unistyle

MENU

更新情報2020/06/11(木)内容を更新しました!

【22卒向け】三菱UFJ銀行のインターン選考(ES・Webテスト・面接)対策

【22卒向け】三菱UFJ銀行のインターン選考(ES・Webテスト・面接)対策

最終更新日:2020年06月11日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
三菱UFJ銀行のインターンES一覧はこちら

3大メガバンクの1つであり国内最大級の規模感を持つ三菱UFJ銀行。

就活生が選ぶ人気企業ランキングでも業界トップを誇っています。

本記事では三菱UFJ銀行のインターン内容から具体的な選考対策まで紹介します。

※本年度は新型コロナウイルス感染拡大に伴い、企業の採用・選考活動に大きな影響が出ております。そのため、今後の状況が新型コロナウイルス感染拡大の状況次第で変更する可能性があることを念頭に置かれますようお願い致します。

金融業界とは

金融業界とは

ここでは、金融業界について紹介していきます。

そもそも金融とは、資金が余っている人から資金を必要としている人に資金を融通することを言います。銀行はわかりやすい例であり、「皆さんの預金を企業や個人に貸し出し、その利子を得る」ことによりビジネスを行っています。

また、金融には「直接金融」と「間接金融」があります。金融業界の代表格とも言える銀行は間接金融に含まれます。

直接金融は、資金を必要とした人が株式や社債といった証券を発行し、それを購入してもらうことにより、資金を集めるものです。

それに対して間接金融は預金者から資金を集め、その資金を必要な人に貸し出すことを意味します。銀行は皆さんが預けているお金を企業に融資し、その利息をもらうことで利益を生み出しています。

つまり、企業が発行した証券を投資家が直接購入し、資金を出資する形になることから直接金融と呼ばれます。ここで証券会社が携わることになり、投資家と企業をはじめとした資金需要のある発行体の仲介役となります。その時の手数料で利益を生み出しているのが直接金融の特徴です。

その他に市場型間接金融というものがあり、こちらでは間接金融の枠組みを維持しつつ、市場を介した取引を行なっています。代表的なものだと投資信託シンジケートローンなどが挙げられます。

  • 投資信託:投資家から集められた資金を専門の委託会社が金融資産や不動産に投資することで運用し、その成果を出資額に応じて投資家に還元するもの。
  • シンジケートローン:複数の金融機関がシンジケート団というものを組成し、同一の取引条件ので、同時期に行う協調融資のこと。

三菱UFJ銀行とは

三菱UFJ銀行とは1919年に設立された三菱UFJ銀行は、従業員数が33,524人(2019年3月末、単体)の規模感となっており、みずほフィナンシャルグループ、三井住友銀行と並び国内の3大メガバンクの1つとして知られています。

そんな3大メガバンクの1つである三菱UFJ銀行は、経営ビジョンとして以下のことを掲げています。

いかなる時代にあっても決して揺らぐことなく、常に世界から信頼される存在であること。
時代の潮流をとらえ、真摯にお客さまと向き合い、その期待を超えるクオリティで応え続けること。
長期的な視点で、お客さまと末永い関係を築き、共に持続的な成長を実現すること。
そして、日本と世界の健全な発展を支える責任を胸に、社会の確かな礎となること。

引用:三菱UFJ銀行HP:経営ビジョン

また、三菱UFJ銀行の事業内容は以下になります。

●法人業務(大企業取引・中堅中小企業取引)
●投資銀行業務
●国際業務
●金融マーケット業務
●リテール業務
●企画業務
●調査業務
●外国為替業務
●窓口業務

それぞれについて詳しく紹介していきます。

法人業務(大企業取引)

日本、 世界を代表する企業の担当として、 お客さまの事業の発展を支援する仕事です。 融資や資金決済、海外進出や M&A などにとどまらず、 国内外の拠点や本部、 MUFG グループ、 さらにはグループ外の力をも結集してお客さまのあらゆる経営課題の解決に貢献しています。

法人業務(中堅中小企業取引)

企業のお客さまが抱える経営課題と向き合い、 解決します。 安定的な資金調達や資金決済の効率化、円滑な事業継承、 さらには経営者やご家族に関する相談事まで、 課題は様々です。 金融知識はもちろん、 お客さまごとに異なる業種 ・ 業態についての深い理解も求められます。

投資銀行業務

プロジェクトファイナンス、 シンジケートローン、 ストラクチャードファイナンス、M&A など、 単なる企業向け融資ではなく、 事業が生み出すキャッシュフローや、商流に着目したファイナンスなど、 最先端のスキームやプロダクトと、 グループの総合力を用いてあらゆる角度から経営課題の解決 ・ 企業価値の向上に貢献しています。

国際業務

ビジネス慣習や市場の状況が全く異なる海外へ展開する企業の進出支援や、 税制や規制が異なる国での財務戦略やトレードファイナンスといった最先端の金融サービスを駆使することで、 グローバルに展開する企業のビジネスを牽引していく業務です。

金融マーケット業務

為替やデリバティブ (金融派生商品) をお客さまに提供し、 引き受けたリスクをインターバンク市場 (銀行などの金融機関が中心となって参加する市場) 等を利用して適時適切にコントロールします。 自らの判断で巨額の資金を動かすため、 確かな知識と分析力に加え強い精神力や責任感も必要です。

リテール業務(ウェルスマネジメント)

大企業のオーナーなど超富裕層のお客さまの金融資産に限らず、 不動産や、 貴金属 ・ 美術品等の非金融分野をもカバーし、 お客さま一族全体の資産管理や承継をオーダーメイドで提案し、 その実現のサポートを行う業務です。 様々なニーズに応えるために、 お客さまを深く理解するとともに MUFG グループ各社の総合力を駆使するための、 幅広い知識と実行力が求められます。

リテール業務(シニアファイナンシャルプランナー)

個人のお客さまへ、 主に資産運用と資産承継を提案するフィナンシャルプランナー (FP) に対し、 資産運用、 資産承継にとどまらずお客さまの資産全体に対して MUFG グループとして貸出も含めた総合的で幅の広い提案を行う業務です。

企画業務

世の中の潮流やお客さまの変化をしっかり捉え、 MUFG としての経営戦略や各事業分野における戦略の施策立案や推進役を担う仕事です。 MUFG グループ内外の組織を横断的に連携し、 長期的な視点に立って戦略を組み立てることが求められます。

調査業務

市場動向、 競争環境、 企業戦略などの業界リサーチを通じて、 業界環境 ・ 潮流の変化を読み取り、 それをもとに、 銀行内の各部署や MUFG 各社と連携してお客さまの事業の発展に貢献するための提案を行う業務です。 精度の高い分析を行うための探究心と論理的思考力、 それをお客さまへ伝えるプレ ゼン能力など、 高いレベルでのプロフェッショナリティが求められます。

外国為替業務

海外との商取引が、 あらゆる業種 ・ 規模の企業において持続的成長の要になりつつあるなかで、 お客さまのグローバルな商取引に関する為替業務やリスクマネジメントをサポートする役割を担っています。 貿易取引におけるリスクコントロールやファイナンスを通して、 お客さま企業の挑戦 ・ 成長を支える業務です。

窓口業務

銀行の窓口にて、 新規預金口座開設、 住所 ・ 氏名変更などの諸手続きに加え、 お客さまの人生に深く関わり、 ライフプランを共に考える、 資産運用相談を行う業務です。 一人ひとり異なるお客さまの想いを汲み取り、 幅広くお応え出来ることがこの仕事の大きな魅力です。

三菱UFJ銀行のインターン内容

三菱UFJ銀行のインターン内容三菱UFJ銀行のインターンは以下の4コースになります。それぞれのコースについて詳しく紹介します。

法人営業Internship

●実施日程   ※新型コロナウイルスの影響でスケジュールが変更になる可能性があります
【東京】
9月7日(月)~9日(水)午前コース / 午後コース
9月14日(月)~16日(水)午前コース

【大阪】
9月2日(水)~4日(金)午後コース
9月23日(水)~25日(金)午後コース

【名古屋】
8月26日(水)~28日(金)午後コース

●実施日備考

【午前コース】
1日目:9:00~17:00(コアタイム:9:00~13:30)
2日目:9:00~17:00(コアタイム:9:00~13:30)
3日目:9:00~13:30(=コアタイム)

【午後コース】
1日目:15:30~20:00(=コアタイム)
2日目:12:00~20:00(コアタイム:15:30~20:00)
3日目:12:00~20:00(コアタイム:15:30~20:00)
※コアタイム時間以外の時間については、グループワークの進捗に合わせてチームメンバーのみでワークをする時間とします。

 

●実施場所
【東京】豊洲フロント 江東区豊洲3-2-20
【大阪】大阪市内
【名古屋】名古屋御幸ビル会場(8階)名古屋市中区錦3-20-27

●人数
各回50名程度

●締切
【東京】6月15日(月)10:00
【大阪】6月30日(火)10:00
【名古屋】7月27日(月)10:00

●内容
3日間、第一線で活躍するバンカーたちが実際に手がけた案件をもとにつくられた、実践的なケーススタディにチームで取り組むことで、法人営業担当者の仕事を体験します。最終日にはグループワークのまとめとして、チームで最終プレゼンテーションを行います。

●その他
【フォローアップイベント】
3日間のワークのほか、別日程でインターンシップ参加者向けのイベントを開催いたします。フォローアップイベントでは、法人営業のみならず、デジタルやグローバル、リテールやインベストバンキングといったさまざまな業務について触れていただき、三菱UFJ銀行の幅広さ・奥深さを知ることができます。

引用: 三菱UFJ銀行採用HP:法人営業Internship

投資銀行・市場Internship

●実施日程 ※新型コロナウイルスの影響でスケジュールが変更になる可能性があります
9月14日(月)~16日(水)9:00~17:00

●実施場所
【東京】豊洲フロント 江東区豊洲3-2-20
※東京のみ開催
※選考自体は東京の他に大阪、名古屋でも開催予定

●人数
30名程度

●締切
6月15日(月)10:00

●内容
2日間、第一線で活躍するバンカーたちが実際に手がけた案件をもとに作られた、実践的なケーススタディにチームで取り組むことで、投資銀行担当者の仕事を体験いただきます。3日目は実際に働く行員とのトークセッションを通じて三菱UFJ銀行で実際に働く魅力を体感していただくプログラムを予定しております。

●その他
【フォローアップイベント】
3日間のワークのほか、別日程でインターンシップ参加者向けのイベントを開催いたします。フォローアップイベントでは、法人営業のみならず、デジタルやグローバル、リテールやインベストバンキングといったさまざまな業務について触れていただき、三菱UFJ銀行の幅広さ・奥深さを知ることができます。

引用: 三菱UFJ銀行採用HP:投資銀行・市場Internship

システムInternship

●実施日程 ※新型コロナウイルスの影響でスケジュールが変更になる可能性があります
【東京】
7月20日(月)~22日(水)13:00~18:30
8月19日(水)~21日(金)13:00~18:30
9月10日(木)~12日(土)13:00~18:30

【大阪】
8月26日(水)~28日(金)13:00~18:30

●実施場所
【東京】豊洲フロント 江東区豊洲3-2-20
【大阪】大阪市内

●人数
各回50名程度

●締切
6月15日(月)10:00

●内容
3日間、第一線で活躍するシステム部門の行員が手がけた案件をもとにつくられた、実践的なケーススタディにチームで取り組むことで、システム業務を体感していただきます。最終日にはグループワークのまとめとして、チームで最終プレゼンテーションを行っていただきます。三菱UFJ銀行のシステム担当者が、何を想い働いているのかを体感していただくプログラムを予定しています。

●その他
【フォローアップイベント】
3日間のワークのほか、別日程でインターンシップ参加者向けのイベントを開催いたします。フォローアップイベントでは、法人営業のみならず、デジタルやグローバル、リテールやインベストバンキングといったさまざまな業務について触れていただき、三菱UFJ銀行の幅広さ・奥深さを知ることができます。

引用: 三菱UFJ銀行採用HP:システムInternship

サイバーセキュリティInternship

●実施日程 ※新型コロナウイルスの影響でスケジュールが変更になる可能性があります
8月12日(水)~14日(金)、17日(月)、18日(火)

●実施場所
東京(中野)

●人数
若干名

●締切
6月15日(月)10:00

●内容
セキュリティに係わる以下の業務を、行員からのレビュー・フィードバックを受けながら担当いただきます。
・サイバーセキュリティ上の課題解決に向けたソリューション検討
・最近のサイバー脅威トレンドを鑑みたR&Dと企画立案、演習企画 等

引用: 三菱UFJ銀行採用HP:サイバーセキュリティInternship

法人営業Internshipと投資銀行・市場Internshipは併願可能となっています。エントリーシートに優先順位を記載してください。

また、併願された方は法人営業Internshipと投資銀行・市場Internshipの選考は同日に一回で行います。

三菱UFJ銀行の求める人材像

三菱UFJ銀行の求める人材像ここでは、三菱UFJ銀行の求める人材像について解説していきます。

以下は三菱UFJ銀行採用HPの抜粋内容になります。

デジタル化が進展し、金融業界を取り巻く環境が劇的に変化するなか、私たち三菱U F J 銀行もまた、新たな未来に向けた挑戦と変革のさなかにあります。

「世界に選ばれる、信頼のグローバル金融グループ」をめざして、日本を代表する金融の「真のプロフェッショナル」として、時代の潮流を捉えた、まったく新しい金融ビジネス・サービスの創造に取り組んでいます。

この挑戦と変革に絶対に欠かせないものが、これまでにない発想と方法で、新たなソリューションを創造していける人材に他なりません。

変化を先取りすることが求められるなか、自分自身の成長を追求する個性あふれる人を求めています。私たちがこれから迎えるすべての人に、「ここでしか、創れない未来」を実現してほしい。

皆さんの前には、幅広いフィールドが、広大無辺の舞台が、広がっています。まだ、確かな道はありません。ともに、未来への一歩を踏み出しましょう。

すべては、常に世界の信頼を得て、お客さまの期待を超えるクオリティを実現し、日本と世界の健全な発展を支えるという、私たちの使命を果たすために。

引用:三菱UFJ銀行採用HP

上記から、三菱UFJの求める人材像を考察していきます。

デジタル化などの進展に伴い、金融業界は変化しています。その中で、三菱UFJ銀行は「世界に選ばれる、信頼のグローバル金融グループ」「真のプロフェッショナル」を目指しています。

そのために必要なことは、時代のニーズを捉え、まったく新しい金融ビジネス・サービスを創造することです。

そこでES・面接で人気企業内定者が企業に伝えていた5つの強みとは?に当てはめてみると、以下の素養が求められるということが考えられます。

  • 個人として努力し、成果をあげることができる
  • 関係者と信頼関係を構築し、課題やニーズを引き出し、解決のための提案から実行まで行うことができる
  • 今までにない仕組みや企画を提案し、周囲の協力を得た上で実現することができる

新しいサービスを創造するためには、発想力、挑戦心、課題やニーズを引き出し、それを実際に形にすることが求められます。

今までにない、時代のニーズを捉えた新しいサービスを創造するということは決して簡単なことではないと思います。そのため他人任せになるのではなく、全員が個人として努力するということが非常に大事になってきます。

また、何度失敗しても粘り強く挑戦する気持ちもとても重要です。

以上のことから、上述した3つの素養が求められると考えられます。

三菱UFJ銀行のインターン選考フロー

三菱UFJ銀行のインターン選考フロー三菱UFJ銀行のインターン選考フローはコースによって異なるため、それぞれのコースごとで紹介します。

三菱UFJ銀行のインターン選考フロー●法人営業Internship
書類選考(ES)+Webテスト▶筆記試験+個人面接

●投資銀行・市場Internship
書類選考(ES)+Webテスト▶筆記試験+個人面接

※二次選考(筆記試験+個人面接)実施日程
東京:7月4日(土)~9日(木)(予定)
大阪: 8月3日(月)~5日(水)(予定)
名古屋:8月6日(木)~7日(金)(予定)

●システムInternship
書類選考(ES)+Webテスト▶個人面接

※二次選考(個人面接)実施日程
7月5日(日)~9日(木)(予定)

●サイバーセキュリティInternship
書類選考(ES)+Webテスト▶個人面接

※二次選考(個人面接)実施日程
7月5日(日)~9日(木)(予定)

それぞれの選考対策について詳しく紹介していきます。

三菱UFJ銀行のインターン選考:エントリーシート(ES)対策

三菱UFJ銀行のインターン選考:エントリーシート(ES)対策ここでは三菱UFJ銀行のインターン選考のエントリーシート(ES)対策について紹介します。

22卒向けのインターン選考のエントリーシート(ES)では以下の設問が問われています。

  • (各インターン)に応募した理由を教えてください。(200文字以内)
  • あなたが将来働く上で大切にしたいことと、その理由について教えてください。(150文字以内)
  • あなたの学生生活の中で「成長と挑戦」に関するエピソードを教えてください。内容は中学生・高校生時代から記載いただいても結構です。(300文字以内)

それぞれの設問ごとに対策を紹介します。

(各インターン)に応募した理由を教えてください。(200文字以内)

この設問では、いわゆる「志望動機」を聞かれています。

企業が志望動機を質問する目的としては、(1)自社への志望度を知りたい(2)入社の際のモチベーションを知りたいという2つが主に挙げられます。

そのため上記2つの目的を網羅する論理的な志望動機を伝え、志望している理由を、企業の採用担当者に納得してもらう必要があります。

また、今回の設問は「インターン参加への志望動機」となります。

そのため、"このインターンで何を学びたいのかこのインターンに参加することによってどのような姿になりたいのか"などを書けると、高い評価を得ることができます。

志望動機の大まかな構成については以下のフレームワークを参考にしてみてください。

また、実際に通過したエントリーシート(ES)のこの設問に対する回答は以下の通りとなっております。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は46180枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

あなたが将来働く上で大切にしたいことと、その理由について教えてください。(150文字以内)

上記の設問は価値観や人となりを見極めようとしています。加えて、実際に書く際は上述した三菱UFJ銀行の求める人材像を意識して書くとプラスの評価に繋がるでしょう。

例えば三菱UFJ銀行であれば「今までにない仕組みや企画を提案し、周囲の協力を得た上で実現することができる」という人材像を意識し、「自分の意見を自由に発言できる環境があるかどうかを大切にしたい」というような答え方で良いと考えられます。

価値観の書き方について詳しく知りたい方は以下の記事を併せてご覧ください。

参考:エントリーシートで「大切にしている価値観」を聞かれたら?【ES例文付】

また、実際に通過したエントリーシート(ES)のこの設問に対する回答は以下の通りとなっております。
 

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は46180枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

あなたの学生生活の中で「成長と挑戦」に関するエピソードを教えてください。内容は中学生・高校生時代から記載いただいても結構です。(300文字以内)

上記の設問はいわゆるガクチカについて聞かれています。

ガクチカを聞かれる意図としては(1)経験自体のレベル・スペックの把握(2)自社に合う・マッチする人材か知るための2つがあります。

ガクチカを書く際は、「実績自体のインパクトがどれだけあるか」「書いてある内容から思考力・考えの深さ・人柄を示すことができているか」に注意して書くようにしましょう。また、その際は三菱UFJ銀行の求める人材像を意識して書くと良いと思います。

詳しい書き方は以下のフレームワークを参考にしてください。

また、設問では「成長と挑戦」という用語が用いられています。

上記のフレームワークを参考にしながら「どのようなことに挑戦し、どのように成長したのか」が企業の採用担当者に明確に伝わるように書きましょう。

この設問は22卒向けインターン選考から新しく作られたため、以下では実際に通過したエントリーシート(ES)のガクチカに対する回答を載せておきます。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は46180枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

三菱UFJ銀行のインターン選考:Webテスト対策

三菱UFJ銀行のインターン選考:Webテスト対策ここでは三菱UFJ銀行のインターン選考のWebテスト対策について紹介します。

22卒のインターン選考ではWwb適正「A」とWeb適正「B」があります。所要時間はどちらも60分で、それ以外の詳細は不明となっております。

そのため、以下では21卒のインターンレポートを参考にWebテストについて紹介しますが、本年度とは内容が異なる場合がございますので参考程度にご覧ください。

三菱UFJ銀行のインターンレポートはこちらから

21卒のインターンレポートから21卒インターンのWebテストでは「TG-WEB」の形式が用いられたようです。

「TG-WEB」とは、SPIや玉手箱と並ぶWebテスト(適性検査)の一種です。ヒューマネージ社の作成する自宅受験型の適性検査で、他の適性検査と問題形式が異なり「従来型」と「新型」があることから、難易度が高めであると言われています。

「従来型」

「従来型」では他の適性検査とは異なる、馴染みのない比較的難しい問題が課されます。

言語では、長文読解や空欄補充、並べ替えなどが出題されます。特に長文では専門的な内容や抽象的な内容が多いことが特徴とされています。計数では、暗号や展開図などSPIでは見ないような問題が課されます。また、推論の問題も出題されますが、他社のテストよりも難しいことが特徴です。

科目

【言語】
■問題数と時間
12問/12分

■内容
空欄補充(熟語・接続詞)/空欄補充(二語補充)/文字の並べ替え/長文読解・趣旨把握)

■ポイント
文章読解の問題が出題されます。1問あたりに1分で解かなければ完答できないので、あまり読み込み過ぎず手際よく解いていくことがポイントになります。

【計数】
■問題数と時間
9問/18分

■内容
積木問題/立体の切り口/積木の切断個数/経路問題/一筆書き/折り紙/タイル敷詰め/サイコロ/サイクロイド/暗号/場合の数/平行四辺形・立体・直方体の数/多面体の辺・頂点の数/数列(郡順列・表型)/論理・待遇と三段論法/推論(順位付け・嘘つき・じゃんけん・表で整理)/集合(SPIレベル・3つの質問・集合)

■ポイント

・基本的に9問のうち4問が図形・パズル形式、5問が推論形式の問題となっています。


推論形式の問題については、文章から推測して解くタイプの問題であり、SPIの非言語分野で出題される推論の問題と似ています。

 

図形・パズル形式の問題は複雑な図形の展開図を問う問題など、比較的難しい問題が出題されます。SPIなどで出題されない問題であるため注意が必要です。

【英語】
■問題数と時間
10問/15分

 

■ポイント

全体で2つの長文が用意され、1つの長文につき5つの設問が課されます。それぞれの設問では、空所補充、語句の言い換え、内容一致などの問題がランダムに出題されます。

 

大学受験などで課されるような一般的な長文読解の問題としてイメージして良いと思います。

 

また、Webテストであるため辞書を引くことも可能ですが、制限時間を考えるとそう何度も辞書を引く余裕は無いと思います。辞書を使わないのがベストですが、もし使うとしても回答する上で重要となる単語だけにした方が良いでしょう。
 

「新型」

一方新型では、比較的難しくない問題を短時間で数多く課されます。

言語では、従来型では出題されない同義語や対義語と言った単発的な問題が出題されます。計数では、SPIで課されるような方程式を使う問題や四則演算、図表を使った問題が課されるようです。

科目

【言語】

■問題数と時間
34問/7分

■内容
空欄補充(熟語・接続詞)/空欄補充(二語補充)/文字の並べ替え/長文読解・趣旨把握)

■ポイント

文章読解の問題が数問と、単語の同義語・対義語・意味などを問う語彙問題が課されます。割合としては語彙問題の方が多く、従来型の問題よりもスピードを意識して解くことが重要です。

 

語彙問題のレベルとしてはそこまで難しくはありません。難問というよりは、社会人として必要となるレベルの問題だと言えるでしょう。ただ、語彙問題においては予め知識が必要です。

 

【計数】
■問題数と時間
36問/8分
 

■内容
積木問題/立体の切り口/積木の切断個数/経路問題/一筆書き/折り紙/タイル敷詰め/サイコロ/サイクロイド/暗号/場合の数/平行四辺形・立体・直方体の数/多面体の辺・頂点の数/数列(郡順列・表型)/論理・待遇と三段論法/推論(順位付け・嘘つき・じゃんけん・表で整理)/集合(SPIレベル・3つの質問・集合)
 

■ポイント

基本的に36問のうち6問が図表の読み取り問題、30問が四則逆算の問題という構成となっています。

 

問題自体の難易度はそこまで高くありませんが、8分という短時間で解く必要があるという点で正確に素早く解くことが求められます。

 

【英語】

■問題数と時間

10問/15分

 

■ポイント

英語は「従来型」同様、全体で2つの長文が用意され、1つの長文につき5つの設問が課されます。それぞれの設問では、空所補充、語句の言い換え、内容一致などの問題がランダムに出題されます。

 

大学受験などで課されるような一般的な長文読解の問題としてイメージして良いと思います。

 

また、Webテストであるため辞書を引くことも可能ですが、制限時間を考えるとそう何度も辞書を引く余裕は無いと思います。辞書を使わないのがベストですが、もし使うとしても回答する上で重要となる単語だけにした方が良いでしょう。

「従来型」「新型」で問題形式が大きく異なります。例えば、一度ある企業でTG-WEBを受験していた場合、次に受ける企業で「TG-WEB」を受けても「従来型」「新型」で異なる場合もあります。

一度受験した形式が他の企業でも同じ形式であるという保証はないので注意が必要です。それぞれの問題形式についてもしっかりと把握しておきましょう。

下記で出題される科目のごとの問題数と所要時間をまとめているので参考にしてみてください。

三菱UFJ銀行のインターン選考:面接対策

三菱UFJ銀行のインターン選考:面接対策22卒のインターン選考の面接内容に関しては、現時点(2020年6月11日)で明らかになっていないので、以下では基本的な面接対策について紹介します。

エントリーシート(ES)と同様、面接通過者の傾向としても求める人材像に合致した人が多いです。他にも、「人の話をしっかりと聞く」や「ハキハキと話す」などのコミュニケーションスキルを持っている人が多い傾向にあります。

また、一般的にインターン選考では「インターンで何を学びどう成長したいか」といった志望動機について具体的に聞かれることが多いです。

実際にインターンに参加したら「どのような役割でどういった経験をしたいのか」を答えられるようにしておいた方が良いでしょう。将来のキャリアや夢といった部分では、できるだけ自分の経験に基づいた具体的な内容が語れると良いかもしれません。

インターシップに受かる志望動機について詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

参考:【各業界の例文33選】インターンシップに受かる志望動機の書き方を詳しく解説

また、一般的な面接対策に関しては以下に完全攻略記事一覧を載せましたので、併せてご覧ください。

 最後に

最後に今回は3大メガバンクの1つである三菱UFJ銀行について紹介しました。

三菱UFJ銀行は東早慶など上位校生が志望する企業ランキングにおいて、銀行業界の中で最も人気のある企業です。

そのため、インターン選考の倍率も高くなると予想されます。

倍率の高い三菱UFJ銀行のインターン選考を突破するために、是非本記事を参考にしてみてください。

 

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
46,180枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録