unistyle

MENU

更新情報2021/10/07(木)内容を更新しました!

【自動車業界研究完全版】構造・ランキング・今後・志望動機を解説

【自動車業界研究完全版】構造・ランキング・今後・志望動機を解説

最終更新日:2021年10月07日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の基幹産業であり、就活生からの人気も高い自動車業界。

しかし、「自動車業界とは何か」や「どのような仕事の種類があるのか」、「今後の動向はどうなのか」など、自動車業界についてその全貌を知っている就活生は多くありません。

そこで本記事では、自動車業界に関する業界研究を構造・種類・仕事内容・主要企業比較・売上、平均年収、販売台数ランキング・今後・志望動機・自己PRなどの視点から、ステップ毎にわかりやすく解説していきます。

漠然と自動車業界について興味を持っている方は、この記事を通じて、自動車業界とは何かについて具体的に説明できるようになりましょう。

なお、後半な記事ほどコアな情報を多く含むものになるため、順序通りに読み進んでいくことをおすすめします。

自動車業界とは?構造・市場規模・職種・仕事内容

自動車業界とは?構造・市場規模・職種・仕事内容まず初めに、就活生の皆さんは「自動車業界とは何か」について説明できるでしょうか。

自動車業界と一口で言っても、扱う事業領域が幅広く、構造が複雑な業界となっておりますそのため、自動車業界における職種や仕事内容も幅広く存在しています。

「自動車業界には興味はあるけど、構造や職種について詳しくわからない」と悩む就活生も少なくありません。

そこで以下の記事では、自動車業界について構造・市場規模・職種別の仕事内容などを簡単にわかりやすく解説しています。

3分程度で読み終える内容なので、まずはこの記事を読んで、自動車業界に対する基本的な知識をつけていきましょう。

【業界研究】自動車業界とは?構造・市場規模・職種・仕事内容を解説

・自動車業界とは
・自動車業界の構造
・自動車業界の市場規模
・自動車業界の職種・仕事内容
 ー研究開発の仕事内容
 ー企画・販促の仕事内容
 ー生産の仕事内容

自動車業界の主要企業3社(トヨタ・ホンダ・日産)比較

自動車業界の主要企業3社(トヨタ・ホンダ・日産)比較自動車業界とは何かについて理解した後は、自動車業界の主要企業であるトヨタ・ホンダ・日産について解説していきます。

この3社について、名前は知っており、志望する人も多いですが、各社の特徴や違いについて理解している就活生は多くありません。

そこで以下の記事では、自動車業界の主要企業3社(トヨタ・ホンダ・日産)について、業績や特徴を比較することで各社の違いについてわかりやすく解説しています。

「自動車業界に興味はあるけど、企業については詳しく知らない」という就活生には必見の記事となっております。

【企業研究】自動車業界主要3社(トヨタ・ホンダ・日産)の強みや社風を比較

・自動車業界の主要企業3社のビジネスモデル
・自動車業界の主要企業3社の業績比較
 ートヨタ(トヨタ自動車)の特徴
 ーホンダ(本田技研工業)の特徴
 ー日産(日産自動車)の特徴

自動車業界の売上・平均年収・販売台数ランキング

自動車業界の売上・平均年収・販売台数ランキング次のステップでは、自動車業界の売上・平均年収・販売台数ランキングについて解説していきます。

就活生の皆さんは、自動車業界に属する企業が「どれくらいの売上を出しているのか」や「平均年齢〇〇歳の従業員に対して年収はどれくらい支払われているのか」、「国内や世界でどれくらいの数の自動車を販売しているのか」などについて知っていますでしょうか。

以下の記事では、自動車業界の売上・平均年収・販売台数(国内・海外)ランキングを紹介していくとともに、各ランキングの上位企業の概要や事業内容などについてもわかりやすく解説しています。

自動車業界のランキングを知ることは、上位企業の概要や自動車業界・企業の大まかな規模感を把握することに繋がります。

以下の記事を参考に、自動車業界・企業の理解を深めましょう。

【最新版】自動車業界の売上・平均年収・販売台数ランキング

・自動車業界の売上ランキング
・自動車業界の平均年収ランキング
・自動車業界の国内新車販売台数(シェア率)ランキング
・自動車業界の世界新車販売台数(グローバル販売台数)ランキング

自動車業界は将来どうなる?話題のCASEや今後の動向、課題

自動車業界は将来どうなる?話題のCASEや今後の動向、課題次のステップでは、自動車業界の今後について紹介していきます。

就活生の皆さんは、自分が志望する業界の今後について詳しく知っているでしょうか。

就活生にとって、志望する業界について「最近は何が主流で今後の動向はどうなっていくのか」や「将来性があるのか」、「課題は何か」などの今後を知っておくことは、自分のキャリアを考える上で極めて重要です。

以下の記事では、自動車業界を志望する就活生に向けて、今話題のCASE・今後の動向・将来性・課題をわかりやすく解説しています。

自動車業界の今後の動向や将来性、課題を知ることで、自動車業界で働く姿をより具体的にイメージすることができます。

以下の記事を参考に、自動車業界で働く姿をイメージし、自動車業界への志望度や自分のキャリアについて再確認してみましょう。

自動車業界は将来どうなる?話題のCASEや今後の動向、課題を解説

・自動車業界の現状や今後の動向とは
 ー100年に1度の変革期?今話題のCASEとは
・自動車業界の将来性や課題とは
 ーAI(人工知能)を活用した自動運転の実用化に対する障壁
 ー新興国における販路拡大に伴う整備不足
 ー自動車産業における人手不足の増加

自動車業界の志望動機の書き方|ES例文付

自動車業界の志望動機の書き方次のステップは、自動車業界の志望動機の書き方についてです。

志望動機の内容は業界ごとに大きく変わります。加えて、志望動機の完成度は業界理解の深さに比例します。

したがって、自動車業界での志望動機の書き方を理解することで、より自動車業界への理解度を上げることができます。

以下の記事では、自動車業界の志望動機の書き方を内定者エントリーシート(ES)の例文付きでわかりやすく解説しています。

【ES例文付き】自動車業界の内定レベルの志望動機の書き方

・基本的な志望動機の書き方
・自動車業界とは
・自動車業界の志望動機の書き方
・自動車業界内定者のエントリーシート(ES)の志望動機の例文

【ES例文有】自動車業界での自己PRの書き方|求める人材も紹介

自動車業界の自己PRの書き方自動車業界を完璧に理解する最後のステップは、自動車業界の自己PRの書き方についてです。

自己PRでは、自身の強みやアピールポイントをきちんと認識した上で、志望企業の求める強み・能力とマッチさせることが重要です。

したがって、自己PRの完成度は自己分析と業界理解の深さに比例します。自動車業界での自己PRの書き方を理解することで初めて自動車業界の完璧に理解したと言えるでしょう。

以下の記事では、自動車業界の自己PRの書き方について、自動車業界が求める人材やエントリーシート(ES)通過者の例文を踏まえてわかりやすく解説しています。

【ES例文有】自動車業界での自己PRの書き方|求める人材も紹介

・企業が自己PRを聞く意図とは
・基本的な自己PRの書き方
・自動車業界が求める人材とは
・自動車業界での自己PRの書き方
・自動車業界のエントリーシート(ES)通過者の自己PRの例文

最後に

最後に自動車業界について、「構造・種類・仕事内容・主要企業比較・売上、平均年収、販売台数ランキング・今後・志望動機・自己PR」など様々な視点から解説してきました。

自動車業界に対する理解は深まったでしょうか。

自動車業界への理解を深めた後に、再度自分のキャリアについて考えてみて、本当に自分が自動車業界を志望するのかどうか確認してみると良いでしょう。

また、動画を通じて自動車業界の業界研究をしたいという方は下記の動画も参考にしてください。自動車業界の大枠を掴み、三大自動車メーカーの比較、業界の展望・課題を知ることができます。

自動車業界の情報収集に役立つ!就活生向けLINEオープンチャットを紹介

自動車業界のオープンチャット

unistyleでは業界別のLINEオープンチャットを運営しており、数多くの就活生が匿名で就活に関する情報交換をしています。

実際に自動車業界志望者向けグループでも選考や企業に関するトークが活発に交わされています。

下記の画像をクリックすることで参加用ページに飛び、ニックネームとプロフィール画像を登録するだけで参加することができますので、興味のある方はぜひご参加ください。

また、これから選考を受ける方などは、さらに企業研究や選考対策をしていきましょう。

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
61,273枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録