全日本空輸(ANA)の説明会・選考 2 件

全日本空輸(ANA) ANA Group Summer Open Company 2026 締切 07/06 09:00 対象:25,26,27,28卒 開催場所:オンライン 情報の精度には最大限注意しておりますが、新型コロナウイルスの感染予防対策等による社会情勢の変化の影響で、募集内容に随時変更があるかもしれないため、本記事に記載の情報は最新ではない可能性があります。締切情報収集の際には本記事の記載情報だけでなく、必ず当該企業の採用HP/マイページなどでご確認いただき、そこで発表されている"最新の一次情報"を優先して下さいますよう、お願い申し上げます。 航空運送事業を主体とするANA※をはじめ、コンタクトセンター部門、空港旅客・グランドハンドリング部門、航空機整備部門、貨物物流や地方創生などのノンエア事業等、様々な専門性を有するANAグループ各社の社員が登壇し、個社説明会やコラボトークを通して日常からでは想像しにくい多彩な業務の中身や、仕事の魅力・やりがいについて紹介されます。 ※ANAは全体講演のみ登壇します。 ■応募資格 2024年7月時点で、高等学校・専門学校・高等専門学校・短期大学・4年制大学または大学院に在籍中の方(学年・文理不問) ■イベント日程 7月6日(土) 9:00~17:30 オンライン配信システムにて開催されます。 ■応募期間 5月28日(火)11:00 〜 イベント当日まで ■参加予定企業 ANAグループ 20社の情報を一度にチェックいできます。 ※当日変更となる場合もあります。 【航空運送】 ・全日本空輸株式会社(全体講演のみ登壇) ・ANAウイングス株式会社  ・Peach Aviation株式会社(整備部門のみ登壇) 【航空機整備事業】 ・ANAベースメンテナンステクニクス株式会社 ・ANAラインメンテナンステクニクス株式会社  ・ANAコンポーネントテクニクス株式会 ・ANAエンジンテクニクス株式会社 ・ANAエアロサプライシステム株式会社  【空港地上支援】 ・ANA新千歳空港株式会社 ・ANA成田エアポートサービス株式会社  ・ANAエアポートサービス株式会社 ・ANA福岡空港株式会社  ・ANA沖縄空港株式会社 【セールス&マーケティング】  ・ANAあきんど株式会社  ・ANA X株式会社 【コンタクトセンター】 ・ANAテレマート株式会社 【フライトケータリング】  ・株式会社ANAケータリングサービス 【総合商社】 ・全日空商事デューティーフリー株式会社 【貨物・物流】 ・株式会社ANA Cargo ・株式会社OCS ■参加方法 当日のイベント用URLは、応募時に登録されたメールアドレスに送付されます。 イベントページの「応募」ボタンよりご応募ください。
全日本空輸(ANA) グローバルスタッフ職 Summer Event 締切 07/12 13:00 対象:25,26卒 開催場所:東京・大阪・宮城・福岡・オンライン 情報の精度には最大限注意しておりますが、新型コロナウイルスの感染予防対策等による社会情勢の変化の影響で、募集内容に随時変更があるかもしれないため、本記事に記載の情報は最新ではない可能性があります。締切情報収集の際には本記事の記載情報だけでなく、必ず当該企業の採用HP/マイページなどでご確認いただき、そこで発表されている"最新の一次情報"を優先して下さいますよう、お願い申し上げます。 ■応募資格 以下のいずれかに該当する方 ・4年制大学(3年・4年)、および大学院(修士1年・2年)に在籍中の方 ・高等専門学校専攻科に在籍中の方 ※文理・学部・学科不問 ■開催時期および実施方法 8月上旬~9月末までの間で開催されます。 開催日とプログラムごとに実施方法(対面/東京・地方、オンライン)が異なります。 ※各回 一日での開催となります。 ※募集人数は各回 数十名程度です。 ■応募期間 2024年5月28日(火)~7月12日(金)13:00 ■実施内容 グローバルスタッフ職の5つのセグメント・2つの専門コースを纏めて体感できる3つのプログラムが準備されています。 プログラム別に主なテーマを設定し、テーマに沿った各業務領域の社員が登壇予定です。 ANAの多彩なフィールドや専門性を有する社員の連携・仕事のやりがいなどについて体感ください。 【Feel the Operation Program】  エアラインの根幹であるオペレーションを理解するプログラム  ・イレギュラー時の運航やダイヤ調整の裏側にいるプロフェッショナルの仕事とは  ・新規就航のグランドデザインをする企画の仕事や戦略とは  ※このプログラムは主にオペレーション、コーポレート、経理・財務・IRの社員が登壇します。 【Create the Business Program】  エアラインビジネスの収益最大化と顧客視点を身に着けるプログラム  ・ANAブランドを支えるCX視点とITデータの活用とは  ・ANAの新規ビジネスの開発やイノベーションの推進について  ※このプログラムは主にビジネス・マーケティング、IT・データの社員が登壇します。 【Experience the Engineer Program】  整備技術および運航技術の幅広い業務領域と仕事のやりがいを体感するプログラム  ・エンジニアの視点で支える就航路線の新規開設  ・新型航空機の導入の裏側にあるエンジニアの仕事  ※このプログラムは主に整備技術、運航技術の社員が登壇します。 ■コースごとの開催日程 エントリーシートの記入に際し、プログラムを選択します。 ※日程の予約については、参加する方を対象に別途案内されます。 ※第一志望から最大で第三志望まで選択できます。 【Feel the Operation Program】 ~エアラインの根幹であるオペレーションを理解するプログラム~ ①8月6日(火)(オンライン開催) ②8月20日(火)(対面開催:東京) ③8月29日(木)(対面開催:東京) ④9月3日(火)(対面開催:東京)  【Create the Business Program】 ~エアラインビジネスの収益最大化と顧客視点を身に着けるプログラム~ ①8月8日(木)(オンライン開催) ②8月23日(金)(対面開催:東京) ③8月27日(火)(対面開催:東京) ④9月10日(火)(オンライン開催) ⑤9月19日(木)(対面開催:東京) 【Experience the Engineer Program】 ~整備技術および運航技術の幅広い業務領域と仕事のやりがいを体感するプログラム~ ①8月7日(水)(オンライン開催) ②8月9日(金)(オンライン開催) ③8月22日(木)(対面開催:東京) ④8月28日(水)(対面開催:東京) ⑤8月30日(金)(対面開催:東京) ⑥9月4日(水)(対面開催:大阪) ⑦9月10日(火)(対面開催:仙台) ⑧9月12日(木)(対面開催:福岡) ■その他 交通費の支給はありません。オンライン、地方開催も準備されています。 ■エントリー方法 プレエントリー   ▼ エントリー  :ANA グローバルスタッフ職 Summer Event 2026へのエントリーは下記3つの項目を実施すると完了になります。 ① 基本情報登録 ② エントリーシート提出(WEB) ③ 顔写真提出 ※1つでも未実施のステップがあるとエントリーが完了になりません。 ■選考ステップ エントリー完了者を対象に書類選考が実施されます。 書類選考の結果は、7月下旬頃に「マイページ」にて通知されます。 【ES設問内容】 ◆ゼミ(研究室)のテーマ、または大学で特に興味を持って学んでいることについて記入してください。(150文字以下) ◆第一志望とするプログラムを選択してください。(日程のご予約については、参加いただく方を対象に別途ご案内いたします) ◆上記のプログラムを選択した理由を教えてください。(300文字以下) ◆第二〜第三志望とするプログラムを選択してください。※希望されない場合は「希望なし」を選択してください。 ◆上記のプログラムを選択した理由を教えてください(各300文字以下)※「希望なし」の方は入力不要です。 ◆これまでに一番ワクワクした経験やそのエピソードを教えてください。(300字以下)

全日本空輸(ANA)の本選考ES 115 件

全日本空輸(ANA)のインターンES 43 件

全日本空輸(ANA)の本選考レポート 26 件

全日本空輸(ANA)のインターンレポート 12 件

全日本空輸(ANA)の就活テクニック 4件

全日本空輸(ANA)のコラム 1件

全日本空輸(ANA)のES対策!求める人材を理解して採用レベルの志望動機・ガクチカへ 全日本空輸(ANA)のES対策!求める人材を理解して採用レベルの志望動機・ガクチカへ 航空業界完全攻略記事一覧1.航空業界の仕組みや職種、最新動向まで一挙大公開2.【業界研究】志望者必見!航空業界の職種と仕事内容3.【企業研究】航空業界の大手企業一覧4.【業界研究】航空業界の最新ニュースや動向分析〜2020年に向けて〜5.【業界研究】航空業界に有利な資格まとめ6.【業界研究】航空業界のおすすめ本まとめANAの本選考ES一覧はこちらから就職活動する学生の中では不動の人気を誇る航空業界で、リーディングカンパニーの地位を築きつつあるANA。「2019年卒新卒就職人気企業ランキング」では1位となっており非常に人気です。狭き門であることは周知の事実ですので、求める人物像を把握し、対策をしていきましょう。そのため、今回の記事では採用ページの内容から求める人材像を考察し、それを踏まえたESの回答方針を解説していきます。【本気記事のコンテンツ】・採用HPから見るANAでの働き方・ANAES設問・まとめ・【参考】ANA内定者・ES通過者の回答採用HPから見るANAでの働き方「ジョブローテーション」によって複数の部署と仕事を経験する中で、専門性とどの分野でも通用するマネジメント力の両方を磨いていきます。組織の多様さと大きさこそが、グローバルスタッフ職(事務)の可能性の広がりそのものなのです。参考:ミッションと仕事の特徴unistyleの記事で紹介した「」に照らしあわせて考えてみると、ここでは3.リーダーシップを発揮し、周囲の人と目標を共有し達成することができる5.今までにない仕組みや企画を提案し、周囲の協力を得た上で実現することができることが求められていると言えるでしょう。次にグループ行動指針(ANA'sWay)を以下に引用します。私たちは「あんしん、あったか、あかるく元気!」に、次のように行動します。1.安全(Safety):安全こそ経営の基盤、守り続けます。2.お客様視点(CustomerOrientation):常にお客様の視点に立って、最高の価値を生み出します。3.社会への責任(SocialResponsibility):誠実かつ公正に、より良い社会に貢献します。4.チームスピリット(TeamSpirit):多様性を活かし、真摯に議論し一致して行動します。5.努力と挑戦(Endeavor):グローバルな視点を持って、ひたむきに努力し枠を超えて挑戦します。参考:【グループ行動指針(ANA'sWay)】同様にしてunistyleの記事で紹介した「」と照らしあわせると、1.個人として努力し、成果をあげることができる2.関係者と信頼関係を構築し、課題やニーズを引き出し、解決のための提案から実行まで行うことができる4.価値観や立場の異なる人と協力して成果をあげることができることが求められていると言えます。これらからANAが求める人材を考えると、以下のようになると言えるでしょう。①パイロットやCAといった価値観や立場の異なる関係者や、お客様と信頼関係を構築し、彼らの課題や潜在ニーズを見つけて解決に導くことのできる人材②リーダーシップを発揮しながら目標に向けて邁進し、関係者をとりまとめて行動できる人材③周囲の協力を得ながら今までにない仕組みを創造したり変革を推進し、成果を上げることの出来る人材ここまで、採用HPから見るANAの求める人材を見てきました。ここからはESの設問から、ANAに必要とされる人材像を考えていきます。参考:→人気企業に内定を持つ学生に共通するする「強み」を5つ提示します。ANAES設問※空白に自由記述で、書き方に制限なし1.一番あなたらしいと思う写真とその理由を述べてください。2.ANAの総合職事務職にエントリーしていただく理由は何ですか?3.大学入学以降、一番自信を持って「これをやった」と言えるものは何ですか?具体的に教えてください。4.現時点でのあなたを評価するとしたら、あなたは何の「No.1」だと思いますか?その理由も含めて教えてください。一番あなたらしいと思う写真とその理由を述べてください。学生時代の経験や志望動機の根拠を客観的な事実に基づき示すことを要求される設問だといえるでしょう。16卒では三菱商事でも同様の設問が用意されておりました。ES提出時に焦って写真を探し、苦し紛れに選んだものを提出することはもったいないので、この記事を読んでいる方が1,2年生であれば事前に準備をして望んでほしい設問です。その後に控える設問2の根拠となる価値観を示すものでも、設問3や4と関連して学生時代頑張ったことを表したものを添付することでもいいでしょう。過去の内定者では、「パイロットと一緒に撮った写真」や「整備場での一枚」から志望度の高さを示したケースも見受けられます。「あなたらしさ」と言われると答えに窮してしまうかもしれませんが、ES通過後の面接でも突っ込まれることがおおいに予想されるので戦略的に写真を選びたいところです。例えば志望者が「リーダーシップ」を示したいのに、「自分自身が中心にいなかったり、目立って写っていない写真」を選択した場合は、話し方を工夫しなければ面接官の事前に想像する印象と面接で受け取る印象との間に差異が生じる危険性があります。「写真の印象」・「見た目の印象」・「話す内容から受ける印象」は是非とも一致していてほしいところです。参考:→「あなたらしい写真」に対する対策と、エントリーシートに貼る証明写真についての解説記事です。ANAの総合職事務職にエントリーしていただく理由は何ですか?志望動機を問う設問です。数ある企業の中でなぜANAの総合職事務職を志望するのか、ANAにとっては最も知りたい点ではありますが、一方で多くの学生が単なる憧れや興味、企業研究の理解の深さをアピールしてしまいがちです。例えば「飛行機が好きだから」「CAに昔から憧れているから」「昔から空が好きだから」というのは一つのきっかけにすぎず、それを志望動機として熱心にアピールしてしまうのは非常にもったいないです。学生時代頑張ったことで得られた学びを土台として、「採用HPから見るANAでの働き方」で確認した「」に沿ってアピールすることが一例として考えられます。志望動機の書き方の例として、「」や「」、以下の内定者ESも参考にしてください。大学入学以降、一番自信を持って「これをやった」と言えるものは何ですか?具体的に教えてください。学生時代頑張ったことを問う設問です。3に関してはES通過後の面接でも最も深掘りされることが考えられるので、自信を持って話せる内容を選択すべきでしょう。大学時代の研究であれば、「5.努力と挑戦(Endeavor)」を示しやすいでしょうし、アルバイトの内容によっては「2.お客様視点(CustomerOrientation)」を訴えかけることができると思います。部活やサークルといったコミュニティに属して何かを成し遂げた経験であれば、「4.チームスピリット(TeamSpirit)」を示すことができるでしょう。現時点でのあなたを評価するとしたら、あなたは何の「No.1」だと思いますか?その理由も含めて教えてください。「No.1」と言われると尻込みしてしまいがちですが、ここでは「」のどれか1つを感じられるものをアピールしたいところです。下記の内定者ESでは責任感がNo.1であることをテーマに記述しています。まとめ2010年にJALが経営破綻してからは航空業界の中でより一層ANAの人気が高まり、志望する学生の中でもANAのほうがイメージがよいと考えている方が多いように見受けられます。それに比例して、面接官もまた多くの学生の合否を短時間で決断することが必要になりました。だからこそこの記事を読んでくださった皆さんには、面接官の印象に残るように企業理解を深めた上で求められる人材像と絡めた戦略的なアピールをして頂きたいと思います。ANAのESでは字数制限がない分アピールの仕方は志望者本人に委ねられますが、ESの段階から「どのようにしたら最も自分を売り込めるか」を考えて記入すると良いでしょう。参考:ANAの企業研究こちらのページからANAのESや選考レポートをご覧になれます。ぜひご覧になって下さい。参考:こちらは競合他社のJALのES対策記事です。同じ業界ということで、参考になる部分も多いかと思います。【参考】ANA内定者・ES通過者の回答ここからは、内定者・ES選考通過者の回答を解説していきます。本文で紹介されている設問と内容が若干異なるものもありますが、志望動機・自己PRなど問われている内容は同じですので、ぜひ参考としてご活用ください。一番あなたらしいと思う写真(スナップ写真等)を枠内に貼付してください。またその理由を左枠内に記載してください。大学1年から所属しているよさこいサークルで参加した盛岡の祭りにて、お客さんの前で演舞しているときの写真です。中央の白い鉢巻をしているのが私です。私はチームの調和を大切にしながら周りの人を引っ張っていく「盛り上げ役型のリーダー」として活動していました。この写真はそんな私の「輪の中心で笑顔と元気を届けている様子」がよく表れていると思い、選びました。所属しているサークルでの活動の様子を紹介した回答です。この回答の良い点は、撮影当時の状況説明だけでなく、自分自身のアピールにつなげられているところです。航空業界の仕事には、運行管理・カウンター対応・広報・経理など様々なものがありますが、どの仕事も一人だけで完結するものではなく、チームワークが求められる場面が多いです。この内定者は「盛り上げ役型のリーダー」という自分のグループの中での役割を伝えることで、航空業界に対する適性をアピールすることができています。グローバルスタッフ職を希望する理由を教えてくださいジョブローテーションを通じて幅広い業務に携わることで、様々な知識を習得することができ、それを生かしてグローバル化推進に寄与できると考えたからです。私は就職活動において、①「様々な業務に関われる業種であること」、②「新しい環境で挑戦する場が得られること」を重視しています。そのため、それらに合致するグローバルスタッフ職(事務)の一員として働き、3つの機能に関連する専門性を磨くことにより、あらゆる分野で通用するような人材になりたいと考えています。また、近年LCCの台頭によって航空業界内での競争が一層激化する一方、航空産業が世界経済に大きな影響を及ぼしており、依然として需要が高いという事実は変わりません。したがって、私は様々な業務によって得た知識を生かし、「ヒト・モノ・カネ」という観点から航空産業のイノベーション、さらには国内外における経済のグローバル化に貢献したいです。このES通過者の回答は、単なる航空業界に対する憧れや興味だけでなく、自分自身の軸に照らし合わせながらANAを志望していることが分かるのが良いところです。その一方で、「上記の軸に当てはまる業界は他にもあるのではないか?」という印象も受けました。ジョブローテーションを導入している業界は他にもたくさんあり、どんな企業でも多かれ少なかれ新しい取り組みに挑戦しています。ESの回答であればこの内容で問題ないかもしれませんが、面接の場面を想定するともう少し深掘りの余地がありそうです。また、上記の軸を持つようになったきっかけを伝えられると、更に良くなると思います。あなたが学生時代に一番頑張って、「No1」だといえるものを記載してください与えられた任務を最後までこなす【責任感】の強さです。1年生の時のサイクリング同好会での全ての合宿で、テントなどの荷物運びは新入部員の仕事でした。サークルと自分の荷物合わせて20キロを自転車に積み、蔵王や乗鞍といった名だたる山々を登りました。体力的な限界と頂上まで登れるかの不安で、度々心が折れそうになりました。しかし、自分達はその日の「寝床」を運んでおり、途中であきらめて他の部員に迷惑をかけたくはないと考えました。同じ状況の仲間と励まし合いながら登り切り、山頂では同期全員でこの上ない達成感を得られました。「責任感」の強さをアピールした回答です。この内定者の回答では、根拠となるエピソードに当時の体力の限界に追い込まれた状況の説明や、「途中であきらめて他の部員に迷惑をかけたくはない」という感情の動きを伝えることで、自分の「人となり」を分かりやすく伝えています。もしも文字数に余裕があるならば、「どうしてその強みが身についたのか」「その強みを仕事にどのように活かすのか」についても考えることができると良いと思います。航空業界完全攻略記事一覧1.航空業界の仕組みや職種、最新動向まで一挙大公開2.【業界研究】志望者必見!航空業界の職種と仕事内容3.【企業研究】航空業界の大手企業一覧4.【業界研究】航空業界の最新ニュースや動向分析〜2020年に向けて〜5.【業界研究】航空業界に有利な資格まとめ6.【業界研究】航空業界のおすすめ本まとめ 89,246 views
全日本空輸(ANA)の採用大学・文理・男女別採用人数|合格者ES付き 全日本空輸(ANA)の採用大学・文理・男女別採用人数|合格者ES付き 全日本空輸(ANA)の合格者の選考対策(ES・レポート・関連テクニック/コラム記事)こちらから。日本航空(JAL)と並び日本を代表する航空会社の一つである全日本空輸(ANA)。日本航空(JAL)が日本航空株式会社法で設立された元国営企業である一方、全日本空輸(ANA)は純民間資本で設立された民間航空会社です。本記事では就職四季報を基に、全日本空輸(ANA)の採用情報を採用大学、男女別、文理別の3つの観点からまとめました。本記事の構成全日本空輸(ANA)の採用大学全日本空輸(ANA)の男女別採用人数全日本空輸(ANA)の文理別採用人数全日本空輸(ANA)の選考レポート全日本空輸(ANA)の本選考合格者ES最後に全日本空輸(ANA)の採用大学東洋経済新報社「就職四季報」2020年版より全日本空輸(ANA)の採用実績大学は以下のようになっています。文系(院)オックスフォード大学、浙江大学、東京大学、早稲田大学、山口大学文系(大)サンノゼ州立大学、ハインリヒ・ハイネ大学、モナシェ大学、リンデンウッド大学、上海交通大学、台湾大学、台湾師範大学、東京大学、早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、京都大学、大阪大学、広島大学、筑波大学、信州大学、新潟大学、青山学院大学、国際基督教大学、法政大学、明治大学、立教大学、同志社大学、関西学院大学理系(院)京都大学、九州大学、山口大学、上智大学、青山学院大学、千葉大学、早稲田大学、大阪市立大学、筑波大学、東京工業大学、東京大学、東京理科大学、東北大学、北海道大学、名古屋大学理系(大)サンノゼ州立大学、台湾大学、東京大学、早稲田大学、慶應義塾大学、東京理科大学、東京工業大学、東北大学、名古屋大学、京都大学、九州大学、熊本大学、岡山大学、筑波大学、立教大学、青山学院大学、法政大学、明治大学、日本大学、関西大学、同志社大学、関西学院大学、九州工業大学参考:東洋経済新報社「就職四季報」2020年版全日本空輸(ANA)の男女別採用人数全日本空輸(ANA)の過去3年間の男女別採用人数は以下のようになっています。参考:東洋経済新報社「就職四季報」2020年版全日本空輸(ANA)の文理別採用人数全日本空輸(ANA)の過去3年間の文理別採用人数は以下のようになっています。参考:東洋経済新報社「就職四季報」2020年版なお、航空業界を志望する就活生は就職エージェントneoを利用してみてはどうでしょうか。アドバイザーから、航空業界を志望する理由を基に、受けるべき企業の紹介や、選考対策に関するアドバイスを受けることができます。少しでも興味があるという方は、下記の画像をクリックしてサービスを利用してみてください。全日本空輸(ANA)の選考レポート今回は全日本空輸(ANA)のグローバルスタッフ職(事務)に合格した20卒の体験記から一部抜粋して紹介します。全日本空輸(ANA)の選考レポートはこちらから。選考時期をお答えください。4月~6月上旬本選考のためにした準備についてお答えください。(200文字以上)企業主催のインターンや説明会には一切行っていなかったので、企業研究のためにOB訪問をしました。OB訪問では、①グローバルスタッフ職は様々な業種があるので、そのなかでもどのエアラインビジネスをやりたいか。②そこでどんなことを実現したいか。③なぜANAでなければいけないのか。の3つのビジョンを明確にするために、お話を聞いていました。また、学生時代頑張ったことなどもOB訪問の際にアドバイスをもらい、ANAの社風に近いエピソードを話せるように準備しました。本選考のフローについて結果連絡を含めてお答えください。エントリーシート(+動画)(締め切り約3週間後にメールで連絡)→一次面接(翌日または2日後にマイページで合否発表)→二次面接(翌日または2日後にマイページで合否発表)→最終面接(合格者は即日電話連絡、その他はメールで連絡)エントリーシートの設問項目についてお答えください。エントリーシートがない場合は「なし」とご記入ください。1、自分らしい写真を貼る2、ANAを志望する理由と、ANAでどのような業務をしてみたいか記載してください。400文字以下3、あなたがこれまでの人生の中で最もチャレンジをしたと思うエピソードを、それに取り組んだ理由も含めて記載してください。400文字以下それぞれの面接およびGDについて、社員の人数および役職、面接を受ける学生の人数、面接会場、面接時間、質問内容、面接の雰囲気、面接の感想についてご記入ください。面接がない場合は「なし」とお答えください。《一次面接》社員2対学生1、ANAテック会場にて20〜30分人によって面接時間はかなり異なり、私の前の人は40分近く面接していましたが、普通は20〜30分とのことです。質問内容は学生時代に頑張ったことがほとんどでしたが、最後に選考を受けている業界とANAでとくに取り組みたい事業について5分程度の深堀がありました。非常に和やかな雰囲気でした。《二次面接》社員2対学生1、ANAテック会場にて20分程度志望動機やなぜANAなのかを主に質問されました。また、選考状況と語学力についての質問もありました。面接官が一次より年次が上がっていましが、変わらず和やかな雰囲気でした。《最終面接》役員3対学生1ANA汐留本社にて15分程度最初に自己紹介をしてから、事務確認として他社の選考状況と語学力に関して確認がありました。エントリーシートに書かれていることを主に聞かれましたが、面接慣れしていないのか、突拍子もない質問が多かったです。役員の方々は疲れ切っていて、あまり話を聞いてくれる雰囲気ではありませんでした。本選考において評価されたと感じたポイントや選考において重視されていたと思う点についてお答えください。(100文字以上)学生時代に取り組んできたことや、性格からANAと合うかを判断されていたと思います。また、OB訪問を通して社員の方の雰囲気を理解していたので、なぜJALではなくANAなのかを自分なりにオリジナリティを持って答えた点を評価されたと思います。面接において印象に残った・回答に困った質問をお答えください。学生時代の深堀が多かったですが、最終面接ではそれ以外に頑張ったことなども聞かれました。またなぜ事務職なのかなども聞かれました。面接・GDなど各選考フローにおいて心がけていたことをお答えください。(100文字以上)①「明るく、元気」を大切にしている会社なのでハキハキと答えるようにしていました。②端的に答えること常に心がけていました。また、エントリーシートは各面接官が蛍光ペンでマーカーしているくらいしっかり読み込まれていたようなので、質問に答える際はエントリーシートに書いてある内容はとくに短く答えていました。全日本空輸(ANA)の本選考合格者ES全日本空輸(ANA)の20卒合格者のESを2つ紹介します。全日本空輸(ANA)の合格者のESはこちらから。グローバルスタッフ職(事務):全日本空輸(ANA)合格者この合格者のESはこちらから。・あなたらしさが分かる写真をアップロードしてください。写真を選んだ理由と、あなた自身について紹介してください。※複数名で写っている場合には、必ずご本人が特定できるように注記してください。(250文字以下)これは、大学4年の冬に初めて出演したサークルライブの宣伝用のバンド写真です。アカペラは声だけで音楽を表現するものです。一人ひとりの声質が異なるため、寄り添い合わなければ一つの和音、曲を完成させることはできません。私(一番右)は練習だけでなく、呑み会等のプライベートでの時間も大切にすることで真の意味での輪を作り上げました。私はこのバンドが大好きです。私がチーム活動で最も大切にしている「チームの輪」とサークルライブのステージに立つという長年のバンドの夢を叶えた「達成感」が表れているため選びました。・ANAを志望する理由と、ANAでどのような業務をしてみたいか記載してください。(400文字以下)私は今まで野球部、サークルでの活動を通して、チームで同じ方向を向いて努力し続けてきました。そのため、チームスピリット、努力と挑戦を重んじる貴社の社風に惹かれ、仕事をする上で喜びや達成感を仲間と共有したいと思い、貴社を志望しました。私は貴社が世界のリーディングエアライングループになるために、定時制、快適性、効率性といった+αの価値を見出すことで貴社のブランドを高めていきたいです。具体的には企画部で新規プロジェクトの企画・導入業務に携わりたいです。+αの価値を見出したいという私の思いとマッチしているからです。また、仲間とゼロから1つのことを具現化し、達成感を共有できる点にも魅力を感じています。そして、私が担当することになった業務には、何かしらの形で「自分らしさ」を加えたいです。「自分らしさ」を加えた先に、今まで以上に良くなったとお客様や仲間に感じていただけるような業務をしたいと思っています。・あなたがこれまでの人生の中で最もチャレンジをしたと思うエピソードを、それに取り組んだ理由も含めて記載してください。(400文字以下)私はアカペラサークルのバンド活動で、年に2回あるオーディションに合格して、サークルライブに出演することに挑戦しました。下級生の時にステージ上で歌う先輩方の姿に憧れ、自分もステージに立って歌うことで思いを発信したいと思ったからです。しかし、中々結果が出ず、目標を諦めかけてメンバーがバラバラになった時期がありました。その時、私は呑み会を企画することで話し合いの場を設けました。具体的には、自分たちの強みや曲選び、衣装にも拘って話し合い、聞いてくれる人と一緒に楽しめる空間作りを目指しました。そして、自分たちに欠けている部分を明確にし、それを補完しながら挑戦し続けました。その結果、大学4年の冬に一番大きなサークルライブのステージに立つことができました。私はバンド活動を通してグループでのリーダーシップ力やマネジメント力が身に付き、目標達成のためのアプローチの仕方を学びました。グローバルスタッフ職(技術):全日本空輸(ANA)合格者この合格者のESはこちらから。・あなたらしさが分かる写真をアップロードしてください。写真を選んだ理由と、あなた自身について紹介してください。※複数名で写っている場合には、必ずご本人が特定できるように注記してください。(250文字以下)ハワイでの国際学会の写真です。地道な努力が功を奏し、発表を終えた私の表情が達成感に満ち溢れています。私は困難な時こそ自分を成長させる機会であると前向きに考えます。私の研究は近年始まったばかりでした。そこで、単に論文を読むだけでなく、他大学の教授にも教えを乞いました。研究室外にも臆せず働きかけることで、研究の質を高め学会でも発表できるようになりました。さらに、一緒の寮に住む留学生と毎日会話をして、英語での発表に向けて自信を付けました。困難から逃げず、意欲的に取り組むことで成長できたと実感しました。・あなたがANAグローバルスタッフ職(技術)を志望する理由を自由に表現してください。(400文字以下)渡航先で出会う感動をお客様に届けたいです。私はこれまで9か国に訪れ、世界各国の景色や人々と出会い、感銘を受けました。その背景にはいつも、目的地まで安全に運んでくれる航空機がありました。この経験から、今度は私がGS職技術として航空機の安全に尽力することでお客様の感動を支えたいです。貴社は5スターを7年連続で獲得しており圧倒的なサービスでお客様を支え続けるだけでなく、A380の導入や新規路線を展開する等、喜びや感動をお客様に届ける力があります。さらにインターンシップやOB訪問では、新技術の活用や退役機を整備訓練に用いることで、整備品質の更なる向上に努めていると学びました。また、小さな疑問や気付きにさえも声に出し、整備に全うする社員の方々の姿から、航空機の安全を本気で守る情熱を感じました。妥協を許さず航空機の品質を高め続ける貴社でこそ、一人でも多くのお客様の感動に貢献できると考え、志望しました。・あなたが自分自身に課しているルール(いつも心がけていること)について、理由・エピソードを添えて教えてください。(400文字以下)主体的に行動し努力する姿勢です。主体的に取組むことで成果に繋がることを経験したからです。自信を持てず消極的な性格を変えるには、不慣れな環境での大きな成功体験が必要と考え、タイの研究留学に挑戦しました。現地の学生と協力して研究成果を挙げることを目標に掲げましたが、専門知識が浅いため指示された作業に取組む日々が続きました。このままでは協力して成果を挙げられないと感じ、主体的に本気で取組む人間性を彼に示し、信頼を得るべきだと考えました。そこで、分からない用語があれば、帰宅後に調べて知識不足を補いました。急遽決まった外部への研究発表では、自ら引き受けて研究内容を発表しました。休憩中には互いの文化を伝え合い、尊重することで研究以外でも信頼を深めました。結果、私の人間性を彼に受け入れられ、協力して納得いく成果を挙げました。主体的に努力し、信頼を得ることで成果に繋がることを学び、大きな自信になりました。最後に本記事では、全日本空輸(ANA)の採用実績を採用大学別などの切り口でまとめました。年度によって変わりますが、全日本空輸(ANA)は理系と文系がバランスよく採用されているように見られます。本記事で切り口とした採用実績校や男女別、文理別は複数ある評価基準のうちの1つの基準でしかありません。自らが志望する企業であれば、採用実績の有無に関わらず選考にぜひ挑戦してみることをおすすめします。以下の記事も参考にしながら全日本空輸(ANA)の選考対策を十分に行い、選考突破を目指していただければと思います。【参考記事】全日本空輸(ANA)の選考対策(ES・レポート・関連テクニック/コラム記事)はこちらから航空業界完全攻略記事一覧1.航空業界の仕組みや職種、最新動向まで一挙大公開2.【業界研究】志望者必見!航空業界の職種と仕事内容3.【企業研究】航空業界の大手企業一覧4.【業界研究】航空業界の最新ニュースや動向分析〜2020年に向けて〜5.【業界研究】航空業界に有利な資格まとめ6.【業界研究】航空業界のおすすめ本まとめ 81,049 views
全日本空輸(ANA)の志望動機対策|事業内容の理解なくしてES通過なし 全日本空輸(ANA)の志望動機対策|事業内容の理解なくしてES通過なし 航空業界完全攻略記事一覧1.航空業界の仕組みや職種、最新動向まで一挙大公開2.【業界研究】志望者必見!航空業界の職種と仕事内容3.【企業研究】航空業界の大手企業一覧4.【業界研究】航空業界の最新ニュースや動向分析〜2020年に向けて〜5.【業界研究】航空業界に有利な資格まとめ6.【業界研究】航空業界のおすすめ本まとめANAの本選考ES一覧はこちらから全日本空輸(以下ANA)はJALと並ぶ国内2大航空会社です。技術部門でも事務系部門でも人気が高く、内定獲得の難易度が高い企業であることは確かでしょう。そのため、志望される方は入念な業界研究をする、志望動機を真剣に考えるという事が重要となります。本記事では事業内容からANAを志望する際にふさわしい志望動機を考えていきます。またunistyleにはほかにもANAの記事が用意されているのでこちらもご参考ください。参考:ANAの人事担当者から学ぶ、「泥水を飲む覚悟」とは参考:全日本空輸(ANA)のESと採用HPから考える全日本空輸(ANA)の求める人材ANAのビジネスモデルANAは運輸を手がけている会社です。具体的には飛行機を使った長距離のヒト、モノの移動を手がけており、飛行機の運航を行うことで運賃を得るというビジネスモデルになっています。また、グループ会社では売店の運営、商社などの事業を手がけており幅広い事業ドメインを持っています。では具体的にはどのような事業を手がけているのでしょうか。実際の事業をみてみましょう。ANA総研が訪日外国人誘客事業の新たな取り組みとして、3月13日~14日にガストロノミーツーリズムをテーマにしたツアーを実施する。ANA総合研究所は3月10日、訪日外国人誘客事業に関する新たな取り組みを発表した。山形県庄内地方で、ご当地の食文化を地域の人とのふれあいを通じて体験するガストロノミーツーリズムをテーマとしたツアーをANAセールスと企画、実施する。このツアーは3月13日~14日に行なわれ、出羽三山(羽黒山山頂)の参拝や致道博物館、出羽ノ酒造史料館見学のほか、鶴岡のソウルフードである「あんかけ」や雛菓子作りを通じて、山形県鶴岡市の市民とともに伝統の食文化を体験する交流イベント「お雛様クッキング」を実施する。夜は湯野浜温泉亀やに宿泊する。ANA総研は、日本観光振興協会やぐるなびらとともに、温泉地にある食や文化を体験する事業を推進する「一般社団法人ONSEN・ガストロノミーツーリズム推進機構」の設立にも関わっており、本ツアーのチラシにも「ONSENガストロノミーツーリズムin庄内」の題が付けられている。ツアー中には、UNWTO(国連世界観光機関)事務局長のタレブ・リファイ氏が一部行程を視察するほか、外国人旅行者の困りごとや質問に答えるコミュニケーションアプリ「LocoBee」の実証実験も行なう。ANA総研では、東北、山陰、北海道、四国などの自治体や地元企業と連携し、新しいガストロノミーツーリズムを核とした5000名規模のモニタリングツアーの仕組みを検討中で、日本各地の魅力発掘や訪日外国人旅行客の地域への誘客につながる施策を展開していくとしている。参考:トラベルWatchこれはANAのグループ企業であるANA総研の取組みを伝えた記事です。山形県に訪日外国人を呼び込むためのツアーとして他社とともに企画を行いました。テーマとしてガストロノミー(美食文化)、温泉をテーマとして行っていますが、外国人にとってその2点は日本の中でもかなり魅力的なものであると考えられます。なぜなら、これらは世界でも日本の誇れる観光資源であり、魅力的なものであるからです。そして、これからもこのような事業を行っていき訪日外国人を呼び込んでいこうと計画しているそうです。また、この事業は日本の魅力を世界に伝えることができるような事業になっています。ですので日本の存在感を高められるような事業に関わりたい、日本の魅力を伝えたいという学生には向いている会社だと思います。そして、このような新たに事業に取り組みたい、新たなことに挑戦したいという方にも向いている会社だと考えられます。静岡県、株式会社静岡銀行、ヤマトホールディングス傘下のヤマト運輸株式会社、ならびにANAホールディングス傘下の株式会社ANA総合研究所は、本日午後1時から静岡県庁にて「静岡県産品の販路拡大に向けた連携協定」の締結式を行いましたので、お知らせいたします。静岡県は、世界文化遺産「富士山」や世界農業遺産「茶草場農法」など多くの世界水準の地域資源を有し、その豊かな自然を生かして、お茶、みかん、温室メロン、いちご、さくらえびなどさまざまな特産品が生産されています。これらの県産品の販路拡大を図るため、香港や台湾、シンガポールなど海外への輸出に取り組んできましたが、更なる取引の拡大に向け、小口輸送の活性化や、海外の消費者ニーズの把握、農産物の輸送時における鮮度保持、輸出時の通関手続きなどが課題となっています。ヤマト運輸とANAグループは、国内の輸送リードタイム短縮に加え、沖縄国際物流ハブを基点としたアジア圏へのスピーディーかつ高品質な輸送ネットワークを構築し、日本全国の「旬」の食材を鮮度を保ったままアジア圏へお届けする「産直・お取り寄せモデル」の実現に向けて取り組んでいます。このたび、4者は連携協定を締結し、それぞれが有する資源やノウハウを有効活用することにより、県内の事業者や生産者に対し、海外展開に有益な輸送ルートを提供するなど、県産品の販路拡大に向けて取り組んでまいります。参考:ANAニュースリリースこれは静岡銀行、ヤマトホールディングス傘下のヤマト運輸株式会社、ならびにANAホールディングス傘下の株式会社ANA総合研究所が協力して販路拡大を目的とした取り組みを行うという記事です。この仕組みによって、アジアに静岡県の食材をできるだけ短い時間で届けるられるようになるそうです。なぜこのような取り組みを行っていくかというと、海外への販路を見出すことがかなり困難だったからです。以前まで輸送に時間がかかることによって、食材を新鮮なまま輸送することが出来ず、販売できる範囲が狭まってしまっていました。しかしこのように他社と共同で事業を行って行くことで、名産品を海外にも販路を広げ売りたいと考えている静岡県に対して、有効な手段を提供することが出来たのです。このことから、相手の求めているものは何かを推測しそれを自分の提案で解決するような取り組みを行いたいと考えている学生には向いている会社と言えるかもしれません。ただ、この取り組みを行う静岡県とANA、ヤマト運輸とは全く立場や価値観が異なっていると言えるでしょう。なぜなら静岡県は販路を拡大しPRをしたい、ANAは物流で利益を上げたいと考えているでしょうし、そもそも知見も全く異なっています。ほかにも、静岡銀行は金融面からのサポートを行う、アジア地域に関する情報提供などをおこなうことから全く異なっていると思われます。なので、異なる価値観を持つ人々と成果を上げたい、仕事を行っていきたいと考えている人には向いていると考えられるでしょう。以上のことを踏まえ、ANAの志望動機を考えると、・相手のニーズを把握し、自らの提案で解決する仕事がしたい・新たに事業や仕組みを生みだす仕事がしたい・価値観やスキルの異なるメンバーと一つの目標を実現したい・日本のプレゼンスを高める仕事をしたいという志望動機が適しているでしょう。ANAのES通過者の志望動機解説これらがANAの内定者のESです。1つずつ見ていきましょう。貴社の行動指針であるANA’sWayを全社員で創り上げるなど、社員同士の結束が強く士気の高い貴社で「世界のリーディングエアライングループになる」という目標を共に実現したい思い志望いたしました。GOODJOBカードを活用しチームANAとして仲間を尊重するという風土ある貴社でこそ、自分の強みを更に伸ばしつつ、仲間の良いところを吸収できる客室乗務員を目指します。貴社に入社いたしましたら、専門である栄養学の知識を活かし栄養士CAとして仲間の健康管理をもサポートしてまいります。グローバル化推進や国際線増便でさらに増える外国のお客様から機内食について質問されることがありましたら、食のプロとして日本各地の四季折々の食文化をお伝えしたり、手作りの日本郷土料理MAPをお渡しし、紹介したりすることで、日本とANAファンを増やせる客室乗務員を目指します。参考:【内定】エントリーシート(客室乗務職)この方は志望動機として『「世界のリーディングエアライングループになる」という目標を共に実現したい』ということを挙げられています。これは世界の中でのANAの存在感を高めたいと言い換えることもできると思うので「日本のプレゼンスを高める仕事をしたい」という志望動機に近しいものだと思います。また、日本の食文化を紹介したいということも述べておりこれも日本のプレゼンスを高める行動で先ほど挙げた志望動機との一貫性があり評価が出来ます。また、具体的に行いたいことを「栄養士CA」として活躍したいということ挙げられていますが、実際それは業務の中でできることなので整合性が取れている点から評価はできています。ただ、この栄養士CAというのが実際のロールモデルが存在しているかわからないので、このロールモデルが存在するのか、前例が存在するのかを面接で聞かれる可能性はあるので準備しておいた方が良いでしょう。志望理由は大きく分けて二つあります。まず一つ目はパイロットが持つ責任の重さです。アメリカ合衆国への留学やバックパッカーとしての旅を通して飛行機がいかに多くの人に信頼されている移動手段であるかを実感しました。その信頼をいままで構築してきたパイロットという仕事に強い憧れを抱きました。二つ目は世界を舞台に仕事がしたいと考えているためです。世界各国の飛行機に乗った経験から、ANAの良さはその質にあると実感しました。国際的に評価が高いANAですが、最近普及しているLCCに打ち勝つためにはさらに質を向上させることが必要だと感じます。いままで以上に高品質な空の旅を世界中の人々に提供したいと考えています。参考:【内定】エントリーシートこの方は「パイロットが持つ責任の重さ」、「世界を舞台に仕事がしたいと考えている」ということを志望動機として挙げられています。先ほど紹介した志望軸には当てはまってはいませんが、自分のしたいことを明確化して挙げられているのでよいとは思います。また、この方は世界を旅した経験を基にESをかかれています。字数の関係で詳しいことはかけてはいませんが面接ではかなり深掘りされることも予測されるのでそのための準備をしておく方が良いと思います。・世界のどの航空会社よりも支持される会社にしたい「ANAのおもてなし」のクオリティの高さは、多くの人が支持している。私はNYでアメリカ人と何気なく話している中で、「飛行機はANAが一番だ」と言っているのを聞いて、ANAのおもてなしは国を問わずどの人にも響くものなのだと気付いた。航空業界は、海外の航空会社との競争が激しく、近年の変化も著しい。ただ、アライアンスやコードシェアなど海外との提携も進んでいる。私は、そんな「海外と組んで、海外と勝負する」特殊な環境でビジネスをすることにとてもやりがいを感じる。参考:【内定】エントリーシートこの方は「世界のどの航空会社よりも支持される会社にしたい」ということを志望動機としてあげられています。この事自体は先ほど紹介した軸に当てはまっていませんが、「海外と組んで、海外と勝負する」ということに憧れていることから「価値観やスキルの異なるメンバーと一つの目標を実現したい」というものに近しいものがあると思います。また、経験としてあげられているのはアメリカ人との会話のなかでのことです。エピソードとしては主体的に行動して得た経験ではありません。もしかすると、この方はアメリカへ留学していた時に経験したエピソードかもしれないですし、旅行した際に経験したエピソードかもしれませんが、面接の際はできるだけ詳しく話せるように準備しておいたほうが良いでしょう。最後にいかがでしたでしょうか。今回はANAの志望動機について事業内容から考えていきました。考察した結果、相手のニーズを把握し、自らの提案で解決する仕事がしたい、新たに事業や仕組みを生みだす仕事がしたい、価値観やスキルの異なるメンバーと一つの目標を実現したいという志望動機の軸が適しているということがわかりました。また、今回紹介した内定者でのESではあまり経験に基いて書かれたESが少なかった様に思えます。どのようなことをしているのかイメージしづらい運輸業界という性質上、志望動機に当てはまる経験を書くことができなかったのかもしれません。ですが、説得力を持たせるためにやはり経験をもとに書かれたほうが伝わりやすいと思うのでぜひこの記事を読んだ方は経験を基に志望動機を書いてみてください。unistyleが掲載するANAのES・選考レポートはこちらから動画を通じて志望動機の書き方を確認したいという方は下記の動画も参考にしてもらえればと思います。志望動機の書き方のポイントが端的にまとめられているので、動画でサッと確認したいと思っている方にオススメです。photobyKarlBaron航空業界完全攻略記事一覧1.航空業界の仕組みや職種、最新動向まで一挙大公開2.【業界研究】志望者必見!航空業界の職種と仕事内容3.【企業研究】航空業界の大手企業一覧4.【業界研究】航空業界の最新ニュースや動向分析〜2020年に向けて〜5.【業界研究】航空業界で役立つ用語まとめ6.【業界研究】航空業界に有利な資格まとめ7.【業界研究】航空業界のおすすめ本まとめ 40,779 views
全日本空輸(ANA)のインターン内容とES選考突破方法 全日本空輸(ANA)のインターン内容とES選考突破方法 ANAのインターンシップ一覧はこちらから毎年、新卒の就職人気ランキングで上位に位置する航空業界。日本経済新聞・マイナビが発表した19卒就活生を対象とした就職企業人気ランキングでは、文系学生の投票において「ANA」が2年連続で1位に、「JAL」が2位に上がっています。そんな全日本空輸(以下、ANA)では、毎年インターンシップを開催しています。ANAのインターンでは、講義やグループワークを通じて航空業界のビジネスについて学ぶことができるだけでなく、職場見学・社員訪問を通じて社員と交流する機会が設けられています。そのため、本選考での優遇はありませんが、毎年多くの学生の人気を集めるプログラムです。エントリーシート(ES)はANAのインターンに参加する上での最初の関門となります。本記事では、ANAのグローバルスタッフ(事務職)のESの回答方針について解説していきます。【本記事の構成】■ANA(全日本空輸)とは■ANAインターンの内容■ANAインターンシップ選考フロー■ANAインターンシップES設問・設問1:あなたが考える航空業界の課題は何ですか?それに対してあなたならどんな解決提案をするか記載してください。(400字以内)・設問2:次の2つのキーワード(逆境・リーダーシップ)のうち、いずれかもしくは両方を用いてご自身の経験から学んだことを自由に記載してください。(400字以内)・設問3:今の自分に足りないものがあるとすればなんだと思いますか、またそれをどのように埋めようと思いますか。(400字以内)■Web面接対策■最後にANA(全日本空輸)とはJALと並び日本を代表する航空会社の1つがANAです。JALが日本航空株式会社法で設立された元国営企業であった一方、ANAは純民間資本で設立された民営航空会社です。JALが地方路線に強く、ANAが国際線に強い印象がありましたが、近年ではLCC路線も拡大し、その影響力を強めています。また、航空会社だけでなく、全日空商事株式会社、ANACargoなど数多くの関連会社から成り立っているのもANAの特徴でしょう。LCCは、LowCostCareerの略であり、日本では『格安航空会社』のイメージが強いです。航空券は一般的に値段が高いですが、LCCは航空券の価格を格安にすることで顧客を獲得しています。人件費の削減、機内サービスの簡易化・有料化、路線の限定など、コストを最小限に抑えながら、生産性を上げる工夫をすることで、格安の航空券を実現しています。引用:民間会社としてスタートし、今の地位を築いたことから「チャレンジ精神」が根底にあり、新規路線開拓などにも積極的。説明会を担当していた社員いわく、チャレンジしたことによる失敗の責任は求められない。一方で、責任の所在が明確にならずにそのまま忘れ去られることもある体質。引用:ANAのインターン内容ANAのインターンシップ(20卒度)は、4日間開催と1日開催の2つが開催されました。【4Days】・エアラインの事業環境、ANAの歴史に関する講座・オペレーション領域の事業紹介、職場見学(羽田空港)・ビジネス領域の業務紹介、グループワークおよびプレゼンテーション・現場社員との座談会【1Day】・エアラインの事業環境、ANAの歴史に関する講座・ANAの事業内容に関するグループワークおよびプレゼンテーション引用:ANA採用HP航空業界全般の働きとANAならではの事業を学ぶことができるコンテンツとなっています。実際にANAのインターンシップに参加した学生のコメントを記載します。日本の航空産業が本当に成長しているもので、その中でANAという会社がトップランナーであることを知ることができた。ただ飛行機に興味があって応募したものであったが、就職活動を考えるきっかけにもなったし、航空業界というものから日本を変えていく視点が身に付いた。また、優秀な学生と出会うことができ就職活動中も励ましあう仲間ができた事は一生の宝である。参考:ANAインターンレポートANAインターンシップ選考フロー20卒のインターンシップの選考フローは次の様になっていました。①基本情報登録→②エントリーシート提出→③PR動画提出→④GROW360受験→⑤Web面接ANAではGROW360の受験が義務付けられています。多くの企業では、自分自身で回答する性格検査が実施されています。しかし、GROW360では自己評価だけでなく他己評価をしてもらうことが必要な性格検査です。性格検査なので、特段準備は必要ないと思いますが、選考締切間近になって友人に急遽評価をお願いし、提出期限に間に合わなかったということがないようにしましょう。※GROW360は適性検査の一種です。通常の適性検査は、受験者だけの回答で十分ですが、GROW360は、他者からの評価も必須となっています。最近では、ANAや豊田通商、JTなどの選考で導入されています。参考:GROW360採用ANAインターンシップES設問◆あなたが考える航空業界の課題は何ですか?それに対してあなたならどんな解決提案をするか記載してください。(400字以内)◆次の2つのキーワード(逆境・リーダーシップ)のうち、いずれかもしくは両方を用いてご自身の経験から学んだことを自由に記載してください。(400字以内)◆今の自分に足りないものがあるとすればなんだと思いますか、またそれをどのように埋めようと思いますか。(400字以内)現段階で21卒向けのインターンの募集要項は紹介されていないため、この記事では昨年度に実施されたインターンのESを元に解説していきます。航空業界の課題を考える設問や短所をどのように克服することを考えているのか等、普段からどのように物事を考えているのか、その姿勢が問われる設問を中心に構成されています。設問1:あなたが考える航空業界の課題は何ですか?それに対してあなたならどんな解決提案をするか記載してください。(400字以内)◆あなたが考える航空業界の課題は何ですか?それに対してあなたならどんな解決提案をするか記載してください。(400字以内)設問の意図航空業界を志望するなら、普段から航空関連のニュースにアンテナを張り、かつ自分自身の考えも持っていますよね?と問わんばかりの設問になっています。ANAの課題に限った話ではなく、航空業界全般に共通する課題が問われていることを意識しましょう。意図を踏まえた回答方針設問が難しく感じられますが、次のフレームを意識して書くことで説得力を持った回答をすることができます。【回答のフレーム】①何に課題を感じているのか②どうしてそれが課題なのか③課題に感じたきっかけ④解決策自身の経験に紐づけて課題に感じた理由を記述できるのがベストだと思われますが、なかなか難しいと思われます。また、そもそも航空業界の抱える課題が掴めず「航空業界/課題」とGoogle検索をすることで課題を探そうとするかもしれません。もちろん、ネット記事から課題を探すことが悪いことだと思いませんが、内容のあるものが書けるかどうかは、疑問が残ります。そこで、ANAやJALなどのHPからIR資料を参考にすることで、企業の抱える問題を考察することをunistyleでは推奨しています。企業が抱える課題について理解する上で見るべき項目はずばり、「事業等のリスク」という欄です。ここではIR発表企業が抱えるあらゆるリスクについて説明しています。引用:もし、JAL・ANAの両者に共通する事業リスクがあるならば、それが航空業界全般の課題でもあると判断することができるでしょう。IR資料とフレームを元に説得力のあるESの記述を試みましょう。設問2:次の2つのキーワード(逆境・リーダーシップ)のうち、いずれかもしくは両方を用いてご自身の経験から学んだことを自由に記載してください。(400字以内)◆次の2つのキーワード(逆境・リーダーシップ)のうち、いずれかもしくは両方を用いてご自身の経験から学んだことを自由に記載してください。(400字以内)設問の意図いわゆる「ガクチカ」に似た設問ですが、テーマが指定されている等、人によっては難しい設問に感じられるでしょう。回答をする前に、ANAのグループ行動指針であるANA'sWayを確認します。【ANA'sWay】安全(Safety):安全こそ経営の基盤、守り続けます。お客様視点(CustomerOrientation):常にお客様の視点に立って、最高の価値を生み出します。社会への責任(SocialResponsibility):誠実かつ公正に、より良い社会に貢献します。チームスピリット(TeamSpirit):多様性を活かし、真摯に議論し一致して行動します。努力と挑戦(Endeavor):グローバルな視野を持って、ひたむきに努力し枠を超えて挑戦します。参考:ANA採用HPANAとは設問②は、ANA'sWayの中でもチームスピリット・努力と挑戦の部分について問われています。ANA'sWayは、ANAが求める人物像であるとも解釈することができるので、チームスピリット・努力と挑戦それぞれの説明に即して回答をするようにしましょう。意図を踏まえた回答方針注意しなければならないのが、上記2つのキーワードに関した経験から何を学んだかが問われているということです。多くの学生がガクチカの設問では「〇〇大会で優勝した」「バイトで売上を15%アップさせた」など結論ばかりに目が行きがちですが、大切なのはその経験から何を学んだか、それをどのように企業で活かすかです。そのため、まず以下のフレームを意識して書くことを心掛けましょう。【設問②回答方針】①結論②動機③目標と困難④取り組みと結果⑤人柄⑥学び引用:その上で、学んだことをどのようにANAで発揮するのかまで網羅することでより完成度の高いESを作成することが可能でしょう。設問3:今の自分に足りないものがあるとすればなんだと思いますか、またそれをどのように埋めようと思いますか。(400字以内)◆今の自分に足りないものがあるとすればなんだと思いますか、またそれをどのように埋めようと思いますか。(400字以内)設問の意図この設問では短所について問われています。ただ短所を聞くだけでなく、どのようにして短所を克服しようと試みているのかを問うオーソドックスな設問です。よくある短所の答え方としては「長所の裏返しとしての短所」を答えると一貫性のある人物であることも示せるうえ、マイナスイメージを伝えることもないため、使いやすいというメリットがあります。多くの内定者がこの手法で実際に内定を得ています。引用:意図を踏まえた回答方針短所の回答方針には大きく2つあります。①長所の裏返しを答える②素直に短所をさらけ出す①の長所を短所の裏返しとして伝えるメリットは、一貫性のある人物であることを示すことができる点です。②の場合、素直さをアピールすることはできますが、「人付き合いが苦手」の様な働く上で問題となる回答をすることは控えたほうがいいでしょう。その上で以下のように短所とその解決策を提示するといいでしょう。【短所の伝え方】①短所②短所による失敗経験③意識の変化・改善策④現在へのつながり参考:短所を聞く質問はESだけでなく、面接でも頻出です。インターンシップの早い段階で準備しておくことで、ANA以外の企業対策にもなるでしょう。参考:短所の記述に関して次のコラムも参照してみてください・Web面接対策ESを突破すると、ANAではWeb面接が用意されています。Web面接と聞くと身構えてしまいますが、通常の面接と心掛けることは変わりません。コミュニケーションの中で大事な原則の一つとして、「文章で書けないことは話せない」というものがあります。特に論理的に説明が求められる状況において、端的に説明するためにはまずは文章で書ける必要があります。参考:面接はコミュニケーションだから事前準備は必要ないと考える方もいるかもしれませんが、ある程度質問を事前に予想することは可能です。例えば、「何故ANAを選んだのか?」「学生時代頑張ったことは?」「今回は何故事務職を選んだの?」等々です。これらの質問はESでも聞かれるタイプのものなので、事前準備をすることが可能です。ANAのインターンシップは非常に多くの学生が申し込んでいることが予想されます。聞かれるであろう質問を予想し、それに対し事前に回答を準備しておくことが望ましいでしょう。最後にANAのインターンのESでは、「航空業界が抱える課題」「逆境やリーダーシップを伴う経験から何を学んだか」「短所と克服法」のように、思考力が問われる設問で構成されています。航空業界は人気もあり、単純な憧れで受験する人も多いと思われます。しかし、本気で航空業界を目指すのであるならば、このインターンシップを機に航空業界を取り巻くニュースなどをキャッチアップする癖をつけるようにしましょう。unistyleではANAの過去のESを多く扱っているので以下も参考にしてみて下さい。◆unistyleに掲載している全日本空輸(ANA)のインターンES・選考レポートはこちら◆◆◆航空業界完全攻略記事一覧1.航空業界の仕組みや職種、最新動向まで一挙大公開2.【業界研究】志望者必見!航空業界の職種と仕事内容3.【企業研究】航空業界の大手企業一覧4.【業界研究】航空業界の最新ニュースや動向分析〜2020年に向けて〜5.【業界研究】航空業界に有利な資格まとめ6.【業界研究】航空業界のおすすめ本まとめ 39,103 views

現在ES掲載数

78,312

すべて見れる

上に戻る

会員登録・ログインして全てのコンテンツを見る

無料会員登録