unistyle

MENU

更新情報2019/05/31(金)内容を更新しました!

明治安田生命のESと採用HPから考える明治安田生命の求める人材

明治安田生命のESと採用HPから考える明治安田生命の求める人材

掲載開始日:2017年08月30日
最終更新日:2019年05月31日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
明治安田生命の本選考ES一覧はこちら

明治安田生命は国内の大手生命保険会社の1つです。

保険会社には株式会社と相互会社の2つの形態があります。明治安田生命は保険の契約者を社員とみなす相互会社です。相互会社とは、生命保険の契約者が株式会社でいう株主に近い権利を持つ形態を指します。

晩婚化や少子高齢化にともない様々な変化が予測されるなか、明治安田生命には、総合保険商品や医療保険商品、介護保険商品など様々な商品ラインナップで様々な年齢層に対応しています。

2016年の3月にスタンコープ社を完全子会社化するなど海外保険事業についても積極的です。

今回は、明治安田生命の求める人材、そしてESの解説について考察していきたいと思います。まずは社員の方のインタビューを通して、明治安田生命の働き方、求める人材について見ていきましょう。

事業内容と採用HPから考える明治安田生命の求める人材


以下採用HPに掲載されている社員の方へのインタビューです。

明治安田生命が、お客さまから“選ばれる生命保険会社”であり続けるためには、営業の最前線にいる私たちが、お客さまへの“情報提供力”をいっそう向上させることが重要と考えています。

 

最近、当社が主催する介護や相続に関するセミナーに、多くのお客さまが参加されるようになりました。お客さまを取り巻く環境が大きく変化する中、多くのお客さまが漠然とした不安や新たなリスクを抱えていることの表れだと思います。

 

だからこそ、生命保険のプロである私たちが、お客さまに合わせた適切な情報をタイムリーにお届けできるよう、生命保険や損害保険のみならず、社会保障制度や税制等に至るまでの幅広い知識の習得にいっそう励み、お客さまに寄り添った仕事をしていきたいと思います。

参考:職員紹介 総合職(全国型)

私は現在、プロジェクトファイナンスなどの証券化商品への投融資のフロント業務を行なっています。プロジェクトファイナンスとは、企業が資金調達を行なうときに、企業本体ではなく、該当するプロジェクトに対して融資を実行するものです。

 

私たちは融資実行にあたり、与信判断を行ない、社内関連部との調整を経て決裁を得ます。私は主に、融資契約締結までの社外交渉や、契約締結時の諸手続き、融資実行後の保全までを担当しています。証券会社、銀行、弁護士など社外の専門家との交渉や、意見交換だけでなく、社内に向けたわかりやすい説明も求められるため、幅広い知識とコミュニケーション能力が必要とされます。

参考:職員紹介 総合職(全国型)

生命保険業界では晩婚化や少子高齢化など日々変化する環境においてお客のニーズを見つけ出し、そのニーズに合った保険商品を提供することが求められます。

実際に上記の1人目の社員の方も、「最近、当社が主催する介護や相続に関するセミナーに、多くのお客さまが参加されるようになりました。お客さまを取り巻く環境が大きく変化する中、多くのお客さまが漠然とした不安や新たなリスクを抱えていることの表れだと思います。」と述べています。またニーズを見つけ出す上でお客様と信頼関係を構築することは必要不可欠であると考えられます。

このことから明治安田生命では、「人気企業内定者に共通する、企業に伝えるべき5つの強み」に照らし合わせて考えてみると、「2.関係者と信頼関係を構築し、課題やニーズを引き出し、解決のための提案から実行まで行うことができる」という資質が必要であることが分かります。

またそのうえで保険商品の知識やお客様の取り巻く環境についての知識を身に付ける努力が日々必要になると考えられます。実際に上記の1人目の社員の方も、「生命保険のプロである私たちが、お客さまに合わせた適切な情報をタイムリーにお届けできるよう、生命保険や損害保険のみならず、社会保障制度や税制等に至るまでの幅広い知識の習得にいっそう励み、お客さまに寄り添った仕事をしていきたいと思います。」と述べています。

2人目の社員の方も、「証券会社、銀行、弁護士など社外の専門家との交渉や、意見交換だけでなく、社内に向けたわかりやすい説明も求められるため、幅広い知識とコミュニケーション能力が必要とされます。」と述べています。

このことから、明治安田生命では、「人気企業内定者に共通する、企業に伝えるべき5つの強み」に照らし合わせて考えてみると、「1.個人として努力し、成果をあげることができる」という資質も必要であることが分かります。

明治安田生命のES設問

(1)学生時代、あなたが一番力を入れて取り組んだことについて記述願います。(400字)

(2)明治安田生命への志望理由を記述願います。(200字)

(3)総合職(地域型)career Vへの志望理由を記述願います。(200字)

参考:明治安田生命の企業研究

設問(1)「学生時代、あなたが一番力を入れて取り組んだことについて記述願います。」について


学生時代頑張ったことについて問う設問です。

内定レベルの学生時代頑張ったことが10分で書ける学生時代頑張ったことのフレームワーク」を参考に書いてみてください。学生時代頑張ったことについては、自分の経験をただ描写するのではなく、ぶつかった困難に対して、どのように考えどのように行動したのかを書くと良いと思われます。そしてその取組の中で得た学びを明治安田生命でどのように活かすのかについても述べることが出来ると良いと思われます。

設問(2)「明治安田生命への志望理由を記述願います。」について

志望動機について問う設問です。

志望動機の詳しい書き方に関しては、下記記事を参考にして書いてみて下さい。

個人的にどのようなことを成し遂げたいのか、そしてそれを明治安田生命でどのように実現することができるのかについて書きましょう。また成し遂げたいことについて述べる際には、そのように思うようになったきっかけとなる経験を述べましょう。

実現したいことがはっきりしていない方は、企業の説明会やOB訪問、新卒採用ページに掲載されている社員の方のインタビューなどを通して明治安田生命での働き方を理解すると良いと思われます。

以下の記事では、将来会社でやりたいことをどのように考えていくかについて、過去の内定者のESも多く扱いながら解説していますので是非参考にしてみてください。
 

参考:志望動機で書く「夢・成し遂げたいこと」に出会うための方法

設問(3)「総合職(地域型)career Vへの志望理由を記述願います。」について

志望職種について問う設問です。

内定レベルの志望動機が10分で書けるフレームワーク」の⑤具体的に取り組みたい仕事について問われています。成し遂げたいことを実現する上で明治安田生命で具体的にどのような仕事をこの職種で取り組みたいのかを書くと良いと思われます。

以下の記事では、興味のある部門から仕事理解を示し、志望度をアピールする方法が紹介されていますので、是非参考にしてみてください。
 

参考:興味のある部門と職種内容から仕事理解を示す

最後に

明治安田生命が求めている人材や働き方について理解していただけたでしょうか。

顧客を取り巻く環境が変化するなかで、顧客と信頼関係を構築しニーズを見出す力は必要になるでしょう。またそのような環境では、保険商品の知識を日々身につける必要があると思われます。エントリーシートを通して、過去に頑張ったことに関してどのように考え行動したのか、そして将来明治安田生命でどのようなことを実現したいのかについて問われていたように思われます。

就職活動を進めていく上で、この記事を含めunistyleの記事を参考にしていただければ幸いです。

参考:明治安田生命の選考対策(ES・レポート・関連テクニック/コラム記事)はこちらから

 

photo by Toshimasa Ishibashi

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
35,667枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録