野村アセットマネジメントの本選考ES 24 件

【内定】エントリーシート 野村アセットマネジメント 2016卒 男性 Q 学生時代に長期にわたり情熱をもって取り組んだことを一つあげ、情熱を持った理由、設定した目標、その目標を達成するために行った主体的な行動、生み出すことができたと考える成果について、具体例とともに記述してください。(9行、20cm)
A 私は三年間サークル活動のテニスに情熱的に取り組みました。その理由は、二つあります。 一つは、5人という入会制限をくぐり抜けた故の責任です。(翌年に強い選手を勧誘するためにはサークル構成員の大会入賞実績が重要となるため、実績を残さなければならないプレッシャーがありました。) 二つ目は、私の負けず嫌いな性格です。私と同期との間にはテニス歴や力に大きな開きがあり、悔しく感じていました。 そこで私は、三年の夏までに同期を追い越し、一番大きな大会(400名程が参加)で優勝するという目標をたてました。 そのために、まず誰よりも練習時間を有意義にする必要性を感じ、毎回練習前に技術書を読み、テーマを決めて練習に臨む習慣をつけました。さらに、様々な人脈を利用して多くの方と試合練習を率先して開催し、試合後には意見交換を行いました。 その結果として、三年の夏の大会で個人戦準優勝を成し遂げました。 このように周囲の人を巻き込み、誰よりもひたむきに努力することで、サークル全体のモチベーションの向上に寄与しました。実際に、三年の夏の団体戦で3チームがベスト8に入賞しました。
21
エントリーシート 野村アセットマネジメント 卒 Q (1) 学生時代に長期にわたり情熱を持って取り組んだことを一つあげ、情熱を持った理由、設定した目標、その目標を達成するために行った主体的な行動、生み出すことが出来たと考える成果について、具体例とともに記述してください。(9行)
A 塾講師として中学生の国語のクラスを2年間担当し、「低迷するクラスの成績向上」に情熱を持って取り組みました。子供の将来を本気で心配している保護者の方の想いに触れたことから情熱を持ち、「勉強を通して子供たちに成功体験をしてもらうこと」を目標としました。「生徒たちに自発的な学習意欲がないこと」と「生徒たちが自分が何をしたらよいのか分かっていないこと」が問題であると考え、まず生徒たちとのコミュニケーションを通して学習の重要性を認識してもらいました。その上で生徒と一緒に学習計画を立てることにより、彼らに目標達成のためにやるべきことを理解してもらいました。また生徒たちが自分に負けて計画を怠ることがないよう、保護者の方に電話を差し上げてご家庭での協力を求めました。結果2年間かけて教室平均偏差値を8上げることができ、目標を達成できました。
4
エントリーシート 野村アセットマネジメント 卒 Q 学生時代に長期にわたり情熱を持って取り組んだことを一つあげ、情熱を持った理由、設定した目標、その目標を達成するために行った主体的な行動、生み出すことが出来たと考える成果について、具体例と共に記述してください。
A 大学での研究活動において、学会発表を行うことを目標に掲げ、情熱を持って取り組みました。物性物理学を専攻している私の研究テーマは、次世代の電子デバイスへの応用に向けた新しい物理現象の探索です。 研究対象が未開拓の分野であることから、実験・解析方法が確立されていませんでした。そのため、努力が結果に報われない日々が続いて何度も挫折しそうになりました。そのようなときには研究を行う意味を考えました。私が研究をやり遂げることで研究結果やスキルが研究室に蓄積され、後の後輩の研究に必ず役に立つはずです。そう考えると、自分が大きなことをしているように感じ、「必ず成果を出す」という情熱を持って研究に取り組むことができました。 また、この思いを持続するために、学内外のセミナーに積極的に参加しました。見本となる研究を知ることで自分のやるべきことが見え、研究を進める意欲が湧きました。 このように、粘り強く取り組むことのできる目標を持ち、研究を続けることで、最終的には学会発表を果たしました。
6

野村アセットマネジメントのインターンES 20 件

野村アセットマネジメントの本選考レポート 5 件

野村アセットマネジメントのインターンレポート 2 件

現在ES掲載数

78,131

すべて見れる

上に戻る

会員登録・ログインして全てのコンテンツを見る

無料会員登録