キヤノン(Canon)

【25卒】夏採用〈事務系/職種別採用(経理職)〉

  • 25卒
  • 本選考
締切 24/07/03 12:00

最終更新日:2024年06月28日

情報の精度には最大限注意しておりますが、新型コロナウイルスの感染予防対策等による社会情勢の変化の影響で、募集内容に随時変更があるかもしれないため、本記事に記載の情報は最新ではない可能性があります。締切情報収集の際には本記事の記載情報だけでなく、必ず当該企業の採用HP/マイページなどでご確認いただき、そこで発表されている"最新の一次情報"を優先して下さいますよう、お願い申し上げます。

■応募資格
① 2024年4月から2025年3月に大学卒業、大学院修士課程修了見込みの方
② ①以前に卒業、修了されている方。(処遇は①と同じ扱いです)

■応募方法
キヤノングループマイページ→キヤノンマイページの〈Step Navi〉から、①②の両方が済むとエントリーが完了します。
①Webエントリーシート提出 
②Web適性検査実施

■提出締切日時:7月3日(水)12:00(正午)

■選考方法
エントリーシートによる選考後、面接が数回
※面接に進める人には別途、選考会予約の案内があります。

■併願について:事務系総合職との併願は出来ません。
 

【ES設問内容】
◆あなたの人生において「創造性」を発揮して成し遂げた経験について教えてください。(300文字以内)    
◆あなたらしさが伝わる画像を1枚アップロードしてください。   
◆学生時代、周りを巻き込んで挑戦したことを具体的に教えてください。(400文字以内)    
◆あなたが学業で力を入れたことを教えてください。(200文字以内)
◆今後も産業・経済・社会等、取り巻く環境の変容を想像して、あなたがキヤノンで成し遂げたい夢(実現したいこと)について具体的に記載してください。(400文字以内)    

ES・選考レポート 10件

エントリーシート(研究開発職)(研究) キヤノン(Canon) 2025卒 男性 Q 将来、あなたが技術者として実現したいことを、なぜキヤノンを志望するかを踏まえて教えてください。(500文字以内)
A 大学で専攻している有機化学を活用し材料開発に携わることによって、お客様に喜びを提供することができる技術者になりたいと考えています。私の就活の軸は大きく2つあり、自身の専攻を活かし社会に貢献できること、製品開発を通じてお客様に喜びを与えられることがあります。1つ目の軸では有機合成の知見を活かせる仕事に携わりたいと考えていますが、有機合成を行っている分野では基礎研究に近く、製品開発やお客様の声から距離があることが難点です。一方で2つ目の軸では製品の開発に携わることで、製品開発の傾向が強くなればお客様の声に近くなりますが、自身の専攻を活かせることが出来なくなってしまいます。しかし、この2つの領域をカバーしている貴社の⚪︎⚪︎であれば、有機合成を通じて社会貢献ができ、製品に近い材料開発によってお客様に喜びを提供することができると感じました。特に、インターンシップでは社員が製品に直結するデバイス開発にやりがいを感じると伺い、貴社にはこの土台があると強く印象に残りました。このため、私の思い描く技術者として活躍することができると考え、貴社を志望しました。
0
【内定】エントリーシート(イメージソリューション事業部)(メカ設計開発) キヤノン(Canon) 2025卒 男性 Q 将来、あなたが技術者として実現したいことを、なぜキヤノンを志望するかを踏まえて教えてください。 (500文字以内)
A [多角的な視点を持つ映像制作用カメラの開発者になること] ・研究で分野融合による新たな成果を創出した ・MV鑑賞が大好きで脳裏に焼きつくような映像の力に魅了されてきた 経験から、専門に捉われない学びを通じて多角的視点を持つ映像制作用カメラの開発者になりたい想いがある。その中で、貴社を志望する理由は3つある。 1.技術者の魅力 6度の社員訪問やインターンシップで、技術者が研修制度等により専門以外の勉強も主体的に行い、複数の専門性の獲得を目指していることを知った。より、主体的に学びの幅を広げられる環境に魅力を感じると共に、学びの姿勢に共感し、そのような方々と働きたいという想いを抱いた。 2.開発の幅広いフェーズに関われる 企画から量産まで関われるため、自分の設計が金型で作れるのか等の設計では得られない視点を身につけられると考える。 3.内製化に注力している 競合他社がセンサー等を外部に頼る中、貴社は内製化に注力している。より、貴社でなら大きな制約を受けずにカメラ全体を理解でき、多角的視点からカメラを進化させることに繋げられると考える。 以上より、私は貴社を志望する。
0
【合格】インターンエントリーシート(イメージソリューション事業部)(メカ設計開発) キヤノン(Canon) 2025卒 男性 Q 学生時代を通じて学んだ専門分野の中で、あなたが得意な、または興味のあるテーマを教えてください。 1.そのテーマの名称 2.テーマを選んだ理由 3.テーマを通じて得られた学びや気づき  を踏まえて具体的に教えてください。テーマは卒論の内容でも結構です。(400文字以内)
A ◯◯だ。 これは複雑なデータをある◯◯ごとに順列パターンへ変換し、データのままでは捉えられない特徴を浮かび上がらせる手法だ。 卒業研究では◯◯の◯◯データ解析に着手したが、◯◯分野の手法では◯◯データの詳細な特徴を把握することが難しいという問題に直面した。そこで、自身の研究している現象と類似した◯◯現象の研究で扱われる◯◯データの解析手法に主眼を置き、新たに手法を学ぶ中で◯◯を知った。そして、自身の研究へこれを導入することで問題を解決し、新規性のある研究成果を生み出した。 私には専門での問題は専門からのアプローチでしか解決できないという考えがあったが、他分野を柔軟に取り入れ、専門と掛け合わせることで新たな発見に繋がることを学んだ。より、将来はカメラだけでなく他事業の技術も複合的に学ぶことで、カメラの専門知識だけでは実現できなかった技術や製品を生み出したいと考えている。
0
【内定】エントリーシート(技術部門)(製品開発・設計職) キヤノン(Canon) 2024卒 男性 Q 将来、あなたが技術者として実現したいことを、なぜキヤノンを志望するかを踏まえて教えてください。
A ボリュメトリックビデオ技術の向上に携わり、デジタル世界で表現する事が出来るモノの幅を広げたいと考え志望しました。現在NBAでは、貴社のボリュメトリックビデオの活用により、試合をVRヘッドセットを通じて体験する事が可能となりました。さらに、貴社は空間全体を3Dデータ化した3DCGとボリュメトリックキャプチャを掛け合わせる事で、デジタルの世界で表現する新しい日本のポップカルチャーの可能性に挑戦しています。これらの事から、貴社の「ボリュメトリックビデオ技術力」と「新たな付加価値の創造力」に魅力を感じました。しかし、メッシュデータを用いている事から、キャプチャ領域の不正確性と画質の粗さに課題を残していると感じました。そこで、ボリュメトリックビデオが抱えている様々な課題を解決する事によって、更なる臨場感を与える事が可能になると考えました。入社後は「ボリュメトリックビデオ技術力」×「新たな付加価値の創造」の掛け合わせによって、社会に変化を与えられるようなモノを生み出したいと考えています。
0

就活テクニック 4 件

現在ES掲載数

78,744

すべて見れる

上に戻る

会員登録・ログインして全てのコンテンツを見る

無料会員登録