MENU

Bay 680*80

更新情報2016/12/09(Fri)内容を更新しました!

全日本空輸(ANA)のESと採用HPから考える全日本空輸(ANA)の求める人材

掲載開始日:2015年10月26日
最終更新日:2016年12月09日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

就職活動する学生の中では不動の人気を誇る航空業界で、リーディングカンパニーの地位を築きつつあるANA。「2016年卒新卒就職人気企業ランキング」では2位、unistyle就活意識調査でも18位となっており非常に人気です。また、下記のように航空業界の仕事というと具体的にはどのような仕事をするのか?ということはイメージがつきにくいかもしれません。
 

ANAの総合職事務職は、その役割や仕事内容を一言でお伝えすることがとても難しい職種です。それほどに仕事の幅が広く、かつ様々な経験をする職種であるといえます。
参考:【ミッションと仕事の特徴


狭き門であることが周知の事実ですが、だからこそ入念に企業研究をして臨んで頂きたいと思います。
競合他社のJALに関しては、以下の記事を御覧ください。
今回はANAのESと採用HPから、ANAが求める人材を探っていきましょう。

参照:unistyle就職活動意識調査結果概要
参照:JALのESと採用HPから考えるJALの求める人材

採用HPから見るANAでの働き方

「ジョブローテーション」により国内外で多様な実務を経験する中から、航空会社を俯瞰して捉える力を養い、「安全で快適な航空サービスを社会に提供する推進者」として、また「変化し続ける社会のニーズにあった新しい航空事業の創造者」として成長することが期待されます。
参考:【ミッションと仕事の特徴


unistyleの記事で紹介した「企業に伝えるべき5つの強み」照らしあわせて考えてみると、ここでは「3.リーダーシップを発揮し、周囲の人と目標を共有し達成することができる」、「5.今までにない仕組みや企画を提案し、周囲の協力を得た上で実現することができる」ことが求められていると言えるでしょう。次にグループ行動指針(ANA's Way)を以下に引用します。
 

私たちは「あんしん、あったか、あかるく元気!」に、次のように行動します。
1.安全(Safety):安全こそ経営の基盤、守り続けます。
2.お客様視点(Customer Orientation):常にお客様の視点に立って、最高の価値を生み出します。
3.社会への責任(Social Responsibility):誠実かつ公正に、より良い社会に貢献します。
4.チームスピリット(Team Spirit):多様性を活かし、真摯に議論し一致して行動します。
5.努力と挑戦(Endeavor):グローバルな視点を持って、ひたむきに努力し枠を超えて挑戦します。
参考:【グループ行動指針(ANA's Way)


同様にしてunistyleの記事で紹介した「企業に伝えるべき5つの強み」と照らしあわせると、「1.個人として努力し、成果をあげることができる」、「2.関係者と信頼関係を構築し、課題やニーズを引き出し、解決のための提案から実行まで行うことができる」、「4.価値観や立場の異なる人と協力して成果をあげることができる」ことが求められていると言えます。これらからANAが求める人材を考えると、以下のようになると言えるでしょう。

①パイロットやCAといった価値観や立場の異なる関係者や、お客様と信頼関係を構築し、彼らの課題や潜在ニーズを見つけて解決に導くことのできる人材
②リーダーシップを発揮しながら目標に向けて邁進し、関係者をとりまとめて行動できる人材
③周囲の協力を得ながら今までにない仕組みを創造したり変革を推進し、成果を上げることの出来る人材

ここまで、採用HPから見るANAの求める人材を見てきました。
ここからはESの設問から、ANAに必要とされる人材像を考えていきます。

参照:人気企業内定者に共通する、企業に伝えるべき5つの強み

ANA ES設問

※空白に自由記述で、書き方に制限なし
1.一番あなたらしいと思う写真とその理由を述べてください。
2.ANAの総合職事務職にエントリーしていただく理由は何ですか?
3.大学入学以降、一番自信を持って「これをやった」と言えるものは何ですか?具体的に教えてください。
4.現時点でのあなたを評価するとしたら、あなたは何の「No.1」だと思いますか?その理由も含めて教えてください。

 

設問1について

1.一番あなたらしいと思う写真とその理由を述べてください。


学生時代の経験や志望動機の根拠を客観的な事実に基づき示すことを要求される設問だといえるでしょう。16卒では三菱商事でも同様の設問が用意されておりました。ES提出時に焦って写真を探し、苦し紛れに選んだものを提出することはもったいないので、この記事を読んでいる方が1,2年生であれば事前に準備をして望んでほしい設問です。その後に控える設問2の根拠となる価値観を示すものでも、設問3や4と関連して学生時代頑張ったことを表したものを添付することでもいいでしょう。過去の内定者では、「パイロットと一緒に撮った写真」や「整備場での一枚」から志望度の高さを示したケースも見受けられます。「あなたらしさ」と言われると答えに窮してしまうかもしれませんが、ES通過後の面接でも突っ込まれることがおおいに予想されるので戦略的に写真を選びたいところです。例えば志望者が「リーダーシップ」を示したいのに、「自分自身が中心にいなかったり、目立って写っていない写真」を選択した場合は、話し方を工夫しなければ面接官の事前に想像する印象と面接で受け取る印象との間に差異が生じる危険性があります。「写真の印象」・「見た目の印象」・「話す内容から受ける印象」は是非とも一致していてほしいところです。

設問2について

2.ANAの総合職事務職にエントリーしていただく理由は何ですか?


志望動機を問う設問です。数ある企業の中でなぜANAの総合職事務職を志望するのか、ANAにとっては最も知りたい点ではありますが、一方で多くの学生が単なる憧れや興味、企業研究の理解の深さをアピールしてしまいがちです。例えば「飛行機が好きだから」「CAに昔から憧れているから」「昔から空が好きだから」というのは一つのきっかけにすぎず、それを志望動機として熱心にアピールしてしまうのは非常にもったいないです。学生時代頑張ったことで得られた学びを土台として、「採用HPから見るANAでの働き方」で確認した「企業に伝えるべき5つの強み」に沿ってアピールすることが一例として考えられます。志望動機の書き方の例として、「特別な経験なし!志望動機が書けないと悩む人のためのすぐに使える志望動機テンプレート5選」や「志望動機は「入りたい理由」ではなく「他業界ではダメな理由」を積み重ねて構成してみよう」、以下の内定者ESも参考にしてください。

参照:「【内定】エントリーシート(5)
 

設問3,4について

3.大学入学以降、一番自信を持って「これをやった」と言えるものは何ですか?具体的に教えてください。
4.現時点でのあなたを評価するとしたら、あなたは何の「No.1」だと思いますか?その理由も含めて教えてください。



学生時代頑張ったことを問う設問です。設問3に関してはES通過後の面接でも最も深掘りされることが考えられるので、自信を持って話せる内容を選択すべきでしょう。大学時代の研究であれば、「5.努力と挑戦(Endeavor)」を示しやすいでしょうし、アルバイトの内容によっては「2.お客様視点(Customer Orientation)」を訴えかけることができると思います。部活やサークルといったコミュニティに属して何かを成し遂げた経験であれば、「4.チームスピリット(Team Spirit)」を示すことができるでしょう。設問4については「No.1」と言われると尻込みしてしまいがちですが、ここでは「企業に伝えるべき5つの強み」のどれか1つを感じられるものをアピールしたいところです。下記の内定者ESでは責任感がNo.1であることをテーマに記述しています。

参照:「【内定】エントリーシート(6)
 

まとめ


2010年にJALが経営破綻してからは航空業界の中でより一層ANAの人気が高まり、志望する学生の中でもANAのほうがイメージがよいと考えている方が多いように見受けられます。それに比例して、面接官もまた多くの学生の合否を短時間で決断することが必要になりました。だからこそこの記事を読んでくださった皆さんには、面接官の印象に残るように企業理解を深めた上で求められる人材像と絡めた戦略的なアピールをして頂きたいと思います。ANAのESでは字数制限がない分アピールの仕方は志望者本人に委ねられますが、ESの段階から「どのようにしたら最も自分を売り込めるか」を考えて記入すると良いでしょう。

photo by peaceful-jp-scenery

    Meetscompany 336*280
    Open 336*280
unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
unistyle