unistyle

MENU

更新情報2019/05/31(金)内容を更新しました!

明治安田生命のインターン徹底解説!ES・内容・優遇について

明治安田生命のインターン徹底解説!ES・内容・優遇について

掲載開始日:2018年01月26日
最終更新日:2019年05月31日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明治安田生命のインターンES一覧はこちら

明治安田生命は、日本生命・第一生命に次ぐ保険料収入第3位の国内生命保険会社であり、同業界では日本最古の歴史を誇っています。

最近では、2017年4月に国内外のクレジット投融資を強化する目的で「クレジット投資部」を新設し、2019年度までにインフラやエネルギー関連を含む案件に約5000億円を投じる方針を示しています。

今回は、そんな明治安田生命のインターン内容と選考突破方法について見ていきます。

明治安田生命のインターン内容

明治安田生命のインターンは、夏と秋の2回に分けて行われます。

コースとしては、総合コース・アクチュアリーコース・コンサルティング営業コースの3つがあります。今回は、ターム数、人数からして、最も多くの方が参加されるであろう総合コースについて説明していきたいと思います。

それでは、具体的なインターン内容について見ていきましょう。

以下は、2016年の秋インターンに参加した方のレポートです。

1日目

オリエンテーション。生命保険とは、明治安田生命とは、インターンシップでの内容を講義形式で学ぶ。最後に部署ごとにチーム編成をし、チーム内で自己紹介やアイスブレイクをして終了。チーム分けは、必ずしも自分が希望する部署に行けるわけではなく、希望が多かった部署はじゃんけんで決める。

2日目

業務体験(1部署目)、座談会

3日目

業務体験(2部署目)、座談会

4日目

講義(法人営業フィールドについて、営業所長について)

5日目

プレゼン、座談会

 

参考:インターンレポート(総合職)

インターンは午前(9:00 - 13:00)と午後(14:00 - 18:00)の部があり、5日間に渡って行われます。

明治安田生命のインターンの特徴としては、本社部署の業務を実際に体験できる点が挙げられるでしょう。

グループワーク中心になりがちな保険業界のインターンですが、明治安田生命のインターンは現場社員と交流する機会が多くあります。

明治安田生命のインターン選考内容

明治安田生命のインターン選考はES(1週間程度で結果連絡)のみが課されます。

ESの設問も1問と非常に少なく、比較的参加しやすいインターンといえます。

明治安田生命のインターンES対策

(1)学生時代最も時間をかけて取り組んだことについて教えてください。(400文字以内)

設問(1)「学生時代最も時間をかけて取り組んだことについて教えてください。」について

ここでは、基本的に「【完全ガイド】評価されるガクチカ(学生時代頑張ったこと)の書き方|例文付」のフレームワークに沿って記述すれば良いかと思います。

400字と十分な字数が与えられているため、基本的には①~⑥の全項目について書くことが望ましいでしょう。

「最も時間をかけて」とあるので、その経験にあなたがなぜモチベーションを向けたのかについて詳細に記述することが求められていると考えられます。

実際にインターンに合格した学生のESを見てみましょう。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は35667枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

明治安田生命のインターンで内定は出るか

内定は出ない。しかし、インターン参加者限定の追加1日インターン、それに参加した人限定のプレミアムセミナーが3月にあり、その人たちは選考ルートが優遇され、4月末には最終面接が終わっていた。


参考:インターンレポート

内定は出ないようです。人数・ターム数ともに非常に多いうえに、選考もESのみであるため、内定に直結するということはないでしょう。

しかし、上記のような優遇があるとの参加者の話もあります。生保業界のインターンは、インターン参加者限定イベント等に参加することで、上記のような優遇が課される場合が多いです。

明治安田生命や生保業界を志望している方は、参加する価値のあるインターンといえるのではないでしょうか。

明治安田生命のインターン参加者からのアドバイス

生命保険会社ということで、営業至上主義というイメージや保険商品しかイメージが湧かない等敬遠しがちな業務内容だと思われがちだと思います。(実際に私もそうでした。)

 

しかし、少なくともこの会社のインターンシップに参加すれば、生命保険会社の概観についてはイメージ可能になると思います。

 

5日間という少し長い時間ですが生命保険業界を志望するか否かのスタートに立つためにも、参加してみるのもいいかもしれません。

 

書類選考だけのためか大人しい学生が多いので、グループワークや発表等の練習にもなると思います。そういった意味でのインターンの初陣としても有効かと思われます。


参考:インターンレポート(総合代理店業務部、法務部)(総合職)

インターンシップに参加する以前、私は生命保険会社の業務内容について詳しく知りませんでしたが、インターンシップに参加したことにより、今まで自分が知らなかった明治安田生命の取り組みや社員の雰囲気を知ることができ、生命保険会社、明治安田生命への志望度が高まりました。

 

3月までに是非様々な業界のインターンシップに参加しましょう。

また、インターンシップで企業研究や業界研究をすることができるため、就活解禁後にも役立ちます。


参考:インターンレポート (総合コース)

明治安田生命のインターンは、業界研究企業研究の側面が非常に強いようです。

インターン自体の難易度も高くないため、インターンに初めて参加する方やグループワークを経験してみたい方は参加してみてはどうでしょうか。

インターン参加者にはその後のセミナーの案内や本選考での優遇があるとの話もあるため、明治安田生命を志望している方は参加すべきインターンといえるでしょう。

もっとも、生保や損保のインターンは、どこも似通った内容であることが多いため、業界研究という点ではどこか1社に参加すれば十分かもしれません。

自身がインターンに何を求めるのか、何を得たいのか、目的意識を明確にした上でインターンに臨みましょう。

参考:"本選考には関係ありません" のウソ!インターンに参加する目的の3段階
→就活生にとってのインターンに参加する意義について考察します。

最後に

明治安田生命のインターンは、実際の部署で就業体験ができる上に、現場社員とも交流ができるため、社風や雰囲気が非常に分かりやすいインターンといえるでしょう。

インターン選考自体の難易度も高くないため、インターンに参加するのが初めての方や生保業界について詳しく知らないという方は、参加してみてはどうでしょうか。

また、本選考で何らかの優遇があるとの話もありますので、同社を志望している方については参加価値が高いといえそうです。

明治安田生命を志望している方は下記の記事もご参照ください。

参考:明治安田生命の選考対策(ES・レポート・関連テクニック/コラム記事)はこちらから

参考:明治安田生命のESと採用HPから考える明治安田生命の求める人材
→明治安田生命が求めている人材や働き方について解説します。

参考:明治安田生命の面接過去問28選|就職活動での頻出質問と選考意図とは
→再三言われるであろう自己分析や企業研究を行う理由を解説します。

photo by 華氏103

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
35,667枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録