unistyle

MENU

更新情報2018/12/05(水)内容を更新しました!

三菱UFJ銀行のES徹底解説!選考通過者の志望動機・ガクチカ分析

三菱UFJ銀行のES徹底解説!選考通過者の志望動機・ガクチカ分析

掲載開始日:2018年04月04日
最終更新日:2018年12月05日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三菱UFJ銀行はメガバンクの中で最も業績が良く、海外展開にも力を入れており世界的にも規模の大きい銀行です。メガバンク各社が長期に渡ってリストラを行う発表をしているため業界内に陰りが見えてはきているものの、業界トップとしての洗練されたイメージやエリート集団というイメージは今もあるようです。

本記事では同行の総合職・オープンのESを設問毎に解説していきます。他の職種においても設問は基本的に変わりませんので、その他のコースを志望されている方も是非ご覧ください。

三菱UFJ銀行(総合職・オープン)の本選考ES設問


(1)学生生活の中で力を入れて取り組んだ内容を記載してください。(20文字以内)

(2)(1)の内容について、行動事実を具体的に詳しく記載してください。(あなたが、いつ、どこで、何を、どうしたのか。その結果、何が変わったのか等)(400文字以内)

(3)金融業界、なかでも銀行を志望した理由を記載してください。 (200文字以内)

説問の1、2は「学生時代頑張ったこと」(ガクチカ)、説問3は志望動機に関する設問です。

設問1・2

◆(1)学生生活の中で力を入れて取り組んだ内容を記載してください。(20文字以内)

◆(2)(1)の内容について、行動事実を具体的に詳しく記載してください。(あなたが、いつ、どこで、何を、どうしたのか。その結果、何が変わったのか等)(400文字以内)

設問の意図

こちらの設問では「学生時代頑張ったこと」について問われています。

「いつ、どこで、何を、どうしたのか。その結果、何が変わったのか等」とありますが、このように読み手に伝わりやすく具体的に書くことは当行以外のESでも必要であるため、最低条件と考えましょう。

またこの設問で見られていることは、主に以下のポイントだと考えます。

・取り組み自体のインパクト
・記載内容から測れる思考の深さや人柄
・三菱UFJ銀行で働く上で活きる経験であるか

意図を踏まえた回答方針

特に指定のない所謂ガクチカではありますが、三菱UFJ銀行で評価される経験を選んで書きましょう。経験自体のインパクトも重要ですが、それが同行で評価されるかどうか考える必要があると思います。

同行の総合職オープンでは、法人営業として企業向けに融資や金融商品を提案する仕事が主な業務となり、以下のような能力や強みのある人材が求められると考えます。

・融資額や金融商品の販売金額など高い目標に対して個人として努力し、成果を出せる
・取引先企業の目線に立って問題点や課題に気づき、提案するだけでなく解決までサポートすることができる
・取引先企業の根幹を支えるお金に関わる仕事を任せてもらうための信頼関係を構築できる
・取引先企業のために、異なる部署や考え方の異なる企業などと協力しながら目標達成をすることができる

上記のような法人営業ひいては銀行業務に求められるスキルを意識すると、どのような内容を選ぶべきか見えてくるかと思います。

体育会に所属していなくても、サークルやアルバイトなどでも上記に結び付けられる経験はあるのではないでしょうか。下記に記載している内定者のESでは、サークルの活動で関係者をまとめ上げた経験について書かれていますので、参考にしてみて下さい。 

また、構成については、【完全ガイド】評価されるガクチカ(学生時代頑張ったこと)の書き方|例文付を参考に、
①結論→②動機→③目標と困難→④取組みと結果→⑤人柄→⑥学び
上記の流れで書くことで論理的にまとまった文章となり、読み手に伝わりやすくすることができるかと思います。

内定者の回答

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は33516枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

設問3

◆(3)金融業界、なかでも銀行を志望した理由を記載してください。 (200文字以内)

設問の意図

こちらの設問では志望動機に関して問われていますが、「金融業界・銀行」を志望する理由を求められています。銀行業界の中でも三菱UFJ銀行を志望する理由などは問われていないため、あくまで銀行を志望する理由を中心に記載するとよいでしょう。

問われている内容としては以下が挙げられます。

・金融業界や銀行の仕事について理解できているか
・その上でどのような理由があって志望しているのか

意図を踏まえた回答方針

以下の2つのパターンのどちらかが書きやすいかと思います。

①金融業界を志望した理由→その中でも銀行を志望した理由
②金融・銀行業界を志望する理由→そのきっかけとなった経験

上記どちらの回答方針においても金融業界・銀行業界の志望動機は簡潔にわかりやすく書く必要があります。

本、インターネットやOB訪問を利用して情報を得ることも良いですが、内定者の過去ESを参考にするのも効率的でありおすすめです。

「世界で闘う日本企業を支えたい」、「人で勝負する仕事がしたい」等、人によって様々な理由があると思いますが、自分の志望動機と似ている回答を参考にすると書き方や構成の作り方をイメージしやすいかと思います。

内定者の回答

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は33516枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

最後に

三菱UFJ銀行のESは設問数も少なく比較的オーソドックスな内容となっていました。設問自体の難易度としてはそこまで高くないように見受けられましたが、銀行の業務内容を意識して書く必要があるため、十分に業界研究しておく必要があります。

ES以外の選考についての情報や企業研究に関して詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみて下さい。

参考:【三菱UFJ銀行】選考フロー別対策|ES・Webテスト・面接まで
→ビジネスモデルの分析、求める人材像の考察、選考フローなど、三菱UFJ銀行の選考を突破するために最低限必要な情報を網羅した記事です。ESを執筆する前に、是非ご一読ください。

他にも、unistyleでは三菱UFJ銀行の業界研究やESなどをまとめていますので是非参考にしてみて下さい。

◆unistyleに掲載している三菱UFJ銀行のES・選考レポートはこちら

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
33,516枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録