企業 14 件

証券の説明会・選考 9件

三菱UFJモルガン・スタンレー証券 〈営業部門向け〉会社説明会+座談会 締切 03/08 17:00 対象:24,25卒 開催場所:東京・愛知・大阪・オンライン 情報の精度には最大限注意しておりますが、新型コロナウイルスの感染予防対策等による社会情勢の変化の影響で、募集内容に随時変更があるかもしれないため、本記事に記載の情報は最新ではない可能性があります。締切情報収集の際には本記事の記載情報だけでなく、必ず当該企業の採用HP/マイページなどでご確認いただき、そこで発表されている"最新の一次情報"を優先して下さいますよう、お願い申し上げます。 ■イベント詳細 三菱UFJモルガン・スタンレー証券および採用情報について説明をしたあと、 直近まで各拠点にてコンサルティング営業を行なっていた人事部社員との交流会が開催されます。 ■開催日程 【東京会場(大手町フィナンシャルシティGC)】 2024年 03月 11日(月) 9:00~10:20/11:00~12:20/14:00~15:20/16:00~17:20 2024年 03月 12日(火) 9:00~10:20/11:00~12:20/14:00~15:20/16:00~17:20      【名古屋会場(三菱UFJ銀行名古屋ビル)】 2024年 03月 08日(金) 9:00~10:20/11:00~12:20 【大阪会場(三菱UFJ銀行大阪ビル)】 2024年 03月 01日(金) 9:00~10:20/11:00~12:20/14:00~15:20/16:00~17:20 【オンライン】 2024年 03月 06日(水) 9:00~10:20/11:00~12:20/14:00~15:20/16:00~17:20 2024年 03月 07日(木) 9:00~10:20/11:00~12:20/14:00~15:20/16:00~17:20 ■当日スケジュール 全80分 ・業界、会社説明 ・採用情報 ・座談会 ※対面(東京、名古屋、大阪)もしくはオンライン(Zoom)で行います ■予約について 予約は「MyPage」の【予約・確認フォーム】より受付けています。  参加可能な日程・実施方法を確認し、ご登録ください。 ※参加者には詳細が送付されます ■注意点 ※交通費の支給はありません。 ■予約受付/変更期限 2営業日前17:00まで(土日含まず) ※先着順
野村證券 【IT・デジタル】理系出身者登壇!オンライン座談会 締切 03/04 08:00 対象:25卒 開催場所:オンライン 情報の精度には最大限注意しておりますが、新型コロナウイルスの感染予防対策等による社会情勢の変化の影響で、募集内容に随時変更があるかもしれないため、本記事に記載の情報は最新ではない可能性があります。締切情報収集の際には本記事の記載情報だけでなく、必ず当該企業の採用HP/マイページなどでご確認いただき、そこで発表されている"最新の一次情報"を優先して下さいますよう、お願い申し上げます。 ■開催内容 「IT・デジタル」領域で活躍する理系出身社員(若手~管理職)が、座談会形式で参加者の質問・相談に答えます。 社員から業務の内容について簡単に説明した後、グループに分かれて座談会形式のQ&Aセッションが複数回行われす。 テクノロジーを用いて野村の多様なビジネス創造を支える「IT・デジタル」について、普段は知ることのできない業務の内容や、多様な人材が協力しあう職場についての紹介があります。 〈参加推奨〉 大学/大学院での学びや研究の活かし方など、理系キャリアについて悩んでいる人 ■開催方法:オンライン ■開催日時:2024年3月4日(月) 15:00~17:00 ■申込み方法:マイページ【野村証券イベント申込フォーム】よりお申し込みください。 ■申込締切;2024年3月4日(月) 8:00  
野村證券 【IT・デジタル&オペレーション】オンライン座談会(文理不問) 締切 03/06 08:00 対象:25卒 開催場所:オンライン 情報の精度には最大限注意しておりますが、新型コロナウイルスの感染予防対策等による社会情勢の変化の影響で、募集内容に随時変更があるかもしれないため、本記事に記載の情報は最新ではない可能性があります。締切情報収集の際には本記事の記載情報だけでなく、必ず当該企業の採用HP/マイページなどでご確認いただき、そこで発表されている"最新の一次情報"を優先して下さいますよう、お願い申し上げます。 ■開催内容 テクノロジーを用いて野村の多様なビジネス創造を支える「IT・デジタル」、顧客が安心して取引できる環境を構築する、野村のビジネスの礎である「オペレーション」について、普段は知ることのできない業務の内容や、多様な人材が協力しあう職場について、紹介。 「IT・デジタル」と「オペレーション」領域で活躍する社員が、座談会形式で参加者の質問・相談に答えます。 社員から業務の内容についての簡単な説明後、グループに分かれて座談会形式のQ&Aセッションが複数回行われます。 ※入社時のスキルの有無は不問です。 ■開催方法:オンライン ■開催日時:2024年3月6日(水) 15:00~17:00 ■申込み方法:マイページ【野村証券イベント申込フォーム】よりお申し込みください。 ■申込締切;2024年3月6日(水) 8:00 AM  
野村證券 リサーチ オンライン座談会 締切 03/07 08:00 対象:25卒 開催場所:オンライン 情報の精度には最大限注意しておりますが、新型コロナウイルスの感染予防対策等による社会情勢の変化の影響で、募集内容に随時変更があるかもしれないため、本記事に記載の情報は最新ではない可能性があります。締切情報収集の際には本記事の記載情報だけでなく、必ず当該企業の採用HP/マイページなどでご確認いただき、そこで発表されている"最新の一次情報"を優先して下さいますよう、お願い申し上げます。 ■開催内容 リサーチコースについて説明するオンライン座談会です。 このオンライン座談会は、グループ会社である野村フィデューシャリー・リサーチ&コンサルティング株式会社(NFRC)との合同開催で行われます。 〈参加推奨〉 ・アナリスト、マクロリサーチ、クオンツ、データサイエンティストなどに興味のある方 ・金融業界に少しでも関心のある方 ■開催方法:オンライン ■開催日時 ・2024年3月  6日(水) 10:00~12:10 ・2024年3月12日(火) 15:00~17:10 ■申込み方法:マイページ【野村証券イベント申込フォーム】よりお申し込みください。(抽選) ■申込締切;各開催日の5日前8:00AM   【申込みフォーム設問内容】 ◆リサーチ業務について知りたい情報をご記入ください。(必須)  

証券の本選考ES 656 件

エントリーシート マネックス証券 卒 Q ♦ 1. あなたは入社1年目の新入社員です。1年先輩のA先輩に、会社にとって大変重要なある新サービスの導入可否を決めるためのレポートを上司のBさんに提出する仕事が任されました。ところがAさんは、提出期限が迫っていたので、自分が重要な事実を見落としていたことを告げずにそのままBさんにレポートを提出しました。この事実は「あなたとAさんしか知らない重要事実」です。Bさんは役員会に新サービスの導入決定を進言する予定です。さて、あなたはどうしますか?
A まず一つ目のステップとしてAさんに重要事実の見落としに気づかせるようにします。そこでAさんに見落としていた事実についてさりげなくかつその事実を見落としていたことを気付かせるような質問をしてみます。ここで気をつけることはあくまでAさんが私の質問によって自主的にその事実の見落としに気づいた、ということです。後輩である私に指摘されたという思いをAさんに持たせない配慮をします。またそのレポートを見直すことになった場合、それまでの経過を知っているAさんの協力が不可欠なため、Aさんにその事実の見落としの事実を認識してもらう必要があります。二つ目のステップとしてAさんがその事実に気づいたらその事実をふまえると違う結果になるかもしれないということをAさんと一緒にBさんへ報告に行きます。そこでその重要事実をふまえて再考すべきなのか、それとも他の方法をとるのか上司であるBさんの指示を仰ぎます。Bさんがすぐに再考しろという判断をされた場合は「私もお手伝いするので今すぐに再考してみます」という旨を伝えます。締切りが迫っているため、もし夜通し作業をしなければ終わらないということならば、もちろん私も夜通しAさんのお手伝いをします。重要事実の見落としに気づいていたにも関わらずそれをAさん、Bさんどちらにも伝えなかった私にも大きな責任があります。ここでその責任をとる意味でも全力でAさんのお手伝いをすることは当然だと考えます。今回のような問題に対処するときに私が最も重視することは職場での人間関係です。Aさんは先輩であり、見落としの事実を後輩に指摘されるということは先輩のプライドを傷つけてしまう恐れがあります。それを避けるため出来るだけAさんに自発的にこの問題に気づいていただくよう努め、その後もAさんが主体的にこの問題に対処し私はあくまでAさんのサポートという役割に徹します。ですが、ただサポート役に徹して裏方に回っているだけでは私自身の評価が上がりません。上司であるBさんは部下の積極性を高く評価してくださる方なので、この企画の主体はあくまでAさんであってもその第一のサポートの役割を担うことで自身の積極性を感じていただきます。また、二年目の先輩が任される仕事に一年目でありながら携わることができるチャンスがあるのでそこは最大限自身の成長にいくべきだと考えます。
14

証券のインターンES 684 件

証券の本選考レポート 114 件

証券のインターンレポート 138 件

証券の内定者インタビュー 6 件

証券の社会人インタビュー 6 件

証券の就活テクニック 22件

現在ES掲載数

77,053

すべて見れる

上に戻る

会員登録・ログインして全てのコンテンツを見る

無料会員登録