unistyle

MENU

更新情報2018/08/20(月)内容を更新しました!

三井住友海上のインターンES(エントリーシート)対策【内定者回答付き】

三井住友海上のインターンES(エントリーシート)対策【内定者回答付き】

掲載開始日:2014年12月18日
最終更新日:2018年08月20日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三井住友海上は昨年度もインターンシップが開催され、内定者が毎日フィードバックをくれるという内容で実施したようです。

就職活動の選考には関係ないようですが、損保業界の仕事内容を知るには良い内容になっているようです。

今回もインターンESで書くべき内容について一つずつ掘り下げながら解説したいと思います。

参考:三井住友海上インターンシップ|ES・WEBテスト・GD解説
→三井住友海上のインターン選考突破の方針をお伝えします。加えてインターンの内容や選考優遇の有無など解説します。

設問に対する考え方



基本的な考え方は「
16卒東京海上のインターンエントリーシートで書くべき内容」と同じで、損保業界が求める人材を理解した上で書けば問題ないでしょう。
損保業界では、ディーラー向け営業や代理店営業など、自分が先頭に立って商品を販売するというよりは、保険を販売する仕組みを整えて売ってもらうという側面が強い仕事です。そのため下記のような人材が求められていると考えられ、学生時代の経験も下記の要素を持っていることを伝える内容にすべきでしょう。
①代理店の経営陣から代理店社員など、価値観や立場の異なるメンバーと協力して成果をあげることのできる人材
②代理店の経営陣、社員と信頼関係を構築し、代理店が抱える課題や問題を引き出し、解決策を実行できる人材
③リーダーシップを発揮し、代理店経営陣、社員の協力を得た上で保険売上をあげるための施策を実行できる人材

三井住友海上の設問

①MSIインターンシップに参加する目的と目標を教えてください。(400字以内)
②これまでに何かに真剣に向き合い乗り越えた経験を教えてください。(400字以内)

一つ目の設問

①MSIインターンシップに参加する目的と目標を教えてください。(400字以内)
インターン参加の目的や意気込みはどの企業でも聞かれる設問ですが、志望動機のような深さを聞かれているわけではないので逆に難しく感じる人も多いかもしれません。
回答方針としては、論理的な志望動機のフレームワークを用いて①成し遂げたいこと→②きっかけとなる経験→③企業選びのポイント→④他に受けている業界とその業界ではダメな理由→⑤具体的に取り組みたい仕事(インターンで学びたいこと)→⑥業界の中でもその企業の理由という順序で書くと論理的に伝わります。
また、今回はインターン選考であるため、「なぜ業界内でもその企業か?」といった細かい企業分析よりも、「インターンで学びたいことは何なのか?」を重点的に意識していく必要があるでしょう。

自分なりの企業選びの軸がある程度はっきりしていればその企業選びの軸を持つに至った経緯と、損保業界がどう結びついているか書けるとよいでしょう。下記のコラムは参考にしてみてください。
参考:志望動機の書き方攻略!正しいアプローチは消去法?【例文有】
→消去法というアプローチから志望動機の書き方を考えていきます。こちらを参考にすれば納得感のある志望動機を作成できると思います。

参考:こんな志望動機は嫌われる!評価されない志望動機NG例5選
→本記事では実際にありがちな評価されない志望動機の実例となぜ評価されないのかを説明します。加えてどうすれば評価されるのかという改善策についてもお伝えします。

二つ目の設問

②これまでに何かに真剣に向き合い乗り越えた経験を教えてください。(400字以内)
いわゆる学生時代頑張ったことを聞かれていますので、上記の損保業界の求める人材に則していることを示す内容を書けるとよいでしょう。

下記の内定者は体育会のレギュラーと補欠という価値観の異なるメンバーのまとめ役として話を聞き、全員のモチベーションがあがるための施策について実施したということを学生時代の経験として伝えています。

上記の求める人材の「①代理店の経営陣から代理店社員など、価値観や立場の異なるメンバーと協力して成果をあげることのできる人材」にも「②代理店の経営陣、社員と信頼関係を構築し、代理店が抱える課題や問題を引き出し、解決策を実行できる人材」にも当てはまる経験と言えそうです。
全体的なアウトラインとしては面接にも活かせる論理的な学生時代頑張ったことのフレームワークを利用すれば、十分面接でも対応できる学チカが作成できるかと思います。

最後に



損害保険業界は金融という括りの中で銀行業界を併願する人も多い業界です。

銀行業界も同時期にインターンシップを行う企業が多いので、金融業界に興味がある人は銀行業界のインターンシップも受けておくとよいのではないかと思います。
参考:三菱UFJ銀行のES解説|志望動機・ガクチカ・自己PR
→本記事では三菱UFJ銀行のインターンESで書くべき内容をまとめました。設問意図や回答方針などお伝えします。
インターンの段階で業界・企業について深く理解している就活生は多くない印象があります。

つまり企業をしっかり理解することは他の就活生との差別化にも繋がると思います。

本記事がみなさんの就職活動の一助となれば幸いです。

三井住友海上内定者の回答①

三井住友海上を志望している理由を教えてください。(200字以内)  

まず、私が損害保険業界を志望するのは、困難な状況に置かれた人を救い、様々な挑戦を支えるこの職業に非常に誇りを感じるからだ。

また、その中でも貴社を志望するのは、貴社の「向き合うから、強くなる。」という採用メッセージに大きな魅力を感じ、またそれを実際に体現している点に誠実さを感じたからだ。

それは、就活生に向けてのプログラムだけでなく、社員の方のお話からも伺えた。以上の理由で、私は貴社を志望する。

志望動機を問うている設問です。
こちらの設問では「評価される志望動機の書き方|外せない6つのポイント」のフレームワークを使うと良いでしょう。

①成し遂げたいこと    なし
②きっかけ        なし
③企業選びの軸      なし
④業界比較        困難な状況に置かれた人を救い、様々な挑戦を支える
⑤取り組みたい仕事    なし
⑥企業比較        「向き合うから、強くなる。」という採用メッセージ

こちらの回答では業界比較・企業比較を中心に述べられています。

志望動機を「入社したい理由」だと考えるから噛み合わない面接になる」の記事でも述べられているように、志望動機で書くべきことは「入社したい理由」ではなく、「仕事への理解・適正」です。

その観点ではこの回答は意図にそった回答が出来ていないと思われます。

業界比較・企業比較より何を成し遂げたくて、だからどんな仕事をしたいのかということを中心に記述したほうが評価されるでしょう。

三井住友海上内定者の回答②

あなたがこれまでに困難に向き合い、乗り越えてきた経験、または実現してきた経験を教えてください。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は22996枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

三井住友海上内定者の回答③

あなたが異なる価値観に影響を受けた経験を教えてください。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は22996枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

三井住友海上内定者の回答④

あなたが他者を巻き込み、リーダーシップを発揮した経験を教えてください。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は22996枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

photo by Criterion

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
22,996枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録