unistyle

MENU

更新情報2018/09/25(火)内容を更新しました!

三菱UFJ銀行|求める人材と解説付き内定者ES

三菱UFJ銀行|求める人材と解説付き内定者ES

掲載開始日:2014年10月17日
最終更新日:2018年09月25日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
三菱UFJ銀行は、東早慶など上位校生が志望する企業ランキングでも、14位にランクインする人気企業で、銀行業界では最も人気のある企業です。
銀行業界の求めている人材については、既に三井住友銀行みずほ銀行で書いており、基本的な内容は繰り返しになりますが、多方面から理解することでより銀行にて求められる人材がよくわかるでしょう。
差別化の難しい金融商品を扱う銀行において、どのような人材が求められるのか、他2行の解説記事も含めて参考にしてください。

三菱UFJ銀行の求める人材

私にとって忘れられない、今の考えに至った一つの案件があります。

担当先に食品の加工卸売業がありました。その会社は清涼飲料の中に入れる果物を海外から輸入して、日本の工場で加工した上で大手食品メーカーに果汁を卸しています。10年前に設立して以来、当行がメインバンクとして、共に業容を拡大、日本にも根付いた企業でした。

リーマンショック以降、業績は低迷していましたが、外資系親会社は売上高数千億円を誇り、グローバルベースでシェア拡大中であり、日本市場でも成長余地のある会社と考えていました。

ある時、社長から「新商品のジュースに入れる果汁を新たに輸入したいので、運転資金として融資をお願いできますか?」と相談を受けました。ところが、行内で相談をしたところ「この会社、在庫が多すぎないか?」と、周囲は消極的なスタンス。そんな時、隣の席の先輩から、ある質問をされました。「そのジュースって本当に美味しいのか?何か他のジュースと違うの?」何も答えられず…。その時、お客さまのことをよく知らない自分に恥ずかしくなりました。

情報は足で稼ぐ必要があることに気付かされ、商品が貯蔵されている工場へ何度も通いました。

(三菱UFJ銀行採用HPより一部引用)
みずほ銀行の解説のケースでは、中小企業の新規開拓において、ゼロから取引先企業との信頼関係構築が求められているケースを紹介しました。

今回のケースは、取引先との関係は既にあるものの、銀行内の周囲を自分の提案・説明で納得させる必要があるケースになります。こういったケースにおいても、しっかりと現地に赴き、主体的に行動し、自ら情報を取得する必要があります。取引先のためになることが翻って自分たちのためになることを考えながら、誠実に対応を続ける必要があるでしょう。
学生時代の経験でも、このように周囲が懐疑的な中、自ら情報収集や説得するための行動を続けた結果、自分の企画や提案が採用されたという経験はないでしょうか。

このケースからは銀行員として求められる能力の一つとして、「解決したい課題や問題に対して主体的に行動して解決に導くことができる人材」というものも挙げることができそうです。

一つ目の設問

一番「あなたらしい」と思う取り組みを一つ選び、その状況を良く思い出して、行動事実を具体的に詳しく記載してください。(あなたが、いつ、どこで、何を、どうしたのか。その結果、何が起こったか等)(800字以内)

一つ目の設問はいわゆる学生時代頑張ったことですが、上記のケースや、三井住友銀行みずほ銀行の例から、求められる人材であることを伝えることが重要でしょう。
三井住友銀行・みずほ銀行の例を踏まえると、銀行員として求められる能力は下記の通りです。下記の能力の片鱗が感じさせることができるような学生時代の経験を伝えられると評価される可能性が高いです。
①担当企業と差別化の難しい金融商品を任せてもらえるほどの信頼関係を築くことのできる人材

②担当企業の問題点や課題に気づき、提案するだけでなく解決まで実施できる人材

③担当企業の苦境のために、立場や価値観の異なる企業と協力して目標を達成することのできる人材
学生時代の経験に当てはめてみても、例えば、ゼミの教授やメンバーと信頼関係を構築できた話、アルバイト先の店長に対して、アルバイト先の問題点を共有して解決まで実施した話など様々なアプローチから伝えることができるでしょう。
内定者の回答

初のフットサル早慶戦の発案・開催


両校共に体育会が無い中で、今年の冬にサークル同士の選抜という形で初のフットサル早慶戦を開催しました。

 

学生フットサルにはリーグこそあるものの、⑴選手が目指すべき、チャレンジできる舞台が少ない事、⑵体育会組織が少なくサークルが点在しているために学校を代表するという意識が希薄な事が発展を遅らせていると考えていました。

 

その中で規模が大きい慶應と早稲田が果たす役割は大きく、皆がその重要性を感じているものの、企画やコーディネートの煩雑さから誰も動かないという状況でした。

 

そこで私は慶應唯一の競技チームの学生責任者として、それまで培った他チームや関係者とのネットワークやリーグ運営の経験を生かして、約一年前から今冬の開催に向け取り組んできました。

 

私はプロジェクトのリーダーとして試合の開催を企画する他、チーム慶應のコーディネートに従事しました。最大の問題はサークル同士故の「早慶戦に対する温度差をどう埋めるか」でした。当初は自分たちの価値観で一方的に要望を押し付け、なかなか協力を得ることができませんでした。

 

そこで私は大きく2つの工夫をしました。⑴各サークルの選手をサッカーなど他の部の早慶戦に誘い各部員が早慶戦に賭ける想いや熱量を感じてもらう事、⑵様々な考えがある事を認め、何回もMTGを重ねる事で同じ視点でアイデアをすりあわせる事です。

 

それらを意識出来たからこそ、自分たちの本気の思いを汲み取ってもらうことができ、開催までこぎ着けられたと考えています。早慶戦だけではなく、「学校を代表して戦う」というコンセプトに他大学の協力も得ることができ、9校を巻き込んだ学校対抗戦の開催に成功しました。

 

特別な才能や器用さがない私だからこそ、泥臭いタスクや皆がやりたがらない作業も厭わず行うことで、周囲を巻き込み大きな事を成し遂げる事が出来たと考えています。

このESでは、課題点と解決策を具体的に書かれており、成功へのプロセス立てを組みそれを実行し実現できることが述べられている点が良いでしょう。
 

もっとも、「特別な才能や器用さがない私だからこそ、泥臭いタスクや皆がやりたがらない作業も厭わずおこ泣くことで、周囲を巻き込み大きなことを成し遂げることが出来たと考えています。」という点に関して、経験の語りからみると、あまり一貫性のないように捉えられる可能性が高いでしょう。

二つ目の設問

あなたの知り合いで魅力を感じる方について、その理由を述べてください。(最大3人まで・実名は不可)(800字以内)
13卒、14卒のエントリーシートではこの内容が聞かれていました。あなた自身がどのような人に魅力を感じるのかという設問では、あなたがどういった方向で成長したいのか、または自分にはないものを持っている人に魅力を感じる場合は、どういったものを持っていないと判断しているのか知れると考えられます。

ここは素直に魅力を感じる人について、その人たちと理由について書けばよいでしょう。
内定者の回答

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は23857枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

三つ目の設問

あなたがめざしたい「社会人」としての姿について、具体的に詳しく記載してください。(800字以内)
15卒のエントリーシートではこのような内容に変更されていました。内容としては志望動機に近い内容ですが、もう少し大枠で、どのような社会人になりたいか⇒その目標を達成する上で銀行というフィールドが適切な理由という二段構えで説明できるとよいのではないでしょうか。

またどのような社会人になりたいのか、そのように思うようになった学生時代のきっかけとなる経験についても書くことができるとよいでしょう。
銀行という仕事に照らし合わせるのであれば、①1対1の信頼関係を築くことのできる人材②問題点や課題について解決策を提案するだけでなく、実行まで行える人材③考え方や立場が異なろうとも協力して目標を達成できる人材などに繋がるとよいのではないでしょうか。
内定者の回答

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は23857枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

最後に

ここまででメガバンク三行の求める人材について、実際の働き方から説明してきましたがしっくりときたでしょうか。基本的に求められている人材は三行で大きく変わりません。

もちろん三井住友銀行は若干、営業色が強い、三菱UFJ銀行はエリート色が強いなどの社風の違いはあるでしょうが、根本となる求める人材には大きな差はありません。

ぜひ企業側の求める人材を理解した上で、自分がその求める人材に当てはまる人材だということを自分らしいエピソードで伝えていただければと思います。
なお、三菱UFJ銀行の内定者ESについてこちらのコラムで解説しているので合わせてご覧いただければと思います。
credit: &_yo via FindCC
unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
23,857枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録