unistyle

MENU

更新情報2018/10/09(火)内容を更新しました!

特別な経験を持たない人の自己PRの書き方丨内定者の回答例付き

特別な経験を持たない人の自己PRの書き方丨内定者の回答例付き

最終更新日:2018年10月09日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

就職活動においては、特筆すべき経験が無いからと最初からトップ企業を諦めてしまう人がいるかと思います。

しかし、普通の学生でも、トップ企業からの内定を獲得した人は多く存在しています。「もっとすごい経験をしておけば」と嘆くのではなく、企業の求める人材にマッチするように自己の経験を伝えることが大切です。

今回は、アルバイトやサークル、その他裏方など誰もが似た経験をするようなエピソードに基づいたトップ企業内定者の自己PRおよび評価されたと考えられるポイントを紹介します。

どのように自身の経験を伝えればよいのか 

トップ企業の内定者のESを見ると、留学での素晴らしい経験や海外インターン、体育会でのリーダー、事業立ち上げなどといったすごい経験をしている人がいるために、最初から受けるのをやめてしまう人がいるかと思います。

確かに企業からしても、そのような人たちは企業の求めている素質を持っていることが多く、そのような人を集めてしまっているのかもしれません。

しかし、そのような人たちも自分の経験やその時の考え方、その経験によって得たものなどをしっかりと企業が求めている人材に当てはめながら説明しないと、企業側にもそこまで響きません。

つまり、経験の優劣はそこまで影響せず、いかに企業の求めている人材に当てはめて話すことが出来るかが重要かと思います。

今回載せている内定者の自己PRは先程あげたような例ではなく、皆さんと近い経験をしているはずです。

これらの自己PRを参考にし、企業にとって必要と思われる伝え方をするようにしましょう。

【P&G内定】ストリートダンスサークル経験

あなたが、異なる背景、経歴又は考えを持っている人々と、建設的な関係を築き上げ、よりよい結果を得た例をあげてください。(全角半角問わず500字から700字程度)

所属するストリートダンスサークルの文化祭でのステージ発表。

【背景】
当サークルは11月の文化祭におけるステージ発表に最も力を入れている。組織の人数は300人規模で、様々なダンスのジャンルがある。ダンス一筋の者もいれば他の活動にも従事している者もいる。つまり、スキルやダンスに対するモチベーションが様々なので、その中で最高の発表にする為にはサークルのまとまりが不可欠となる。練習への遅刻、無断欠席、スキルの異なる者の間での確執など、文化祭への準備を進めていく中で様々な問題が生じた。サークルとしてのまとまりが薄れる事態となった。

【取組み】
私はリーダーとサークル部員の間の橋渡しの役割を買って出た。300人規模であるので、なかなかリーダーが一人ひとりのサークル部員から悩みを聞き、相談に乗るということは時間的にも厳しいものがあると考えたからである。

一番大切なのは共通の目標を掲げ、一人一人自覚してもらうことだと考えた。各ジャンルの同期に協力を呼びかけ、練習後食事の勧誘や、他の活動との両立の悩みについて相談に乗る等、ダンス以外での交流を増やす中でリーダーの想いを繰り返し伝える他、信頼関係構築に努めた。「歴代最高のステージにする」この目標の浸透の他、家が遠い、他の活動等の理由で練習時間があまり裂けない後輩には、都合の良い時間に個別で教えることで少しでもダンスのスキル差を埋める取組みを行った。

【結果】
サークル全体に一体感が生まれ、バラバラであった振りも統一感が生まれた。何よりもサークル部員一人ひとりが心から楽しんで踊ることが出来た結果、文化祭では5000人の観客を感動させる発表となった。

「リーダーとサークル部員の間の橋渡しの役割」という、肩書き上はリーダーでない立場からの考え方や行動を伝えた内容です。

組織としてまとまるためには「共通の目標を掲げ、一人一人自覚してもらうこと」が重要という目標設定を行った上で、そのための地道な行動についてもしっかり述べています。

就活中はとにかく「リーダー」を名乗りたいと考える人が多いものと思いますが、肩書き自体には意味はありません。

リーダーシップとは考え方や行動によって発揮されるものです。この内定者のように、いち担当者としてでも、考え方や行動によってリーダーシップを示すことを強く意識して欲しいと思います。

【伊藤忠商事内定(三菱商事ES)】受験アドバイザーのアルバイト経験

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は36217枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

【三菱地所内定】携帯電話販売アルバイト経験

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は36217枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

【アクセンチュア内定】フットサルサークルでの経験

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は36217枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

【ロッテ内定】テニスサークルでの経験

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は36217枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

【ネスレ日本内定】ゼミでの共同論文執筆

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は36217枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

最後に

これといって特別な経験がなくともトップ企業から内定を得られる事がお分かりになったかと思います。

大事なのは何をしたかではなく、自身の経験をどのような経緯で行い、どのような学びを得たか、です。

今回載せている内定者の自己PRを参考に皆さんも自己PRを書いてみて下さい。

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
36,217枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録