unistyle

MENU

更新情報2019/06/03(月)内容を更新しました!

【21卒向け】博報堂インターンES選考攻略|合格者ES付

3642 views

    【21卒向け】博報堂インターンES選考攻略|合格者ES付

    掲載開始日:2018年06月13日
    最終更新日:2019年06月03日

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    博報堂のインターンシップES一覧はこちらから

    電通と並び広告業界をリードしている博報堂。

    業界内では1位の電通と比べて売上高は半分以下と大きく突き放されているものの、3位のアサツーディ・ケイとも大きく差があり、”電博”と評される強さが伺えます。

    また、当社は体育会・営業力の強さが特徴的な電通と比べて一人ひとりの個性を大切にする社風があり、よりクリエイティブさに定評があります。

    広告代理店の主な事業内容は企業の広報活動を支援する仕事です。テレビCMや雑誌、インターネットなどに載せる広告を作成するため、人の心を動かしたり、クリエイティブな仕事がしたいという方には向いている業界と言えるかもしれません。

    今回は21卒の就活生向けに、博報堂・博報堂DYメディアパートナーズの過去のインターンのESを解説していきたいと思います。

    博報堂・博報堂DYメディアパートナーズ インターンシップES設問

    ◆学生時代に頑張ったこと/チャレンジしたことを、具体的なエピソードを交えて説明してください。
    (1)学生時代に頑張ったこと/チャレンジしたことを記入してください。(50文字以下)
    (2) (1)について具体的に説明してください。(400文字以下)

    ◆あなたが博報堂/博報堂DYメディアパートナーズのインターンシップに参加を志望する理由について、何を得たいかを中心に記入してください。(400文字以下)

    ◆あなたの身の回りの「生活者」の行動で、気になっている“変化の兆し”を一つ挙げ、その理由を具体的に説明してください。
    (1)気になっている“変化の兆し”(50文字以下)
    (2) (1)の理由について具体的に説明してください。(400文字以下)

    ◆上記の“変化の兆し”を踏まえ、あなたが“こうなったらいいな”と思う新しい暮らしのアイデアを考え、その内容を具体的に説明してください。
    (1)タイトルを記入してください。(50文字以下)
    (2) (1)の理由について具体的に説明してください。(400文字以下)

    設問1:学生時代に頑張ったこと/チャレンジしたことを、具体的なエピソードを交えて説明してください。

    ◆学生時代に頑張ったこと/チャレンジしたことを、具体的なエピソードを交えて説明してください。
    (1)学生時代に頑張ったこと/チャレンジしたことを記入してください。(50文字以下)
    (2) (1)について具体的に説明してください。(400文字以下)

    設問の意図

    学生時代に頑張ったことはインターンでも本選考でもよく聞かれる設問です。

    経験自体のインパクトも見られるポイントではありますが、主に見ているのはその学生の人間性であると思います。

    過去の経験を通して、どのような考え方をしているのか、どんな価値観を持っているかを見極め、またその上で人間性が企業とマッチしているかを判断しているものだと考えています。

    そのため、結果に重きを置くのではなく、その過程を伝え、人柄が伝わるような書き方を心がけましょう。

    意図を踏まえた回答方針

    「何を達成したか」といった事実だけでなく、「どのように考えて、どのように行動したか」といった過程の部分での自らの考えや思いを伝えましょう。そのような考えや思いを伝えることによって読み手にとって人間性をイメージさせることができます。

    上記の内容を踏まえた上で、「【完全ガイド】評価されるガクチカ(学生時代頑張ったこと)の書き方|例文付」を参考に、以下の構成で書くと良いでしょう。

    ①結論→②動機→③目標と困難→④取組みと結果→⑤人柄→⑥学び

    合格者の回答

    ◆学生時代に頑張ったこと/チャレンジしたことを、具体的なエピソードを交えて説明してください。

    (1)学生時代に頑張ったこと/チャレンジしたことを記入してください。(50文字以下)
    留学中に在籍していた野球部が地区大会を制覇し、全国のプレーオフに進出したこと

    (2) (1)について具体的に説明してください。(400文字以下)
    入部前の選抜試験の際、私以外の試験参加者とすでに所属する野球部員の全員が現地人で、彼らに「日本人に何ができる」と鼻で笑われた。

    近年イチローなど日本人メジャーリーガーの活躍があるにも関わらず、日本人であるだけで見下された私は憤り、このチームに何とか爪痕を残そうとプレーオフ進出を目標に掲げた。私は幼少期から高校の野球部を引退するまで野球を続けており腕に自信があったが、現地人の体格には敵わないと判断し、持ち前の堅実な守備と他メンバーを活かす献身的な打撃を武器にレギュラーを勝ち取った。

    またチーム唯一の日本人として、近年の世界大会において日本が優秀な成績を収めていることを引き合いに、私が高校時代に実際に行っていた過去の試合データを基にした対戦相手の分析や、サインプレー等の細かな戦術をチームに導入した。

    結果、私は昨年リーグ戦敗退であったチームをプレーオフへと進出させる大きな原動力となった。

    参考:博報堂・博報堂DYメディアパートナーズ インターン合格者ES

    こちらのESでは、日本人として見下されたことに対して憤りを感じたことや、分析や細かな戦術をチームに導入したという自分なりに考えた解決策について書かれており、人間性が伝わる内容が書けているかと思います。

    構成としても上記で述べた順序に合った流れであり読みやすいです。

    自分以外の全員が外国人という環境下で、異なる考えや価値観を持つ人々と成果を出したということは、企業においても様々なステークホルダーを巻き込みながら、働くことができる人材であることが分かります。再現性という観点からも非常に良いESといえます。

    設問2:あなたが博報堂/博報堂DYメディアパートナーズのインターンシップに参加を志望する理由について、何を得たいかを中心に記入してください。

    ◆あなたが博報堂/博報堂DYメディアパートナーズのインターンシップに参加を志望する理由について、何を得たいかを中心に記入してください。(400文字以下)

    設問の意図

    インターンの「志望動機」を問う設問です。

    広告代理店の仕事に対しての理解をしているか、その上でどれくらいの意思を持って志望しているのかといった点を見ていると考えられます。

    本選考でなくインターンシップのESということもあり、設問でも書かれているように何を学びたいかという点に関して重要視されていると思います。

    意図を踏まえた回答方針

    設問の意図を踏まえた上で書くべき内容としては、インターンを通して学びたいこと、それを学びたいと思った理由、広告業界または博報堂を選んだ理由、などを書けると良いでしょう。

    そのためには事前に企業HP等利用して業界や博報堂という会社に対する理解を深めておく必要があるでしょう。
    ここでは、就活における志望動機の書き方と6つのチェックポイント|内定者ES例文付を参考に、

    ①成し遂げたいこと
    ②きっかけとなる経験
    ③企業選びのポイント
    ④インターンで得たい学び

    という流れで記述しましょう。

    もっとも、インターンで「何を得たいかを中心に記入してください」との指定があるため、上記の3点はコンパクトにまとめて、④インターンで得たい学びについて重点的に記述しましょう。

    参考:就活における志望動機の書き方と6つのチェックポイント|内定者ES例文付
    →多くの学生を悩ませる志望動機の作り方について、企業が志望動機を聞く意図を踏まえながら解説していきます。

    合格者の回答

    このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
    また、会員(無料)の方は32935枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
    (無料会員登録はこちら)

    設問3:あなたの身の回りの「生活者」の行動で、気になっている“変化の兆し”を一つ挙げ、その理由を具体的に説明してください。

    ◆あなたの身の回りの「生活者」の行動で、気になっている“変化の兆し”を一つ挙げ、その理由を具体的に説明してください。
    (1)気になっている“変化の兆し”(50文字以下)
    (2) (1)の理由について具体的に説明してください。(400文字以下)

    設問の意図

    設問1、2はどの会社でもよく問われる内容でしたが、こちらは珍しいタイプの設問だと言えます。

    博報堂グループでは企業理念として「生活者発想」というものを掲げており、それに付随した設問です。

    日頃から社会に対してどれほど関心を持っているのか、また社会での出来事に対してどのように考えているのかといった点について見ているのだと考えられます。

    広告代理店では企業の売上を伸ばすための広告作成が主な仕事となりますが、その広告を作るにあたって広告を見る側の「生活者」にインパクトを与えることは重要になります。

    その点からも生活者の行動に対する視点を持てているかどうかは1つの評価されるポイントであることは間違いないと思います。

    意図を踏まえた回答方針

    取り上げる内容としては主に最近のニュースからの引用が多くなるのではないかと思います。

    しかしその中でも社会が大きく変化している、または変化し始めているような内容を取り上げるべきでしょう。

    例を挙げると、VR機能を搭載したサービスの拡充、若者の献血離れ、スマートフォンの普及などがunistyleに掲載されている過去のESでは書かれていました。

    書く内容を決めた上での構成としては、社会で起きていることを最初に説明し、その上でそれに興味を持った理由やそれに対する考え、その変化による社会への影響などを書けると良いでしょう。

    ここで思考の深さは重視されるポイントであると思うので、意識しておくべきでしょう。

    合格者の回答

    このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
    また、会員(無料)の方は32935枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
    (無料会員登録はこちら)

    設問4:上記の“変化の兆し”を踏まえ、あなたが“こうなったらいいな”と思う新しい暮らしのアイデアを考え、その内容を具体的に説明してください。

    ◆上記の“変化の兆し”を踏まえ、あなたが“こうなったらいいな”と思う新しい暮らしのアイデアを考え、その内容を具体的に説明してください。
    (1)タイトルを記入してください。(50文字以下)
    (2) (1)の理由について具体的に説明してください。(400文字以下)

    設問の意図

    設問3に付随する設問です。

    前設問で変化の兆しに対する考えを聞いていたのに対し、こちらの設問では自分がどんな変化を望んでいるかを尋ねています。

    前設問と同様に、思考の深さは見られているポイントだと思いますが、この設問では特に学生の発想の豊かさを見ているように思います。

    意図を踏まえた回答方針

    書く内容に関しては正解がないと思いますが、できるだけ他の人が思いつかないようなことや独創的な発想を書けると読み手の印象に残ると考えられます。

    その上でなぜそれを実現したいと思ったのか、明確な筋の通った理由を述べられるようにしましょう。

    合格者の回答

    このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
    また、会員(無料)の方は32935枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
    (無料会員登録はこちら)

    最後に

    クリエイティブが重視される会社であることもあり、学生のアイデアを聞き出す設問が並んでいます。

    今年のインターンで同じ設問が課されるかはわかりませんが、今回のESを考えることによって博報堂で評価されるようなクリエイティブさを磨く練習になればよいかと思います。

    アイデアが求められる設問は、コンサルティングファームの選考で頻繁に用いられるケース問題の対策本を使って対策することも有効です。【コンサル志望必見!】ケース面接対策に読むべき本5冊を参考にしてみてください。

    また、学生時代頑張ったことや志望理由などは他の企業でも多く問われる設問であるため、早い段階から取り組みましょう。

    博報堂の選考対策(ES・レポート・関連テクニック/コラム記事)はこちらから

     

    unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
    ・公式Twitterアカウント
    ・公式Facebookアカウント

    unistyle
    新規会員登録
    unistyle
    unistyle
    32,935枚以上の企業ES・選考情報が見放題
    unistyleに無料会員登録