がわからないなくて困っている人、中々自分の思いを伝えきれない人がいる中で、自分が解決策を打ち出し、円の中心となって物事を突き進んでいきたいと考えています。【社員の方々が魅力的かどうか】私は周りの影響を受けやすい人間・性格であるため、自分に刺激を与えてくれる人達が貴社にはOB訪問やインターンシップ選考を通して、いることを知った。あなたがJALの業務企画職(地上職事務系)のフィールドで何を実現したいかを、具体的に記入してください。500字以内【私の考える貴社の目指すべき将来像】貴社の海外での知名度を上げていくことが求められると考えます。世界的な航空需要がますます高まる中で、古くから日本の翼として空を先駆してきた貴社では、高品質なおもてなしや、競合各社とは一線を画した快適な座席などで世界を圧倒し、抜きんでる事ができると考えます。しかし、現地の友人との会話を通して、貴社の知名度が低いことを知りました。【おもてなしを世界中に発信する企画に携わりたい】そこで私は心に残るサービスを何度も受け、日本の良さを体現する貴社の魅力をもっと他国の方に伝えたいと思いました。常に挑戦を続ける風土がある点、社員一人ひとりを人財と考えチームワークを大切にする点で特に貴社に魅力を感じます。私も貴社の一員となり、JALセレブレーションエクスプレスやJET・KEIなどの特別塗装機を手掛ける新規プロモーション戦略という視点から、世界中のお客様を虜にする企画に挑戦したいです。航空会社の魅力は世界規模で人と人を繋ぎ合わせることができる点だと思います。このような点から私は、人と人がハグをしている描写を特別塗装機として手掛け、貴社の魅力を世界に伝えたいと考えています。大学で特に力を注いできたこと(3点)・航空機の機内掃除アルバイトにて、28名を統括するグループ長として作業時間の短縮に成功したこと。・プログラミングを習得するうえで、インベーダーゲームをモチーフとしたゲームアプリの開発に成功したこと。・大学2年次の約半年間、カリフォルニア大学バークレー校へ留学し、統計学を実践的に勉強したこと。2020卒業務企画職この合格者のESはこちらあなたが大学入学以降に特に力を注いできたことを3つあげてください。[A]学園祭実行委員会に3年間所属し、学園祭に出展するサークルのサポート活動を行ったこと[B]マクドナルドで3年半働き、店内清掃の改善に取り組んだこと[C]マーケティングコースに所属し、「広告や心理学を使った消費者の購買促進法」を学んだこと上記A、B、Cのうち1つを選択し、あなたの挑戦とそこから得たものを教えてください。400字以内私は学園祭実行委員会で50人が所属する出展サークル対応チームの責任者を務めました。特に力を入れたのは、打合せ会議の改革です。このチームでは、各サークルに学園祭の規則を周知する打合せ会議に出席者の1/4から不満が寄せられていました。それに対し私は不満の原因は会議の内容が一方的な情報提供のみなことだと考え、形式を講義から座談会に変えて出席者の交流を生み出すことを提案しました。しかし前例がなく実行委員の負担も大きい案だったためチーム員から強く反対されました。それでも私は彼らに私の「会議を通じて実行委員と各サークルの距離を縮めたい」という想いを伝え理解を求めました。また懸念点だった新人へのフォローとして同期と協力して全員に対面研修を行いました。結果、施策を実行でき不満は53から5に減りました。この経験から自分のやりたいことに他者を巻き込むことの難しさと、自分の想いを伝えることの大切さを学びました。あなたが仕事を選ぶ上で大切にしていることと、その理由を教えてください。300字以内①社会に貢献している実感が得られるか。私は3年間学園祭実行委員会に所属し、出展サークルと大学の間に立って各サークルの企画実現を支えてきました。そこから自分は人や組織の役に立つことを最も重視している人間だと気づきました。そしてその裏には誰かの役に立つことで自分の存在価値を実感したいという想いがあります。そのため、将来は自分が生み出した製品やサービスを通じて社会に貢献し自分の価値を実感したいと思っています。②共に働く人が自分と合うか。私は学生生活を経て自分の活動しやすさは周りの人との相性によって大きく変わることを実感しました。また共に働く人は自分のモチベーションにも直結するため重視しています。あなたがご選択した業務企画職の職種フィールドで何を実現したいかを、具体的に記入してください。500字以内「飛行機を通じて、人に喜び、楽しさを提供したい」私は3年間学園祭実行委員として活動しました。その中で最もやりがいを感じたのは自分が関わった企画を通じて来場者に喜びや楽しさを与えられた時でした。そのため、将来はお客様と関わる機会が多く、様々な職種の人とチームで働ける空運業に携わり人々に喜びや楽しさを提供したいと思っています。具体的には、新たな機内エンターテインメントを開発したいです。現状、お客様は長時間のフライトでも各自のモニターでコンテンツを楽しんでいます。しかし、私は同じ便で同じ場所に行く人々が機内では個人毎に分かれてしまっていることに残念さを感じました。そこでお客様同士の交流が生まれるような機内イベントを企画したいです。今後インターネットが普及し対面での交流が減っていくからこそ、機内という空間で生み出される交流には大きな価値があると思っています。私がこの思いを実現する場として貴社を選ぶ理由は、インターンシップを通じて貴社は自社のサービスの質に強いこだわりと誇りを持っていると感じ、貴社でなら私の「サービスを通じてお客様に喜びを与えたい」という思いを実現できると考えたためです。2020卒業務企画職この合格者のESはこちらあなたが大学入学以降に特に力を注いできたことを3つあげてください。①留学生支援サークルでの、留学生・サークルメンバー双方のニーズの擦り合わせ②大学四年、新協定先という身近に前例の無いシンガポール交換留学③自己開示することで相手の本音を聞き出し、深い人間関係を構築することあなたの挑戦とそこから得たものを教えてください。400字以内自覚する能力より高い目標に意識的に挑み続けた大学生活の集大成として挑戦しました。元々、好奇心旺盛さとは裏腹に自信の無さから目標を下げ後悔することがありました。それをカバーするために入念な情報収集と周囲を巻き込んだ徹底的な準備をするようになり、このシンガポール交換留学でも最大限発揮しました。まず、一年を最も有意義なものにすべく日本にいる間に、1)文部科学省「トビタテ留学JAPAN」で目的の明確化2)滞在先とのメールでの関係構築3)授業理解のための専門用語学習を行いました。その結果、初日から現地でしか出来ないことに専念することができました。留学中も、メールで培った人脈、日本の仲間、現地のコミュニティーなどに積極的に働きかけ、自信以上のチャンスを手にしてきました。この経験から、「計画的に努力し続ける」姿勢が習慣化し、「準備しては挑戦」のプロセスを繰り返すことでどんな目標も達成できるという自信を得ました。あなたが仕事を選ぶ上で大切にしていることと、その理由を教えてください。300字以内【企業理念・経営方針に共感できること、それらが浸透していること】を大切にします。理由は、その環境で自分の力を最大限発揮できるからです。私は、組織が目指す価値観や目標に共感し、同じ方向を向いた熱い仲間を巻き込むことで最もモチベーション高く、チャレンジングな目標にも挑むことができます。会社の経営方針が、私が考えるその企業のあるべきポジショニングや経営戦略が一致していることで、迷うことなく、会社の発展を信じて働くことができます。加えて、企業理念と経営方針が浸透していれば、仲間と同じ方向を向いて団結、協働、奮起し、1+1=2以上の力を発揮できると考えるため、この「共感と浸透」を大切にしています。あなたがご選択した業務企画職の職種フィールドで何を実現したいかを、具体的に記入してください。日本が誇るきめ細やかなサービスを武器に「世界のJAL実現」の一助となりたいです。これまで15か国を訪れ、「日本のレストランは緊張する」「JALに乗ったらもう他は乗れない」などの海外の方の生の声から、日本のサービスの質は思っている以上に世界の目を引くものと気づき、近い将来JALが日本を代表し世界に愛される航空会社になる未来が見えました。そんな可能性に満ちた貴社で、路線統轄本部の特に国際路線事業本部で、路線ネットワークの拡大に携わりたいです。路線の拡大は、世界のお客様にJALを広めることに直接つながると共に、収益に大きく影響し会社存立の基盤となる、誇りあり責任ある仕事であると考えます。人一倍日本の強みを理解し誇り、世界での需要の余地を実感している者として、乗り入れ数の500都市への拡大に是非貢献したいです。グローバルな経験で培った多様性を理解し自分のことも理解してもらう力と、強みである「計画的に努力し続ける」姿勢を活かして着実に路線拡大を推進していきます。そして将来的に、世界中で日本のサービスが選ばれ、誰もが「世界のJAL」と認める時代を自分の手で迎えたいです。日本航空(JAL)の合格者ES一覧はこちら最後に本記事では日本航空(JAL)の採用実績を採用大学別など複数の切り口でまとめました。unistyleでは何度もお伝えしていますが、採用実績はあくまでも参考程度に留めておきましょう。【完全ガイド】エントリーシートの書き方|選考通過者のES例文50選付でも述べていますが、学歴は複数ある評価基準のうちの1つの基準でしかありません。自らが志望する企業であれば、採用実績の有無に関わらず選考にぜひ挑戦してみてください。日本航空(JAL)の選考対策記事は以下の関連記事からお読み頂けます。十分な対策をした上で選考に臨みましょう。関連記事日本航空(JAL)の選考対策(ES・レポート・関連テクニック/コラム記事)はこちらから航空業界完全攻略記事一覧1.航空業界の仕組みや職種、最新動向まで一挙大公開2.【業界研究】志望者必見!航空業界の職種と仕事内容3.【企業研究】航空業界の大手企業一覧4.【業界研究】航空業界の最新ニュースや動向分析〜2020年に向けて〜5.【業界研究】航空業界に有利な資格まとめ6.【業界研究】航空業界のおすすめ本まとめ 45,578 views
JALのES対策!求める人材を理解して採用レベルの志望動機・ガクチカへ JALのES対策!求める人材を理解して採用レベルの志望動機・ガクチカへ 航空業界完全攻略記事一覧1.航空業界の仕組みや職種、最新動向まで一挙大公開2.【業界研究】志望者必見!航空業界の職種と仕事内容3.【企業研究】航空業界の大手企業一覧4.【業界研究】航空業界の最新ニュースや動向分析〜2020年に向けて〜5.【業界研究】航空業界に有利な資格まとめ6.【業界研究】航空業界のおすすめ本まとめJALの本選考ES一覧はこちらから2010年の経営破綻から復活し、危機を脱した日本航空(JAL)。就職活動では改めて多くの学生が目指す企業となっており、全日本空輸(ANA)には劣りますが人気は顕在であると感じます。JALをモデルにした小説は多く、最も有名な小説は映画化もされた山崎豊子の「沈まぬ太陽」でしょう。「沈まぬ太陽」ではJALという巨大組織の異常さを描いています。半沢直樹シリーズの最新作「銀翼のイカロス」も日本航空の経営破綻とその更正方法を巡った銀行、政治家の駆け引きが題材となっています。それだけの人気があり、注目されているJALはどのような人材を求めているのでしょうか。今回もJALのESと採用HPからJALが求める人材を考えたいと思います。本記事のコンテンツ・JALの働き方・JALの設問内容┗一つ目の設問┗二つ目の設問┗三つ目の設問・最後にJALの働き方JALの業務職の仕事は多岐に渡っています。その中の一つである国際線の計画を立てる国際路線計画グループでは下記の通り、路線計画の立案のために各部署の担当と情報交換しながら路線計画を立てていきます。私が所属する国際路線計画グループでは、その名称のとおりJALの国際線ダイヤの根幹となる国際路線の計画を立てています。私が任されているのは単年度の事業計画立案をはじめ、中長期計画や、需要動向を見据えた至近の計画変更に至るまで、幅広い範疇が対象となります。1便を運航するためには、パイロット、客室乗務員、整備士、空港スタッフなど、あらゆる人が関わります。我々が作成しているダイヤにもとづいて運航に関わる様々な計画が成り立っているため、各部門の担当と密に情報交換しながら路線計画を立てていくことがとても重要となります。例えば、この時期に路線を開設したいが運航体制は整うのか?ということを考える際には、使用する航空機の調整や、必要な運航体制の確認・構築などあらゆる側面から検証し、お客さまにとってご利用しやすいダイヤで運航できるよう準備を整えていきます。(JAL採用HPから一部引用)航空会社のように巨大なシステムでは一つの部署の変更や計画の実施が多くの部署に影響を与えるため、事前の調整が不可欠になるため、細かな連携が非常に重要です。このような仕事内容の中では下記のような人材が求められていると考えられます。①パイロットや客室乗務員、他部署など価値観や立場の違う人と連携して、成果をあげることのできる人材②リーダーシップを発揮し、自分の関わる仕事に他部署を巻き込みながら成果をあげることのできる人材③各部署の担当者と信頼関係を構築し、お互いの課題を共有し、ともに解決に向けて行動を起こせる人材求めている人材像が働き方の観点から定義できました。次に、JALのESの設問に対して、上記で定義した求められている人材像に合致するご自身のエピソードを述べていくことが大切です。それではJALのESの設問内容を見てみましょう。JAL設問内容1.あなたが大学入学以降に最も力を注いだ事柄を具体的に3つ挙げてください。2.上記のうち一つを選択し、「なぜ力を注いだのか(理由)」「何を目指し、どのように挑戦したのか(目標・行動)」「何を実現したのか(内容・成果)」の順で記述してください。3.JALの業務企画職を志望した理由と、過去の経験を培ってJALで何を実現したいのか一つ目の設問1.あなたが大学入学以降に最も力を注いだ事柄を具体的に3つ挙げてください。この設問では上記で定義した求められる人材に基づき、求められる人材であることを伝えられるエピソードを必ず一つは入れるようにしましょう。個人として努力した経験は三つのうち一つはあってもよいでしょうが、基本的には周囲と関わりながら達成した経験を書いた方が上記の求める人材にふさわしいことを伝えることができるでしょう。JALの求める人材に基づくと、学生時代の経験でいえば、例えば文化祭実行委員において、準備を進める上で、様々な役職・担当者と調整しながら成果をあげた経験などがあてはまると言えるでしょう。内定者の回答・花火大会の企画運営・経済学部への編入学・自転車屋でのアルバイト二つ目の設問2.上記のうち一つを選択し、「なぜ力を注いだのか(理由)」「何を目指し、どのように挑戦したのか(目標・行動)」「何を実現したのか(内容・成果)」の順で記述してください。この設問においても、自分が伝えたい求める人材像に沿ってどのように行動し、何を実現したのか、設問に沿って書くようにしましょう。や以下の動画で解説をしているフレームワークに沿ってまとめておくと書きやすいでしょう。内定者の回答(理由)人の笑顔を見たいと思ったから。(目標・行動)湘南で2011年も花火を一発でもあげることを目標にし、人とお金を集め、常に相手の立場や考えを意識しつつ市や県、警察と交渉した。(内容・成果)2011年、湘南で唯一の花火大会を成功させた。大会には約200名のスタッフと約1万人の観客を集めた。字数の都合上もありますが、理由の部分があまりにも抽象的ですので他の就活生と差別化を図るためにも自身の経験に根ざした理由を考えるほうが良いでしょう。行動において市や県、警察と言った様々な立場の人との交渉など価値観や立場の違う人と連携して、成果をあげることのできるというJALの求める人材については触れられています。ここでは実際に200人のスタッフがいたと書かれているので彼らをまとめていく上でとった行動なども深掘りしていきたいと考えられますので必ず回答を用意しておくようにしたほうが良いでしょう。三つ目の設問3.JALの業務企画職を志望した理由と、過去の経験を培ってJALで何を実現したいのか志望動機は企業側が知りたい内容と学生側が話せばいいと思っている内容がなかなか噛み合ない設問の一つで各社試行錯誤を繰り返しています。企業側としては、「過去にやりがいを感じた経験⇒志望業界で感じられるやりがいの共通点」といった形で過去の経験と仕事がどのように結びついているのか知りたいにも関わらず、業界研究を重ねた学生の多くは企業の知識の深さや理念への共感などを伝えてしまいがちです。JALの仕事内容を考えると下記のような志望動機は一つのパターンとしてあげられるでしょう。学生時代の経験から立場や考え方の違う人と協力して、一つの目標を達成することにやりがいを感じた⇒将来的にはJALでより多くの人に対して日本の良さを知ってもらう企画を多くの人と実現したい⇒JALの仕事は、パイロット、客室乗務員、整備士など様々な人が関わり、また関係する部署も膨大な中、様々な人と協力する必要があると聞いた。学生時代に培った経験をいかして多くの人と協力しながら仕事を進めたい上記のパターンの学生時代の経験を自分自身の経験に当てはめてみるとそれなりの志望動機になるでしょう。もちろんそれを自分の言葉で説明できるようにする必要があります。基本的な志望動機の書き方を確認したいという方は下記の動画も参考にしてもらえればと思います。志望動機の書き方のポイントが端的にまとめられているので、動画でサッと確認したいと思っている方にオススメです。内定者の回答志望理由は飛行機の運航を通して人を喜ばせることに社会人人生を捧げたいから。学生時代のアルバイト経験、特に自転車店での経験から人のために働くことの充足感を体感した。また、花火大会の運営経験から人と人、組織と組織の信頼関係の重要性を学んだ。貴社においては人を喜ばせる熱意を持って日本の航空産業の信頼を勝ち取り、日本航空にしか出来ないサービスを世に広げていきたい。少々説得力の欠ける内容となっています。「人のために働く充足感」「組織と組織の信頼関係の重要性」といった経験から来る動機は正直社会人として当たり前のものであり、航空業界を志す上で適切な動機とは言えません。上記で述べたとおり、自分の経験から航空業界への適正をアピールしましょう。たとえば、花火大会の運営で多くの関係者をまとめながら一つのことを成功させることに適正・やりがいを感じたと書けば、膨大な関係部署と協力して仕事をする航空業界の志望動機として適切になると思われます。最後にJALは経営破綻した過去を忘れさせるほどの人気を得て、2019年の就職人気ランキングではANAに次いで2位を獲得し、国内最大手としての実力を改めて発揮しています。運輸業界や航空業界を考えている人は是非エントリーをし、受けて欲しいと思います。人気も高く、熾烈な争いとなることが予想されるため、この記事で述べている事を参照にしつつ、より深く企業分析をして、選考に挑んで頂きたいです。JAL内定者のESについてこちらのページで解説していますのでこちらも合わせて参考にしてください。参考:こちらの記事ではANAとJALの違いを解説しています。両社の違いを明確にしておくことで、志望動機を書きやすくなると思います。また、序文で紹介した山崎豊子作「沈まぬ太陽」池井戸潤作「銀翼のイカロス」を読む事でJALへの企業理解が深まるかと思います。下記に購入リンクを貼っておりますので関心のある方は是非ご一読下さい。銀翼のイカロス沈まぬ太陽文庫全5巻完結セットunistyleが掲載してるJALのES・選考レポート一覧はこちらからphotobyMartinThomas航空業界完全攻略記事一覧1.航空業界の仕組みや職種、最新動向まで一挙大公開2.【業界研究】志望者必見!航空業界の職種と仕事内容3.【企業研究】航空業界の大手企業一覧4.【業界研究】航空業界の最新ニュースや動向分析〜2020年に向けて〜5.【業界研究】航空業界に有利な資格まとめ6.【業界研究】航空業界のおすすめ本まとめ 104,963 views
JALの内定者ES解説!選考通過のエントリーシートの共通項 JALの内定者ES解説!選考通過のエントリーシートの共通項 航空業界完全攻略記事一覧1.航空業界の仕組みや職種、最新動向まで一挙大公開2.【業界研究】志望者必見!航空業界の職種と仕事内容3.【企業研究】航空業界の大手企業一覧4.【業界研究】航空業界の最新ニュースや動向分析〜2020年に向けて〜5.【業界研究】航空業界に有利な資格まとめ6.【業界研究】航空業界のおすすめ本まとめJALの本選考ES一覧はこちらからJALのような巨大システムを運営する企業の場合、部署間の連携、信頼関係が非常に重要になります。おそらくJRや電力会社などのインフラ系の会社はこういった側面があると思われます。一方で内部での調整に大量のエネルギーがかけられ、顧客視点が欠けてしまうというのが官僚的な組織といった批判を招くのかもしれません。このように仕事内容や業界における働き方に着目して求められる人材を考えて、自分をどのように売り込むのか考えるようにしましょう。今回はこちらの内定者のエントリーシートを解説しています。基本的には他業界と求められる能力については同じになっていますので、他業界の企業別選考対策も参考にしてみてください。1.あなたが大学入学以降に最も力を注いだ事柄を具体的に3つ挙げてください。・花火大会の企画運営・経済学部への編入学・自転車屋でのアルバイト2.上記のうち一つを選択し、「なぜ力を注いだのか(理由)」「何を目指し、どのように挑戦したのか(目標・行動)」「何を実現したのか(内容・成果)」の淳で記述してください。(理由)人の笑顔を見たいと思ったから。(目標・行動)湘南で2011年も花火を一発でもあげることを目標にし、人とお金を集め、常に相手の立場や考えを意識しつつ市や県、警察と交渉した。(内容・成果)2011年、湘南で唯一の花火大会を成功させた。大会には約200名のスタッフと約1万人の観客を集めた。3.JALの業務企画色を志望した理由と、過去の経験を培ってJALで何を実現したいのか。志望理由は飛行機の運航を通して人を喜ばせることに社会人人生を捧げたいから。学生時代のアルバイト経験、特に自転車店での経験から人のために働くことの充足感を体感した。また、花火大会の運営経験から人と人、組織と組織の信頼関係の重要性を学んだ。貴社においては人を喜ばせる熱意を持って日本の航空産業の信頼を勝ち取り、日本航空にしか出来ないサービスを世に広げていきたい。引用:【内定】エントリーシートJALの本選考ES・レポート及びインターンES・レポートを掲載しています。参考:JALのES・選考レポート一覧一つ目の設問1.あなたが大学入学以降に最も力を注いだ事柄を具体的に3つ挙げてください。・花火大会の企画運営・経済学部への編入学・自転車屋でのアルバイト学業も学業以外もしっかりと取り組んでいることがわかります。学生時代頑張ったことを三つあげる必要がある中で、一つも学業を入れないと、「勉強はあまりしてこなかったかも」と面接官が考える可能性があることは考えておきましょう。もちろん学業をしていれば受かる、していないから受からないというものではありませんが、文武両道で活動してきた学生は評価が高くなりがちです。もちろんまったく勉強していないのにも関わらず、勉強のことを書いて質問されたら答えられないというのは最悪です。自分の経験を踏まえて何を書くのか改めて考えてほしいと思います。二つ目の設問2.上記のうち一つを選択し、「なぜ力を注いだのか(理由)」「何を目指し、どのように挑戦したのか(目標・行動)」「何を実現したのか(内容・成果)」の順で記述してください。(理由)人の笑顔を見たいと思ったから。(目標・行動)湘南で2011年も花火を一発でもあげることを目標にし、人とお金を集め、常に相手の立場や考えを意識しつつ市や県、警察と交渉した。(内容・成果)2011年、湘南で唯一の花火大会を成功させた。大会には約200名のスタッフと約1万人の観客を集めた。非常によい経験をしていると思います。企画を行い、関係者である市や県、警察と交渉するなど、「」で書いたJALが求める人材に沿った内容であるように感じます。200文字ではわからない部分もあるので、細かい部分については面接で質問されるので準備してほしいと思います。三つ目の設問3.JALの業務企画職を志望した理由と、過去の経験を培ってJALで何を実現したいのか志望理由は飛行機の運航を通して人を喜ばせることに社会人人生を捧げたいから。学生時代のアルバイト経験、特に自転車店での経験から人のために働くことの充足感を体感した。また、花火大会の運営経験から人と人、組織と組織の信頼関係の重要性を学んだ。貴社においては人を喜ばせる熱意を持って日本の航空産業の信頼を勝ち取り、日本航空にしか出来ないサービスを世に広げていきたい。学生時代のアルバイト経験、花火大会の運営経験とJALの仕事をよく結びつけることができていると思います。特に花火大会の運営経験の「人と人、組織と組織の信頼関係の重要性」についてはJALにおいては最も重要といえるものなので、より深く「どうすれば信頼関係が築けるのか」といった観点で面接で話ができると評価は高くなるでしょう。最後に結局、面接においては自分自身の経験と志望業界の仕事内容がどのように結びついているのか話すことが自己PRでも志望動機でも求められています。業界研究というと会社の売上や将来的なビジョンなどの「働き方」とはかけ離れた部分を調べてしまいがちですが、「内定すること」に照準を合わせた場合、重要なのは「どのような働き方をしているのか」、「働く人はどのようなことにやりがいを感じているのか」、「働く上で求められる能力は何か」といった「働き方」に根ざした業界研究であるように感じます。表面的な情報は取りやすく、目につきがちですが、ぜひ自分のキャリアを考える上で本質的で重要なことは何かを考えて業界研究してもらえればと思います。unistyleが掲載してるJALのES・選考レポート一覧はこちらからphotobyMartinThomas航空業界完全攻略記事一覧1.航空業界の仕組みや職種、最新動向まで一挙大公開2.【業界研究】志望者必見!航空業界の職種と仕事内容3.【企業研究】航空業界の大手企業一覧4.【業界研究】航空業界の最新ニュースや動向分析〜2020年に向けて〜5.【業界研究】航空業界に有利な資格まとめ6.【業界研究】航空業界のおすすめ本まとめ 25,793 views
日本航空(JAL)のインターン内容とES選考突破方法|合格者ES付き 日本航空(JAL)のインターン内容とES選考突破方法|合格者ES付き JALのインターンシップES一覧はこちらから毎年、新卒の就職人気ランキングで上位に位置する航空業界。JALは2010年に経営破綻しましたが、今では見事に回復しています。2019年にマイナビが発表した文系総合人気就職ランキングでは日本航空(以下、JAL)は2位にランクインしており、相変わらず航空業界としての人気を保っています。そんなJALでは、今年もインターンの開催を予定しています。近年の就職活動ではインターン参加が本選考で有利になるケースが多いため、日本航空を志望する就活生は応募を検討する必要があるでしょう。「航空業界に興味がある」「インターンの選考を突破したい」と思っている方に向けて、JALってどんな会社?JALのインターン選考を勝ち進むための対策って何したらいいの?といった疑問にお答えします。なお、航空業界を志望する就活生には就職エージェントneoの利用がオススメです。アドバイザーから、航空業界を志望する理由を基に、ほかに受けるべき企業に関するアドバイスなどが受けられます。少しでも興味があるという方は、下記の画像をクリックしてサービスを利用してみてください。【本記事の構成】◾︎日本航空(JAL)とは◾︎JALのインターン内容◾︎JALの求める人物像◾︎JALインターンシップ選考フロー◾︎JALインターンシップES設問◾︎最後に日本航空(JAL)とはJALはANAと共に、航空業界を代表する二大巨頭です。JALが地方路線に強く、ANAが国際線に強いというイメージがありましたが、近年JALは国際線の新規就航を拡大させるとともに、コア領域を伸ばすという二つの戦略を軸に事業を展開しています。また、JALはフルサービスキャリアとしてのブランドを大切にして、常にお客様のことを考えたサービスを展開しているのが特徴です。2017年の国際エアライン満足度調査でも、調査開始以来初の総合満足度1位になりました。(参考:20エイビーロード『エアライン満足度調査2017』)JALのインターン内容JALのサマーインターンは事務系、数理・IT系、技術系の3コースがありますが、各コースの内容は同一です。◾︎期間:2日間◾︎日程:①8月22日〜8月23日②8月26日〜8月27日③8月28日〜8月29日◾︎開催地:東京地区(品川区天王洲アイル近辺、羽田空港近辺を予定)◾︎人数:各コース50名定度◾︎対象者:現在4年制大学または大学院に在籍していて、業務企画(地上職事務系/数理・IT系/技術系)の仕事に興味がある方(学年および文理不問)◾︎報酬:なし◾︎内容:・エアラインビジネスを学ぶ・JALグループを知る・業務企画職を知る・懇親会等参照:JAL採用HPJALの求める人物像ここでは、JALの求める人物像について紹介していきます。JALのHPでは求める人物像についてこのように述べられています。1.感謝の心をもって、謙虚に学ぶ2.果敢に挑戦し、最後までやり遂げる3.プロ意識をもつ4.採算意識をもつ5.他文化を尊重し、適応する6.仲間と共に働く7.お客さまに心を尽くす参照:JAL採用HPこれらの人物像は「JALフィロソフィ」に基づいています。「JALフィロソフィ」とは、JALのサービスや商品に携わる全員が持つべき意識・価値観・考え方が含まれており、2010年の経営破綻後、JALのサービスや商品に携わる全員が持つべき意識・価値観・考え方として、策定されました。40項目のうち、冒頭の一部を紹介します。第1部すばらしい人生を送るために第1章成功方程式(人生・仕事の方程式)人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力第2章正しい考え方を持つ人間として何が正しいか判断する美しい心を持つ常に謙虚な素直な心で常に明るく前向きで小善は大悪に似たり、大善は非情に似たり土俵の真ん中で相撲をとるものごとをシンプルにとらえる対局をあわせもつ他にも「お客様視点を貫く」「現場主義に徹する」などがあり、「社員一人ひとりがJAL」という認識を持つことが求められています。JALインターンシップ選考フロー20卒のインターンシップの選考は以下のようになっていました。①WEB選考→②適性検査→③動画選考動画選考とは、学生が自らスマートフォンなどでPR動画を撮影し、企業に送信するものです。動画選考の主な内容はエントリーした学生には案内されます。動画選考では、表情や言葉遣い、身だしなみにも気を付ける必要があります。JALインターンシップES設問◆あなたがインターンシップ先として、日本航空の業務企画職を選択した理由を教えてください。(200文字以上400文字以下)◆あなたの強みと弱みを教えてください。(200文字以上400文字以下)◆5年後、10年後にどのようなことができる社会人になっていたいですか。その理由も含めて教えてください。(300文字以上500文字以下)設問1:あなたが、インターンシップ先として、日本航空の業務企画職を選択した理由を教えてください。(200文字以上400文字以下)ES設問の意図シンプルにインターンに置ける志望動機を聞く設問です。文字数が200字程度と非常に短いため、簡潔に述べる必要があります。意図を踏まえた回答方針JALが求める人材は、以下のような素養を持った人物であると考えられます。パイロットや客室乗務員、他部署など価値観や立場の違う人と連携して、成果をあげることのできる人材リーダーシップを発揮し、自分の関わる仕事に他部署を巻き込みながら成果をあげることのできる人材各部署の担当者と信頼関係を構築し、お互いの課題を共有し、ともに解決に向けて行動を起こせる人材往往にして学生は志望動機を話す際に「理念に共感した」という話に終始しがちですが、あくまでこれはインターン選考であり、企業は学生に「自社のことをどれくらい知ってくれているのか」ということを重視しているわけではありません。そもそもインターンとは、企業やその業務をより知ってもらい、学生の志望度を上げていくために行うものですから、過去の自分の行なってきた経験から上記の3つの行動にやりがいを感じるのか?ということに重点を置いて書く方が良いでしょう。そのため、ここでは過去の経験を交えながら「御社の業務にはこの理由でやりがいを感じるから、今回体感してみたい」ということを伝えましょう。日本航空の求める人材に関してはこちらの記事を参考にしてみてください。参考:→JALの本選考ESの回答方法について解説した記事です。本選考向けの記事ですが、JALの事業内容の分析から求める人材像を考察していますので、企業研究にお使いいただけます。合格者の回答例ではここで実際のインターン選考通過者のESをみてみましょう。お客様の命をお預かりするための高い「安全性」を礎として「世界一の定時到着率」を誇る貴社の「チーム力の高さ」に魅力を感じました。長いバトンリレーの航空業界において大きな結果を生むには、全社員が垣根を越えて目的意識を持ち、一つの仕事に臨むことが求められます。「世界一の定時到着率」を誇る貴社には「世界一のチームワーク」があると考えます。私自身、ゼミにおけるミャンマーでの活動でチームワークを発揮した結果「国際教育コンクール」に入賞した経験があります。インターンシップにて、現場で活躍される社員の方の志や意識を自らの経験に照らし合わせて学び、よりチームに貢献できるように成長したいです。参考:インターンエントリーシート日本航空の求められる素養について理解し「価値観や立場の違う人と連携して、成果をあげる」ということにやりがいを感じることを過去の経験から述べることのできた回答です。「どのようなチームワークを発揮したのか」という詳細については文字数の影響で記載がされていないため面接などで深堀りされるでしょう。字数制限があり書き切れない場合については面接でのインデックスとして企業側も対応してくることが想定されるため、話せる準備はしておくことが重要になります。設問2:あなたの強みと弱みを教えてください。(200文字以上400文字以下)ES設問の意図社会人として仕事をしていると楽しいことだけではなく苦しいことや辛いことも数多くありますが、「お客様」の相手をする以上、責任を持って仕事をやり遂げる必要があります。そのため、企業は学生がどのような強みがあり、それをどう活かせるのか、また弱みをどう克服していくのか把握したいと考えています。ここでは、成し遂げたいことに向けて努力をした経験の有無やそこで強みや弱みをどう認識し行動したのか、そこから見える人間性や思考プロセスを見たいという意図があります。このあたりを訴求できるようにする必要があるでしょう。意図を踏まえた回答方針アピールする強みは、企業の「求める人材」から逆算して考えることをおすすめします。効果的な自己PRをするためには、その企業のビジネスモデルを理解した上で、その企業がどんな「強み」を求めているかを明らかにする必要があります。unistyleでは、企業にアピールすべき5つの強みとして、以下を提唱しています。①個人として努力し、成果をあげることができる。②関係者と信頼関係を構築し、課題やニーズを引き出し、解決のための提案から実行までを行うことができる。③リーダーシップを発揮し、周囲の人と目標を共有し達成することができる。④価値観や立場の異なる人と協力して成果をあげることができる。⑤今までにない仕組みや企画を提案し、周囲の協力を得た上で実現できる。参考:日本航空のようなサービス業では、②~④が特に重視される傾向にありますが、今回のインターンシップの職種は業務企画職のため、⑤も重要になってくるでしょう。これらを踏まえ、アピールする強みを考え、エピソードと紐づけてみてください。また、弱みについては以下の2つのアプローチがあります。①長所の裏返しを答える②素直に短所をさらけ出す参考:どちらにしても、弱みを認識した後に「どのように実際動いたのか?」ということまで意識する必要があるでしょう。またその行動を取ったによって何が変わったのかまでかけると良いでしょう。合格者の回答例私の強みは困難への挑戦を恐れないこと、弱みは周りを頼れないことだ。これらを実感したのはアルバイトで高3生の理系専門化学を個別指導した時のことである。私は文系だが、理系指導スキルもつけたいという思いから、自ら担当に名乗り出た。しかし道は思うより甘くなく、夏の模試ではE判定。落ち込んで上司に相談した時、彼女が他教科も私の担当を希望するほど信頼してくれていると聞き、再起奮闘した。まとめプリントを自作したり、勉強以外も相談相手になれるようにと一層努力した。悩みを1人で抱え込んでいたことも自覚したので、以降は同僚や上司とのこまめな報連相で周りと情報交換をしながらチームワークで指導するということを心がけた。結果として彼女は無事に第一志望の大学に合格することができた。この経験から、挑戦を恐れず困難に粘り強く立ち向かう姿勢、また周りに相談することの大切さを学び、それらは就職活動をする上でも役立てている。参考:【合格】インターンエントリーシート(業務企画職)1つのエピソードの中に上手く強みと弱みを織り交ぜられています。具体的な取り組みや、そこから得た再現性のある学びにまで言及できており、選考官も納得する内容になっていると言えるでしょう。設問3:5年後、10年後にどのようなことができる社会人になっていたいですか。その理由も含めて教えてください。(300文字以上500文字以下)ES設問の意図採用メッセージでは日本航空はV字復活を果たしたとはいえ、まだまだ「その再挑戦は始まったばかり」と述べており、「新たなJALを作り上げるためにともに成長できる人材」を求めているとあります。そのため、日本航空の今後の成長に向けて挑戦する気持ちがあるか、ということを判断するためにも設問に入れているのでしょう。参考:求める人財像JALグループ意図を踏まえた回答方針自らのビジョンと日本航空の求める人財像、企業方針を合わせて回答を作成してください。これは本選考ではないため、入社の志望度の高さを図られているものではありませんが、5年後、10年後の成長を見据えた上で、「ファーストキャリアの候補として日本航空を考えているのか」見極める意図はあると考えられます。その意図を理解し、描いている社会人像の中で、日本航空の方向性と合致する部分に訴求して回答していきましょう。合格者の回答例アルバイトでの経験から、周りに相談することの大切さを学び、それらは就職活動をする上でも役立てている。実際に今、遠方でも10人以上の社会人を訪問して相談や意見交換をしている中で、気づいたことがある。それは、「自分の人生の軸となる哲学を持っている人間は、社会に出て何を経験しようとぶれずに信念を貫き成果を出している」ということだ。業界や職種を問わず自らの仕事やスタイルに誇りを持つ彼らは、学生という立場から見て輝いていた。まさにこんな社会人になりたいのだ。そこで、私は「JALフィロソフィ」を自分の人生における哲学に位置付けたいと思う。5年後は、「JALフィロソフィ」の継承者として人間性・業務の質を共に高め、継続して社会に貢献する仕事ができる社会人になっていたい。そして10年後は、「JALフィロソフィ」の発信者として社会全体の意識を変革していくほどの実力を持つ社会人になっていたいと思う。参考:【合格】インターンエントリーシート(業務企画職)「JALフィロソフィ」に言及し、それを人生の哲学にする意気込みが実体験に基づいて書かれており、選考官が好印象をもつ内容になっていることが伺えます。インターンシップとはいえ日本航空の志望者に企業への理解度を高めるために参加してほしいと願うはずです。そのため、入社意欲の強い学生は参加しやすくなるでしょう。最後に非常に人気の高い航空業界に加え、ESの内容も少々重い内容となっていますが、本選考を有利に進めるためにはインターンは非常に効果的な手段です。本気で航空業界に就職したいと考えている就活生は早めの業界研究をし、インターンに参加して有利に就職活動を進めましょう。航空業界についてはこちらの記事で詳しくまとめていますのでぜひ参考にしてください。参考:→航空業界大手2社の事業内容・社風・選考情報を比較した記事です。航空業界のビジネスモデルの解説もしているので、業界研究にも活用いただけます。JALの選考対策(ES・レポート・関連テクニック/コラム記事)はこちらから航空業界完全攻略記事一覧1.航空業界の仕組みや職種、最新動向まで一挙大公開2.【業界研究】志望者必見!航空業界の職種と仕事内容3.【企業研究】航空業界の大手企業一覧4.【業界研究】航空業界の最新ニュースや動向分析〜2020年に向けて〜5.【業界研究】航空業界で役立つ用語まとめ6.【業界研究】航空業界に有利な資格まとめ7.【業界研究】航空業界のおすすめ本まとめ 51,791 views

現在ES掲載数

77,934

すべて見れる

上に戻る

会員登録・ログインして全てのコンテンツを見る

無料会員登録