unistyle

MENU

更新情報2022/02/16(水)内容を更新しました!

教育業界主要4社を比較【ベネッセ・学研・河合塾・ナガセの違いとは】

教育業界主要4社を比較【ベネッセ・学研・河合塾・ナガセの違いとは】

最終更新日:2022年02月16日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

教育業界の業界研究を行うにあたって業界の仕組みを理解しておくことは欠かせません。企業や業界の情報を得て自分の企業選びの軸と合致しているかを確かめるためです。

就活における業界研究は、教育業界の場合だと「教育業界で活かせる素養=自己PR」「教育業界を志望する理由=志望動機」をエントリーシート(ES)や面接で語れる様になることがゴールです。

本記事では就活生の皆さんが業界研究をするにあたり気になる人も多いであろう、教育業界各社の業績、社風、選考などを「ベネッセホールディングス・学研ホールディングス・河合塾・ナガセ」の4社で企業比較していきます。

教育業界各社の事業内容・業績比較

教育業界各社の事業内容・業績比較まずは教育業界各社の事業内容や業績について比較していきます。

教育業界全体の市場規模は2019年時点で2.5兆円前後です。その中で学習塾の市場は9000億円に上ります。教育業界の平均年収は2019年時点で526万円ということも踏まえて主要4社の業績を比較していきましょう。

教育業界の売上や年収を詳しく知りたい方は【最新】教育業界で売上・年収が高い企業ランキングの記事をご覧ください。

事業内容・業績比較(1) ベネッセホールディングス

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は67242枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

事業内容・業績比較(2) 学研ホールディングス

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は67242枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

事業内容・業績比較(3) 河合塾

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は67242枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

事業内容・業績比較(4) ナガセ

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は67242枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

教育業界各社の社風・組織風土比較

教育業界各社の社風・組織風土比較続いては教育業界各社の社風や組織風土について比較していきます。ここでは社風を読み解く指標として企業理念と求める人材の2点に焦点を当てて考察します。

社風・組織風土比較(1) ベネッセホールディングス

ベネッセホールディングスの企業理念は「Benesse=『よく生きる』」です。人々の向上意欲と課題解決の支援を目的としています。

ベネッセホールディングスの求める人材は以下の3点です。

  • 主体性を持ち、自ら考え・行動に移すことができる人
  • 共感力を持ち、周りを鼓舞し、周りを巻き込める人
  • 困難な局面でもあきらめず最後までやり遂げられる人

”当社の社風を敢えて表現すると「真面目」そして「アツイ人が多い」です。当社が手掛けるビジネスの根幹には「自分や自分の家族がしてもらいたいサービスを事業化する」という想いがあります。ただ単に売れそうだからではなく、一生活人として当社事業を客観視した際に、自分や自分の家族にも提供したいものをお客様にも提供する姿勢が貫かれています。”

引用:株式会社ベネッセコーポレーション 企業インタビュー

企業インタビューからも目的意識を常に持ち、お客様のために主体的に行動できる人材が求められていると言えるでしょう。

また女性が働きやすい企業としても認知されています。実際に女性社員が全体の6割、女性管理職が3割を占めています。仕事柄、ライフイベントがヒントに繋がることもあるため、育児休暇を積極的に取り入れられる制度も整っているようです。

社風・組織風土比較(2) 学研ホールディングス

学研ホールディングスのグループ理念は「私たち学研グループはすべての人が心ゆたかに生きることを願い今日の感動・満足・安心と明日への夢・希望を提供します」 です。

学研ホールディングスの求める人材は以下の通りです。

  • 「Creative Challenge」を継続できる人

    →高い目標を掲げ、リサーチを迅速におこない挑んでから、コンテンツを造りあげてお客様に届けることのできる人
社内制度の例

キャリアチャレンジ制度
→年に一度自分の所属外の会社でチャレンジできる制度。

学研グループMVP

→「社員のチャレンジに報いたい」という想いから誕生した制度。グループに貢献した社員を表彰する。

目標達成面談制度

→上司のサポートを得ながら目標達成を目指すための取り組み。

”Challenge”に力を入れた社風だということが求める人材像と社内制度の双方から分かります。

 社風・組織風土比較(3) 河合塾

河合塾のグループ使命は「私たちは『自らを求め、学びつづける人』を支援し、一人ひとりの未来に貢献します。」です。

河合塾の求める人材は以下の通りです。

  • お客様と真摯に向き合い、ニーズを察知する感性のある方
  • 新たな教育的価値を生み出す企画提案できる方
  • 教育をビジネスとして捉え、自ら行動できる方

入塾前は、競争が激しい教育業界なので、採用時の職員の人柄が良かったといっても、業務上は厳しい指摘が飛び交うことが多いだろうと思っていました。しかし、実際は業務が各人の創造性や裁量に任せられていることも多く、非常に伸び伸びと仕事ができる職場でした。
自由であると同時に、分からない事は何でも聞ける風通しの良い職場であったことも、良い意味で入塾前と後のギャップでした。

引用:河合塾HP 採用情報 先輩の声

個人の裁量が大きい分、主体的に仕事に取り組むことが重要だと言えそうです。

社風・組織風土比較(4) ナガセ

ナガセの経営理念は「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」です。

ナガセの求める人材は以下の通りです。

  • 企業理念に共感してくれる人
  • 人財育成に強く共感がもてる人
  • 社会的影響力の大きな仕事に取り組みたい人
  • 目標に向かって一生懸命努力した経験がある人
  • 成長意欲、行動力、チャレンジ精神がある人

ナガセの魅力は?

”【企業理念というぶれない軸があるからこそ、クリエイティブに考えられること】

方向性に悩むことがあっても、理念に立ち返り、もう一度考えることで、おのずと進むべき方向が見えてきます。クリエイティブに考え、開発するという業務においても、このぶれない企業理念があるからこそ、自由になれると考えています。”

引用:ナガセ採用ページ 社員インタビュー

求める人材にも初めに「企業理念への共感」を挙げているように、社員一人一人が理念に共感し、その達成のために働く風土があるようです。

教育業界各社の選考情報比較

教育業界各社の選考情報比較最後に2020年度の教育業界各社の選考方法(本選考の選考フロー)について説明します。

選考情報比較(1) ベネッセホールディングス

ベネッセホールディングスの選考フローは以下の通りです。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は67242枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

ベネッセホールディングスの企業研究/選考対策はこちらから

選考情報比較(2) 学研ホールディングス

学研ホールディングスの選考フローは以下の通りです。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は67242枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

学研ホールディングスの企業研究/選考対策はこちらから

選考情報比較(3) 河合塾

河合塾の選考フローは以下の通りです。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は67242枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

河合塾の企業研究 /選考対策はこちらから

選考情報比較(4) ナガセ

ナガセの選考フローは以下の通りです。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は67242枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

ナガセの企業研究/選考対策はこちらから

教育業界の企業比較まとめ

教育業界各社の企業比較まとめ本記事では教育業界各社を比較して解説しました。同じ教育業界内でも企業によって事業内容や働き方が異なり、それに伴って求める人材像も様々です。

本記事が皆さんが教育業界の業界研究・企業研究をするにあたり参考になれば幸いです。

教育業界各社の情報をより詳しく知りたい方は以下に企業研究ページを提示するのでぜひこちらもご覧ください。

教育業界大手各社の企業研究ページ
ベネッセコーポレーションの企業研究/選考対策はこちらから
イーオンの企業研究/選考対策はこちらから
公文教育研究会の企業研究/選考対策はこちらから
進研アドの企業研究/選考対策はこちらから
三幸グループの企業研究/選考対策はこちらから
河合塾の企業研究/選考対策はこちらから
ナガセの企業研究/選考対策はこちらから

教育業界の情報収集に役立つ!就活生向けLINEオープンチャットを紹介

教育業界志望者向けオープンチャットの紹介

unistyleでは業界別のLINEオープンチャットを運営しており、数多くの就活生が匿名で就活に関する情報交換をしています。

実際に教育業界志望者向けグループでは、選考や企業に関するトークが活発に交わされています。

下記の画像をクリックすることで参加用ページに飛び、ニックネームとプロフィール画像を登録するだけで参加することができますので、興味のある方はぜひご参加ください。

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
67,242枚以上の企業ES・選考情報が見放題
(2022/6/9時点)
unistyleに無料会員登録