unistyle

MENU

更新情報2019/09/04(水)内容を更新しました!

【21卒向け】NHKの採用大学・文理・男女別採用人数|合格者ES付き

【21卒向け】NHKの採用大学・文理・男女別採用人数|合格者ES付き

掲載開始日:2019年09月04日
最終更新日:2019年09月04日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NHKの選考対策(ES・レポート・関連テクニック/コラム記事)はこちらから

NHK(日本放送協会)は、民間放送とは異なる「公共放送」としてのメディアです。

営利を目的とせず、政府から干渉を受けることなく自主性を保障されており、国営放送とも異なります。公共の福祉のために、質の高い放送番組を全国に届けることが使命として放送法で定められています。

本記事では、NHKの内定者実績を採用大学・男女別・文理別の3つの観点でまとめていきます。

NHKの採用大学内訳

東洋経済新報社「就活四季報」2020年版よりNHKの採用実績大学は以下のようになっています。

文系・理系
早稲田大学、慶應義塾大学、東京大学、明治大学、京都大学、法政大学、東京工業大学、中央大学、一橋大学、筑波大学、同志社大学、大阪大学、立教大学、神戸大学、東京外国語大学、名古屋大学、お茶の水女子大学、九州大学、上智大学、東北大学、立命館大学、横浜国立大学、芝浦工業大学、青山学院大学、横浜市立大学、広島大学、千葉大学、津田塾大学、東京芸術大学、東京理科大学、他

参考:東洋経済新報社「就活四季報」2020年版

NHKの男女別採用人数

ここでは、NHKの男女別採用人数を紹介します。

2019年度の情報は公開されていませんでしたのでご了承ください。

参考:就職四季報2020年度

NHKの文理別の採用人数

ここではNHKの文理別の採用人数を紹介しています。

2019年度の情報は公開されていませんでしたのでご了承ください。

参考:就職四季報2020年度

NHKの採用レポート

こちらではNHKの18卒の選考体験記を一部抜粋して紹介します。

NHKの本選考レポートはこちらから

選考時期をお答えください。

3月中旬~6月下旬

本選考のためにした準備についてお答えください。(200文字以上)

NHKのHPを見て各職種のイメージをつかみ、説明会に参加して実際に各職種の方の話を聞くことでそのイメージをより明確にしょうとした。エントリシートが分量のあるものだったので各質問に対しては記入を始める前から何を書くかをおおまかに考えていた。筆記テストに関しては新聞やニュースを見ることによって対策した。また報道メディアとして自分達から情報を発信していく立場となるので幅広い事象に対して自分の意見を持って考えることを意識した。

本選考のフローについて結果連絡を含めてお答えください。

ES(1ヶ月以内に連絡) 
一次面接(1週間以内に電話で連絡) 
二次面接(1週間以内に電話で連絡) 
三次面接(1週間以内に電話で連絡) 
最終面接(三日以内に電話で連絡)

筆記試験の形式、難易度、試験時間についてお答えください。筆記試験がない場合は「なし」とご記入ください。

【SPI】 
一次との総合評価で
【独自の筆記試験】 
2次の後に開催。選考は2次との総合評価 
【時事問題と論文(800字)】 
論文はあるワードについて自由に記述するもの 
時事問題はかなり細を穿った問題がでるので対策が必要かもしれない 合計1時間半程度

それぞれの面接およびGDについて、社員の人数および役職、面接を受ける学生の人数、面接会場、面接時間、質問内容、面接の雰囲気、面接の感想についてご記入ください。面接がない場合は「なし」とお答えください。

1次面接 大阪 
志望職種の方と1:1で20分×2 
内容  
自己紹介、志望動機、大学での専攻、頑張ったこと、辛かったこと、好きな番組、NHKに求められている報道姿勢
雰囲気は和やか 
自分の思っていることを素直に話し、それを面接官の方がうけとめてくれる、そんな印象だった。面接というよりも雑談というほうが近いかもしれない。

2次面接 東京 
現職種のかたと1:1 20分 
質問内容 
自己紹介、志望動機、学生時代頑張ったこと、ESの内容からいくつか質問、NHKでやりたい仕事、辛かったこととそこから何が得られたか
1次と同じく和やか 
自然な会話を学生側も楽しめた

三次面接 東京 
人事?の方と3:1 20分 
質問内容 
自己紹介、志望動機、就活状況 
応募した職種に対してどのような資質が求められていると考えているか、NHKとしての報道の在り方、所属してきた組織での役割、逆質問
雰囲気は一転重苦しくなった 
この職種でやっていけるかどうかを1次、2次とは異なる視点で計ろうとしている印象を受けた

最終面接 東京 
理事の方3名と人事の方1名 15分 
質問内容 
自己紹介、志望動機、現在の就活状況、なぜ他業界とNHKを受けたか、この職種で大丈夫か?
雰囲気は流石に重苦しかった 
少し距離があったので声を出すように意識した 
質問の内容自体は返答に窮するようなものではなかった

本選考において評価されたと感じたポイントや選考において重視されていたと思う点についてお答えください。(100文字以上)

自分が応募する職種に対してどの程度の理解を持っているか 
具体的な志望動機を持っているか 
公共放送(国営放送ではない)としてのNHKの役割を理解し、それを果たしたいと考えているか 
日ごろからニュースなどを見て様々な事象に興味関心を抱いているか

NHKの本選考合格者ES

こちらではNHKの本選考合格者ESを3つ紹介します。

NHKの本選考ESはこちらから

20卒(総合職)

この合格者ESはこちらから

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は35876枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

20卒(記者職)

この合格者ESはこちらから

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は35876枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

19卒(アナウンス職)

この合格者ESはこちらから

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は35876枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

最後に

本記事ではNHKの採用実績を複数の切り口でまとめました。unistyleでは何度もお伝えしていますが、採用実績はあくまでも参考程度に留めておきましょう。

【完全ガイド】エントリーシートの書き方|選考通過者のES例文50選付」でも述べていますが、学歴は複数ある評価基準のうちの1つの基準でしかありません。自らが志望する企業であれば、採用実績の有無に関わらず選考にぜひ挑戦してみてください。

NHKの選考対策記事は以下の関連記事からお読み頂けます。十分の対策をして選考に望みましょう。

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
35,876枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録