unistyle

MENU

更新情報2019/06/20(木)内容を更新しました!

【21卒向け】大東建託のインターン選考(ES)対策

【21卒向け】大東建託のインターン選考(ES)対策

最終更新日:2019年06月20日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いい部屋ネットやDK SELECTで有名な大東建託。そんな大東建託は総合不動産・テベロッパー業界に所属しています。

本記事では大東建託のインターン内容からインターン選考突破対策までをご紹介します。

不動産業界とは

不動産業界は一般的に「建てる」「売る」「貸す」「管理する」の4つに分けることができ、業界内にも以下のような様々な種類の企業形態が存在します。

■デベロッパー(開発業者)
■ハウスメーカー
■不動産仲介業者
■住宅販売会社
■管理会社

デベロッパー

デベロッパーには以下のような事業内容があります。

①街の再開発
②大規模な住宅街造成
③マンション開発事業

デベロッパーの代表的な企業は、「三井不動産三菱レジデンス野村不動産東京建物」になります。

ハウスメーカー

注文住宅や、建売住宅などを手掛けています。土地探しや資金計画、アフターサービスまで、家づくり全般にわたるサービスを行っているのが特徴です。

ハウスメーカーの代表的な企業は「住友林業積水ハウス大和ハウス旭化成ホームズ」になります。

不動産仲介業者

物件の売買・賃貸を仲介しており、主な業務は以下になります。

●広告(入居者の募集)
●内見の立ち会い~入居申し込み受領
●重要事項説明~賃貸借契約の締結~鍵の受け渡し

住宅販売会社

分譲会社から委託を受けて新築住宅を販売しており、一戸建てやマンションの販売を手掛けています。

管理会社

貸主に代わって、消費者の手に渡った不動産を管理します。管理・維持のための業務は「集金管理」「入居者管理」「更新・終了・清算」「建物管理」などたくさんの業務があります。

大東建託とは

大東建託は、1974年に設立され9,393名(2018年9月末現在)の社員を擁する、総合不動産・テベロッパー業界に所属する企業です。

オーナーに建物賃貸事業の安定経営を、入居者には安心・安全な住まいと便利な暮らしを提供するため、大東建託は業界No.1実績の「賃貸経営受託システム」をビジネスの中心に据えています。

賃貸経営の企画から設計・施工、入居者の斡旋・管理・運営まで全て対応するトータルサービスは大東建託ならではのサービスと言えるでしょう。

その「賃貸経営受託システム」を支える事業として2つの事業が挙げられます。それぞれを以下で詳しく説明します。

建設事業

土地活用や資産承継を考える土地オーナーに、立地条件や周辺環境、入居者ニーズなどを詳細に調査・分析した上で建物賃貸事業を提案し、直接施工による一貫体制での高品質な賃貸建物を提供しています。

不動産事業

多様なメディアやチャネルを活用した入居者募集・斡旋と建物賃貸事業の管理・運営、さらには高い入居率を維持するための独自の入居者サービスを提供することで、長期安定経営を提供しています。

また、その他の事業としてエネルギー事業、介護・保育事業、海外事業、その他事業(金融など)を行い、安定した建物賃貸事業やライフスタイルに合わせた住まいの提供、地域経済・地域社会の活性化といった価値を世の中に提供しています。

大東建託のインターン内容

大東建託のインターンは「ビジネス体験型インターンシップ」と「現場体験型インターンシップ」の2つがあります。

大東建託のインターンシップのポイントは下記の通りです。

①”超”体験型インターンシップ
座学では得られない、体験型インターンシップだからこそ得られる気づきや成長。大東建託の全てを凝縮した、充実したプログラムです!

②徹底したフィードバック
参加して終わりではなく、直接社員からフィードバックを実施。社員とのコミュニケーションを通じて、新たな発見や気づきが得られます!

③ライバル・仲間ができる
インターンシップを通じて出来たライバル・仲間は一生モノ。今後の就職活動で、ともに励まし合う仲間ができます!

④参加者限定コンテンツ
インターンシップに参加した学生だけのシークレットコンテンツをご用意!内容はインターンシップに参加してのお楽しみ!!

引用:大東建託インターンサイト

下記で21卒向けインターンの内容を紹介します。尚下記は大東建託採用HPの引用です。

ビジネス体験型インターンシップ

【Half Dayインターンシップ】
■開催日時
※随時受付中です。
<関東会場>品川イーストワンタワー17階
2019年6月21日(金)10:00~13:00/14:30~17:30
2019年6月25日(火)10:00~13:00/14:30~17:30
2019年6月26日(水)10:00~13:00
2019年7月08日(月)10:00~13:00/14:30~17:30

<関東会場>品川イーストワンタワー21階
2019年6月26日(水)14:30~17:30

<関東会場>品川イーストワンタワー24階
2019年6月28日(金)10:00~13:00/14:30~17:30

<関東会場>スフィアタワー天王洲13階
2019年7月11日(木)10:00~13:00/14:30~17:30
2019年7月17日(木)10:00~13:00

<東海会場>名古屋支店
2019年6月26日(水)10:00~13:00/14:30~17:30
2019年7月12日(金)10:00~13:00/14:30~17:30

 

<近畿会場>大阪中央支店
2019年6月25日(火)10:00~13:00/14:30~17:30
2019年7月08日(月)10:00~13:00/14:30~17:30
2019年7月23日(火)10:00~13:00/14:30~17:30

<九州会場>福岡支店
2019年6月27日(木)10:00~13:00/14:30~17:30
2019年7月10日(水)10:00~13:00/14:30~17:30
2019年7月23日(火)10:00~13:00/14:30~17:30

■日数
Halfday:3時間程度
1Day:7時間程度

■募集人数
各回30名程度

■対象
・大学生、大学院生(全学部・全学科対象)
・建築土木系学生(高専・短大・専門学校生含む)
・私服参加も可能

■プログラム概要

「生きることは、託すこと。」をテーマに大東建託グループのビジネスモデルをモデルケースに、ビジネスの基本から、成功要因のフレーム、ビジネスパーソンとして活躍できる人材とは?まで理解・体感していただきます。

 

【Halfdayインターンシップ】
・大東建託グループのビジネスモデルについて
・新たな社会価値を生み出すグループワーク
・プレゼン・フィードバック

 

【1dayインターンシップ】
・仕事体感ワーク(コンサルタント営業職・ルームアドバイザー職)
※土地オーナー様の抱える資産活用方法の提案と、お部屋紹介の体感ワークです。
・スペシャルコンテンツ

※1dayインターンシップはHalfdayインターンシップに参加された方が対象となります

 

※プログラム内容は変更する可能性があります


引用:大東建託インターンサイト

現場体験型インターンシップ

■開催日時
<東京会場①>
8月19日(月)~8月23日(金)
定員: 25名
応募締切▶8月5日(月)

<東京会場②>
9月02日(月)~9月06日(金)
定員: 25名
応募締切▶8月26日(月)

<名古屋会場>
8月19日(月)~8月23日(金)
定員: 10名
応募締切▶8月5日(月)

<大阪会場>
8月26日(月)~8月30日(金)
定員: 25名
応募締切▶8月19日(月)

<福岡会場>
9月02日(月) ~9月06日(金)
定員: 15名
応募締切▶8月26日(月)

■日数
技術職:3~5日間(予定)

■対象
【技術コース】2021年3月卒業予定の建築土木系学生(短大・高専・専門学校生含む)

■プログラム概要
【職場体験型インターンシップ(技術)】
現場見学(木造在来・2×4造・鉄骨造・RC造・低層アパートから高層マンションまで様々な物件を見学)、及び当社独自の最新技術タブレット端末を用いた施工管理や、入居者の利便性を追求した設計・CADシステム中心に実際の業務を体験して頂きます。

■スケジュール
1日目:ガイダンス
2日目:支店体験(設計職)
3日目:支店体験(施工管理職)
4日目:支店体験(施工管理職)
5日目:報告会

引用:大東建託インターンサイト

大東建託の求める人材像

大東建託は求める人物像を下記のように述べています。

働く場としての大東建託の一番の特徴は、実力主義を徹底していること。入社年度や年齢などは、全く関係ありません。成果を出した人が、公平に、適正に認められます。成果とは、営業職であればまずは営業実績。その他にも、様々な課題やミッションに対して、目標を立てて達成していくことが求められます。

実力主義だから、出世のスピードも人それぞれ。入社5年で課長になる人、7年で支店長になる人もいます。一方で、結果が伴わなければ降格という決定が下されることも少なくありません。昇進したから安心、ではなく、常に周囲の仲間とお互いに切磋琢磨しながら成長し続けていってほしい。そのために、可能性ややる気のある人にはたくさんのチャンスを用意して、結果に対してフェアに評価していきます。

もちろん、仮に降格したからといって、落ち込む必要もありません。失敗は許される環境です。挑戦なくして、失敗なし。失敗なくして、成長なし。成長を目指す限り、誰にでも失敗はあるのです。くよくよしているのではなく、もう一度頑張ろうと切り替えて、さらなる成長の機会にしていってほしいと願っています。

もうひとつ。当社の特徴は仕事を任せるスピードが速いということ。どの職種でも同じですが、ある程度仕事を覚えてきたら、どんどんやってもらう方針です。もちろん、放ったらかしにするという意味ではありません。個々のペースに合わせてメンター社員が適宜フォローしていきますが、どんどんやってみたい人には、どんどん任せます。根本にあるのは、「人」を信じるという基本スタンス。誰もが、大きく成長を遂げる可能性を秘めています。スピード感をもって、新たな業務に挑む。結果として仕事の幅が広がって、やりがいも大きくなっていく。そして、やればやった分だけ、正当に評価される。このような環境だからこそ、若いうちから、圧倒的なスピードで成長できます。積極的に自分の可能性を拓いていきたいという方には、ベストな環境だと言えるのではないでしょうか。

そして、わたしたちの事業の本質は、お客様一人ひとりと密度濃く関わり、信頼関係を築くこと。どのような職種であっても、いい仕事をすれば、「ありがとう」とお客様から感謝の言葉を直接いただけることがあります。報酬を受け取りながら心から感謝される。そして、自分自身を磨くこともできる。このような環境で、一緒に頑張っていただける方を、大東建託は求めています。

引用:大東建託人事部長インタビュー

上記インタビューにあるように、入社年度や年齢などは関係なく成果を出した人が認められる実力主義の大東建託では、様々な仕事に早い段階から関わることが出来ます。

しかし裏を返せば、自分から何か行動を起こさなければ仕事は任せてもらえないということになります。自分で考え行動し、それを周囲に伝える力は必要と言えるでしょう。

また、不動産事業では不動産運営を行っているお客様と、建物の管理・運営や入居者管理といった複雑な話をしなければなりません。お客様と自社双方の利益を同時に考え様々な提案をしていくことになります。お客様との間に信頼関係が構築できていなければ、どんなに良い提案をしても採用してもらえないこともあるので、コミュニケーション能力や素直さも重要なポイントになります。

上記を踏まえES・面接で人気企業内定者が企業に伝えていた5つの強みとは?に沿って考えると、下記に当てはめられます。

■関係者と信頼関係を構築し、課題やニーズを引き出し、解決のための提案から実行まで行うことができる
■価値観や立場の異なる人と協力して成果をあげることができる
■今までにない仕組みや企画を提案し、周囲の協力を得た上で実現することができる

大東建託のインターン選考フロー

下記は21卒向けのインターン選考です。

HalfDayインターンシップ
▶応募のみで参加になります。

現場体験型インターンシップ
▶エントリーシート

大東建託のインターン選考ES対策

下記は、21卒向け現場体験型インターンシップのエントリーシートの内容です。

■応募理由を教えてください。(200文字以下)
■自己PRを入力してください。(100文字以上800文字以下)

以下で回答方法について解説します。

応募理由を教えてください。(200文字以下)

この設問では、いわゆる「志望動機」を聞かれています。

企業が志望動機を質問する目的としては、①自社への志望度を知りたい・②入社の際のモチベーションを知りたいという2つが主に挙げられます。

そのため上記2つの目的を網羅する論理的な志望動機を伝え、志望している理由を、選考官に納得してもらう必要があります。

また、今回の設問は「インターン参加への志望動機」となります。

そのため、"このインターンで何を学びたいのか・このインターンに参加することによってどのような姿になりたいのか"を書けると、高い評価を得ることができます。

今回の設問は200文字と限られているため、人事から共感を得られるような簡潔な文章作成を心がけましょう。

下記に参考になる記事を載せておくので、併せてご覧ください。

自己PRを入力してください。(100文字以上800文字以下)

この設問では自己PRを回答します。

就活生が企業にPRすべきことは、自身が企業にとって”採用しなかったら損をする人材である”ということです。正しい自己PRをするためには、その企業のビジネスモデルを理解した上で、その企業がどんな「強み」を求めているかを明らかにする必要があります。

上述した、大東建託が求める人物像の内容に沿った強みを記述するようにしましょう。

自己PRの構成については以下のフレームワークを参考にしてみてください。

最後に

今回は長年不動産業界を牽引してきた大東建託のインターン内容から、インターン選考突破対策までを紹介しました。

1年間で大東建託がプロデュースしている住宅の戸数はおよそ63,000戸に登り、市場経済研究所・不動産経済研究所のリサーチによると、この数字は実に8年もの間、ナンバーワンの座を守り続けています。

大東建託に興味のある方は、本記事で企業について理解を深め、インターン選考対策をしっかりしていただいて、インターンにチャレンジしていただければと思います。

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
36,949枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録