unistyle

MENU

更新情報2019/07/04(木)内容を更新しました!

【21卒向け】日立製作所インターンES選考攻略|合格者ES付

【21卒向け】日立製作所インターンES選考攻略|合格者ES付

最終更新日:2019年07月04日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日立製作所のインターンシップES一覧はこちらから

東芝、三菱電機を大きく上回る売上で国内総合電気最大手の地位を誇る日立製作所。

電力や鉄道、情報・通信システムなどのインフラ事業に特化する「社会イノベーション」を掲げており、サーバーや風力発電機、鉄道車両の製造に強みを持ちます。

そんな日立製作所ですが例年夏に1〜3週間(テーマによって異なる)のインターンシップを行っており、その突破のためにはESと面談の突破が必須となっています。

このインターンで直接内定が出たという報告はありませんが、数週間という期間で、実際の社員と非常に近い距離で仕事を体感できるインターンシップとなっているため、今後のキャリアイメージの点でも非常に有意義な内容となっていると言えるでしょう。総合電機メーカーを目指す学生は是非受けることをおすすめします。

本記事では、日立製作所のインターン選考突破のための第一ステップであるESの回答プランについて、20卒向けに行われたインターンを元に、21卒向けに解説していきます。

日立製作所とは

日立製作所とは、日本を代表する電気メーカーです。情報通信システムから始まり鉄道車両製作とその事業領域は多岐に渡ります。

また、日立製作所はグローバルメーカーとしても不動の地位を築いています。売り上げ構成比に着目すると、50%近くが海外での売り上げとなっています。日系メーカーの中でもグローバルに働きたい学生は是非、日立製作所のインターンシップに参加してみるといいでしょう。

日立製作所は国内電機メーカー最大手の企業であり、海外展開も行っている日本を代表する企業の1つです。みなさまの身の回りにも日立の製品があるのではないでしょうか。ただ、日立製作所だけでなくメーカーに共通して言えることですが、文系の方にとってメーカーは企業・業界研究が手間になる、やっている仕事のイメージが掴みづらいなどの理由で敬遠している方もいるのではないのでしょうか。メーカーの仕事は単に経理、営業などだけではなく、例えばほかにも資源調達、生産管理等の仕事を行っています。
参考:日立製作所の志望動機対策|事業内容の理解なくしてES通過なし

日立製作所インターンシップの内容

ここでは、日立製作所の夏インターンシップ(事務職)に参加した20卒の学生の声を抜粋して掲載しています。是非参考にしてみてください。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は37186枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

設問2:志望理由(400字)

♦志望理由(400字)

設問の意図

日立製作所のインターンシップに参加する理由を問うオーソッドクスな設問となっています。オーソドックスな設問だからこそ、完成度が左右されるため差がつきやすくなります。以下で回答方針を示していきます。

意図を踏まえた回答方針

エントリーシートの志望動機の書き方6ステップを解説|ES例文付を参考にし、以下のように書いていくとわかりやすい回答になるでしょう。

①成し遂げたいこと、興味を持っていること

②きっかけとなる経験

③そのテーマの理由、インターンシップ中そのテーマで学びたいこと

また、他の就活生との差別化のため、なぜ日立製作所のインターンなのか?という点に言及できると良いでしょう。

合格者の回答

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は37186枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

最後に

日立製作所のインターンは長い期間で社員と同じレベルの仕事が体感できるため、「大学の研究では扱えないスケールでの業務が体感でき、その後の実験などでも役に立った」など満足度が高い内容となっています。

理系学生でインフラ構築や電機製造・開発に興味のある方は非常にいい経験となるのではないでしょうか。

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
37,186枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録