unistyle

MENU

更新情報2019/06/15(土)内容を更新しました!

【21卒向け】日本ロレアルのインターン選考(ES・webテスト)対策|合格者ES付き

【21卒向け】日本ロレアルのインターン選考(ES・webテスト)対策|合格者ES付き

最終更新日:2019年06月15日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本ロレアルのインターンシップES一覧はこちらから

外資系メーカー、そして化粧品業界志望者を中心に毎年就活生から高い人気を誇る「日本ロレアル」。

世界150カ国で主要34のブランドを展開するなど、世界No.1の化粧品会社であるロレアルグループの「戦略的な創造拠点としての重要な役割」を担っているのが、今回紹介する"日本ロレアル"になります。

本記事では、日本ロレアルのインターン内容から具体的な選考対策までを紹介します。

日本ロレアルとは 

ロレアル社を中心としながら世界150ヵ国で事業を展開しているロレアルグループ、その日本法人であるのが今回紹介する「日本ロレアル」になります。

ロレアルグループが日本でのビジネスを開始したのが1963年、その後1996年に「日本ロレアル株式会社」が設立されました。

日本でのビジネスを開始した1963年以来、"髪と肌のトータルビューティを提供する企業"を目指し、これまで次々とビジネスを展開してきました。

日本ロレアルは「ロレアルグループの戦略的な創造拠点」として重要な役割を担っており、アジア初の研究拠点の開設、そしてアジアで唯一高級ブランドを製造する工場を擁しています。

そんなロレアルの企業理念は"すべての人生に、美しく生きる力を。世界を日本へ。日本を世界へ。"です。

その上で企業としての「VISION」を以下のように掲げています。

すべての人生に、美しく生きる力を。
美を通じて心豊かに自信を持って生きる力を女性、男性、若者からシニア世代まで、また、私たちのビジネスパートナー、そして、社員に提供します。

世界を日本へ。日本を世界へ。
グループが提供する革新的な製品の中から、日本独自の審美眼のもと、お客様に最適な製品を選定し、ときには処方などを微調整し、日本向けに導入します。また、アジアのイノベーション拠点である日本として、日本ならではの発想や創造力に基づいて開発されたユニークな製品やサービスなどを、日本のみならず世界に向けて提供します。

【引用】日本ロレアル企業HP:VISION&VALUES

この企業理念とVISIONの元、日本ロレアルは「多くのお客様に様々な価値」を提供してきました。

また、日本ロレアルは外資系メーカーとして、これまで以下のような製品を世に送り出して来ました。

●MAYBELLINE NEW YORK:90ヶ国以上で展開され世界No.1の販売実績数を誇る、メイクアップブランド。
●イヴ・サンローラン:1978年に誕生したパリ発祥のクチュールブランド。
●shu uemura:日本生まれのメイクアップ アーティスト ブランド。

【参考】日本ロレアルHP:ブランド

世界最大の化粧品会社として、世界中の人々に最上の品質・効果・安全を体現した革新的な商品を提供している「ロレアルグループ」、その中でもアジアで重要な拠点としての役割を担っているのが、今回紹介する「日本ロレアル」になります。

日本ロレアルのインターン内容について

ここでは、日本ロレアルの21卒向けインターン内容について具体的に紹介します。

21卒向けのサマーインターンに関しては「ワークショップ型インターン」となっています。

また、職種は「マーケティング職・ファイナンス職」の2職種に分かれ、それぞれ別日程でインターンが開催されます。以下、各インターンの詳細になります。

インターン概要
各職種の理解を深めることができるリアルなビジネスケーススタディに、グループに分かれて取り組んでいただきます。皆さまには、ケースについて現場社員の前で発表していただきます。各回において選抜されたグループは9月頃に日本ロレアルの経営陣の前でプレゼンテーションをする機会が与えられます。現場社員のフィードバックがもらえ、経営陣の前でプレゼンテーションができるチャンスですので、奮ってご応募ください。

マーケティング職
●開催日程:8月7日(水)、8日(木) 、13日(火)
●開催場所:東京
●エントリーシート(以下、ESと明記)締切:6月7日(金)15:00まで

ファイナンス職
●開催日程:8月15日(木)・19日(月)
●開催場所:東京
●ES締切:6月7日(金)15:00まで

【引用】日本ロレアル企業HP:採用情報

上述の内容から分かる通り、日本ロレアルのサマーインターンは"1dayのワークショップ型インターン" となっています。

21卒向けインターンの「ワークショップの内容やスケジュール」などは発表されていませんが、2018年夏のサマーインターンに関しては以下のような特徴があったそうです。

●各回あたりの参加人数は50名程度。
●化粧品メーカーというだけあり、参加社員の方は女性の割合が多い。
●参加学生の属性は、「東大・早慶」など上位校の学生で大部分を占めている。
●ワーク中は社員と接する機会はあまりない。

上記は2018年夏に開催された20卒向けサマーインターンの特徴になりますが、プログラム内容に大きな違いはないため、21卒向けインターンに関しても同様の特徴が見られると予想されます。

日本ロレアルのインターンレポート

ここでは、「日本ロレアルの20卒インターンレポート」を一部抜粋して紹介します。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は37188枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

「20卒向けインターンレポート」の詳細を確認したい方は、こちらからご覧ください。

日本ロレアルの求める人材像

ここでは、「日本ロレアルの求める人材像」について紹介します。

日本ロレアルは自社として明確に「求める人材像」を明記していません。しかし、企業の"価値観(VALUES)"として以下のように掲げています。

1.美への情熱
美に対する高い感性と誇りを持つこと。
2.開拓者精神
挑戦者として自ら進んで未知の美を切り拓くこと。
3.多様性と個の化学反応
個の力と多様性を活かし、お互いを刺激し合いチームとして相乗効果を生み出すこと。
4.信頼と尊重
お客様に対しても、社員同士も信頼と尊重の心で誠実に向き合うこと。

【引用】日本ロレアル企業HP:VISION&VALUES

 また、21卒向けサマーインターンにおいては以下のような人材を求めています。

●マーケティング職:右脳と左脳のバランスに優れたリーダータイプ
●ファイナンス職:ブランドのCFOになりたい経営管理タイプ

そこで「価値観(VALUES)」と「各職種における求める人材」を踏まえ、以下の3点が"日本ロレアルの求める人材像"に合致するのではないかと考えました。 

①営業目標などの数値目標に向けて努力し、成果を上げることができる人材
②製品を販売する店舗の運営者と信頼関係を構築し、店舗の課題やニーズを引き出し、解決の提案から実行まで行える人材
④突発的に起こる問題や他社の動向など激しい変化の中で柔軟に考え行動し、成果をあげることのできる人材

もちろん職種に応じて求める人材像は多少異なりますが、上記の要素を踏まえて 選考に臨んでいただければと思います。

日本ロレアルのインターン選考内容 

ここでは、「日本ロレアルのインターンの選考内容」を紹介します。

21卒向けサマーインターンに関しては、「マーケティング職・ファイナンス職」ともに同様の選考フローとなっています。

選考フロー
ES→webテスト→インターン参加
※ES締切:6月7日(金)15:00まで
※webテスト受講期間:6月7日(金)15:00~6月14日(金)15:00まで

日本ロレアルの21卒向けサマーインターン選考は「ESとwebテスト」の2つの選考フローのみとなっていますが、インターンの応募にあたり"英語力"は必須となります。

応募条件
●ネイティブレベルの日本語力を持っている方
●2020年4月~2021年3月に卒業予定の方
●就業経験のない方
●TOEIC700点以上、もしくはそれに値する英語力を持っている方(※必須ではなく、あくまで目安です。)

【引用】日本ロレアル企業HP:採用情報

 選考フローは「ESとwebテスト」の2種類ということで、それぞれについて詳しく確認していきます。

日本ロレアルのインターン選考:ES対策

ここでは「ESの対策」を紹介します。

21卒向けサマーインターンでは、「マーケティング職・ファイナンス職」共通で以下の設問が課されます。

●学生時代(大学入学以降)で一番のチャレンジを教えてください。(必須:700文字以内)

●ロレアルでは、社員それぞれの「個性」が共鳴することで良い化学反応が起きると考えているため、「多様性」を大切にしております。つきましては、あなたの「個性」がわかるように、ご自身を何か一つのモノ/ヒト/コト等に例え、理由と併せて教えてください。
※化粧品に関連する事柄である必要はありません。(必須:400文字以内)

 学生時代(大学入学以降)で一番のチャレンジを教えてください。(必須:700文字以内)

この設問では「学生時代に力を入れたこと」、いわゆる"ガクチカ"を聞かれています。

企業側が「ガクチカの設問」を課す意図としては"経験自体のレベル・スペックの把握""自社に合う・マッチする人材か知るため"の大きく2つが挙げられます。

また、その上で評価基準として以下の3つが用いられます。

①実績自体のインパクトがどれだけあ るか
②書いてある内容から思考力・考えの深さ・人柄を示すことができているか
③企業で活かせる学びを得ているか

つまり、上記の2つの意図に沿い、その上で3つの評価基準を満たすことが「高く評価されるガクチカ」となります。

また、一般的にガクチカは、以下のフレームワークに沿って書くと論理的な文章になると言われています。

 

今回の設問であれば、700文字以内と文字数に比較的余裕があるため、「6つのポイント」全てを踏まえて書くべきでしょう。

その際にはもちろん、「日本ロレアルの求める人材像に沿い、自身が日本ロレアル(のインターン)で活躍できる素養を持っている」ことをしっかりとアピールしましょう。

以下、20卒向けサマーインターン合格者のESになります。 

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は37188枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

 ロレアルでは、社員それぞれの「個性」が共鳴することで良い化学反応が起きると考えているため、「多様性」を大切にしております。つきましては、あなたの「個性」がわかるように、ご自身を何か一つのモノ/ヒト/コト等に例え、理由と併せて教えてください。※化粧品に関連する事柄である必要はございません。(必須:400文字以内)

この設問で最も重要なことは"自分という人物の個性・特徴をアピールする"ことです。

今回であれば「モノ/ヒト/コト」のいずれかに例えてアピールするという条件があるため、下記の3点が評価基準であると考えられます。

①創造力
自分自身を客観視し、適切に「モノ/ヒト/コト」に例えることができるか。
②他人と被らない独自の個性
自分独自の考え方・例え方を使い、他者と差別化を図ることができるか。
③回答の具体性・論理性
「モノ/ヒト/コト」に例えた上で、それがアピールポイントとうまく合致しているか。

 日本ロレアルは"個性""多様性のある雰囲気"を大切にしているため、「他の誰とも被らない自己PR・自分だけの個性」というものを積極的にアピールしていきましょう。

日本ロレアルのインターン選考:webテスト対策

20卒向けの2018年サマーインターンでは、以下のようなwebテストが課されたそうです。

●試験科目:言語・非言語・英語・性格
●試験時間:90分程度
●実施方法:オンライン受験

用いられるテストの種類に関しては不明でしたが、SPI・玉手箱レベルの問題が出題されるようです。

SPI・玉手箱はそこまで難易度の高いテストではありませんが、「対策本である程度勉強しておく、もしくは他の企業のwebテストを一度受験し、経験を積んでおく」のが良いでしょう。 

ただ、外資系メーカーだけあって「英語の科目」が出題されるそうなので、英語の対策は入念に行っておきましょう。

以下に、webテスト対策に有効なunistyleの記事を載せておきますので、こちらも併せてご覧ください。

最後に 

女子就活生を中心に絶大な人気を誇る「化粧品業界」。

その化粧品業界の中でも圧倒的な知名度を誇り、世界No.1の化粧品会社「ロレアルグループ」の日本法人であるのが、今回紹介した"日本ロレアル"になります。

日本ロレアルのインターンは単純に志望者数が多いだけでなく、「外資系メーカー×業界のリーディングカンパニー」という特徴から、上位校の学生が毎年多く志望します。

そのため、非常にレベルの高いインターンになることはもちろんですが、インターン選考においても熾烈な競争が待っていることは間違いありません。

本記事を通して日本ロレアル・インターン内容についての理解を深めていただき、ES・webテストの対策を入念に行った上で選考に臨んでいただければと思います。

最後に日本ロレアルの企業研究、化粧品業界の業界研究に役立つunistyleの記事を記載しておきますので、こちらも併せてご覧ください。

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
37,188枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録