unistyle

MENU

更新情報2019/06/21(金)内容を更新しました!

【21卒向け】セールスフォース・ドットコム(Salesforce)のインターン選考(ES)対策|合格者ES付き

【21卒向け】セールスフォース・ドットコム(Salesforce)のインターン選考(ES)対策|合格者ES付き

掲載開始日:2019年06月21日
最終更新日:2019年06月21日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
セールスフォース・ドットコム(Salesforce)のインターンシップES一覧はこちらから

米国のForbesが発表している「世界で最も革新的な企業ランキング」に8年連続でランクインし、最新(2019年6月21日時点)の発表でも「第3位」の評価を得た企業、それが"セールスフォース・ドットコム(Salesforce)"になります。

「世界最大のクラウド型顧客関係管理(CRM)SaaS開発会社」として、AI(人工知能)などの先端技術を使ったサービス開発にも積極的に取り組んでいます。

本記事では、セールスフォース・ドットコム(Salesforce)のインターン内容から具体的な選考対策までを紹介します。

セールスフォース・ドットコム(Salesforce)とは 

1999年に「米国セールスフォース・ドットコム」として創業し、その翌年に設立されたのが「株式会社セールスフォース・ドットコム」になります。

日本国内では、「東京(丸の内)・六本木・名古屋・大阪・白浜(和歌山)・福岡」と6つのオフィスを構えています。

セールスフォース・ドットコム(Salesforce)の製品は「様々なビジネスタイプ・業種」で利用されていますが、その製品は大きく12個に分類することができます。

以下、その詳細になります。

営業支援
世界No.1のCRMソリューション・Sales Cloudで、かつてない営業力を手に入れましょう。 生産性を高め、確実なリードでパイプラインを満たし、ソフトウェアやハードウェアの制約を気にせずにより多くの成約を獲得できます。

カスタマーサービス
コンタクトセンターからウェブサイトまで、お客様のニーズに先回りする強力なカスタマーサービスを。Salesforceが、より柔軟できめ細やかな、わかりやすいサポートを可能にします。

マーケティング
一人ひとりのお客様に合わせて、認知から購買、再利用までのプロセスを最適化。Eメール、モバイル、ソーシャルメディア、デジタル広告、DMP(Data Management Platform)まで。世界で最もパワフルなデジタルマーケティングのプラットフォームが、あらゆるチャネルやツールをスマートに支えます。

Eコマース
より優れた、顧客の買い物体験を。成約率のさらなる向上を。世界をリードするEコマースプラットフォームがお手伝いします。

エンゲージメント
Herokuのクラウドサービスと開発者向けの機能を活用して、Salesforceに接続するカスタムアプリを構築。すばやく市場に展開しましょう。

プラットフォーム
セキュリティと拡張性に優れたSalesforce Platformで、あらゆるビジネスプロセスの合理化、自動化、モバイル化を実現しましょう。 世界No.1のエンタープライズクラウドプラットフォームでアプリケーションの構築、実行、管理が可能です。

インテグレーション
クラウド上でもオンプレミスでも。あらゆる場所のアプリケーションやデータ、デバイスを、MuleSoft Anypoint Platformという1つの場所でつなぎます。 SAP、Oracle、WorkdayなどさまざまなシステムのデータをSalesforceに直接取り込むこともできます。

アナリティクス
Einstein Analyticsを活用して、データに基づいたよりスマートな判断を下し、ビジネスを前進させましょう。 人工知能(AI)の力で、分析のワークフロー全体をシンプルに。わずか数分でデータから有意義な知見を引き出し、次のアクションにつなげることができます。

業種別
各業界に特有のニーズを満たす、さまざまなカスタムソリューションをご用意しています。世界No.1のCRMプラットフォーム・Salesforceで、ビジネスをあらゆる側面から変革しましょう。

コミュニティ
Community Cloudを活用して、CRMの力を最大限に活かした、美しい顧客体験をすばやく構築しましょう。テンプレートを活用して、実際のニーズに合わせたコミュニティを顧客向けにも、パートナー向けにもすぐに立ち上げることができます。Salesforceのパートナーによって構築された、さまざまな業種に合わせたソリューションやコンポーネントも用意しています。

人材育成・学習
先進的な学習プラットフォーム・myTrailheadで、新入社員の研修をスピードアップし、生産性を大きく向上させましょう。Salesforceへの理解・適応を深めるとともに、企業文化への理解も促進します。

コラボレーション
文書やスプレッドシート、プレゼン用のスライドで共同作業が必要なら、Quipの出番です。Live App機能を使えば、埋め込んだSalesforceのデータの自動更新も可能なので、データが古くなる心配はありません。

【引用】セールスフォース・ドットコム(Salesforce)企業HP:製品

これらの製品を提供し、"カスタマーサクセスプラットフォーム"として顧客の成功を支えてきました。

実際に15万社以上の顧客が、世界No.1のCRMプラットフォーム"Salesforce"を利用しており、国内の企業だと「セブン&アイ・ホールディングス、荏原製作所、RIZAP」などが利用しています。

また、セールスフォース・ドットコム(Salesforce)にはコアバリューとして大切にしている「4つの価値」があり、この4つの価値によってSalesforce独自の文化"Ohana"を築いています。

その4つの価値は以下の通りです。

信頼
15万社を超えるお客様が、私たちの信頼の証です。業界で必要とされる仕様に合わせながら、セキュリティや信頼性、コンプライアンスを確保した事業基盤を提供いたします。

カスタマーサクセス
お客様の成功があったからこそ、Salesforceは1999年の創業以来、世界No.1 CRMへと成長を遂げることができました。私たちはこれからもお客様とともに成功し、成長し続けます。

イノベーション
AI(人工知能)、そしてさらにその先へ。Salesforceは常に最先端の技術とともに、ビジネスの自動化と効率化、生産性の向上を追求しています。真のビジネス変革をお届けします。

平等
私たちは社員の多様性に敬意を払い、その多様性にこそ価値があると信じています。私たちの平等への取り組みと、Salesforce独自の文化「Ohana」についてご覧ください。

【引用】セールスフォース・ドットコム(Salesforce)企業HP:企業情報

多種多様な製品、そして4つの価値観を追求することにより、「日本社会のよりよい発展と国内企業の皆様のビジネス成功」に貢献してきた企業、それが今回紹介するセールスフォース・ドットコム(Salesforce)になります。

セールスフォース・ドットコム(Salesforce)のインターン内容について

ここでは、セールスフォース・ドットコム(Salesforce)のインターン内容について具体的に紹介します。

21卒向けサマーインターンは「1Day夏インターンシップ」と銘打ち、終日開催と半日開催(午後)の2種類のインターンとなります。

以下、その詳細になります。

終日開催

●概要
私たちの会社をとりまくクラウド環境の説明にはじまり、セールスフォース・ドットコムでの仕事についてのご説明、多部署からの社員との交流も交えながら全般的に弊社の理解を深めていただきます。

●開催日程
①8/16(金)9:00-18:00
②8/21(水)9:00-18:00 
③8/28(水)9:00-18:00 
④8/30(金)9:00-18:00

●参加人数
各回30名程度

半日開催(午後) 

●概要
大学1~2年生、女子学生、技術系学生向けに、それぞれテーマ別に短縮版のインターンで体験していただきます。

●開催日程
①8/7(水)13:30-18:00
②8/9(金)12:00-18:00
③8/23(金)12:00-18:00
④9/6(金)12:00-18:00

●参加人数
各回30名程度

プログラムの詳細は不明でしたが、「終日開催・半日開催の全プログラムの中で1日程参加できる」という条件があるため、しっかりと考えた上で申し込むようにしましょう。

セールスフォース・ドットコム(Salesforce)の求める人材像

ここでは、セールスフォース・ドットコム(Salesforce)の求める人材像について紹介します。

セールスフォース・ドットコム(Salesforce)は、自社として「求める人材像」を明記していません。そのため、採用情報サイト内の「社員インタビュー」から求める人材像を探っていきます。

大切にしているのは、お客様の役に立つソリューションを提案していると信じぬくこと。当社のソリューションの何がメリットで、お客様の抱える課題のどこにフィットするか、どこを変えていけるのかをお客様と一緒に考えるようにしています。
ヒアリングするときも、「お客様は何を変えたいのだろう」ということを常に意識しています。お客様自身が、課題を解決することによって、どこへ進みたいのか、どんな未来を描きたいのかを大切にしています。
セールスフォースでは「変革」という言葉をよく使います。お客様のデジタル変革をどう支援し、どう成功へ導くのか。ビジネスのやり方なのか、ものの考え方なのか、体制なのか。それによって、私たちが何をサポートするのかも変わってきます。お客様の「成功」がどういうものなのか深く考え、クリエイティビティを駆使しながら、さまざまなご提案をしています。

【引用】セールスフォース・ドットコム(Salesforce)企業HP:エンタープライズセールス社員インタビュー
助け合いの精神はかなり強い会社だと思います。結果を残し続けている外資系企業ですから、入社する前はちょっと厳しい雰囲気を想像していたのですが、入ってみると全く逆でした。もちろん結果は大事な要素ですが、うまく達成できた人は必ず周りから賞賛され、達成できなかった人にも振り返るためのノウハウがきちんと提供されている。チーム全員で達成しようという空気感がすごくあるので、自然と助け合うことができている気がします。一人ひとりのモチベーションを高めるということに対して、非常に長けている会社だなと思います」

【引用】セールスフォース・ドットコム(Salesforce)企業HP:コマーシャルセールス社員インタビュー
セールスフォース・ドットコムで働くうえで必要なマインドセットは、「お客様のため」を最優先に考えられること。製品もセールスチームも、全てカスタマーサクセスという考え方のもと、お客様の成功を支援するために存在しています。それは私たちサポートメンバーも同様です。

【引用】セールスフォース・ドットコム(Salesforce)企業HP:セールスイネーブルメント社員インタビュー

上記のインタビューはあくまでも一例にはなりますが、この内容から、以下の3点がセールスフォース・ドットコム(Salesforce)の求める人材像に合致すると考えられます。

①「変革」に恐れることなく、成功に向けて挑戦し続けることができる人材
②周囲の人や環境に目を向け、チームとして物事を考えることができる人材
③自分視点だけではく、何よりも「顧客」を優先して行動することができる人材

セールスフォース・ドットコム(Salesforce)の事業は、「自社のサービスや製品を提供することで課題解決を行う」ため、"クライアント・顧客"なしでは成り立ちません。

そのため、周囲と協力して物事に取り組んだり、顧客ファーストで行動することは必須となります。

また、「世界で最も革新的な企業ランキング」に8年連続でランクインするといった実績からも分かるように、会社全体として"変革しながら挑戦し続ける"風潮はあるでしょう。

選考においては、上記3点の「求める人材像」を意識した上で臨みましょう。

セールスフォース・ドットコム(Salesforce)のインターン選考内容

ここでは、セールスフォース・ドットコム(Salesforce)の21卒向けサマーインターンの選考内容を紹介します。

終日開催・半日開催(午後)とも共通で、以下の選考フローとなっています。

選考フロー
エントリーシート(以下、ESと明記)
※ESの提出期限は〈6/30(日)23:59〉
 ▼
インターン参加

選考フローは「ES」のみとなっているため、ESの詳細についても確認していきます。

セールスフォース・ドットコム(Salesforce)のインターン選考:ES対策

ここではESの対策を紹介します。

21卒向けサマーインターンのESの設問に関しても「終日開催・半日開催(午後)」共通となっており、設問内容は以下の通りです。

①学生時代に1番頑張ったことを教えてください。(100文字以上300文字以下)

②セールスフォース・ドットコムの導入事例で、印象に残った動画とその理由について教えてください。(100文字以上300文字以下)※対象事例は、動画の有無は関係ありません

③下記で回答する設問を選んでください。※設問項目は以下の4項目
1.これから挑戦したいことを教えてください。
2.日本のITをもっと進歩させるにはどうしたらいいか、貴方の意見を教えてください。
3.これから成長すると考える業界(orサービス)と、その理由について教えてください。
4.貴方のセールスポイントを教えてください。

④上記で選んだ質問について、回答してください。(100文字以上300文字以下)

それぞれの設問についても詳しく紹介していきます。

学生時代に1番頑張ったことを教えてください。

この設問では学生時代に1番頑張ったこと、つまり「ガクチカ」を問われています。

企業がガクチカを質問する意図としては、"経験自体のレベル・スペックの把握”と"自社に合う・マッチする人材か知るため”という2つが挙げられます。

また、その上で評価基準として以下の3つが主に用いられます。

①実績自体のインパクトがどれだけあるか
②書いてある内容から思考力・考えの深さ・人柄を示すことができているか
③企業で活かせる学びを得ているか

つまり、上記の2つの意図に沿い、その上で3つの評価基準を満たすことが「高く評価されるガクチカ」となります。

ガクチカ作成の際にはもちろん、「セールスフォース・ドットコム(Salesforce)が求める人材像」を意識した上で書くようにしましょう。

以下に「ガクチカの作成」に役立つ記事を載せておきますので、こちらも併せてご覧ください。

以下、20卒向けサマーインターン合格者のESになります。

学生時代に1番頑張ったことを教えてください。(100文字以上300文字以下)
私はスタートアップIT企業でバイトリーダーを務め、アルバイトの作業効率の向上に注力した。というのも、作業時間の長短に関わらず同一の時間給が支払われていたため不公平に感じていたからだ。そこで、作業時間の長い人にヒアリングを行い、①PCスキル等の技術不足、②作業に対する意識の低さ、③長時間作業による集中力低下、に問題があると考えた。そこで、エンジニアや社員等にも意見を求め、①ショートカットキー専門マニュアルの作成、②作業時間に基づくランク付けや昇給制度の導入、③より短時間の勤務も認める、などの施策を考案し、社長らに提案した。最終的にはこれら施策により、全アルバイトの作業効率が30%程向上した。

【合格者ES】インターンエントリーシート:2020卒

セールスフォース・ドットコムの導入事例で、印象に残った動画とその理由について教えてください。

この設問は、「導入事例動画を見てから回答する」内容となっています。

導入事例動画に関しては、「3分程度の動画が数十個」用意されているため、その中から一つ選択するという形式になっています。

こういった設問はあまり馴染みのない形式かもしれませんが、回答するにあたってのポイントは以下の2点になります。

①単に印象に残った内容を述べるだけでなく、理由や自分なりの考えを盛り込むことができているか
②「導入前と導入後の変化・サービスを導入する価値」などを的確に書けているか

上記2点を盛り込むことで、論理的かつ具体性のある内容を書くことができます。

動画の本数が非常に多いため、全ての動画を見る必要はないかもしれませんが、できる限り多くの動画を視聴し、その上で最も印象に残った動画を選択するのが望ましいでしょう。

以下に20卒向けサマーインターン合格者のESを載せておきますので、こちらも併せてご覧ください。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は32935枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

上記で選んだ質問について、回答してください。(選択肢は以下の通り→①これから挑戦したいことを教えてください。②日本のITをもっと進歩させるにはどうしたらいいか、貴方の意見を教えてください。③これから成長すると考える業界(orサービス)と、その理由について教えてください。④貴方のセールスポイントを教えてください。)

この設問では4つの選択肢の中から一つを選択し、「100文字以上300文字以下」で回答する設問となっています。

そのため、それぞれの選択肢の回答方法について簡単に紹介します。

①これから挑戦したいことを教えてください。

この設問では"将来のキャリア感・今後のビジョンや目標"を問われています。

挑戦したい内容を明確にした上で、「なぜ取り組みたいのか・取り組むことでどんな夢・目標を叶えたいのか」など、根拠をしっかりと述べることが重要となります。

②日本のITをもっと進歩させるにはどうしたらいいか、貴方の意見を教えてください。

この設問では"IT業界への関心や理解・創造力・論理的思考力"などを問われています。

セールスフォース・ドットコム(Salesforce)はIT業界に属する企業です。そういった企業を志望するのであれば、自社に限らず「IT業界への関心や理解」は必須でしょう。

またこの設問はインターンのESですので、そこまで専門的な意見は必要ありません。それよりも「結論→理由→具体例→結論」といったように、論理的な文章を書くことができるか否かが評価ポイントの分かれ目となるでしょう。

③これから成長すると考える業界(orサービス)と、その理由について教えてください。

この設問では"社会への関心度・現代の情勢やサービスに対して自分なりの意見を持てているか"を問われています。

必ずしも「IT業界やセールスフォース・ドットコム(Salesforce)」に関連した内容にする必要はありませんが、妥当性のある業界(orサービス)を選択する必要はあります。

また、理由を述べる際にも「単純な内容・ニュースやwebサイト上」から知り得るような普遍的な内容では評価されません。"自分なりの考えや価値観"を盛り込んだ上で書けると、高い評価を得ることができるでしょう。

④貴方のセールスポイントを教えてください。

この設問では、「自己PR」を聞かれています。

就活生が企業にPRすべきことは、「自身が企業にとって”採用しなかったら損をする人材である”ということ」です。

そのため、正しい自己PRをするためにはその企業のビジネスモデルを理解した上で、「その企業がどのような"強み"を求めているか」を明らかにする必要があります。

「求める人材像」の紹介の際にも述べましたが、セールスフォース・ドットコム(Salesforce)であれば、"①関係者と信頼関係を構築し、課題やニーズを引き出し、解決のための提案から実行まで行うことができる・②価値観や立場の異なる人と協力して成果をあげることができる"であるという素養を意識して書くことを心掛けましょう。

自己PRの構成については以下のフレームワークを参考にしてみてください。

以下に「自己PRに関するES作成」に役立つ記事を載せておきますので、こちらも併せてご覧ください。

以下、20卒向けサマーインターン合格者のESになります。 

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は32935枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

最後に

今回は「世界で最も革新的な企業ランキング」に8年連続でランクインするなど、外部からの評価も非常に高い企業であるセールスフォース・ドットコム(Salesforce)のインターン内容と選考対策を紹介しました。

セールスフォース・ドットコム(Salesforce)は「外資系IT企業」に属しており、"カスタマーサクセスプラットフォーム"として、世界中で様々なサービス・製品を提供しています。

そんなセールスフォース・ドットコム(Salesforce)のサマーインターンは2種類のプログラムから選択することができ、「外資系企業・IT業界」志望者から高い人気を誇っています。

本記事を通してセールスフォース・ドットコム(Salesforce)のインターン内容についての理解を深めていただき、それぞれの選考フローの対策を入念に行った上で選考に臨んでいただければと思います。

最後に、外資系企業・IT業界の業界研究に役立つunistyleの記事を記載しておきますので、こちらも併せてご覧ください。

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
32,935枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録