unistyle

MENU

更新情報2019/06/15(土)内容を更新しました!

【21卒向け】日揮のインターンシップES(エントリーシート)回答ガイド

【21卒向け】日揮のインターンシップES(エントリーシート)回答ガイド

掲載開始日:2018年07月27日
最終更新日:2019年06月15日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日揮のインターンES一覧はこちら

日揮は石油や天然ガスプラントを建設するエンジニアリング業界で国内最大手に位置する企業です。

多くの学生にとって「エンジニアリング業界」はあまり馴染みのない業界だと思われます。しかし「確実に海外で働ける環境」、「事業規模のスケールの大きさ」など就活生が求めるであろう要素を非常に満たしている業界でもあります。

日揮もその例にもれず売上の80%以上を海外で占め、2018年にはベトナムで同国最大級(出力4万9000kW)のメガソーラー建設プロジェクトを受注しています。総合商社やメーカーを志望するような海外志向の強い学生も一度視野にいれるべき企業であると言えるでしょう。

今回は20卒のインターンESを用い日揮のインターンESの解説を行っていきます。

日揮とは

日揮は国内最大手のプラントエンジニアリング企業になります。特に世界の30%のLNG(天然ガス)プラントは、日揮が建設したものとなっており、日揮の規模の大きさを伺うことができます。

また天然ガスだけでなく、空港・原子力発電・農業・研究所など幅広い分野のエンジニアリングを世界80ヶ国以上の国で担っているのも特徴です。

日揮や東洋エンジニアリングなどのプラントメーカーは、世界中に工場を建設する企業ですが、工場や製品を持っている訳ではなく、工場建設に関わるマネジメントのノウハウを活かして各国の資材メーカーや建設工場業者と連携して工場建設のマネジメントを担う役目をしています。
参考:日揮|求める人材と解説付き内定者ES

日揮インターンシップ体験談

ここでは、19卒のインターンシップでの体験談を一部抜粋して紹介させていただきます。

このコンテンツは会員(無料)の方のみご覧になれます。
また、会員(無料)の方は32935枚のエントリーシートを全て閲覧可能になります。
(無料会員登録はこちら)

最後に

日揮のインターンは各季毎に行われ1〜2週間から1〜2日間のものまで様々あるようです。

秋季・冬季に行われるインターンではGWを通してEPCビジネスを体感出来る他、評価の高かった学生は早期選考に招待される優遇措置もあります。日揮を志望する学生はもちろん、エンジニアリング業界に関心のある学生も一度参加を考慮してみては如何でしょうか。

この記事を参考に是非納得のいくESを作り上げ日揮のインターンへ挑戦してみてください。

unistyle編集部では、就活生に納得のいく就職活動をしてもらうための情報発信を行っています。
・公式Twitterアカウント
・公式Facebookアカウント

unistyle
新規会員登録
unistyle
unistyle
32,935枚以上の企業ES・選考情報が見放題
unistyleに無料会員登録