unistyle

MENU

更新情報2019/12/29(日)内容を更新しました!

【厳選6選】テレビ業界志望者におすすめの本・サイト

【厳選6選】テレビ業界志望者におすすめの本・サイト

最終更新日:2019年12月29日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

就活生から人気の高いテレビ業界。その採用は、数十名の採用枠に対して数千人の学生が選考に挑戦するという、非常に熾烈なものになっています。

倍率の高いテレビ業界に内定するためには、業界を詳しく知った上で「自分は何がしたいのか」という自分だけの志望理由を伝える必要があるでしょう。

今回はテレビ業界志望者に向けて、目的別で業界研究ができるおすすめの本・サイトを紹介します。

テレビ業界志望者におすすめの本:OBOG見つからない問題でお困りの方へ

就活でどうしても会いたいテレビ人24人へのOB・OG訪本


就活でどうしても会いたいテレビ人24 人へのOB・OG訪本

大ヒット番組を生み出したテレビ業界の著名人24人のインタビューが、ユング心理学で性格診断したタイプ別に載っています。自己分析シート付なので、自己分析ができるだけでなく、自分のタイプと照らし合わせながら読むこともできます。

【掲載例】
伊與田 英徳 『半沢直樹』
古立 善之    『世界の果てまでイッテQ!』
諏訪 道彦    『名探偵コナン』
竹内 誠   『人志松本のすべらない話』
藤井 健太郎 『水曜日のダウンタウン』

実際にその企業で働いている社員に会い、仕事内容などを知ることで企業理解を深めることができるOB訪問。しかしテレビ局は社員数が少ないこともあり、OBOGを見つけることが難しい方もいると思います。

自分なりの仮説をもってこの本を読み、実際に活躍されているテレビ局社員について理解を深めることで、OBOGに会うことができなくても企業に対する質問や疑問の検証ができるのではないでしょうか。

OBOG訪問が見つからない方やリアルな仕事内容が気になる方におすすめです。

テレビ業界志望者におすすめの本:テレビ局の歴史や戦略が知りたい方へ

全部やれ。日本テレビ えげつない勝ち方


全部やれ。日本テレビ えげつない勝ち方

この本には、現在の日本テレビがどのように形作られたかが書かれています。

今でこそ日本テレビは年間視聴率三冠王者ですが、かつてはフジテレビが絶対王者と言われていました。

そこから日本テレビがどのようにして現在の地位に登りつめたのか、実際のテレビマンの苦悩や挑戦が書かれています。

「視聴率」をとるために0.01%に拘る、テレビ業界のリアルに触れることができる一冊です。

日本テレビ志望の方、バラエティ制作志望の方におすすめです。

テレ東のつくり方 日経プレミアシリーズ


テレ東のつくり方 日経プレミアシリーズ

他局と比べてお金や人員、制作規模が限られているテレビ東京。

その中でいかに強大なライバルに立ち向かうか。番組欄の一言まで工夫する「アイデア勝負」なテレビ東京の、ユニークな番組作りの舞台裏を明かしています。

バラエティのイメージが強いテレビ東京ですが、実は『ガイアの夜明け』『カンブリア宮殿』など、ドキュメンタリーも独自路線を貫いています。

そんなテレビ東京の戦略の戦略について知ることは、斜陽業界と言われるテレビ業界で今後も活躍できる人材になるために役立つと考えます。

テレビ東京志望の方、テレビ番組制作について詳しく知りたい方におすすめです。

企業の歴史を知ることは、業界研究の一環です。unistyleでは、業界研究の記事も多数用意しています。志望業界を研究し、自分の企業選びの軸と合致しているかを確かめるためにも、以下の記事も参考にしてみてください。

テレビ業界志望者におすすめの本:筆記試験対策をしたい方へ

大学生の就職 マスコミ漢字


大学生の就職 マスコミ漢字

テレビ局の筆記試験は、多くの就活生の皆さんが勉強しているウェブテストやSPIとは異なるため、別途の対策が必要です。

本選考の中盤で行われることが多く、内容は企業オリジナルの時事問題・エンタメ問題・一般常識の他に、漢字や小論文、クリエイティブ試験なども出題されます。

この本は、実際にテレビ局の筆記試験で出題された漢字が掲載されているため、実践的な内容といえます。漢字はやった分だけ自分の身になるため、早めの対策をおすすめします。

テレビ業界志望者におすすめのサイト:テレビの研究はこれでOK

国内メディア研究|NHK放送文化研究所

 NHK放送文化研究所による、国内の放送サービスやメディアの最新動向、災害報道や公共放送の役割、番組コンテンツの内容分析・視聴者意向などの調査研究がまとめられているサイトです。

国内だけでなく海外の放送事情や、放送の未来について考察しているので、このサイトで業界研究をすることで、自分なりのテレビの在り方について考えることができるのではないでしょうか。

NHK志望の就活生にはぜひ見ていただきたいサイトです。

指南役のTVコンシェルジュ

メディアプランナー・指南役さんが連載するコラムです。

日本のテレビの始まりから未来のテレビの動向まで歴史を網羅しているだけでなく、テレビの新たな楽しみ方を提示しています。

各局の特徴やワンクールごとのドラマについて考察しているので、ドラマ制作志望の方には特におすすめです。業界研究になる上に読み物としても面白く、ためになるサイトです。

終わりに

今回はテレビ業界志望者におすすめの本・サイトを紹介しました。

テレビ業界は採用枠が少ないため、非常に倍率の高い選考になります。

unistyleではテレビ業界志望者向けに多数の記事を用意しています。上記で紹介した本や以下の記事もご覧になりながら、選考に備えていただければと思います。

テレビ業界の業界研究に役立つ記事

 テレビ業界の選考対策に役立つ記事

テレビ業界各社の企業研究に役立つ記事

日本テレビ放送網の企業研究に関する記事はこちら
TBSの企業研究に関する記事はこちら
テレビ朝日の企業研究に関する記事はこちら
フジテレビジョンの企業研究に関する記事はこちら
テレビ東京の企業研究に関する記事はこちら

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
37,363枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録