unistyle

MENU

更新情報2019/06/21(金)内容を更新しました!

【21卒向け】富士フイルムのインターン選考(ES・Webテスト)対策|合格者ES付き

【21卒向け】富士フイルムのインターン選考(ES・Webテスト)対策|合格者ES付き

最終更新日:2019年06月21日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
富士フイルムのインターン選考通過者ES一覧はこちらから

本業であったフイルムの需要が落ち込む中で、これまでに培った技術力を活かしてヘルスケア・光学機器などの様々な分野の事業を生み出して成長し続けてきた富士フイルム。

本記事では富士フイルムのインターン内容からインターン選考突破対策までをご紹介します。

富士フイルムとは


富士フイルムは、2014年1月20日に創立80周年を迎え、80年の節目を新たなスタートとして、コーポレートスローガンを「Value from Inovation」と制定しました。このスローガンをもとに、今までにない「技術」「製品」「サービス」を生み出し続け、また社内外の知恵や技術を広く集めることで、成長しています。

富士フイルムは、「イメージング ソリューション」「ヘルスケア&マテリアルズ ソリューション」「ドキュメント ソリューション」の3つを柱に事業を展開しています。

この3つの柱である事業を富士フイルムと富士ゼロックスで分担して運営しています。以下でそれぞれについて詳しく説明します。

イメージング ソリューション

イメージング ソリューション分野は、富士フイルムによる事業であり、カラーフィルム、デジタルカメラ、インスタントカメラ、光学デバイス、フォトフィニッシング機器、写真プリント用のカラーペーパー・薬品・サービス等から構成されています。

【主な事業】
■イメージング
カラーフィルムから、デジタルカメラ、インスタントカメラ、レンズ、写真用品まで、映像に関連の深い製品とサービスで、写真の楽しみを広げることに貢献しています。
■光学デバイス
レンズ研磨、非球面プラスチックレンズ成形、非球面ガラスレンズ成形、コーティング、鏡銅やユニットの組み立て・調整技術などを提供しています。

ヘルスケア&マテリアルズ ソリューション

ヘルスケア&マテリアルズ ソリューション分野は、富士フイルムによる事業であり、メディカルシステム、医薬品・バイオCDMO、再生医療、化粧品やサプリメントを扱うライフサイエンス、グラフィックシステム、ディスプレイ材料、記録メディア、産業機材などから構成されています。

【主な事業】
■グラフィックシステム
刷版・印刷関連のCTPシステムから、インクジェットデジタルプレス、ワークフロー、自動組版ソフトウエアまで、印刷サービスに関連するさまざまなシステムや機器を提供しています。
■記録メディア
金融機関などで使用されるデジタルデータのバックアップ用の高容量、高性能なデータストレージメディア製品を展開しています。
■ヘルスケア
人々の健康に関わる「予防」「診断」「治療」の3つの領域においてビジネスを展開しています。
■ディスプレイ材料
液晶ディスプレイに欠かせない偏光板保護フィルムなど、ディスプレイ材料のリーディングカンパニーとして、材料の安定供給に貢献し、産業の発展に寄与することを目指しています。
■産業機材
非破壊検査機材や、タッチパネル用センサーフィルムなどの各種高機能フィルム、半導体プロセス材料、そのほか、さまざまな化成品を含むファイケミカルなど、幅広く展開しています。

ドキュメント ソリューション

ドキュメント ソリューション分野は、富士ゼロックスによる事業です。富士ゼロックスは1962年の創業以来培ってきた「紙の情報を複写する」というビジネスからの事業構造転換を進めています。

独自のAI技術やIoTを活用し、お客様の生産性向上・競争力強化を支援、さらには経営課題の解決に貢献するソリューション&サービスを提供しています。

【主な事業】
■オフィスプロダクト&プリンター事業
大手市場および中小規模事業所(SMB)市場向けに複合機・プリンターなどのオフィス機器を提供、また入出力業務ソリューションやクラウド・モバイルを活用したソリューション・サービスの展開を通じて、ドキュメントとコミュニケーションにかかわるお客様課題の解決に貢献します。
■プロダクションサービス事業
コンテンツ製作から加工・配送までを包含するグラフィックコミュニケーションの領域で、商業印刷分野におけるデジタル印刷機(プロダクションプリンター)や、印刷ワークフロー・ソリューションを提供します。
■ソリューション&サービス事業
さまざまな業種や業務の特性に合わせて、課題解決型のドキュメントサービスを提供します。

引用:富士ゼロックスHP

富士フイルムのインターン内容


下記は21卒向けに開催されるインターンの内容です。富士フイルムのインターンは「事務系」と「情報系」の2種類があります。

事務系

■1dayイベント「Student Day」
社会人の話を聞きながら「働く」について考えるイベントです。
応募多数の場合抽選となります。

<開催日程>
[東京会場(東京ミッドタウン本社)]
2019/07/05(金) 14:00
2019/07/10(水) 14:00
2019/07/16(火) 14:00
2019/07/19(金) 14:00
2019/07/22(月) 14:00
2019/07/25(木) 14:00
■FUJIFILM 夏季インターンシップ
<概要>
社員とのコミュニケーションを通して富士フイルムの人材育成のエッセンスを感じながら、ご自身で立案した目標・計画による約1ヶ月間の個人活動に取り組んで頂きます。

※基本的には個人での活動となりますが、チームメンバー同士のコーチングや経過報告も実施して頂きます。
 
<実施日程>
【第1ターム】8月16日(金)~9月17日(火)
【第2ターム】8月21日(水)~9月18日(水)
【第3ターム】9月20日(金)~10月18日(金)
【第4ターム】9月26日(木)~10月25日(金)

<応募締切日>
7月23日(火) 12:00(正午)


引用:富士フイルム採用HP

情報系インターンシップ

■体験型ハッカソン:情報科学が世界を動かす
<概要>
富士フイルムの情報科学分野での取り組みを理解して頂いた上で、今後当社が情報技術を活用してさらなる価値を創出するために、これら情報技術を使いやすくする、そして、活用の幅を広げるための新たなアイデア・ソリューションについて、みなさんに考えて頂きます。

<実施日程>

第1回:2019年8月14日(水)~8月16日(金)の3日間
第2回:2019年8月28日(水)~8月30日(金)の3日間
第3回:2019年9月18日(水)~9月20日(金)の3日間
第4回:2019年10月23日(水)~10月25日(金)の3日間
第5回:2019年11月13日(水)~11月15日(金)の3日間
第6回:2019年12月10日(火)~12月12日(木)の3日間
第7回:2020年1月14日(火)~1月16日(木)の3日間
第8回:2020年2月5日(水)~2月7日(金)の3日間
 

※いずれかの回にご参加いただきます。
各回、全日程にご参加いただける方を対象とします。


<対象>
・インターンシップ実施時に大学生または大学院生で、インターンシップの全日程に参加可能であること。
・IT分野への興味がある方
※学部、学科、学年は問いません。

<会場>

富士フイルム株式会社 東京地区または神奈川地区

(各回、詳細内容は参加者へ個別にご連絡いたします)


<募集人数>
20名程度/回

<交通費等>

当社規定額にて交通費補助あり。

昼食または昼食相当分の支給あり。


引用:富士フイルム採用HP

富士フイルムの求める人材像


富士フイルムは求める人材像を採用HPで下記の様に述べています。

GROW
何事からも謙虚に学ぼうとすることができる、成長意欲の高い人材
THINK
本質を考え抜く思考力を持ち、周囲を巻き込みながら仕事を進めていける人材
PASSION
仕事への「自分の強い想い」をどんな相手にでもぶつけていける人
COURAGE
不確実な状況でも、勇気を持って行動し、最後までやり抜ける人材

引用:富士フイルム採用HP

富士フイルムの仕事は、商品企画から需給管理、マーケティングから営業までと様々です。クライアントと信頼関係を構築し、クライアントが製品を開発する際のニーズや課題などを引き出し、その課題を解決する素材製品を提供するというのが基本的な仕事内容になります。

自社商品も数多くあり、様々なクライアントと向き合っていく中で知らないことに直面した際に、自ら学びにいく姿勢やクライアントの潜在的なニーズを読み取る力は重要になるでしょう。

また、クライアント企業の幅は広く、企業のニーズによっては、上記で述べたようなスマートフォン用の素材や医療機器用の素材など、これまでの技術を応用することで得られるまったく新しい製品の開発を行う事もあります。

最新の世の中のニーズを自らキャッチアップし、新たな価値を想像する力、そしてそれを発信する力が必要とされます。

上記の内容を踏まえES・面接で人気企業内定者が企業に伝えていた5つの強みとは?に当てはめて考えると、下記のような人材が求められていると言えます。

■関係者と信頼関係を構築し、課題やニーズを引き出し、解決のための提案から実行まで行うことができる
■価値観や立場の異なる人と協力して成果をあげることができる
■今までにない仕組みや企画を提案し、周囲の協力を得た上で実現することができる

富士フイルムのインターン選考フロー


下記は21卒向けの選考フローです。

事務系

■1dayイベント「Student Day」
予約申し込みのみ
※抽選になります。

■FUJIFILM 夏季インターンシップ
エントリーシート▶Webテスト

■情報系

■情報系インターンシップ
体験型ハッカソン:情報科学が世界を動かす
「富士フイルム キャリアスクエア」への登録▶応募

富士フイルムのインターン選考ES対策


下記は21卒向けの事務系「FUJIFILM 夏季インターンシップ」の設問です。

1ヶ月想いを持って取り組みたい活動内容と活動にかける想い
※1ヶ月間で終了する活動でなくても構いません。 (全角200文字以内)

ここでは自分の将来のなりたい像から逆算したキャリア観を書きましょう。

文章の構成としては、「取り組みたい活動内容」を端的に書きその後で、「将来のなりたい像から逆算したキャリア観」を書きます。それに加えて、自分がどんなスキルを身に着けたいのか、またなぜそう思うのかを述べましょう。具体的なエピソードを簡単に交えながら、人事に共感してもらえる形で書けると印象の良いESを作成することができます。

ただ、200文字以内と字数が限られているため論理的且つ簡潔に書くことを意識してください。

富士フイルムのインターン選考Webテスト対策


下記の内容は20卒向けに課されたWebテストの内容になります。内容が変わっている場合もあるので参考までにご覧ください。

詳細
■所要時間:60分程度
■形式:玉手箱

富士フイルムのWebテストでは玉手箱が用いられるようです。

玉手箱で課される科目は言語、計数、英語、性格検査となっています。

性格検査以外の3科目に関しては、言語3種類、計数3種類、英語2種類の計8種類の問題パターンがあり、以下の通りとなっています。

科目
【言語】
・論理的読解/GAB形式 (32問/15分または52問/25分)
・趣旨判定/IMAGES形式 (32問/10分)
・趣旨把握 (10問/12分)

【計数】
・四則逆算 (50問/9分)
・図表読取 (29問/15分または40問/35分)
・表推測 (20問/20分または35問/35分)

【英語】
・論理的読解/GAB形式 (24問/10分)
・長文読解/IMAGES形式 (24問/10分)

この中から企業毎に各科目1形式ずつ選択されて出題される形式となっています。(英語は課されない場合もあります)

下記に玉手箱の対策記事を載せておくので参考にしてみてください。

最後に


今回はヘルスケア・光学機器などの様々な分野の事業を生み出して成長し続けてきた富士フイルムのインターン内容からインターン選考突破対策までをご紹介してきました。

富士フイルムは新規製品の開発を積極的に行っており、また文系理系関係なく、製品開発の企画から関わることのできる企業でもあります。

自分も商品企画から携わりたいと考えている就活生は、本記事で企業について理解を深め、インターン選考対策をしっかりと行い、インターンにチャレンジしていただければと思います。

関連記事 
・富士フイルムの選考(ES・Webテスト)対策はこちらから
日立製作所の企業研究
ソニーの企業研究
NECの企業研究
キャノンの企業研究
パナソニックの企業研究

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
36,949枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録