unistyle

MENU

更新情報2021/10/04(月)内容を更新しました!

【海運業界完全版】業界研究から選考対策、海運大手三社比較や業界の展望を解説

【海運業界完全版】業界研究から選考対策、海運大手三社比較や業界の展望を解説

最終更新日:2021年10月04日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海運業界は高収入且つグローバルに活躍できるイメージもあり、就活生に人気の業界です。

就活生の皆さんの中には、海運業界を目指しているものの、どこから対策を行ったらいいかわからず困っているという方も多いかと思います。

本記事では、海運業界を目指す就活生にオススメの記事の一覧を紹介しています。まずは以下の記事を参照し、海運業界のイメージや具体的な対策を身につけましょう。

【業界研究】海運業界とは?ビジネスモデル・その魅力を紹介

海運業界とは

皆さんは海運業界と聞き、すぐに業務内容を想像することができますか?

私たちの日常生活からは馴染みの少ない海運業界ですが、実は日本の根幹を支える重要な業界なのです。

また、海運業界のトップ企業の一つである川崎汽船は、コロナ禍でも利益率の高い企業としても知られています。

そこで本記事では、海運業界とはどのような業界なのか、さらには働く上での魅力について解説します。

【業界研究】海運業界とは?ビジネスモデル・その魅力を紹介
●海運業界とは
●海運業界のビジネスモデル
●内航海運と外航海運の違い
●海運業界の業務内容
●海運業界で働く上での魅力
●まとめ

【業界研究】海運業界の海上職・陸上職別の仕事内容を徹底解説│働き方も紹介

海運業界 仕事内容

海運業界と聞いて、航海やそのサポートとして具体的にどのような仕事をしているか説明することができますか?

仕事内容を理解することで、自分がその企業で働く上でどのような場面で活躍することができるかをアピールすることができます。

本記事では、海運業界の仕事内容と働き方について解説します。

【業界研究】海運業界の海上職・陸上職別の仕事内容を徹底解説│働き方も紹介
●そもそも海運業界とは
●海運業界の仕事内容
●海運業界の働き方

【就活生必見】海運業界での就活に資格は必要?海上職・陸上職別に徹底解説!

海運業界資格

日本国内だけではなく、世界で活躍するチャンスがあることから人気な海運業界ですが、必要となる資格はどのようなものでしょうか。

本記事では海運業界での就活に必要となる資格について詳細に解説していきます。

【就活生必見】海運業界での就活に資格は必要?海上職・陸上職別に徹底解説!
●海運業界で必要な資格(1)海技士
●海運業界で必要な資格(2)水先人
●海運業界で必要な資格(3)無線従事者免許
●海運業界における資格が不要な職種
●まとめ

【業界研究】海運業界の展望とは?現在の動向と今後の将来性を併せて紹介

海運業界

海運業界は現在、どのような状況でどんな課題があるかご存じですか?

また、環境問題と密接な関係性がある海運業界は、近年注目されているSDGsとも深い関わりを持っています。

本記事では、海運業界の現状と将来の展望を最新ニュースと併せて解説していきます。海運業界に興味のある就活生のみなさんはこの記事を読み、海運業界の現状分析に役立ててください。

【業界研究】海運業界の展望とは?現在の動向と今後の将来性を併せて紹介
●海運業界の現在
●海運業界の課題
 ∟課題1. 環境問題
 ∟課題2. 人手不足
●海運業界とSDGs
●海運業界の将来性

【最新版】海運業界大手三社比較!各社の事業内容・社風・選考情報を紹介【日本郵船・商船三井・川崎汽船】

三社比較 海運業界

海運業界の大手三社といえば日本郵船・商船三井・川崎汽船ですが、それぞれの企業の特徴を説明できる就活生は少ないのではないでしょうか?

本記事では日本の海運大手三社に関しての比較や、社風・選考内容について、最新のデータを用いて解説します。

海運業界はその歴史や伝統、グローバル性から、商社・グローバルメーカーなどを志望するグローバル志向の学生から人気の業界となっています。業界の情報を十分に収集し、他の就活生と差をつけましょう。

【最新版】海運業界大手三社比較!各社の事業内容・社風・選考情報を紹介【日本郵船・商船三井・川崎汽船】
●そもそも海運業界とは
●海運業界大手三社の業績比較
●海運業界大手三社の事業内容・社風・選考情報
 ∟日本郵船の事業内容・社風・選考情報
 ∟商船三井の事業内容・社風・選考情報
 ∟川崎汽船の事業内容・社風・選考情報
●まとめ

【内定者ES例文付き】海運業界の志望動機の書き方を徹底解説

海運業界志望動機

海運業界は、日本の経済を支える縁の下の力持ちとして就活生に人気の業界です。今回は多くの就活生が志望するであろう陸上職に焦点を当てて紹介しています。

海運業界に就活するためには、エントリーシートの段階から他の就活生と差分化されている魅力的な志望動機を用意する必要があります。

海運業界の陸上職の志望動機の書き方と実際の通過ESを併せてご紹介しますので、本記事を参考に海運業界で通用する志望動機を書くことに役立ててください。

【内定者ES例文付き】海運業界の志望動機の書き方を徹底解説
●海運業界の陸上職とは
●海運業界の陸上職に必要な素養
●志望動機の基本的な書き方
●志望動機を書く際の6つのステップ
●海運業界の志望動機エントリーシート(ES)例文
 L商船三井の志望動機エントリーシート(ES)例文
 L川崎汽船の志望動機エントリーシート(ES)例文
 L日本郵船の志望動機エントリーシート(ES)例文

まとめ

海運業界就活まとめ

本記事では、海運業界の対策記事の一覧をご紹介しました。

競争率の高い海運業界の就活では、どこまで対策を行っていいかわからず不安になるかもしれません。しかし、確かな情報を獲得し、正しい方法で行うことで、効果的な対策を行うことができます。

関連記事を読むことで、海運業界の就活を行う第一歩に役立ててください。

海運業界の情報収集に役立つ!就活生向けLINEオープンチャットを紹介

海運業界志望者向けLINEオープンチャットの紹介

unistyleでは業界別の就活用LINEオープンチャットを運営しており、数多くの就活生が匿名で就活に関する情報交換をしています。

実際に海運業界志望者向けのグループでも、各社の選考に関するトークが活発に交わされています。

下記の画像をクリックすることで参加用ページに飛び、ニックネームとプロフィール画像を登録するだけで参加することができますので、興味のある方はぜひご参加ください。

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
61,216枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録