MENU

19np 680*80

更新情報2016/12/09(Fri)内容を更新しました!

富士フイルムのESと採用HPから考える富士フイルムの求める人材

掲載開始日:2014年10月31日
最終更新日:2016年12月09日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

昨今、世界を恐怖に陥れているエボラ出血熱の治療薬を開発していることで、注目が高まった富士フイルムはもともと写真フィルムの会社でしたが、2000年以後、急激に需要が落ち込む中でその技術をいかし様々な分野に進出してきました。エボラ出血熱の治療薬を作るなどのヘルスケア分野は特に成長が期待されていますが、他にも、スマートフォンやタブレットPCなどのタッチパネル用の素材やセンサー用のフィルムなどの開発を行っています。
 
採用HPにおいても、「第二の創業」ということを謳っており、新事業分野にチャレンジしていく姿勢の強い会社であることが伺えます。
 
国内営業では、市場ニーズに基づく商品企画、需給管理、販売計画の立案と進ちょく管理、販促・マーケティング施策の立案などを行っています。また、顧客のニーズに対応して新規の提案を行ったり、市場開拓を行うことも大切な仕事です。販売先も、個人のお客様から、様々な業界のビジネスのお客様まで幅広く、携わる事業・製品によって、多種多様な経験ができる仕事といえます。
 
富士フイルム採用HPから一部引用)
 
富士フイルムの事務系職種における仕事は、上記の通り、商品企画から需給管理、マーケティングから営業まで様々なものを担っています。担当する顧客と信頼関係を構築し、顧客が製品を開発する際のニーズや課題などを引き出し、その課題を解決する素材製品を提供するというのが基本的な仕事内容になります。顧客企業の幅は広く、企業のニーズによっては、上記で述べたようなスマートフォン用の素材や医療機器用の素材など、これまでの技術を応用することで得られるまったく新しい製品の開発にも文系ながら関わることができると言えます。
 
このような仕事においては下記のような人材が求められていると言えます。
 
①担当する顧客と信頼関係を構築し、顧客のニーズを引き出し、解決策を提示し、実際に解決に導ける人材
②リーダーシップをとって営業、開発、顧客企業と考え方の異なるメンバーをまとめて共通の目標に向かって成果をあげることのできる人材
③変化する市場の中で柔軟に考え、新しい製品を生みだすために周囲の協力を得て成果をだせる人材
 
特に③については「第二の創業」を謳う企業では重要なことであり、新しいものを周囲の協力を得ながら生み出すということがこれからも求められると考えられます。
 
 

富士フイルム設問

 
1.学生時代で、一番、一生懸命に取り組んだことは何ですか?その取り組んだ内容について、どのような「想い」を持って取り組んだか、それを通して何を学んだかを踏まえて、お書きください。(全角400文字以内)
 
2.あなたは、自分をどのように変えていきたいですか?良いところと改善したいところを踏まえて、お書きください。(全角400文字以内)  
 
3.あなたにとって、仕事とは何ですか?どのような目的をもって仕事をしていきたいかも踏まえて、お書きください。(全角400文字以内)
 
 

一つ目の設問

 
1.学生時代で、一番、一生懸命に取り組んだことは何ですか?その取り組んだ内容について、どのような「想い」を持って取り組んだか、それを通して何を学んだかを踏まえて、お書きください。(全角400文字以内)
 
企業別選考対策では常に説明している通り、企業が求める人材を理解した上でアピールする内容を考えるということが重要です。上記で解説した富士フイルムが求める人材を理解した上で、そういった人材であることを伝えるようにしましょう。
 
「新しいものを生み出すために様々な人と協力することができる」ということを伝えたいのであれば、ゼミやサークルなどで新規にイベントを企画して成果を上げた経験や、これまでの手法とは異なる方法で共同論文を書き上げた経験などが挙げられるでしょう。
 
 

二つ目の設問

 
2.あなたは、自分をどのように変えていきたいですか?良いところと改善したいところを踏まえて、お書きください。(全角400文字以内)  
 
いわゆる長所・短所です。長所・短所については、こちらのコラムも参考にしてみてください。
 
 
素直に自分自身の弱い部分を認めた上で、改善のためにどのように考えているのか伝えることが大事だと思われます。上記のコラムでは「自己中心的でわがままな自分」を認めた上で、周囲とのすりあわせに気を使っているという形で素直に自分自身の弱さをさらけ出しています。
 
 

三つ目の設問

 
3.あなたにとって、仕事とは何ですか?どのような目的をもって仕事をしていきたいかも踏まえて、お書きください。(全角400文字以内)
 
資生堂のエントリーシートにおいても「社会人になるとはどういうことか」という設問がありますので、下記は参考にしてみてください。
 
 
もちろん仕事はお金をもらって生きていく上で多くの人がしなくてはならないものですが、お金をもらう手段としての仕事であれば絞りきれないほどの選択肢があると言えます。「お金をもらう手段」だとしてもどのような働き方であれば自分に向いているのか、仕事をする上での目的も踏まえて話ができるとよいでしょう。内定者や通過者の回答は参考になると思いますので、ぜひお読みください。
 
 
 

最後に

 
富士フイルムは前述の通り、新規製品の開発を積極的に行っており、また事務系の文系でも製品開発の企画から関わることのできる素材メーカー的な側面のある企業で非常に面白い企業であると感じています。東レなど素材メーカーについては消費者向けの製品が目立たない企業ですが、海外売上高比率も高い優良企業も多く存在します。就職活動においてはこのような企業にも幅広く目を向けて活動すると、自分に合ったと思える企業に出会いやすくなるのではないでしょうか。
下記では実際の富士フイルムの内定者のエントリーシートについて解説していますのでご参照ください。
 
 

credit: 55Laney69 via FindCC

【参考】富士フイルム内定者の回答

学生時代で、一番、一生懸命に取り組んだことは何ですか?以下の項目の中から、一つを選んでください。

運動系サークル

その取り組んだ内容について、どのような「想い」を持って取り組んだか、それを通して何を学んだかを踏まえて、お書きください。(全角400文字以内)

サッカーサークル主将として、学内大会優勝を目標にチームを率いた。一番の課題は練習で、参加率は50%を切っていた。一部のメンバーだけ強化して優勝に向かう事も考えたが、全体で目標に向かう事の方が大事だと思った。(なぜそのように考えたのかについてはESの段階で落とし込めるとよりよい内容になると思います。面接では必ず聞かれるのでしっかり準備するようにしましょう)そこで優勝を目標にしつつ、参加率70%を目指すという決断をした。入念に練習を計画する一方、現場での検証・改善を欠かさなかった。一つの練習にパターンを三つ用意し、出来具合や状況に合わせて柔軟に対応して、練習の質を高めた。一番の苦労は、チーム強化と、初心者や楽しさ第一の仲間を集める事の両立だ。そこで、楽しさを上達が実感できる事と定義した。練習の評価基準を数値化し、真面目に取り組めば上達を数値で実感できるようにした事で、練習参加率は75%を超えた。
以上から、リーダーは
①目標とやり方を、選択肢を比較検討した上で決断しなければならない事、
②決断のデメリットも含めて責任を取る義務があるという事を学んだ。


    %e5%9b%b3%ef%bc%92
    18campaign 336*280
unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
unistyle