unistyle

MENU

更新情報2021/12/03(金)内容を更新しました!

【無料で試せるWebテスト(適性検査)サイト4選】SPI・玉手箱の対策をしよう

【無料で試せるWebテスト(適性検査)サイト4選】SPI・玉手箱の対策をしよう

最終更新日:2021年12月03日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Webテストを実際に試せたら良いのにな」「一度受けてみてどんな感じかイメージをもちたいな」と思っている人も就活生の中にはいるのではないでしょうか。

最近そういった就活生の声に答えるためか、Webテストを実際に受験できるサービスができています。

そこで本記事では、いくつか実際に受験できるサービスをご紹介していきます。

無料で受験できるwebテストのサイト3選

無料で受験できるwebテストのサイト
以下で実際に無料で受験できるWebテストのサイトを3つ紹介していきます。spi対策にも役立つので、ぜひご覧ください。

無料で受験できるWebテストのサイト1つめは、こちらです。

お試し!Webテスト キャリタス就活2022

キャリタスの「お試し!Webテスト」は、Webテストの代表格である、SPI(テストセンター、WEBテスティング)、玉手箱、CAB、TG‐WEBの特徴的な問題が取り上げられています。

非言語と言語に分けられており、非言語は全10問で制限時間が約7分、言語は全5問で制限時間が約4分ほどに設定されています。解説も丁寧に詳しく書かれているのでしっかり振り返りもできます。

ただし、2回目以降は同じ問題が出題されるのでその点は注意が必要です。

こんな人にオススメ

✓一度自分の実力を試してみたい

✓問題の雰囲気を知りたい

「お試し!Webテスト」を実際に受験したい方はこちらから

無料で受験できるWebテストのサイト2つめは、こちらです。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61273枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

無料で受験できるWebテストのサイト3つめは、こちらです。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61273枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

無料で受験できるweb性格検査テストのサイト

無料で受験できるwebテストサイト

続いて、無料で受験できる性格検査のwebテストサイトを紹介します。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は61273枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

最後に

Webテストを自宅で受けれるサイト紹介のまとめ
本記事では、Webテストを実際に受験できるサイトをご紹介しました。それぞれのサイトにも特徴があるので、自分の目的に合わせてうまく使い分けてください。

上記で紹介した練習サイトではなく、インターン選考でwebテストを課している企業も多くあります。練習用サイトより実戦に近い形であるためインターンに申し込むことによって、webテストに慣れ、ボーダーを知るというのもオススメの方法です。

各企業のインターン選考対策記事一覧はこちらから
コンサル業界のwebテストについてはこちらから

また、下記の記事から対策する方法について詳しく解説しているので、本記事で紹介したサイトでWebテストの練習を行い解けなかった問題等は下記の記事を参考に対策し直して、本番に万全の体制で臨めるようにしてみてください。

また、unistyleの公式YouTubeチャンネルでもSPI対策に関する動画を多数公開しています。

動画を通じてもSPI対策に取り組みたいという就活生は、ぜひ下記の対策動画をご視聴ください。

SPI(非言語)の順列・組み合わせ対策動画はこちら

SPI(非言語)の料金問題対策動画はこちら

SPI(非言語)の推論対策動画はこちら

SPI(非言語)の推論の整数対策動画はこちら

SPI(言語)の二語関係・語句の用法対策動画はこちら

SPI(言語)の文の並び替え・空欄補充対策動画はこちら

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
61,273枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録