unistyle

MENU

更新情報2020/02/20(木)内容を更新しました!

【例文有】チームでの役割を聞かれたらどう答える?回答方針完全対策

【例文有】チームでの役割を聞かれたらどう答える?回答方針完全対策

最終更新日:2020年02月20日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「人という字は、人と人が支え合って出来てるんだよ」

某ドラマで有名な名言を一度は耳にしたことがある人は多いでしょう。

現代社会において、我々の生活は個人で完結させるということはほとんどなく、生きていくためには何らかの集団・組織に属することになります。

学生の皆さんにとっても、「学校」という大きな括りだけでなく、その中で「クラス」「クラブ活動」「アルバイト先」といった形で、幼少期から常に集団との関わりを持って学生時代を過ごしてきたと思います。

社会に出てからもこれは例外ではなく、unistyleユーザーの皆さんの多くは「企業」という組織に属して働くキャリアを、少なからず描いている方が大半かと思います。

営利団体である企業の目的を達成するうえで、学生がどのような形で貢献できる素質を持った人材なのかを見極めるために、今回取り上げるような設問が用意されているのだと考えられます。

集団での役割というと、例えばサークル活動なら代表・新歓係・渉外担当といった「役職」で表される役割はもちろんですが、組織に対しての貢献の仕方は何も役職に基づくものだけではないと考えています。

「リーダー経験があるからリーダー役になることが多いです」といった話だけでなく、なぜ自分がその役割に就くことが組織にとってプラスに働くと考えたのかまで述べられると評価が高まると思っています。

もちろん、その後の面接の場では、ESで答えた役割と面接官があなたから受ける印象との間に大きくズレがないかも、意識しておくべきでしょう。

NTTデータ内定者の回答

チームでの役割の例文 NTTデータ

あなたがチームの一員として最も高い成果を上げた経験を、そのときのあなたの役割とチームへ及ぼした影響も含めて具体的に記入してください。 (全角300文字以内)

【XXXXの解散危機に直面したが、メンバーに対して熱意あるコミュニケーションを積極的に行うことで乗り越えたこと】 

 

私は、昨年6月に起業をした際に、XXXXを0 から創設しました。最も困難であったのは、創設時の初期メンバーが6名から3名に半減したために、グループ内でのモチベーションの低下が予想され、解散の危機に直面したことです。

 

私はこの困難を、自分の熱意・気持ちと今後の対策をメンバーに伝え、その後の新メンバーの採用、運営部の設置を通して解決することが出来ました。

 

この経験によって自身の情熱を伝えることが人の心を動かす上で最も重要であると学びました。


参考:【内定】エントリーシート(SE)

NTTデータのESと採用HPから考えるNTTデータの求める人材」でも示した通り、SIerの働き方として「価値観や立場の異なる人と協力して成果をあげることができる」ことは常に求められ、その集団の中でどのような役割を果たせるか見極めるために学生時代の経験を尋ねているのだと考えられます。

こちらの内定者は起業経験を通して、チームメンバーのモチベーション向上という集団での貢献の仕方を述べています。

具体的に役職名などには触れていないものの、「自らの働きかけで周囲を巻き込む力」からリーダーシップをアピールした内容であると考えられます。

社会に出てからも応用できる強みを示せているところは評価されるでしょうが、以下の記事にあるように、「周囲を巻き込むうえで熱意だけでは不十分なのでは?」という問いに対しては面接で深掘りがなされることが想定されますので、協力関係を築くうえでの自分なりの方法論については、今一度考察しておくべきでしょう。

参考:内定可能性を高めるために確認しておきたい自己PRに対する質問リスト
→面接官に共感されるために、面接前に確認しておきたい自己PRの質問について紹介します。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は38394枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
38,394枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録