unistyle

MENU

更新情報2019/06/20(木)内容を更新しました!

【21卒向け】良品計画のインターン内容

686 views

    【21卒向け】良品計画のインターン内容

    掲載開始日:2019年06月20日
    最終更新日:2019年06月20日

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    無印良品で有名な良品計画。良質な商品を低価格で購入できることから、国内だけでなく海外からの支持も年々伸びてきています。

    本記事では、そんな良品計画のインターン内容からインターン選考対策までをご紹介します。

    商社とは


    商社は「総合商社」「専門商社」の2つに分けられます。

    総合商社

    総合商社は、簡単に言うと「何でも屋」です。取引商品やサービスは多岐に渡り、近年では単純貿易・販売が業務の中心ではなく、国内外の企業への出資や経営管理、経営側への人材派遣、IT関連やシステム開発などが多くを占めるようになってきています。

    総合商社
    三菱商事、伊藤忠商事、丸紅、三井物産、住友商事、豊田通商、双日など

    総合商社の中でも、財閥系の三菱商事、三井物産、住友商事と繊維商社から発展した伊藤忠商事、丸紅、豊田通商、双日に分けられます。

    繊維商社から発展したこれらの商社は、日本の戦前からの重要な輸出品だった繊維商品の原料である綿花の輸入を行っており、海外のネットワークや貿易のノウハウを持っています。その特徴を活かし、戦後は金属や機械、化学商品などの多岐に渡る専門商社を統合して総合商社となっています。

    専門商社

    専門商社は、特定の分野や業種に置いてトレードや事業投資などを行う「専門家」の商社のことを指します。総合商社とは異なり、特定の分野や業種で商いを行っており、クライアントは大手から中小など無数に存在しています。海外ではこの形態の商社が一般的です。日本では、事業投資などに力を入れている総合商社と違い、トレードや金融事業が業務の中心となっています。

    専門商社
    家具のアイリスオーヤマ、日本の映像や音楽、玩具などをトレードしているハピネット、プリンターなどで有名なエプソン販売など

    商社の事業は大きく分けて「物流」「金融」「情報」「事業投資」の4つがあり、専門商社はそのどれか、多くて2つを取り扱っています。

    良品計画とは


    1989年設立の良品計画は、19,370名の社員を擁しており、無印良品店舗を国内外合計975店舗(2019年2月期)展開しています。

    良品計画の代表的な事業である無印良品は、1980年から「わけあって、安い。」をキャッチコピーに、従来の商品の企画から少し外れてしまうような商品企画からスタートした会社です。

    商品の企画・開発から製造、販売に至るまで一貫して行っていることもあり、”素材の選択・工程の点検・放送の簡略化”の3つの視点を守り、質の高い商品をつくり続け、今では約7,000品目の商品を展開するブランドへと成長しています。(2019年4月末現在)

    その商品展開の幅広さを表しているのが、良品生活の代表的なブランドである無印良品です。生活の基本となる日用品を展開しており、その商品は衣料品から生活雑貨、食品と各分野を幅広く取り扱っています。

    事業の枠はとどまることを知らず、その他の事業として4つの事業を展開しています。以下でそれぞれを簡単に説明します。

    ■カフェミール事業
    「素の食」をテーマに季節の素材やこだわりの食材を使った料理を提供しています。
    ■イデー事業
    家具・インテリアなどのホームファニシングの企画・製造・販売を展開するしています。
    ■キャンプ事業
    「過剰なサービスは省きましたが、自然は豊かです。」をスローガンに、新潟・岐阜・群馬の3拠点でキャンプ場を運営しています。
    ■株式会社 MUJI HOUSE
    「家」という器を通して無印の考える「くらし」を提案しています。

    事業開始以来、質の高い商品をより安く提供し続け、幅広い世代の消費者を引き付けるだけでなく、ファッション性や機能性にも優れた良品計画の商品は、多くの生活者から支持を受けています。

    その支持は、国内だけでなく海外でも店舗数を拡大し続けています。海外事業だけで売上全体の約35%を占めており、営業利益でみると全体の半分程度を占めています。

    海外店舗の数は国内店舗よりも早いペースで増えており、就活生にとって海外で働くチャンスがある企業だと言えるでしょう。業績が伸び続けていることから、就職後に活躍できるフィールドにも期待ができそうです。

    良品計画のインターン内容


    下記の内容は20卒向けのものですが、昨年とほぼ同じ内容になるようです。

    詳細
    ■開催地域
    東京・大阪

    ■開催時期
    7月以降開催予定(期間と締切については現在調整中のようなので、変更になる場合があります。随時チェックしてみてください。)

    ■応募締切
    2019年7月20日


    ■日程
    ※下記、各日程で3日間全て参加可能であることが条件となります。
    <東京日程>
    ・8月19日(月)~8月21日(水)
    ・8月26日(月)~8月28日(水)

    <大阪日程>
    ・8月30日(金)~9月1日(日)
    ・9月2日(月)~9月4日(水)

    ■募集人数
    各日程50~70名予定

    ■内容
    無印良品の思想やビジネスを知り、「成長を続ける理由」を体感します。

    ※下記は5日間の構成になっていますが、今年は3日間の内容となります。

    【1日目:無印良品の思想とビジネスについて知る】 
    無印良品が大切にしている思想と、それがビジネスにどのように繋がっているかということを体感していきます。 

    【2日目~4日目:無印良品の店舗と商品について知る】 
    店舗見学やグループワークを通じて無印良品の思想が店舗や商品に、どのように体現されているのか見ていきます。

    また、企画体験として、無印良品のリソースを活かした、新商品やサービスを考えていただくグループワークを実施します。
     
    当日は、現場社員からのフィードバックも予定しています。その上で今後の無印良品のビジネスについて皆さん自身で考えていきます。

    【5日目:まとめ】
    5日間を振り返り、無印良品が「成長を続ける理由」とは何か振り返っていただきます。最後は皆さん自身の今後の目標を設定します。

    参考:
    良品計画HP
    エントリーはこちらから

    良品計画の求める人物像


    良品計画は、求める人物像を採用HPで下記のように記載しています。

    自ら考え行動できる人
    自分で考え、それを相手に伝えられる人。自分の発言に責任を持って主体的に行動できる人。これからの良品計画は自分がつくる、という気概がある人。

    素直な人
    物事をありのままに見て、価値観の違いを柔軟に受け入れることができる人。本質や心理、相手の気持ちをそのまま受け取ることができる人。

    やさしい人
    周りの人のために行動できる人。皆のために、間違っていることをちゃんと注意できる人。相手のために遠慮して言わないのではなく、お互い成長するために勇気を持って指摘できる人。

    引用:良品計画採用HP

    良品計画のインターン選考フロー


    下記は21卒対象のインターン選考フローになります。

    エントリー▶エントリーシート▶選考会参加

    良品計画のインターン選考エントリーシート対策


     良品計画のESの内容がunistyleではまだ分かっていません。分かり次第随時更新します。

    最後に


    無印良品で有名な良品計画のインターン内容についてご紹介しました。

    無印良品の認知度は高く、専門商社ということもあり、インターンへの参加も難しくなることが予想されます。

    良品企画に興味のある人は、本記事で企業についての理解を深めていただきインターンにチャレンジしていただければと思います。

    unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
    ・公式Twitterアカウント
    ・公式Facebookアカウント

    unistyle
    新規会員登録
    unistyle
    unistyle
    35,667枚以上の企業ES・選考情報が見放題
    unistyleに無料会員登録