Rebe 680*80
7022550483 f4dc17254a z

鹿島建設のESと採用HPから考える鹿島建設の求める人材

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載開始日:2015年10月15日
最終更新日:2016年12月09日
5582views

理系学生には人気を誇りますが、文系にはイマイチ人気がない建設業界。
その中でも「100年を作る会社」として業界をリードしてきた鹿島建設。
文系でもトップクラスの学生が目指すデベロッパーと比べると、人気は落ちてしまうものの、建設業界でも昨今は不動産開発を行う部署もあります。
また東京オリンピックの影響や昨今の海外展開も考えると、非常に夢のある業界と言えるかもしれません。
本日はよく知られていない鹿島建設の採用HP、エントリーシートから求められる人材に迫っていきたいと思います。

 

採用HPから考える鹿島建設の求める人材

以下は採用HPから抜粋した社員の方の声です。

私の所属する営業本部は、原則として本社を東京に置き、海外を含め全国に事業展開する企業を対象とする営業部門。営業本部に所属している社員の数は約200名に上ります。私が現在、担当顧客として受け持っているのは商社や電鉄会社、自動車メーカー、石油会社、セメント会社の大手企業5社。建設投資を所管する部署などを定期的に訪問しながら、新たな建設投資などの情報を収集。またお客様からの問合せに対し、過去の事例や鹿島が保有する技術をアピールしています。私たちがお客様から任される仕事は、お客様にとって社運をかけた大事業。そのため、当社の営業担当者はお客様との信頼関係を深めることが何にもまして大切です。お客様の社運をかけた大事業のパートナーとして、最初に思い出していただける存在であり続けることこそが私たちの仕事です。
(中略)
現在進行中の仕事の一つに、担当している大手商社を含む計5社が共同で発注者となり、神保町に延べ床面積約1万6,000坪のオフィスビルを建設している計画があります。こうしたプロジェクトを受注した後、営業は施工部門に任せ切りにするのではなく、会議に参加したり、現場にも足を運び、建物の完成まで、また建物完成後もその建物がある限り責任を持ちます。鹿島の社業は建物を建てることですが、お客様との契約なしに仕事をすることはできません。建築という形のない商品を買っていただくために何よりも大切なのは、鹿島になら信頼してこの仕事を任せられるというお客様からの信頼なのです。

鹿島建設HP 新卒採用情報より)

建設業界の仕事内容としては、クライアントの要望を建物という形で提案するという仕事です。営業職は、クライアントからヒアリングをし、その要望を社内の技術者等と話し合いまとめることで、提案をするのが主な仕事と考えていいようです。
提案をする上で、コスト競争、納期競争などになりがちのようですが、クライアントがどのような構想を持っていて、今後10年、20年、どういう風になりたいがために、どのような建物をそこに建てるのか、ということを聴き、それを実際の形にできるという点が、建設業界の醍醐味でしょう。
またこの業界の特徴として「提案する時には手元に商品がない」ということがあげられます。ある意味オーダーメイド的に建築物を提案していく点、単価が非常に高い点を考えると、信頼関係の構築は非常に重要な要素のようです。
人気企業内定者に共通する企業に伝えるべき5つの強み」で言うと、「2.関係者と信頼関係を構築し、課題やニーズを引き出し、解決のための提案から実行まで行うことができる」は上記にもあるように非常に重要な能力であることは間違いありません。また、その顧客のニーズを実際に形にするには、社内外の多くの人々と打ち合わせを繰り返す必要があります。そういう点では「3.リーダーシップを発揮し、周囲の人と目標を共有し達成することができる」能力も必要でしょう。

 

エントリーシート設問

志望動機をご記入ください(500字)
学生時代頑張ったこととそれによって得たことをお書きください(500字)

 

志望動機解説

上記記事を元にすると、
・信頼関係を築き、自分自身の提案で0からものを生み出す仕事
・リーダーシップを発揮して、社会に大きな影響を与えるものを生み出す仕事
という観点が強いと言えるでしょう。そういった学生時代の話などを織り交ぜると説得力が増すでしょう。
清水建設内定者のエントリーシートでは「学生団体の立ち上げやWEB広告代理店のインターンを通してゼロから新しい物を生み出すことに興味を持った」という流れで建設業界の志望動機を書いています。建設業界は企画の提案から実際に建築するまでの一部始終に関わることができることを他業界との比較として取り入れている点も評価できます。特にデベロッパーとの比較は面接時にもよく聞かれるようなので注意しておくべきかと思います。

 

学生時代頑張ったこととそれによって得たこと解説

上記記事を元にすると
・関係者と信頼関係を構築し、課題やニーズを引き出し、解決のための提案から実行まで行うことができる
・リーダーシップを発揮し、周囲の人と目標を共有し達成することができる
といった視点で自分自身の力をアピールすると良いでしょう。
そこまで特殊な経験でなくとも、例えばテニスサークルで初心者用の練習の仕組みを作った、であるとか、ゼミで周囲の人と協力して論文を書き上げた、などアピールの仕方を変えることで他の受験者と差別化を行っていけば良いと思います。

 

最後に

いかがでしたか。
建設業界は人気の業界であるデベロッパーと仕事の仕方という点では大きく変わらないように感じます。「顧客と信頼関係を構築してニーズを引き出し、周囲の人と協力して1つのものを作り上げる」ということです。また自分自身が仕事を通して社会に与えるインパクトも非常に大きなものでやりがいも大きいかと思います。是非とも、他業界を見ている人も触れてみてはいかがかと思います。

photo by Naoya Fujii

無料会員登録して鹿島建設の選考情報を読む

201703live banner
Open 336*280

この記事のキーワード

その他おすすめコラム

4713148 9b86ca24ee z
旭硝子のインターンシップ攻略、ESおよび面接対策【unistyleインターン攻略】
一般会員 1968views
4125334331 c794d26385 z
野村総合研究所(NRI)のインターンESで書くべき内容とインターン概要
一般会員 10527views
8239380009 87bd29048a
三菱商事のESと採用HPから考える三菱商事の求める人材
一般会員 16890views
5414489782 3eaab07219
IBM通過者・内定者のエントリーシート解説
無料会員 5664views
Cdc premium 300*250

検索 / Search

会員登録 / login

新着テクニック / Feature

新着コラム / Column Ranking

Real alive
Baycurrent 300*250