MENU

19np 680*80

更新情報2017/02/15(Wed)内容を更新しました!

JR東海のESと採用HPから考えるJR東海の求める人材

掲載開始日:2017年02月15日
最終更新日:2017年02月15日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、JRの中で最も大きな収入源の内の一つである東海道新幹線を扱っており、就活生の間でも人気が高いJR東海について紹介したいと思います。勤務地が関東から青森まで広範囲に渡るJR東日本と比較して、東海地方・東海道新幹線区域の範囲内で収まるJR東海は、勤務地の安定性でも魅力を感じる学生がいるようです。

採用HPと事業内容から考えるJR東海の求める人材

鉄道会社のビジネスモデルは、鉄道の運賃・駅周辺の土地開発・旅行事業など、実は非常に幅広いです。こうした、幅広い仕事をローテーションする事務系総合職の社員の実際の仕事内容を確認してみましょう。以下は社員によるインタビューです。

周囲の人々と協力をしながら、全員でよろこびを共有できる仕事がしたいと思って入社したJR東海。安全に走らせることはまさに、さまざまな系統の社員が協力し合って成り立つ仕事です。そして、実は広報の仕事も同じこと。東京広報室に着任してから、現場をはじめ社内の各部署や、各種メディア、広告代理店など大勢の方々と新幹線の情報発信に取り組んできました。また、東海道新幹線開業50周年キャンペーンを機に公式Facebookページを立ち上げ、新幹線に関わる仕事の紹介やイベント情報などを、自分自身が現場に出て取材し、発信してきました。

引用:JR東海で働く人々

例えば、広報の仕事では鉄道事業・不動産事業・旅行事業などすべての仕事の宣伝を担当しています。広報の仕事は、価値観の異なる社内外の人々との協業であるのはもちろんのこと、鉄道や不動産などの自社の生産物を使って日本の魅力を再発見してもらう手助けを行う仕事です。観光客が減少する地域の復興など、地域顧客の潜在ニーズを読み取り、問題解決を実行するまでの能力が求められます。

他にも、「京都旅行」というテーマで魅力ある事業プランを作成する社員・「アメリカ高速鉄道開通」という、海外で今までにない新たな取組みを始める社員がおり、ジョブローテーションでこれらの仕事のどれかに携われる可能性が全総合職社員にあります。したがって、これらの仕事の中で求められる能力を、「人気企業内定者に共通する、企業に伝えるべき5つの強み」に照らし合わせて考えると、「2.関係者と信頼関係を構築し、課題やニーズを引き出し、解決のための提案から実行まで行うことができる」、「4.価値観や立場の異なる人と協力して成果をあげることができる」、「5.今までにない仕組みや企画を提案し、周囲の協力を得た上で実現することができる」の能力が重要になってくるのではないでしょうか。

JR東海の質問

大学での研究・ゼミ・授業等で学んだ内容について記入してください。

当社への志望理由を記入してください。

学生時代に最も打ち込んだことなど、自由に自己PRしてください。

参考:JR東海 エントリーシート(15)

設問(1)「大学での研究・ゼミ・授業等で学んだ内容について記入してください。」について

この質問は学生時代に勉強面で頑張ったことに関する質問です。文系の学生はゼミ、理系の学生は研究室について書けば問題ないでしょう。これも、「内定レベルの学生時代頑張ったことが10分で書ける学生時代頑張ったことのフレームワーク」に沿って、「何になぜ取り組んだのか」を中心に、苦労や困難を記せると良いでしょう。ゼミに入っていない学生でも、学生の本文は勉強と考える大人も多いので、「〜を勉強しました」と胸を張って言えると良いのではないでしょうか。

設問(2)「当社への志望理由を記入してください。」について

いわゆる志望動機を問われていますので、「内定レベルの志望動機が10分で書けるフレームワーク」を参考にしてみましょう。将来の夢を基軸として、その夢を抱いたきっかけ、仕事を選ぶ軸、実際にJR東海でその夢を叶えられるのか、具体的にどのような仕事をしたいのか、などの項目をフレームワークに沿って考えると良いのではないでしょうか。

ここで、書類選考通過者のESを実際に見てみたいと思います。

私は、部活動の部長や、ゼミの代表、アルバイトのリーダー等を務めてきて、少なからず他人に影響を与えてきたと人間であると考えています。その経験から、更に大きなスケールである社会や日本の経済に影響を与えたいという思いがあります。貴社は日本経済の原動力となる三大都市間の大規模輸送を一手に担っているため、日本経済に大きな影響を与えられると考えました。そして、世界で貴社のみが有する技術であるリニアに携わることが出来ることも大きな魅力です。リニアを実現することで日本経済発展への貢献は勿論、世界を良い意味で震撼させることができるだろうと考えました。以上の理由から貴社を志望させていただきます。

参考:JR東海 エントリーシート(15)

志望動機では「将来の夢、成し遂げたいこと」と「それを抱くようになったきっかけ」、さらに「それが志望企業で成し遂げられるか」といった点を特に注意して記入しなければなりません。このエントリーシートでは、将来の夢、成し遂げたいこととして、やや抽象的ではありますが「社会や日本の経済に影響を与えたい」という夢がしっかり述べられています。また、それが形成されたきっかけとして「部活動の部長や、ゼミの代表、アルバイトのリーダー等」の経験を提示しています。字数に余裕があればこの点をもう少し深く掘ってもよいでしょう。その夢は確かにJR東海で成し遂げられると考えられるので、全体として筋が通っている良い出来になっています。
さらに、最後にJR東海の魅力を述べることで「業界の中でも何故当社か?」という部分もしっかりカバーできており、評価できる内容となっています。

設問(3)「学生時代に最も打ち込んだことなど、自由に自己PRしてください。」について

この質問は、学生時代に頑張ったことと、自己PRの複合的な質問です。単に学生時代に頑張ったことを述べてアピールするのも良いですが、ここでは自分の経験・そこで発揮された強みに着目して回答するとより良いです。まずは「内定レベルの学生時代頑張ったことが10分で書ける学生時代頑張ったことのフレームワーク」を参考にして考えをまとめてみましょう。フレームワークの中の「取組み」「人柄」の部分で、自分の長所やパーソナルポイントを織り交ぜてみるといいかもしれません。

最後に

JRというと現状ある鉄道の運営というイメージが強いですが、JR東海ではアメリカへの鉄道事業進出やリニアモーターカーの開発などの新規事業への参入や、不動産・旅行関係など、幅広い仕事に携わっています。何をしたいか定まっていない学生や、幅広く仕事をしてみたい学生は選考を受けてみてもいいかもしれません。

photo by Eiichi Kimura

    %e5%9b%b3%ef%bc%92
    18campaign 336*280
unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
unistyle